歌詞 - デヴィッド・ゲッタ (David Guetta) : Just One Last Time

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

デヴィット・ゲッタ(David Guetta)のスタジオ・アルバム「ナッシング・バット・ザ・ビート 2.0(Nothing but the Beat 2.0)」収録曲です。

ジャスト・ワン・ラスト・タイム
Just One Last Time

作詞:

David Guetta, Giorgio Tuinfort, Tom Liljegren

作曲:

David Guetta, Giorgio Tuinfort, Tom Liljegren

Lyrics

ディス イズ ジ エンド,/ セイ イット シュア//
バット アイ キャント ムーブ アウェイ/ フロム ユー//
ディス イズ ジ エッジ オブ ペイシャンス//
バット ユール プルーブ ユアセルフ/ トゥー ミー//
スティル/ ユー ドレイン マイ ソウル アンド//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//
ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//
ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//
ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//
ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

ジャスト ワン ラスト タイム//
ジャスト ワン ラスト タイム//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

ゼアー カムズ ア タイム/ フォー アス/ トゥー バイ//
ゼアー/ イン バック/ トゥー ザ タイム//
アンド アイ ノウ/ ホワット アイム サポーズド トゥー ドゥー//
トゥー ゲット マイセルフ アウェイ/ フロム ユー//
オー/ ユー ドレイン マイ ソウル アンド//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//
ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//
ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//
ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//
ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

ジャスト ワン ラスト タイム//
ジャスト ワン ラスト タイム//
ジャスト ワン/ ラスト タイム//

ディス イズ ジ エンド,/ セイ イット シュア//
バット アイ キャント ムーブ アウェイ/ フロム ユー//

This is the end, say it sure.
But I can't move away from you.
This is the edge of patience.
But you'll prove yourself to me.
Still you drain my soul and.

Even though it hurts I can't slow down.
Walls are closing in and I hit the ground.
With "there's no tomorrow" echo in my mind.
Just one last time.

Even though it hurts I can't slow down.
Walls are closing in and I hit the ground.
With "there's no tomorrow" echo in my mind.
Just one last time.

Just one last time.
Just one last time.
Just one last time.

There comes a time for us to buy.
There in back to the time.
And I know what I'm supposed to do.
To get myself away from you.
Oh you drain my soul and.

Even though it hurts I can't slow down.
Walls are closing in and I hit the ground.
With "there's no tomorrow" echo in my mind.
Just one last time.

Even though it hurts I can't slow down.
Walls are closing in and I hit the ground.
With "there's no tomorrow" echo in my mind.
Just one last time.

Just one last time.
Just one last time.
Just one last time.

This is the end, say it sure.
But I can't move away from you.

This is the end,/ say it sure.//

ディス イズ ジ エンド,/ セイ イット シュア//

But I can't move away/ from you.//

バット アイ キャント ムーブ アウェイ/ フロム ユー//

This is the edge of patience.//

ディス イズ ジ エッジ オブ ペイシャンス//

But you'll prove yourself/ to me.//

バット ユール プルーブ ユアセルフ/ トゥー ミー//

Still/ you drain my soul and.//

スティル/ ユー ドレイン マイ ソウル アンド//

Even though it hurts/ I can't slow down.//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//

Walls are closing in/ and I hit the ground.//

ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//

With "there's no tomorrow"/ echo/ in my mind.//

ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

Even though it hurts/ I can't slow down.//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//

Walls are closing in/ and I hit the ground.//

ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//

With "there's no tomorrow"/ echo/ in my mind.//

ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

Just one last time.//

ジャスト ワン ラスト タイム//

Just one last time.//

ジャスト ワン ラスト タイム//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

There comes a time/ for us/ to buy.//

ゼアー カムズ ア タイム/ フォー アス/ トゥー バイ//

There/ in back/ to the time.//

ゼアー/ イン バック/ トゥー ザ タイム//

And I know/ what I'm supposed to do.//

アンド アイ ノウ/ ホワット アイム サポーズド トゥー ドゥー//

To get myself away/ from you.//

トゥー ゲット マイセルフ アウェイ/ フロム ユー//

Oh/ you drain my soul and.//

オー/ ユー ドレイン マイ ソウル アンド//

Even though it hurts/ I can't slow down.//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//

Walls are closing in/ and I hit the ground.//

ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//

With "there's no tomorrow"/ echo/ in my mind.//

ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

Even though it hurts/ I can't slow down.//

イーブン ゾウ イット ハーツ/ アイ キャント スロー ダウン//

Walls are closing in/ and I hit the ground.//

ウォールズ アー クロージング イン/ アンド アイ ヒット ザ グラウンド//

With "there's no tomorrow"/ echo/ in my mind.//

ウィズ "ゼアーズ ノー トゥモロー"/ エコー/ イン マイ マインド//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

Just one last time.//

ジャスト ワン ラスト タイム//

Just one last time.//

ジャスト ワン ラスト タイム//

Just one/ last time.//

ジャスト ワン/ ラスト タイム//

This is the end,/ say it sure.//

ディス イズ ジ エンド,/ セイ イット シュア//

But I can't move away/ from you.//

バット アイ キャント ムーブ アウェイ/ フロム ユー//

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

ca

circa

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

patience

(苦しみに耐える)『忍耐』,忍耐力,しんぼう

《英》=solitaire

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

drain

(液体を)…‘から'『排出する』《+『名』+『of』+『名』》;(…から)〈液体〉‘を'『排出する』《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'消耗させる,枯渇させる;(…を)〈人〉‘から'消耗させる《+『名』+『of』+『名』》

〈酒など〉‘を'飲み干す,空にする

〈土地〉‘を'干上がらせる

〈土地などが〉水はけがよい;(液体を)排出する《+『of』+『名』》

〈水・液体などが〉徐々に流れ去る

〈C〉『排水設備』,排水路

〈C〉(…を)消耗(枯渇)させるもの《+『on』+『名』》

〈U〉《時にa~》(富・力などの)消耗,枯渇

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

echo

〈C〉〈U〉『反響』[音];『こだま』,山びこ

〈C〉〈U〉(意見・心情などに対する)共鳴,反応

〈C〉〈U〉(他人の行為・意見などの)繰り返し,まね《+『of』+『名』》;(…からの)影響《+『from』+『名』》;〈C〉まねをする人

〈場所が〉…‘を'『反響させる』

〈人の言葉・意見〉‘を'『そのまま繰り返す』,そっくりまねる

(…で)〈場所・音・声が〉『反響する』《+『with』+『名』(do『ing』)》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

洋楽歌詞: