TED日本語 - マーク・グッドマン: 未来の犯罪の姿

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

世界がますますオープンになっていくことには、明るい面と危険な面があります。テクノロジーの急速な発展によって犯罪の状況が悪化していく暗い未来の姿を、マーク・グッドマンが描き出します。

Script

私は犯罪とテロの 未来を研究していますが 率直に言って恐れています 自分の見ている未来を テクノロジーがユートピアを もたらしてくれると 信じたいのですが 私はこの通り ずっと警察の仕事をしてきて それが私の見方に影響しています 私は町の警察官として 覆面捜査官として 対テロリスト戦略家として働き 世界70カ国以上で 仕事をしてきました その中で普通の人よりも多く 暴力や社会の暗部を目にすることになり それが私の見方に影響しているのです 犯罪者やテロリストから 教えられることは多く 彼らから たくさんのことを学んできたので 皆さんに私が見てきたことをお教えしたいと思います

今日は 私たちが大好きで いつも感心しているテクノロジーの 裏の面をお見せします テクノロジーはTEDコミュニティの 手にかかれば 社会に良い変化をもたらす 素晴らしい道具になりますが 自爆テロリストの手に渡れば 未来の姿は全然違ったものになります

私が若い警察官として働き始めたとき 犯罪者がテクノロジーをいかに使いこなすか 目の当たりにするようになりました 当時はこれがハイテクでした 笑うかもしれませんが麻薬の売人や ギャングたちは 警官が持つようになるずっと以前から これらの道具を使っていたのです

20年経った今も犯罪者たちは 相変わらず携帯電話を使っていますが 彼らは この写真のような 自前の携帯電話ネットワークを構築しています 麻薬組織によって メキシコの全31州に展開されています 全国的な暗号無線通信システムを 持っているのです 考えてみてください イノベーションが そのような形で使われていることを それに必要なインフラについて考えてみてください そして考えてみてください どうしてサンフランシスコにいる私の携帯に電波が入らないんでしょう? (笑) そんなことってありなんでしょうか? (笑)納得できません (拍手)

犯罪者やテロリストに できることを 私たちはいつも過小評価しています テクノロジーは私たちの社会を よりオープンにしています 大部分においてそれは素晴らしいことですが 予期しない帰結も伴っています

2008年のムンバイ同時多発テロを思い出してください テロの実行犯たちは AK-47や爆弾や手榴弾で武装していました カフェで食事している人や 電車で帰る途中の罪の無い人たちに 彼らは手榴弾を投げました しかしこのような重火器は テロ事件では目新しくありません 銃や爆弾は新しくありません 違っていたのは テロリストたちが ターゲットを見つけて殺すために 現代的通信技術を利用するやり方でした 彼らは携帯や ブラックベリーを使い 衛星画像にアクセスしていました 衛星電話や暗視ゴーグルまで持っていました しかしおそらく最大のイノベーションはこれでしょう こういう写真をよく テレビやニュースで見ますね司令センターです テロリストたちは独自の司令センターを パキスタン国境に作り BBC アルジャジーラ CNN インドの地元放送局の番組をモニタしていました それにインターネットとソーシャルメディアもモニタし 攻撃の経過や 死傷者をモニタしていました それをすべてリアルタイムでやっていたのです

司令センターというイノベーションは テロリストたちに圧倒的な状況把握能力と 警察や政府に対する 技術優位性を与えました 彼らはそれで何をしていたのでしょう? とても効果的に使っていたのです

60分におよぶ包囲攻撃の最中に テロリストたちは 部屋から部屋へとまわって殺すべき相手を探しました ホテルの最上階の スイートルームのドアを蹴破り ベッドに隠れている男を見つけました 彼らは「お前は誰だ?ここで何をしている?」 と聞きました その男は 「ただの学校教師です」と答えました もちろんテロリストたちはインド人の学校教師が タージホテルのスイートに泊まっているわけがないのを知っていました 彼らは身分証を取り上げ 電話でその男の名前を司令室に伝えました 司令室ではGoogleを使って 写真を見つけ現場の工作員に 尋ねました 「その男は大柄か?」 「額がはげ上がっているか?」「眼鏡をかけているか?」 すべて「はい」という返事 司令室で見つけた情報と一致しました その男は学校教師ではなく インドで2番目に裕福な実業家でした この情報を確認すると 司令室はムンバイにいるテロリストたちに 命令を伝えました (「殺せ」)

私たちはFacebookのプライバシー設定を 気にかけていますが 実際に私たちのオープンさは 私たちへの攻撃に使われうるのです テロリストたちはそうしました 誰を生かし誰を殺すか 検索エンジンを使って決めるのです それが今私たちの生きている世界なのです

ムンバイ攻撃をしたテロリストたちは テクノロジーに大きく依存していました 目撃者の証言で テロリストたちが片手の銃で人質を撃ちながら もう一方の手で携帯のメッセージを 確認していたことが分かっています 最終的に300人が重傷を負い 子供を含む男女172人が この日命を落としました

ここで起きたことを考えてみてください 60時間に及ぶムンバイの包囲攻撃で 10人のテロリストたちは武器だけでなく テクノロジーでも武装していたのです そしてこの都市の2千万の住人を 凍り付かせたのです 10人が2千万人を釘付けにし そのニュースが世界を駆け巡りました それはオープンさが 過激派に可能にしたことなのです

これは4年ほど前の話です 今日のテロリストたちは テクノロジーで何が できるようになったのでしょう? 明日には何ができるようになっているのでしょう? 1人の人間が影響を与えうる人の数は 指数的に増大しています 良い面でも悪い面でも

テロだけではありません犯罪においても 大きなパラダイムシフトがありました より大規模な犯罪が可能になったのです かつてはナイフと銃でした それから列車強盗が現れ 一度に200人の乗客から強奪可能になりましたすごいイノベーションです インターネットによって 規模がさらに拡大しました 最近あったPlayStationの ハッキング事件を覚えている人も多いでしょう あの事件では1億人以上が犯罪に遭ったのです 考えてみてください 1人の人間が 1億人からものを奪う などということが かつてあり得たでしょうか?

もちろん話は窃盗に限りません 犯罪者が悪用しうるテクノロジーには 別の種類のものもあります 皆さんの多くは前回のTEDでのこの可愛らしいビデオを 覚えているでしょう でもクワッドローターの群れがみんな素敵で可愛らしいとは限りません みんな太鼓のばちを付けているわけではありません 高解像度ビデオカメラを載せ 抗議活動する人をモニタするのに使われるかもしれません あるいはこのビデオにあるように クワッドローターに自動小銃を 搭載することだって可能です 音楽を奏でていると 小さなロボットは可愛らしいものですが 群れをなして街路を追い詰め撃ってくるとしたら そんなに可愛くは 感じないかもしれません

最初にロボットに銃を付けたのはテロリストではなく やり始めたのが誰か みんな知っていますが 犯罪者たちは 速やかに取り入れています 最近FBIが逮捕した 米国内のアルカーイダ活動家は このようなリモコン無人飛行機に C4爆弾を載せ 政府施設を攻撃しようと計画していました ちなみにこの無人機は時速1千キロで飛ばすことができます

新しいテクノロジーが現れるたびに 犯罪者たちはそれを悪用してきました 最近では3Dプリンタが進歩していて 様々な素材で 立体印刷ができますプラスチック チョコレート 金属それにコンクリート しかも非常に高精度です 私もこの間 こんなのを作りました 可愛い小さなアヒルです でも私は思いました あの 腹に爆弾を巻いて自ら吹き飛ばす人たちは いったい この3Dプリンタで何を作ろうとするんだろうと

こんなものかもしれません 金属で印刷できるなら こんなのだって作れます ついでに これも作れるでしょう ここイギリスでは銃が厳しく規制されているのを知っていますが もはや銃を持ち込む必要はないのです 3Dプリンタを持ち込んで 銃を印刷すればいいんですから 弾を入れる弾倉だって作れます

将来より大きなものが印刷可能になったら 何が作られることでしょう? 技術の進歩で 大きなプリンタができるでしょう

今後 さらに新しいテクノロジーが 出てくるでしょう「モノのインターネット」のような 私たちは生活の中のモノをますます多く インターネットに接続するようになっており 「モノのインターネット」もまた すぐにハッキングの対象になるでしょう 世の中の形あるあらゆるモノが 情報へと変換されていますが それはセキュリティ上重要な結果を伴います より多くの装置が接続されるということは より脆弱になるということでもあるからです 犯罪者たちはそのことを分かっています テロリストやハッカーたちも分かっています コードを押さえれば世界を押さえることになります それが私たちを待っている未来です

ハックされたことのないオペレーティングシステムや テクノロジーというのは いまだかつて存在しないのです これは問題です人間の体自体に 情報技術が取り込まれるようになっているからです ご覧のように 私たちはサイボーグになりつつあります 毎年 何千何万という 人工内耳 インスリンポンプペースメーカー 除細動器が 人々の体に埋め込まれています アメリカにはネットに繋がっている ペースメーカーが6万個あります その除細動器は患者に必要なとき 遠隔地から医者が心臓にショックを 与えられるようになっています しかし必要もないときに 関係ない人がショックを 与えられるとしたらあまり芳しくありません

技術は人間の体のさらに奥深くまで 近頃では細胞のレベルまで入り込んでいます ここまでお話しした技術はどれも シリコンでできた0と1に基づくものでした しかし別な種類のオペレーティングシステムもあります 元祖オペレーティングシステムDNAです ハッカーにすれば DNAもハックされるのを待っている 別のオペレーティングシステムにすぎません ちょっとした挑戦です 生命のソフトウェアのハッキングに すでに取り組んでいる人たちがいてその多くは 人々を助ける 大義のためにやっていますが そうでない人たちもいます

犯罪者なら どう悪用するでしょう? 合成生物学ではちょっとすごいことができます たとえば 麻薬は 植物由来のものから合成のものへと 移行するだろうと思います植物などもはや必要ありませんから マリファナや ケシや コカの葉から DNA情報を取り出して イースト菌に埋め込んでやれば イースト菌がコカインや マリファナといった 麻薬を作り出すようになります 将来イースト菌が どう使われるか興味深いところです 来世紀にはすごく面白いパンやビールが 作られるようになっているかもしれません

ヒトゲノム解読のコストは急激に下がっています 以前はムーアの法則のペースでしたが 2008年に変化があって 技術が改良され DNA解析はムーアの法則の5倍のペースで 進歩するようになりました これは大きな帰結を伴います

パーソナルコンピュータの登場から 今日のようなサイバー犯罪が現れるまで 30年かかりました しかし生物学の進歩はかくも早く 犯罪者やテロリストを知る者としては 遠からずバイオ犯罪が現れると 予想せざるをえません 誰でもウィルスを 作り出せるようになります 強化されたエボラウィルスや炭疽菌 兵器化されたインフルエンザウィルス

最近の事例ですがある研究者が 強化したH5N1鳥インフルエンザウィルスを作りました 今でも致死率が70%あるウィルスですが 感染しにくいのです その研究者は遺伝子に 少しばかり手を加えて 兵器化できるよう 人間に感染しやすくしたのです だから死ぬのは数千人ではなく 何千万規模になるでしょう 新たな大流行を引き起こせるのです その研究者は自分の成果が 誇らしく 広く公表したいと思いました だからその情報は誰でも 見られるようになっています

さらに深い技術もあります DNA研究者のアンドリュー・ハッセルが 的確に指摘しているように 現代の癌治療技術で 癌細胞だけを狙い まわりの細胞を傷つけないように できるなら 特定の個人の細胞だけを標的にすることだって可能なのです パーソナライズされた癌治療の 裏面が何かというとパーソナライズされたバイオ兵器です つまり この写真にいる1人ひとりを 狙い撃ちにすることだってできるのです 彼らをどう守ればいいのでしょう?

これらすべてに どう対処したらいいのか? 私がいつも聞かれる質問です Twitterでフォローしている人たちには 後ほどツイートで答えをお教えします (笑)

実際にはもっと込み入っていて 一発で解決できる方法というのはありません すべての問題に答えを持ってはいませんが いくつか分かることもあります 9.11テロのあと セキュリティ関係の 最高の人材が集まって 安全のために作り上げたのがこれです(セキュリティゲート前の長蛇の列) これを作った人たちに来たるべき 「世界終末ロボット戦争」から守ってもらいたいなら 代替案が欲しいと思うかもしれません (笑) 他意はありませんちょっと思っただけです (拍手)

現在の警察は閉じたシステムで 国ごとに組織されていますが脅威の方は国際的です 警察は世界規模に拡張できません少なくとも これまでのところは 銃に 国境警備に 大きな門やフェンスといった現在のシステムは 私たちが向かっている新しい世界には時代遅れです では大統領や首相への襲撃のような脅威に どう備えれば良いのでしょう? 政府の取る通常の対応がこれで 政府要人を密閉して 保護しようとします でもこれは機能しないでしょう DNA解析のコストはただみたいに安くなり 誰でもできるようになるのですから

もっと進歩的な方法を考える必要があるでしょう 大統領や王や女王の DNAを何百人かの 信用できる 研究者に渡し DNAを調べ侵入試験をしてもらい 要人を守るというのはどうでしょう? あるいは数千人に送るのは? 議論もリスクもあるでしょうが 一般公開したらどうなるでしょう? そうしたらみんながこの活動に参加できます

これがうまく機能している例がすでにあります OCCRP(組織犯罪及び汚職報告プロジェクト)では ジャーナリストや市民が クラウドソーシングを使い 独裁者やテロリストが公的資金を使って 何をしているのか追跡しています さらにドラマチックな例ですが メキシコでは 過去6年間に 麻薬がらみの殺人事件が 5万件起きています あまりに死者が多いので ちゃんと埋葬することができずこのシウダー・ファレス 郊外にあるような 墓標もない墓地に埋められているのです 私たちに何ができるでしょう?政府はうまく機能していません メキシコでは市民たちがリスクを覚悟の上で 効果的な手を打とうと立ち上がっています クラウドソースで作られた麻薬売人の活動を示す地図です

自覚しているといないとにかかわらず 私たちはテクノロジーの軍拡競争を目前にしているのです テクノロジーを 良いことに使おうとする人々と 悪いことに使おうとする人々との戦いです この深刻な危機に備えるべき時がきています テロリストや犯罪者たちの方で準備していることは請け合えます

私個人の意見としては 高度に訓練された少数の 政府の専門家が みんなを守るよりも 普通の市民が 集団として問題に取り組み 何ができるか探るほうが よいと思います みんなが役割を果たすなら 状況をずっと良くできるでしょう 世界を変える道具は みんなの手の中にあります それをどう使うかは私だけでなく 私たちみんなにかかっているのです

これは私が警官として度々 展開していたテクノロジーです でも現在の世界には時代遅れです 拡張できず地球規模で機能せず 間違いなく仮想世界では役に立ちません

犯罪やテロリズムにおけるパラダイムシフトを見てきました 警察の機能はもっとオープンで もっと参加型の形態になる必要があります だから皆さんに参加していただきたいのです 市民の安全は 専門家に任せておくには重要すぎます

どうもありがとうございました(拍手)

(拍手)

I study the future of crime and terrorism, and frankly, I'm afraid. I'm afraid by what I see. I sincerely want to believe that technology can bring us the techno-utopia that we've been promised, but, you see, I've spent a career in law enforcement, and that's informed my perspective on things. I've been a street police officer, an undercover investigator, a counter-terrorism strategist, and I've worked in more than 70 countries around the world. I've had to see more than my fair share of violence and the darker underbelly of society, and that's informed my opinions. My work with criminals and terrorists has actually been highly educational. They have taught me a lot, and I'd like to be able to share some of these observations with you.

Today I'm going to show you the flip side of all those technologies that we marvel at, the ones that we love. In the hands of the TED community, these are awesome tools which will bring about great change for our world, but in the hands of suicide bombers, the future can look quite different.

I started observing technology and how criminals were using it as a young patrol officer. In those days, this was the height of technology. Laugh though you will, all the drug dealers and gang members with whom I dealt had one of these long before any police officer I knew did.

Twenty years later, criminals are still using mobile phones, but they're also building their own mobile phone networks, like this one, which has been deployed in all 31 states of Mexico by the narcos. They have a national encrypted radio communications system. Think about that. Think about the innovation that went into that. Think about the infrastructure to build it. And then think about this: Why can't I get a cell phone signal in San Francisco? (Laughter) How is this possible? (Laughter) It makes no sense. (Applause)

We consistently underestimate what criminals and terrorists can do. Technology has made our world increasingly open, and for the most part, that's great, but all of this openness may have unintended consequences.

Consider the 2008 terrorist attack on Mumbai. The men that carried that attack out were armed with AK-47s, explosives and hand grenades. They threw these hand grenades at innocent people as they sat eating in cafes and waited to catch trains on their way home from work. But heavy artillery is nothing new in terrorist operations. Guns and bombs are nothing new. What was different this time is the way that the terrorists used modern information communications technologies to locate additional victims and slaughter them. They were armed with mobile phones. They had BlackBerries. They had access to satellite imagery. They had satellite phones, and they even had night vision goggles. But perhaps their greatest innovation was this. We've all seen pictures like this on television and in the news. This is an operations center. And the terrorists built their very own op center across the border in Pakistan, where they monitored the BBC, al Jazeera, CNN and Indian local stations. They also monitored the Internet and social media to monitor the progress of their attacks and how many people they had killed. They did all of this in real time.

The innovation of the terrorist operations center gave terrorists unparalleled situational awareness and tactical advantage over the police and over the government. What did they do with this? They used it to great effect.

At one point during the 60-hour siege, the terrorists were going room to room trying to find additional victims. They came upon a suite on the top floor of the hotel, and they kicked down the door and they found a man hiding by his bed. And they said to him, "Who are you, and what are you doing here?" And the man replied, "I'm just an innocent schoolteacher." Of course, the terrorists knew that no Indian schoolteacher stays at a suite in the Taj. They picked up his identification, and they phoned his name in to the terrorist war room, where the terrorist war room Googled him, and found a picture and called their operatives on the ground and said, "Your hostage, is he heavyset? Is he bald in front? Does he wear glasses?" "Yes, yes, yes," came the answers. The op center had found him and they had a match. He was not a schoolteacher. He was the second-wealthiest businessman in India, and after discovering this information, the terrorist war room gave the order to the terrorists on the ground in Mumbai. ("Kill him.")

We all worry about our privacy settings on Facebook, but the fact of the matter is, our openness can be used against us. Terrorists are doing this. A search engine can determine who shall live and who shall die. This is the world that we live in.

During the Mumbai siege, terrorists were so dependent on technology that several witnesses reported that as the terrorists were shooting hostages with one hand, they were checking their mobile phone messages in the very other hand. In the end,300 people were gravely wounded and over 172 men, women and children lost their lives that day.

Think about what happened. During this 60-hour siege on Mumbai,10 men armed not just with weapons, but with technology, were able to bring a city of 20 million people to a standstill. Ten people brought 20 million people to a standstill, and this traveled around the world. This is what radicals can do with openness.

This was done nearly four years ago. What could terrorists do today with the technologies available that we have? What will they do tomorrow? The ability of one to affect many is scaling exponentially, and it's scaling for good and it's scaling for evil.

It's not just about terrorism, though. There's also been a big paradigm shift in crime. You see, you can now commit more crime as well. In the old days, it was a knife and a gun. Then criminals moved to robbing trains. You could rob 200 people on a train, a great innovation. Moving forward, the Internet allowed things to scale even more. In fact, many of you will remember the recent Sony PlayStation hack. In that incident, over 100 million people were robbed. Think about that. When in the history of humanity has it ever been possible for one person to rob 100 million?

Of course, it's not just about stealing things. There are other avenues of technology that criminals can exploit. Many of you will remember this super cute video from the last TED, but not all quadcopter swarms are so nice and cute. They don't all have drumsticks. Some can be armed with HD cameras and do countersurveillance on protesters, or, as in this little bit of movie magic, quadcopters can be loaded with firearms and automatic weapons. Little robots are cute when they play music to you. When they swarm and chase you down the block to shoot you, a little bit less so.

Of course, criminals and terrorists weren't the first to give guns to robots. We know where that started. But they're adapting quickly. Recently, the FBI arrested an al Qaeda affiliate in the United States, who was planning on using these remote-controlled drone aircraft to fly C4 explosives into government buildings in the United States. By the way, these travel at over 600 miles an hour.

Every time a new technology is being introduced, criminals are there to exploit it. We've all seen 3D printers. We know with them that you can print in many materials ranging from plastic to chocolate to metal and even concrete. With great precision I actually was able to make this just the other day, a very cute little ducky. But I wonder to myself, for those people that strap bombs to their chests and blow themselves up, how might they use 3D printers?

Perhaps like this. You see, if you can print in metal, you can print one of these, and in fact you can also print one of these too. The UK I know has some very strict firearms laws. You needn't bring the gun into the UK anymore. You just bring the 3D printer and print the gun while you're here, and, of course, the magazines for your bullets.

But as these get bigger in the future, what other items will you be able to print? The technologies are allowing bigger printers.

As we move forward, we'll see new technologies also, like the Internet of Things. Every day we're connecting more and more of our lives to the Internet, which means that the Internet of Things will soon be the Internet of Things To Be Hacked. All of the physical objects in our space are being transformed into information technologies, and that has a radical implication for our security, because more connections to more devices means more vulnerabilities. Criminals understand this. Terrorists understand this. Hackers understand this. If you control the code, you control the world. This is the future that awaits us.

There has not yet been an operating system or a technology that hasn't been hacked. That's troubling, since the human body itself is now becoming an information technology. As we've seen here, we're transforming ourselves into cyborgs. Every year, thousands of cochlear implants, diabetic pumps, pacemakers and defibrillators are being implanted in people. In the United States, there are 60,000 people who have a pacemaker that connects to the Internet. The defibrillators allow a physician at a distance to give a shock to a heart in case a patient needs it. But if you don't need it, and somebody else gives you the shock, it's not a good thing.

Of course, we're going to go even deeper than the human body. We're going down to the cellular level these days. Up until this point, all the technologies I've been talking about have been silicon-based, ones and zeroes, but there's another operating system out there: the original operating system, DNA. And to hackers, DNA is just another operating system waiting to be hacked. It's a great challenge for them. There are people already working on hacking the software of life, and while most of them are doing this to great good and to help us all, some won't be.

So how will criminals abuse this? Well, with synthetic biology you can do some pretty neat things. For example, I predict that we will move away from a plant-based narcotics world to a synthetic one. Why do you need the plants anymore? You can just take the DNA code from marijuana or poppies or coca leaves and cut and past that gene and put it into yeast, and you can take those yeast and make them make the cocaine for you, or the marijuana, or any other drug. So how we use yeast in the future is going to be really interesting. In fact, we may have some really interesting bread and beer as we go into this next century.

The cost of sequencing the human genome is dropping precipitously. It was proceeding at Moore's Law pace, but then in 2008, something changed. The technologies got better, and now DNA sequencing is proceeding at a pace five times that of Moore's Law. That has significant implications for us.

It took us 30 years to get from the introduction of the personal computer to the level of cybercrime we have today, but looking at how biology is proceeding so rapidly, and knowing criminals and terrorists as I do, we may get there a lot faster with biocrime in the future. It will be easy for anybody to go ahead and print their own bio-virus, enhanced versions of ebola or anthrax, weaponized flu.

We recently saw a case where some researchers made the H5N1 avian influenza virus more potent. It already has a 70 percent mortality rate if you get it, but it's hard to get. Engineers, by moving around a small number of genetic changes, were able to weaponize it and make it much more easy for human beings to catch, so that not thousands of people would die, but tens of millions. You see, you can go ahead and create new pandemics, and the researchers who did this were so proud of their accomplishments, they wanted to publish it openly so that everybody could see this and get access to this information.

But it goes deeper than that. DNA researcher Andrew Hessel has pointed out quite rightly that if you can use cancer treatments, modern cancer treatments, to go after one cell while leaving all the other cells around it intact, then you can also go after any one person's cell. Personalized cancer treatments are the flip side of personalized bioweapons, which means you can attack any one individual, including all the people in this picture. How will we protect them in the future?

What to do? What to do about all this? That's what I get asked all the time. For those of you who follow me on Twitter, I will be tweeting out the answer later on today. (Laughter)

Actually, it's a bit more complex than that, and there are no magic bullets. I don't have all the answers, but I know a few things. In the wake of 9/11, the best security minds put together all their innovation and this is what they created for security. If you're expecting the people who built this to protect you from the coming robopocalypse - (Laughter) - uh, you may want to have a backup plan. (Laughter) Just saying. Just think about that. (Applause)

Law enforcement is currently a closed system. It's nation-based, while the threat is international. Policing doesn't scale globally. At least, it hasn't, and our current system of guns, border guards, big gates and fences are outdated in the new world into which we're moving. So how might we prepare for some of these specific threats, like attacking a president or a prime minister? This would be the natural government response, to hide away all our government leaders in hermetically sealed bubbles. But this is not going to work. The cost of doing a DNA sequence is going to be trivial. Anybody will have it and we will all have them in the future.

So maybe there's a more radical way that we can look at this. What happens if we were to take the President's DNA, or a king or queen's, and put it out to a group of a few hundred trusted researchers so they could study that DNA and do penetration testing against it as a means of helping our leaders? Or what if we sent it out to a few thousand? Or, controversially, and not without its risks, what happens if we just gave it to the whole public? Then we could all be engaged in helping.

We've already seen examples of this working well. The Organized Crime and Corruption Reporting Project is staffed by journalists and citizens where they are crowd-sourcing what dictators and terrorists are doing with public funds around the world, and, in a more dramatic case, we've seen in Mexico, a country that has been racked by 50,000 narcotics-related murders in the past six years. They're killing so many people they can't even afford to bury them all in anything but these unmarked graves like this one outside of Ciudad Juarez. What can we do about this? The government has proven ineffective. So in Mexico, citizens, at great risk to themselves, are fighting back to build an effective solution. They're crowd-mapping the activities of the drug dealers.

Whether or not you realize it, we are at the dawn of a technological arms race, an arms race between people who are using technology for good and those who are using it for ill. The threat is serious, and the time to prepare for it is now. I can assure you that the terrorists and criminals are.

My personal belief is that, rather than having a small, elite force of highly trained government agents here to protect us all, we're much better off having average and ordinary citizens approaching this problem as a group and seeing what we can do. If we all do our part, I think we'll be in a much better space. The tools to change the world are in everybody's hands. How we use them is not just up to me, it's up to all of us.

This was a technology I would frequently deploy as a police officer. This technology has become outdated in our current world. It doesn't scale, it doesn't work globally, and it surely doesn't work virtually.

We've seen paradigm shifts in crime and terrorism. They call for a shift to a more open form and a more participatory form of law enforcement. So I invite you to join me. After all, public safety is too important to leave to the professionals.

Thank you. (Applause)

(Applause)

I study the future of crime and terrorism,/ and frankly,/ I'm afraid.//

私は犯罪とテロの 未来を研究していますが 率直に言って恐れています

I'm afraid/ by what I see.//

自分の見ている未来を

I sincerely want to believe/ that technology can bring us/ the techno-utopia/ that we've been promised,/ but,/ you see,/ I've spent a career/ in law enforcement,/ and that's informed my perspective/ on things.//

テクノロジーがユートピアを もたらしてくれると 信じたいのですが 私はこの通り ずっと警察の仕事をしてきて それが私の見方に影響しています

I've been a street police officer,/ an undercover investigator,/ a counter-terrorism strategist,/ and I've worked in more than 70 countries/ around the world.//

私は町の警察官として 覆面捜査官として 対テロリスト戦略家として働き 世界70カ国以上で 仕事をしてきました

I've had to see/ more/ than my fair share of violence/ and the darker underbelly of society,/ and that's informed my opinions.//

その中で普通の人よりも多く 暴力や社会の暗部を目にすることになり それが私の見方に影響しているのです

My work/ with criminals and terrorists has actually been highly educational.//

犯罪者やテロリストから 教えられることは多く

They have taught me/ a lot,/ and I'd like to be able to share some of these observations/ with you.//

彼らから たくさんのことを学んできたので 皆さんに私が見てきたことをお教えしたいと思います

Today/ I'm going to show/ you/ the flip side of all those technologies/ that we marvel at,/ the ones/ that we love.//

今日は 私たちが大好きで いつも感心しているテクノロジーの 裏の面をお見せします

In the hands of the TED community,/ these are awesome tools/ which will bring about/ great change/ for our world,/ but in the hands of suicide bombers,/ the future can look quite different.//

テクノロジーはTEDコミュニティの 手にかかれば 社会に良い変化をもたらす 素晴らしい道具になりますが 自爆テロリストの手に渡れば 未来の姿は全然違ったものになります

I started observing/ technology/ and how criminals were using it/ as a young patrol officer.//

私が若い警察官として働き始めたとき 犯罪者がテクノロジーをいかに使いこなすか 目の当たりにするようになりました

In those days,/ this was the height of technology.//

当時はこれがハイテクでした

Laugh/ though you will,/ all the drug dealers/ and gang members/ with whom I dealt/ had one of these long/ before any police officer/ I knew did.//

笑うかもしれませんが麻薬の売人や ギャングたちは 警官が持つようになるずっと以前から これらの道具を使っていたのです

Twenty years later,/ criminals are still using mobile phones,/ but they're also building/ their own mobile phone networks,/ like this one,/ which has been deployed in all 31 states of Mexico/ by the narcos.//

20年経った今も犯罪者たちは 相変わらず携帯電話を使っていますが 彼らは この写真のような 自前の携帯電話ネットワークを構築しています 麻薬組織によって メキシコの全31州に展開されています

They have a national encrypted radio communications system.//

全国的な暗号無線通信システムを 持っているのです

Think about that.//

考えてみてください

Think about the innovation/ that went into that.//

イノベーションが そのような形で使われていることを

Think about the infrastructure/ to build it.//

それに必要なインフラについて考えてみてください

And then think about this:/ Why can't I get a cell phone signal/ in San Francisco?// (Laughter)/ How is this possible?// (Laughter)/ It makes no sense.// (Applause)//

そして考えてみてください どうしてサンフランシスコにいる私の携帯に電波が入らないんでしょう? (笑) そんなことってありなんでしょうか? (笑)納得できません (拍手)

犯罪者やテロリストに できることを 私たちはいつも過小評価しています

Technology has made our world increasingly open,/ and for the most part,/ that's great,/ but all of this openness may have unintended consequences.//

テクノロジーは私たちの社会を よりオープンにしています 大部分においてそれは素晴らしいことですが 予期しない帰結も伴っています

Consider the 2008 terrorist attack/ on Mumbai.//

2008年のムンバイ同時多発テロを思い出してください

The men/ that carried/ that attack out were armed with AK-47s,/ explosives and hand grenades.//

テロの実行犯たちは AK-47や爆弾や手榴弾で武装していました

They threw these hand grenades/ at innocent people/ as they sat eating/ in cafes/ and waited to catch/ trains/ on their way home/ from work.//

カフェで食事している人や 電車で帰る途中の罪の無い人たちに 彼らは手榴弾を投げました

But heavy artillery is nothing new/ in terrorist operations.//

しかしこのような重火器は テロ事件では目新しくありません

Guns and bombs are nothing new.//

銃や爆弾は新しくありません

What was different/ this time is the way/ that the terrorists used modern information communications technologies/ to locate additional victims/ and slaughter them.//

違っていたのは テロリストたちが ターゲットを見つけて殺すために 現代的通信技術を利用するやり方でした

They were armed with mobile phones.//

彼らは携帯や

They had BlackBerries.//

ブラックベリーを使い

They had access/ to satellite imagery.//

衛星画像にアクセスしていました

They had satellite phones,/ and they even had night vision goggles.//

衛星電話や暗視ゴーグルまで持っていました

But perhaps/ their greatest innovation was this.//

しかしおそらく最大のイノベーションはこれでしょう

We've all seen pictures/ like this/ on television/ and/ in the news.// This is an operations center.//

こういう写真をよく テレビやニュースで見ますね司令センターです

And the terrorists built their very own op center/ across the border/ in Pakistan,/ where they monitored the BBC, al Jazeera,/ CNN and Indian local stations.//

テロリストたちは独自の司令センターを パキスタン国境に作り BBC アルジャジーラ CNN インドの地元放送局の番組をモニタしていました

They also monitored the Internet/ and social media/ to monitor the progress of their attacks/ and how many people/ they had killed.//

それにインターネットとソーシャルメディアもモニタし 攻撃の経過や 死傷者をモニタしていました

They did all of this/ in real time.//

それをすべてリアルタイムでやっていたのです

The innovation of the terrorist operations center gave/ terrorists unparalleled situational awareness and tactical advantage/ over the police and over the government.//

司令センターというイノベーションは テロリストたちに圧倒的な状況把握能力と 警察や政府に対する 技術優位性を与えました

What did they do with this?//

彼らはそれで何をしていたのでしょう?

They used it/ to great effect.//

とても効果的に使っていたのです

At one point/ during the 60-hour siege,/ the terrorists were going room/ to room/ trying to find/ additional victims.//

60分におよぶ包囲攻撃の最中に テロリストたちは 部屋から部屋へとまわって殺すべき相手を探しました

They came upon a suite/ on the top floor of the hotel,/ and they kicked down/ the door/ and they found a man/ hiding by his bed.//

ホテルの最上階の スイートルームのドアを蹴破り ベッドに隠れている男を見つけました

And they said to him,/ "Who are you,/ and what are you doing here?"//

彼らは「お前は誰だ?ここで何をしている?」 と聞きました

And the man replied,/ "I'm just an innocent schoolteacher."//

その男は 「ただの学校教師です」と答えました

Of course,/ the terrorists knew/ that no Indian schoolteacher stays/ at a suite/ in the Taj.//

もちろんテロリストたちはインド人の学校教師が タージホテルのスイートに泊まっているわけがないのを知っていました

They picked up/ his identification,/ and they phoned his name/ in/ to the terrorist war room,/ where the terrorist war room Googled him,/ and found a picture/ and called their operatives/ on the ground/ and said,/ "Your hostage,/ is he heavyset?//

彼らは身分証を取り上げ 電話でその男の名前を司令室に伝えました 司令室ではGoogleを使って 写真を見つけ現場の工作員に 尋ねました 「その男は大柄か?」

Is he bald in front?// Does he wear glasses?"//

「額がはげ上がっているか?」「眼鏡をかけているか?」

"Yes, yes,/ yes,/"/ came the answers.//

すべて「はい」という返事

The op center had found him and they had a match.//

司令室で見つけた情報と一致しました

He was not a schoolteacher.//

その男は学校教師ではなく

He was the second-wealthiest businessman/ in India,/ and after discovering this information,/ the terrorist war room gave the order/ to the terrorists/ on the ground/ in Mumbai.//

インドで2番目に裕福な実業家でした この情報を確認すると 司令室はムンバイにいるテロリストたちに 命令を伝えました

("Kill him."//)//

(「殺せ」)

We/ all worry about our privacy settings/ on Facebook,/ but the fact of the matter is,/ our openness can be used against us.//

私たちはFacebookのプライバシー設定を 気にかけていますが 実際に私たちのオープンさは 私たちへの攻撃に使われうるのです

Terrorists are doing this.//

テロリストたちはそうしました

A search engine can determine/ who shall live/ and who shall die.//

誰を生かし誰を殺すか 検索エンジンを使って決めるのです

This is the world/ that we live in.//

それが今私たちの生きている世界なのです

During the Mumbai siege,/ terrorists were so dependent/ on technology/ that several witnesses reported/ that as the terrorists were shooting hostages/ with one hand,/ they were checking their mobile phone messages/ in the very other hand.//

ムンバイ攻撃をしたテロリストたちは テクノロジーに大きく依存していました 目撃者の証言で テロリストたちが片手の銃で人質を撃ちながら もう一方の手で携帯のメッセージを 確認していたことが分かっています

In the end,/300 people were gravely wounded and over 172 men, women and children lost their lives/ that day.//

最終的に300人が重傷を負い 子供を含む男女172人が この日命を落としました

Think about what happened.//

ここで起きたことを考えてみてください

During this 60-hour siege/ on Mumbai,/10 men armed not just/ with weapons,/ but with technology,/ were able to bring a city of 20 million people/ to a standstill.//

60時間に及ぶムンバイの包囲攻撃で 10人のテロリストたちは武器だけでなく テクノロジーでも武装していたのです そしてこの都市の2千万の住人を 凍り付かせたのです

Ten people brought 20 million people/ to a standstill,/ and this traveled around the world.//

10人が2千万人を釘付けにし そのニュースが世界を駆け巡りました

This is/ what radicals can do with openness.//

それはオープンさが 過激派に可能にしたことなのです

This was done nearly four years ago.//

これは4年ほど前の話です

What could terrorists do today/ with the technologies available/ that we have?//

今日のテロリストたちは テクノロジーで何が できるようになったのでしょう?

What will they do tomorrow?//

明日には何ができるようになっているのでしょう?

The ability of one to affect many is scaling exponentially,/ and it's scaling for good/ and it's scaling for evil.//

1人の人間が影響を与えうる人の数は 指数的に増大しています 良い面でも悪い面でも

It's not just/ about terrorism,/ though.//

テロだけではありません犯罪においても

There's also been a big paradigm shift/ in crime.//

大きなパラダイムシフトがありました

You see,/ you can now commit more crime/ as well.//

より大規模な犯罪が可能になったのです

In the old days,/ it was a knife and a gun.//

かつてはナイフと銃でした

Then criminals moved to robbing trains.//

それから列車強盗が現れ

You could rob 200 people/ on a train,/ a great innovation.//

一度に200人の乗客から強奪可能になりましたすごいイノベーションです

Moving forward,/ the Internet allowed things/ to scale even more.//

インターネットによって 規模がさらに拡大しました

In fact,/ many of you will remember the recent Sony PlayStation hack.//

最近あったPlayStationの ハッキング事件を覚えている人も多いでしょう

In that incident,/ over 100 million people were robbed.//

あの事件では1億人以上が犯罪に遭ったのです

Think/ about that.//

考えてみてください

When in the history of humanity has it/ ever been possible for one person/ to rob 100 million?//

1人の人間が 1億人からものを奪う などということが かつてあり得たでしょうか?

Of course,/ it's not just about/ stealing things.//

もちろん話は窃盗に限りません

There are other avenues of technology/ that criminals can exploit.//

犯罪者が悪用しうるテクノロジーには 別の種類のものもあります

Many of you will remember this super cute video/ from the last TED,/ but not all quadcopter swarms are so nice and cute.//

皆さんの多くは前回のTEDでのこの可愛らしいビデオを 覚えているでしょう でもクワッドローターの群れがみんな素敵で可愛らしいとは限りません

They don't all have drumsticks.//

みんな太鼓のばちを付けているわけではありません

Some can be armed with HD cameras/ and do countersurveillance/ on protesters,/ or,/ as in this little bit of movie magic,/ quadcopters can be loaded with firearms and automatic weapons.//

高解像度ビデオカメラを載せ 抗議活動する人をモニタするのに使われるかもしれません あるいはこのビデオにあるように クワッドローターに自動小銃を 搭載することだって可能です

Little robots are cute/ when they play music/ to you.//

音楽を奏でていると 小さなロボットは可愛らしいものですが

When they swarm and chase you/ down the block/ to shoot you,/ a little bit less so.//

群れをなして街路を追い詰め撃ってくるとしたら そんなに可愛くは 感じないかもしれません

Of course,/ criminals and terrorists weren't the first/ to give guns/ to robots.// We know/ where/ that started.//

最初にロボットに銃を付けたのはテロリストではなく やり始めたのが誰か みんな知っていますが 犯罪者たちは

But they're adapting/ quickly.//

速やかに取り入れています

Recently,/ the FBI arrested an al Qaeda affiliate/ in the United States,/ who was planning on using these remote-controlled drone aircraft/ to fly C4 explosives into government buildings/ in the United States.//

最近FBIが逮捕した 米国内のアルカーイダ活動家は このようなリモコン無人飛行機に C4爆弾を載せ 政府施設を攻撃しようと計画していました

By the way,/ these travel/ at over 600 miles/ an hour.//

ちなみにこの無人機は時速1千キロで飛ばすことができます

Every time/ a new technology is being introduced,/ criminals are there to exploit it.//

新しいテクノロジーが現れるたびに 犯罪者たちはそれを悪用してきました

We've all seen 3D printers.//

最近では3Dプリンタが進歩していて

We know with them/ that you can print in many materials/ ranging from plastic/ to chocolate to metal/ and even concrete.//

様々な素材で 立体印刷ができますプラスチック チョコレート 金属それにコンクリート

With great precision I actually was able to make this just the other day,/ a very cute little ducky.//

しかも非常に高精度です 私もこの間 こんなのを作りました 可愛い小さなアヒルです

But I wonder to myself,/ for those people/ that strap bombs/ to their chests/ and blow themselves up,/ how might they use 3D printers?//

でも私は思いました あの 腹に爆弾を巻いて自ら吹き飛ばす人たちは いったい この3Dプリンタで何を作ろうとするんだろうと

Perhaps/ like this.//

こんなものかもしれません

You see,/ if you can print in metal,/ you can print one of these,/ and in fact/ you can also print one of these too.//

金属で印刷できるなら こんなのだって作れます ついでに これも作れるでしょう

The UK/ I know/ has some very strict firearms laws.//

ここイギリスでは銃が厳しく規制されているのを知っていますが

You needn't bring the gun/ into the UK anymore.//

もはや銃を持ち込む必要はないのです

You just bring the 3D printer/ and print the gun/ while you're here,/ and,/ of course,/ the magazines/ for your bullets.//

3Dプリンタを持ち込んで 銃を印刷すればいいんですから 弾を入れる弾倉だって作れます

But/ as these get bigger/ in the future,/ what other items will you be able to print?//

将来より大きなものが印刷可能になったら 何が作られることでしょう?

技術の進歩で 大きなプリンタができるでしょう

As we move forward,/ we'll see new technologies also,/ like the Internet of Things.//

今後 さらに新しいテクノロジーが 出てくるでしょう「モノのインターネット」のような

Every day/ we're connecting/ more and more of our lives/ to the Internet,/ which means/ that the Internet of Things will soon be the Internet of Things/ To Be Hacked.//

私たちは生活の中のモノをますます多く インターネットに接続するようになっており 「モノのインターネット」もまた すぐにハッキングの対象になるでしょう

All of the physical objects/ in our space are being transformed into information technologies,/ and that has a radical implication/ for our security,/ because more connections/ to more devices means more vulnerabilities.//

世の中の形あるあらゆるモノが 情報へと変換されていますが それはセキュリティ上重要な結果を伴います より多くの装置が接続されるということは より脆弱になるということでもあるからです

Criminals understand this.//

犯罪者たちはそのことを分かっています

Terrorists understand this.// Hackers understand this.//

テロリストやハッカーたちも分かっています

If you control the code,/ you control the world.//

コードを押さえれば世界を押さえることになります

This is the future/ that awaits us.//

それが私たちを待っている未来です

There has not yet been an operating system/ or a technology/ that hasn't been hacked.//

ハックされたことのないオペレーティングシステムや テクノロジーというのは いまだかつて存在しないのです

That's troubling,/ since the human body/ itself is now becoming an information technology.//

これは問題です人間の体自体に 情報技術が取り込まれるようになっているからです

As we've seen here,/ we're transforming/ ourselves/ into cyborgs.//

ご覧のように 私たちはサイボーグになりつつあります

Every year,/ thousands of cochlear implants,/ diabetic pumps,/ pacemakers and defibrillators are being implanted in people.//

毎年 何千何万という 人工内耳 インスリンポンプペースメーカー 除細動器が 人々の体に埋め込まれています

In the United States,/ there are 60,000 people/ who have a pacemaker/ that connects to the Internet.//

アメリカにはネットに繋がっている ペースメーカーが6万個あります

The defibrillators allow a physician/ at a distance/ to give a shock/ to a heart/ in case a patient needs it.//

その除細動器は患者に必要なとき 遠隔地から医者が心臓にショックを 与えられるようになっています

But/ if you don't need it,/ and somebody else gives you/ the shock,/ it's not a good thing.//

しかし必要もないときに 関係ない人がショックを 与えられるとしたらあまり芳しくありません

Of course,/ we're going to go even deeper/ than the human body.//

技術は人間の体のさらに奥深くまで

We're going/ down/ to the cellular level/ these days.//

近頃では細胞のレベルまで入り込んでいます

Up/ until this point,/ all the technologies/ I've been talking about have been silicon-based,/ ones and zeroes,/ but there's another operating system out there:/ the original operating system,/ DNA.//

ここまでお話しした技術はどれも シリコンでできた0と1に基づくものでした しかし別な種類のオペレーティングシステムもあります 元祖オペレーティングシステムDNAです

And/ to hackers,/ DNA is just another operating system/ waiting to be hacked.//

ハッカーにすれば DNAもハックされるのを待っている 別のオペレーティングシステムにすぎません

It's a great challenge/ for them.//

ちょっとした挑戦です

There are people already working on hacking the software of life,/ and/ while most of them are doing this to great good/ and to help us/ all,/ some won't be.//

生命のソフトウェアのハッキングに すでに取り組んでいる人たちがいてその多くは 人々を助ける 大義のためにやっていますが そうでない人たちもいます

So/ how will criminals abuse this?//

犯罪者なら どう悪用するでしょう?

Well,/ with synthetic biology/ you can do some pretty neat things.//

合成生物学ではちょっとすごいことができます

For example,/ I predict/ that we will move away/ from a plant-based narcotics world/ to a synthetic one.// Why do you need the plants anymore?//

たとえば 麻薬は 植物由来のものから合成のものへと 移行するだろうと思います植物などもはや必要ありませんから

You can just take the DNA code/ from marijuana or poppies/ or coca leaves/ and cut/ and past/ that gene/ and put it/ into yeast,/ and you can take those yeast/ and make them make the cocaine/ for you,/ or the marijuana,/ or any other drug.//

マリファナや ケシや コカの葉から DNA情報を取り出して イースト菌に埋め込んでやれば イースト菌がコカインや マリファナといった 麻薬を作り出すようになります

So/ how we use yeast/ in the future is going to be really interesting.//

将来イースト菌が どう使われるか興味深いところです

In fact,/ we may have some really interesting bread and beer/ as we go into this next century.//

来世紀にはすごく面白いパンやビールが 作られるようになっているかもしれません

The cost of sequencing the human genome is dropping precipitously.//

ヒトゲノム解読のコストは急激に下がっています

It was proceeding at Moore's Law pace,/ but then/ in 2008,/ something changed.//

以前はムーアの法則のペースでしたが 2008年に変化があって

The technologies got better,/ and now/ DNA sequencing is proceeding at a pace/ five times that of Moore's Law.//

技術が改良され DNA解析はムーアの法則の5倍のペースで 進歩するようになりました

That has significant implications/ for us.//

これは大きな帰結を伴います

It took us/ 30 years/ to get from the introduction of the personal computer/ to the level of cybercrime/ we have today,/ but looking at how biology is proceeding so rapidly,/ and knowing criminals and terrorists/ as I do,/ we may get there/ a lot faster/ with biocrime/ in the future.//

パーソナルコンピュータの登場から 今日のようなサイバー犯罪が現れるまで 30年かかりました しかし生物学の進歩はかくも早く 犯罪者やテロリストを知る者としては 遠からずバイオ犯罪が現れると 予想せざるをえません

It will be easy/ for anybody/ to go ahead/ and print their own bio-virus,/ enhanced versions of ebola or anthrax,/ weaponized flu.//

誰でもウィルスを 作り出せるようになります 強化されたエボラウィルスや炭疽菌 兵器化されたインフルエンザウィルス

We recently saw a case/ where some researchers made the H5N1 avian influenza virus more potent.//

最近の事例ですがある研究者が 強化したH5N1鳥インフルエンザウィルスを作りました

It already has a 70 percent mortality rate/ if you get it,/ but it's hard/ to get.//

今でも致死率が70%あるウィルスですが 感染しにくいのです

Engineers,/ by moving around a small number of genetic changes,/ were able to weaponize it/ and make it much more easy/ for human beings/ to catch,/ so that not thousands of people would die,/ but tens of millions.//

その研究者は遺伝子に 少しばかり手を加えて 兵器化できるよう 人間に感染しやすくしたのです だから死ぬのは数千人ではなく 何千万規模になるでしょう

You see,/ you can go ahead/ and create new pandemics,/ and the researchers/ who did/ this were so proud of their accomplishments,/ they wanted to publish/ it openly/ so that everybody could see this/ and get access/ to this information.//

新たな大流行を引き起こせるのです その研究者は自分の成果が 誇らしく 広く公表したいと思いました だからその情報は誰でも 見られるようになっています

But it goes deeper/ than that.//

さらに深い技術もあります

DNA researcher Andrew Hessel has pointed out/ quite rightly/ that if you can use cancer treatments,/ modern cancer treatments,/ to go after one cell/ while leaving all the other cells/ around it intact,/ then/ you can also go after any one person's cell.//

DNA研究者のアンドリュー・ハッセルが 的確に指摘しているように 現代の癌治療技術で 癌細胞だけを狙い まわりの細胞を傷つけないように できるなら 特定の個人の細胞だけを標的にすることだって可能なのです

Personalized/ cancer treatments are the flip side of personalized bioweapons,/ which means/ you can attack any one individual,/ including/ all the people/ in this picture.//

パーソナライズされた癌治療の 裏面が何かというとパーソナライズされたバイオ兵器です つまり この写真にいる1人ひとりを 狙い撃ちにすることだってできるのです

How will we protect them/ in the future?//

彼らをどう守ればいいのでしょう?

What to do?// What to do about all this?//

これらすべてに どう対処したらいいのか?

That's/ what I get asked all the time.//

私がいつも聞かれる質問です

For those of you/ who follow me/ on Twitter,/ I will be tweeting out/ the answer later/ on today.// (Laughter)//

Twitterでフォローしている人たちには 後ほどツイートで答えをお教えします (笑)

Actually,/ it's a bit more complex/ than that,/ and there are no magic bullets.//

実際にはもっと込み入っていて 一発で解決できる方法というのはありません

I don't have all the answers,/ but I know a few things.//

すべての問題に答えを持ってはいませんが いくつか分かることもあります

In the wake of 9/11,/ the best security minds put together/ all their innovation/ and this is/ what they created for security.//

9.11テロのあと セキュリティ関係の 最高の人材が集まって 安全のために作り上げたのがこれです(セキュリティゲート前の長蛇の列)

If you're expecting/ the people/ who built this to protect you/ from the coming robopocalypse - (Laughter) -/ uh,/ you may want to have/ a backup plan.// (Laughter) Just saying.// Just think about that.// (Applause)//

これを作った人たちに来たるべき 「世界終末ロボット戦争」から守ってもらいたいなら 代替案が欲しいと思うかもしれません (笑) 他意はありませんちょっと思っただけです (拍手)

現在の警察は閉じたシステムで

It's nation-based,/ while the threat is international.//

国ごとに組織されていますが脅威の方は国際的です

Policing doesn't scale globally.// At least,/ it hasn't,/ and our current system of guns,/ border guards,/ big gates and fences are outdated in the new world/ into which we're moving.//

警察は世界規模に拡張できません少なくとも これまでのところは 銃に 国境警備に 大きな門やフェンスといった現在のシステムは 私たちが向かっている新しい世界には時代遅れです

So/ how might/ we prepare for some of these specific threats,/ like attacking a president or a prime minister?//

では大統領や首相への襲撃のような脅威に どう備えれば良いのでしょう?

This would be the natural government response,/ to hide away/ all our government leaders/ in hermetically sealed bubbles.//

政府の取る通常の対応がこれで 政府要人を密閉して 保護しようとします

But this is not going to work.//

でもこれは機能しないでしょう

The cost of doing a DNA sequence is going to be trivial.//

DNA解析のコストはただみたいに安くなり

Anybody will have/ it and we will all have them/ in the future.//

誰でもできるようになるのですから

So maybe/ there's a more radical way/ that we can look at this.//

もっと進歩的な方法を考える必要があるでしょう

What happens/ if we were to take/ the President's DNA,/ or a king or queen's,/ and put it out/ to a group of a few hundred trusted researchers/ so they could study/ that DNA/ and do penetration testing/ against it/ as a means of helping our leaders?//

大統領や王や女王の DNAを何百人かの 信用できる 研究者に渡し DNAを調べ侵入試験をしてもらい 要人を守るというのはどうでしょう?

Or/ what if we sent it out/ to a few thousand?//

あるいは数千人に送るのは?

Or,/ controversially, and not without its risks,/ what happens/ if we just gave it/ to the whole public?//

議論もリスクもあるでしょうが 一般公開したらどうなるでしょう?

Then/ we could all be engaged in helping.//

そうしたらみんながこの活動に参加できます

We've already seen examples of this working well.//

これがうまく機能している例がすでにあります

The Organized Crime/ and Corruption Reporting Project is staffed by journalists and citizens/ where they are crowd-sourcing/ what dictators and terrorists are doing with public funds/ around the world,/ and,/ in a more dramatic case,/ we've seen in Mexico,/ a country/ that has been racked by 50,000 narcotics-related murders/ in the past six years.//

OCCRP(組織犯罪及び汚職報告プロジェクト)では ジャーナリストや市民が クラウドソーシングを使い 独裁者やテロリストが公的資金を使って 何をしているのか追跡しています さらにドラマチックな例ですが メキシコでは 過去6年間に 麻薬がらみの殺人事件が 5万件起きています

They're killing/ so many people/ they can't even afford to bury/ them/ all/ in anything/ but/ these unmarked graves/ like this one outside of Ciudad Juarez.//

あまりに死者が多いので ちゃんと埋葬することができずこのシウダー・ファレス 郊外にあるような 墓標もない墓地に埋められているのです

What can we do about this?// The government has proven ineffective.//

私たちに何ができるでしょう?政府はうまく機能していません

So/ in Mexico,/ citizens,/ at great risk/ to themselves,/ are fighting back/ to build an effective solution.//

メキシコでは市民たちがリスクを覚悟の上で 効果的な手を打とうと立ち上がっています

They're crowd-mapping/ the activities of the drug dealers.//

クラウドソースで作られた麻薬売人の活動を示す地図です

Whether/ or not you realize it,/ we are at the dawn of a technological arms race,/ an arms race/ between people/ who are using technology/ for good/ and those/ who are using it/ for ill.//

自覚しているといないとにかかわらず 私たちはテクノロジーの軍拡競争を目前にしているのです テクノロジーを 良いことに使おうとする人々と 悪いことに使おうとする人々との戦いです

The threat is serious,/ and the time to prepare for it is now.//

この深刻な危機に備えるべき時がきています

I can assure you/ that the terrorists and criminals are.//

テロリストや犯罪者たちの方で準備していることは請け合えます

My personal belief is/ that,/ rather than having a small, elite force of highly trained government agents here to protect us/ all,/ we're much better/ off having average and ordinary citizens/ approaching this problem/ as a group/ and seeing/ what we can do.//

私個人の意見としては 高度に訓練された少数の 政府の専門家が みんなを守るよりも 普通の市民が 集団として問題に取り組み 何ができるか探るほうが よいと思います

If we/ all do our part,/ I think/ we'll be in a much better space.//

みんなが役割を果たすなら 状況をずっと良くできるでしょう

The tools to change the world are in everybody's hands.//

世界を変える道具は みんなの手の中にあります

How we use them/ is not just/ up/ to me,/ it's up to all of us.//

それをどう使うかは私だけでなく 私たちみんなにかかっているのです

This was a technology/ I would frequently deploy as a police officer.//

これは私が警官として度々 展開していたテクノロジーです

This technology has become outdated in our current world.//

でも現在の世界には時代遅れです

It doesn't scale,/ it doesn't work globally,/ and it surely doesn't work virtually.//

拡張できず地球規模で機能せず 間違いなく仮想世界では役に立ちません

We've seen paradigm shifts/ in crime and terrorism.//

犯罪やテロリズムにおけるパラダイムシフトを見てきました

They call for a shift/ to a more open form and a more participatory form of law enforcement.//

警察の機能はもっとオープンで もっと参加型の形態になる必要があります

So I invite you/ to join me.//

だから皆さんに参加していただきたいのです

After all,/ public safety is too important/ to leave to the professionals.//

市民の安全は 専門家に任せておくには重要すぎます

Thank you.// (Applause)//

どうもありがとうございました(拍手)

(拍手)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

sincerely

『真心込めて』,心から

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

police officer

警官

undercover

秘密の,秘密に行う(行われた)

investigator

調査者,研究者

strategist

戦術(戦略)家

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

underbelly

(動物の体の)下腹部

攻撃しやすい場所,弱点,急所

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

marvel

〈C〉『驚異』,驚き

〈C〉《話》《a~》驚くほど(…)の人(物)《+『of』+『名』(抽象名詞)》

(…に)『驚嘆する』,驚く《+『at』+『名』(do『ing』)》

《『marvel』+『that節』(『wh-節』)》〈…ということ,…かどうか〉‘に'『驚嘆する』,‘を'不思議に思う

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

bomber

爆撃機

爆撃手

爆撃魔

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

patrol

〈区域・場所など〉‘を'巡回する,巡視する

巡回する,巡視する,パトロールする

〈C〉巡回者,巡視人;巡察隊,パトロール隊

偵察隊,哨戒(しょうかい)機隊,巡視艦隊

〈U〉巡回,巡視,パトロール

〈C〉(ボーイスカウト・ガールスカウトの)班(通例8人から成る)

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

dealer

『商人』;(…の)『業者』《+『in』+『名』》

(カードゲームの)札の配り手,親

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

Mexico

メキシコ合衆国

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

ca

circa

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

laughter

『笑い』,笑い声

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

applause

『拍手かっさい』;称賛

consistently

一貫して;矛盾なく,きまって

underestimate

〈価値・質・量・能力など〉‘を'実際より低く評価する(見積もる)

過小評価

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

explosive

爆発の,爆発的な

爆発(破裂)しやすい,爆発性の;(性質などが)激しやすい

爆発物,火薬

grenade

手りゅう弾;擲(てき)弾筒の弾;消火弾

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

artillery

《集合的に》《単数扱い》『砲』;『大砲』

《the ~》《集合的に》《複数扱い》砲兵[隊]

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

locate

…‘の'『位置(場所)を突きとめる』,示す

(ある位置・場所に)…‘を'『置く』,設立する《+『名』+『in』(『on』,『at』)+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》

(…に)居住する,落ち着く

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

imagery

《集合的に》像,心像

(文学における)比喩(ひゆ)的表現

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

goggle

(…に)目をぎょろつかせる,(…を)目を丸くして見る《+『at』+『名』》

〈C〉(目を丸くした)凝視

《複数形で》ゴーグル(オートバイやスキーなどのときにかける防塵(ぼうじん)めがね

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

op

=op art

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

BBC

British Broadcasting Corporation 英国放送協会

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

tactical

戦術上の,戦術的な

かけ引きのうまい,策略にたけた

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

siege

〈C〉〈U〉(町・要さいなどに対する)『包囲』,包囲攻撃

〈C〉《米》(病気などの)長く苦しい期間

upon

『…の上に』

suite

(ホテルなどで寝室・居間・客間などの)一続きの豪華な部屋

(家具などの)一そろい,一組

(いっしょに使われるものの)一続き,一組,一そろい

(楽曲の一形式である)組曲

《集合的に》《まれ》随行員,従者の一行

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

hotel

『ホテル』,旅館

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

schoolteacher

(小・中学校・高校の)先生,学校教師

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

identification

〈U〉同一であることの確認(証明),身元確認,身分証明

身分証明書

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

operative

〈機械などが〉働く,運転する

(法律などが)有効な

作業の

手術の(による)

工員

《米》刑事;スパイ

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

hostage

人質

heavyset

やや太めの,がっしりした

bald

(頭が)『はげた』,(人が)『はげ頭の』

(山に樹木がなくて)裸の,(木に)葉のない

(文体など)単調な,飾りのない

あからさまな,露骨な;隠し立てのない

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

businessman

『実業家』;『実務家』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

setting

〈C〉(宝石などの)はめこみ台

〈C〉(劇・文学作品り)背景・舞台

〈C〉(劇の)舞台装置,道真立て

〈C〉(一般に)環境,境遇

〈U〉〈C〉(物語・詩などにつけられた)曲

〈C〉(卵の)一かえり,一抱き

〈U〉すえつけること,置くこと;(日・月の)入り

〈C〉一分の食器類

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

gravely

厳粛に,重々しく

wound

windの過去・過去分詞

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

standstill

停止,休止,止まり(stop)

(事態の)行き詰まり

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

paradigm

範例,規範

語形変化表

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

rob

(金品を)〈人・銀行など〉‘から'『力ずくで奪う』,強奪する《+『名』〈人・銀行など〉+『of』+『名』〈金品〉》

〈人・銀行など〉‘から'金品を盗む;…‘の'中身を盗む

(人・銀行などから)〈金品〉‘を'『おどし取る』

(事を)…‘から'むりやりに取ってしまう,無くしてしまう《+『名』+『of』+『名』〈事〉》

略奪する,強盗を働く

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

avenue

(門から家に向かう)『並木道』

(都市の)『大通り』,『街路』,…街

(…に)近づく道(手段)《+『to』+『名』》

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

swarm

(大きな一団となって飛んで(動いて)いる昆虫などの)『群れ』《+of+名》

(人・動物・物の)『群れ』,多数《+of+名》

〈ミツバチが〉巣分かれする,分封する

『群れをなして動く』

〈場所が〉(で…)一杯になる,あふれる《+with+名》

drumstick

太鼓(ドラム)のばち

《話》(料理した)鶏(七面鳥など)の足

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

protester

異議申し立て人,坑議する人

主張(断言)する人

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

automatic

『自動の』,自動装置(機械)の

(行動などが)『無意識の』,機械的な

(銃砲が)自動式の

自動機械

自動式ライフル(ピストル)

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

FBI

Federal Bureau of Investigation(米国)連邦検察局

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

affiliate

(規模がさらに大きいグループに)…'を'加入させる,合併する,提携させる《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(…に)加入する《+『to』+『名』》;(…と)合併する,提携する《+『with』+『名』》

加入者,会員,《米》支部

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

drone

(特にミツバチの)雄バチ

(他人の労働で生活する)怠け者,ごくつぶし

aircraft

(一般に)航空機

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

metal

〈C〉(個々の)『金属』;〈U〉(材料としての)金属

〈U〉合金(真ちゅう,真銅など)

〈U〉気性,気質

〈U〉《英》(舗装用・鉄道用の)砕石

…‘に'金属をかぶせる

《英》〈道路〉‘に'砕石を敷く

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

precision

正確,きちょうめん

(計器などが)精密な

ducky

すてきな,すばらしい

あなた

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

strap

(革製や布製の)『ひも』,バンド,帯;(電車の)つり革

(金属製の)帯金,バンド

《the ~》むち打ち,せっかん・ひも(バンド)で縛る,留める《+『名』+『on』(『in, into』)+『名』》・むちで打つ・《英》=tape{動

chest

(ふた付きのじょうぶな)『大箱』,ひつ

《米》たんす(=chest of drawers)

(…の)たんすいっぱい《+『of』+『名』》

『胸[部]』,肺

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

strict

(人が)『厳しい,』厳格な

<規則などが>『厳しい,』厳重な

『厳密な,』正確な

完全の,絶対の

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

bullet

『弾丸』,銃弾,小銃弾

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

await

〈人が〉…'を'『待つ』

〈物・事が〉〈人〉'を'待ちうける,待ちかまえる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

diabetic

糖尿病の

糖尿病患者

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

pacemaker

(また《おもに米》『pacesetter』)ペースメーカー(レースで先頭に立って速度の調整役となる走者)

脈拍調整器(心臓病の治療器)

physician

『医者』;(特に)『内科医』

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

days

たいてい昼間は

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

synthetic

総合の,統合的な

合成の,人造の

にせの,作りごとの

(言語が)総合的な(統語的関係を表すのに,独立した語より屈折形を広く用いるもの)

合成品,人造物

biology

『生物学』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

neat

(見た目に)『きちんと整った』,小ぎれいな

(人などが)きれい好きな;(服装などが)さっぱりした

(やり方・話し方などが)手ぎわのよい

《米話;現在はまれ》すばらしい,すてきな

《話》(酒などが)水で割らない,ストレートの

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

narcotic

麻酔性の

《名詞の前にのみ用いて》麻薬の

麻酔剤,麻薬

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

poppy

〈C〉ケシ(このエキスはアヘン等の原料)

〈C〉ケシの花(花は赤・黄・白色など)

〈U〉ケシ色(黄赤色)

coca

コカ;コカの葉(葉を乾操してコカインを取る)

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

gene

遺伝子

yeast

イースト,酵母(パン種・ビール醸造用などに使う)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

bread

『パン』,食パン

(生名の糧(かて)として必要な)食物一般…生計・金・銭

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

sequencing

配列,接続;(特に時間の)調整

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

introduction

〈U〉〈C〉(…に人を)『紹介すること』《+『of』+『名』〈人〉+『to』+『名』》

〈U〉(…に物・事を)紹介すること,取り入れること《+『of』+『名』+『into』(『to, among』)+『名』》

〈C〉(本論・主題に入る前の)『序論』,序説

〈C〉(…への)入門[書]《+『to』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

computer

『計算機』;『電子計算機』

rapidly

『速く』,『すみやかに』

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

anthrax

炭疽(たんそ)熱(家畜の伝染病であるが人にもうつる)

flu

インフルエンザ,流感

researcher

研究者,調査員

avian

鳥類の,鳥の

influenza

インフルエンザ,流行性感冒

virus

ビールス,ろ過性病原体

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

human being

人,人間

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

pandemic

(流行病などが)全地域にわたる,全国(世界)的流行の

〈C〉全国(世界)的流行病

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

rightly

『正確に』,間違いなく

『適切に』,ふさわしく,正当に

(道徳的に)『正しく』,正直に,公正に

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

intact

手をつけない,損なわれない

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

uh

あの‐ええその‐(ちゅうちょうなどで次の言葉が出ないときのつなぎ語)

saying

〈U〉『言うこと』;〈C〉言われた言葉

〈C〉『格言』,『ことわざ』

currently

現在は;広く,一般に

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

fence

〈C〉(通例,木材・鉄線・針金などでできた)『囲い』,垣根,柵(さく),へい

〈U〉剣術,フェシング(fencing)

〈C〉《話》(盗品を買い受ける)故買人

〈土地など〉‘を'柵(へい)で囲う;~‘を'柵(へい)で仕切る

《話》〈盗品〉‘を'買い受ける

剣を仕う,フェシングをする

(質問などを)受け流す《+『with』+『名』》

moving

動く,動いている

動きを起こす

感動させる

運搬用の

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

prime minister

『首相』,『総理大臣』({略}P.M.)

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

trivial

『ささいな』,取るに足らない,つまらない

平凡な,普通の,ありふれた

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

penetration

貫通;貫通力,突き刺す力;(…の)浸透,(…が)入り込むこと《+『of』+『名』》

洞察(どうさつ)力,見抜く力,眼力

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

helping

〈U〉助力,手助け

〈C〉(食べ物の)ひと盛り,1杯

organized

組織された

(労働者が)組織化された

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

journalist

ジャーナリスト

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

dictator

独裁者,専制者

口述者

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

rack

《しばしば複合語を作って》(枠・網・棒などで作られた)…『掛け』,…『のせ』,…『棚』(たな)陳列棚;網棚

歯ざお(歯車を受ける直線のかみ合せ歯)

(昔の)拷問(ごうもん)台;《『the~』》拷問;(肉体・精神の)苦痛

(肉体的・精神的に)(…で)〈人〉‘を'苦しめる,悩ませる《+『名』+『with』+『名』》・「rack one's brains」で「知恵を絞る」

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

unmarked

印(傷跡)のついていない

注目されていない

未評価の;未修正の,未添削の

grave

『墓穴』;(一般に)埋葬所,墓

《しばしばthe grave》死(death);滅亡

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

ineffective

効果のない,むだな

役に立たない,無能の,無力の

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

technological

科学技術の(に関する)

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

ill

《補語にのみ用いて》『病気で』,気分が悪い(sick)

《名詞の前にのみ用いて》不十分な,好ましくない;正常でない

《名詞の前にのみ用いて》不運な,不吉な

《名詞の前にのみ用いて》(道徳的に)『悪い』,邪悪な,敵意(悪意)のある;不きげんな

《名詞の前にのみ用いて》『有害な』,悪い,損害を与える

『悪く』,不正に;残酷に

『意地悪く』,不親切に;不満足に,不十分に

ほとんど…ない(scarcely)

《分詞と共に複合語を作って》悪く,まずく,不完全に

〈U〉

悪,罪悪

〈U〉危害,災難

〈C〉《しばしば複数形》苦しみ(悩み)の種,不幸,病気

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

elite

《the ~》《複数扱い》えり扱きの人々,エリート,精鋭

〈U〉エリート活字

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

frequently

『しばしば』,たびたび

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

virtually

事実上,実質的には

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

関連動画