TED日本語 - リー・ベッシュリー: 電子回路を「スケッチ」する方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

リー・ベッシュリーとMITの彼女のチームが電子回路を紙と鉛筆のように扱う方法を開発するまで、電子回路の設計は手間と費用の掛かるものでした。このTED Youth 2011のステージで、ベッシュリーは紙にピアノを描いて弾く、といったような魅力的なデザインを多数紹介します。

Script

今日は絵を描くように電子回路を作るという話をします

私は様々なことに取り組んでいますが主に電気の技術者です 電気の技術者として多くの時間を 新しいテクノロジーのデザインとその実現に当てています 具体的には 電子回路の設計と作成です 電子回路を設計し作成するには 様々な課題があることがわかってきました すなわち 電子回路の設計には時間と費用が掛かり そして出来上がったもの つまり電子回路基板には 多くの制限がつきまといます この回路基板は小さく多くは四角形です 平面的で固く ほとんどの回路基板は あまり魅力的なものではありませんそこで私たちのチームは 電子回路を作る作業と出来上がった回路基板を 根本的に見直し改善する方法を考えてきました

もし電子回路の設計と作成をより短時間で 安く 楽しく 様々なものに応用できそして表現豊かに 作ることができたらどうでしょう 素晴らしいと思いませんか?新しい可能性を 開くと思いませんか?

本日は 2つのプロジェクトを紹介します まずは最初のプロジェクトです (ビデオ)電子部品の磁石と鉄分散紙 イリノイ大学ルイス研究室で開発された電気を通すペン ステッカーの例 4倍速表示 スイッチの作り方 音楽:DJ Shadow マイクロコントローラで複雑な動きを加える インターフェースを描く

(音楽) (笑) (拍手)

面白いでしょう?私たちもそう考えています 私たちは このようなことを可能にする装置の開発や 素材の発見を通して 気付いたことがありますそれは基本的には 私たちが紙でできること 紙と鉛筆でできることはなんでも 電子回路でもできるということです 次のプロジェクトは この可能性を 更に深く追求した取り組みです それではご覧ください

(音楽) (拍手)

この取り組みの次のステップは 多くの方にこのような電子回路を 実際に作ってもらうことです このステップを実現するために ワークショップを開いて ツールの使い方を説明したり このようなツールや素材 技術が 様々な形で実際の社会で使われるよう支援しています 近い将来 皆さんはこのような全く新しい方法で 楽しみながら電子回路を描けるようになります ありがとうございました(拍手)

Today, I'm going to talk to you about sketching electronics.

I'm, among several other things, an electrical engineer, and that means that I spend a good amount of time designing and building new pieces of technology, and more specifically designing and building electronics. And what I've found is that the process of designing and building electronics is problematic in all sorts of ways. So it's a really slow process, it's really expensive, and the outcome of that process, namely electronic circuit boards, are limited in all sorts of kind of interesting ways. So they're really small, generally, they're square and flat and hard, and frankly, most of them just aren't very attractive, and so my team and I have been thinking of ways to really change and mix up the process and the outcome of designing electronics.

And so what if you could design and build electronics like this? So what if you could do it extremely quickly, extremely inexpensively, and maybe more interestingly, really fluidly and expressively and even improvisationally? Wouldn't that be so cool, and that wouldn't that open up all sorts of new possibilities?

I'm going to share with you two projects that are investigations along these lines, and we'll start with this one. (Video) Magnetic electronic pieces and ferrous paper. A conductive pen from the Lewis lab at UIUC. Sticker templates. Speed x 4. Making a switch. Music: DJ Shadow. Adding some intelligence with a microcontroller. Sketching an interface.

(Music) (Laughter) (Applause)

Pretty cool, huh? We think so. So now that we developed these tools and found these materials that let us do these things, we started to realize that, essentially, anything that we can do with paper, anything that we can do with a piece of paper and a pen we can now do with electronics. So the next project that I want to show you is kind of a deeper exploration of that possibility. And I'll kind of let it speak for itself.

(Music) (Applause)

So the next step for us in this process is now to find a way to let all of you build things like this, and so the way that we're approaching that is by teaching workshops to people where we explain how they can use these kinds of tools, and then also working to get the tools and the materials and techniques out into the real world in a variety of ways. And so sometime soon, you'll be able to play and build and sketch with electronics in this fundamentally new way. So thank you very much. (Applause)

Today,/ I'm going to talk/ to you/ about sketching electronics.//

今日は絵を描くように電子回路を作るという話をします

I'm,/ among several other things,/ an electrical engineer,/ and that means/ that I spend a good amount of time designing/ and building new pieces of technology,/ and more specifically designing and building/ electronics.//

私は様々なことに取り組んでいますが主に電気の技術者です 電気の技術者として多くの時間を 新しいテクノロジーのデザインとその実現に当てています 具体的には 電子回路の設計と作成です

And what I've found/ is/ that the process of designing and building/ electronics is problematic/ in all sorts of ways.//

電子回路を設計し作成するには 様々な課題があることがわかってきました

So it's a really slow process,/ it's really expensive,/ and the outcome of that process,/ namely electronic circuit boards,/ are limited in all sorts of kind of interesting ways.//

すなわち 電子回路の設計には時間と費用が掛かり そして出来上がったもの つまり電子回路基板には 多くの制限がつきまといます

So they're really small,/ generally,/ they're square and flat and hard,/ and frankly,/ most of them just aren't very attractive,/ and so/ my team/ and I have been thinking of ways/ to really change/ and mix up/ the process/ and the outcome of designing electronics.//

この回路基板は小さく多くは四角形です 平面的で固く ほとんどの回路基板は あまり魅力的なものではありませんそこで私たちのチームは 電子回路を作る作業と出来上がった回路基板を 根本的に見直し改善する方法を考えてきました

And so/ what if you could design and build electronics/ like this?// So what if you could do it extremely quickly,/ extremely inexpensively,/ and maybe more interestingly,/ really fluidly and expressively/ and even improvisationally?//

もし電子回路の設計と作成をより短時間で 安く 楽しく 様々なものに応用できそして表現豊かに 作ることができたらどうでしょう

Wouldn't that be so cool,/ and that wouldn't that open up/ all sorts of new possibilities?//

素晴らしいと思いませんか?新しい可能性を 開くと思いませんか?

I'm going to share/ with you/ two projects/ that are investigations/ along these lines,/ and we'll start with this one.//

本日は 2つのプロジェクトを紹介します まずは最初のプロジェクトです

(ビデオ)電子部品の磁石と鉄分散紙

A conductive pen/ from the Lewis lab/ at UIUC.//

イリノイ大学ルイス研究室で開発された電気を通すペン

Sticker templates.//

ステッカーの例

Speed x 4.//

4倍速表示

Making a switch.//

スイッチの作り方

Music:/ DJ Shadow.//

音楽:DJ Shadow

Adding/ some intelligence/ with a microcontroller.//

マイクロコントローラで複雑な動きを加える

インターフェースを描く

(Music) (Laughter) (Applause)//

(音楽) (笑) (拍手)

Pretty cool,/ huh?// We think so.//

面白いでしょう?私たちもそう考えています

So now/ that we developed these tools/ and found these materials/ that let us do these things,/ we started to realize/ that,/ essentially,/ anything/ that we can do with paper,/ anything/ that we can do with a piece of paper/ and a pen/ we can now do with electronics.//

私たちは このようなことを可能にする装置の開発や 素材の発見を通して 気付いたことがありますそれは基本的には 私たちが紙でできること 紙と鉛筆でできることはなんでも 電子回路でもできるということです

So the next project/ that I want to show/ you is kind of a deeper exploration of that possibility.//

次のプロジェクトは この可能性を 更に深く追求した取り組みです

And I'll kind/ of let it speak for itself.//

それではご覧ください

(Music) (Applause)//

(音楽) (拍手)

So the next step/ for us/ in this process is now to find a way/ to let all of you build things/ like this,/ and so/ the way that/ we're approaching/ that is by teaching workshops/ to people/ where we explain/ how they can use these kinds of tools,/ and then also working to get/ the tools/ and the materials and techniques out/ into the real world/ in a variety of ways.//

この取り組みの次のステップは 多くの方にこのような電子回路を 実際に作ってもらうことです このステップを実現するために ワークショップを開いて ツールの使い方を説明したり このようなツールや素材 技術が 様々な形で実際の社会で使われるよう支援しています

And so sometime soon,/ you'll be able to play and build/ and sketch with electronics/ in this fundamentally new way.//

近い将来 皆さんはこのような全く新しい方法で 楽しみながら電子回路を描けるようになります

So thank you very much.// (Applause)//

ありがとうございました(拍手)

sketch

(…の)『スケッチ』,素描,写生画《+『of』+『名』》

(…の)『草案』,下書き;(事実などの)概略,大要《+『of』+『名』》

(文芸作品の)小品,短編,(レビュー・ミュージカルなどの)寸劇

…‘を'『スケッチする』,写生する

…‘を'略述する《+『in』(『out』)+『名』》

スケッチ(写生)する

electronics

電子工学

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

designing

(人が)たくらみのある,下心のある,陰険な,腹黒い

設計,図案作製,(服飾の)デザイン

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

electronic

『電子の』,エレクトロンの

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

expensive

『費用のかかる』,高価な

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

attractive

『魅力のある』,興味をそそる

引力のある

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

extremely

『極端に』,非常に過度に

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

expressively

表情たっぷりに;意味ありげに

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

magnetic

磁石の;磁気の(による,を帯びた)

人を引き付ける,魅力のある

ferrous

鉄の,鉄分を含む

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

conductive

(熱・電気などを伝える)伝導性の

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

lab

実験室(laboratory)

sticker

ステッカー,のり付きラベル

《米》いが;とげ

《話》粘り強い人

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

x

x-axis

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

huh

ふん,へえ;えっ(驚き・軽べつ・質問などを表し,鼻にかけて発音する)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

exploration

(未知・未調査の場所の)『探検』,『実地調査』《+『of』+『名』》

(問題の)探索,調査《+『of』+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

workshop

仕事場,工作場

《米》(セミナー形式の)形究会,討論会

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

fundamentally

基本的に;本質的に

関連動画