TED日本語 - 安替(マイケル・アンティ): 中国の巨大なファイアウォールの陰で

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

安替は中国の国内から12年間に渡りブログを主宰しています。中央政府がインターネットを検閲して、全てのサーバーは北京に設置され当局の監視下にあります。しかし数億人にのぼるマイクロブロガーは、中国の歴史上初めてとなる世論を形成しており、力関係を思わぬ方向にシフトし始めていると、安替は主張します。

Script

この数日間 中国がテーマのトークを聞きました 私も友人に中国と中国のインターネットの話をしました これは容易なことではありません 私が皆さんにお伝えしたいのは 中国は理解しがたいと言うことです いつも私が話をする時は ここはこうで あれはああだ という風に一方的に 話さないことにしています ひとつ例を挙げます 中国は BRIC の一国です BRIC とは ブラジル ロシア インド 中国です この新興経済圏は世界経済の回復に多大な貢献をしています しかし同時にその一方では 中国は SICK の一国です この用語はフェイスブック新規株式公開の書類に現れました SICK とは シリア イラン 中国 北朝鮮です これら4カ国ではフェイスブックにアクセスできません 従って 中国は SICKで BRICな国です

(笑)

中国と中国のインターネット事情を注視するプロジェクトは続々とあります 中国と中国のインターネット事情を注視するプロジェクトは続々とあります 本日 私は過去数年間に渡って 壁の内側から個人的に観察した感想をお話します あなたが「ゲーム・オブ・スローンズ」が好きならば 古代王国で巨大な壁が いかに重要だったかご存知でしょう 北からの侵略を防ぐためです

中国も同様でした 北部に万里の長城を築きました 長城は2000年に渡り中国を侵略者から守りました 中国には巨大なファイアウォールもあります 世界最大のデジタル境界です 中国政府を海外や世界共通の価値感から防御すると共に 中国国民が世界中の自由なインターネットにアクセスするのを妨げています 中国国民が世界中の自由なインターネットにアクセスするのを妨げています さらには国民を団結させないよう幾つかの束に分断しています

インターネットには2種類あるのです インターネット と チャイナネットです チャイナネットを不毛な場所と考えるのは誤りだと思います チャイナネットを不毛な場所と考えるのは誤りだと思います 過去15年を表す とても単純なたとえがあります 猫とネズミの争いです 猫は中国の検閲 政府の検閲です そして中国のインターネット・ユーザーの我々はネズミです この種のたとえは往々にして単純すぎます

そこで今日はバージョン2.0にアップグレードしましょう 中国には5億人のインターネット・ユーザーがいます 世界中で最大のインターネット・ユーザー いわば ネット市民です 中国のインターネットは完全に検閲されていますが それでも中国のインターネット社会は盛り上がっています なぜでしょうか? 答えは簡単です 皆さんには グーグル 私達には バイドゥ(百度) 皆さんには ツイッター 私達には ウェイボー(微博) 皆さんには フェイスブック 私達には レンレンワァン(人人網) 皆さんには ユーチューブ 私達には ヨウク(?酷网) と トゥードウ(土豆网) 中国政府はあらゆる世界的Web 2.0 サービスを遮断しています 中国政府はあらゆる世界的Web 2.0 サービスを遮断しています しかし中国人は全てを模倣しています

(笑)

この種のことを私は賢い検閲と呼びます つまり検閲するだけでなく 中国政府のインターネット政策は極めて明快です 遮断と模倣 一方では国民のソーシャル・ネットワークへの願望を満たそうとします 国民にとってソーシャル・ネットワークはとても重要なメディアです しかし他方ではサーバーを全て北京に 設置させて あらゆるデータをいつでも検閲できるようにしています これがグーグルが中国から撤退した理由のひとつです 中国政府が要求したサーバーの設置を拒んだからです 中国政府が要求したサーバーの設置を拒んだからです

アラブの独裁者達が理解しなかった二面性がここにあります 例えばムバラクはインターネットを遮断しました 彼はネット市民が批判できないようにしました しかしネット市民はオンライン接続できなくなると街に繰り出しました 結果は極めて明快です ムバラクは事実上 死にました 一方 ベン・アリ チュニジア大統領も 2つ目のルールに従いませんでした サーバーを支配しなかったのです 彼は米国のサービス フェイスブックの チュニジア国内での利用を容認しました その結果 彼の汚職を糾弾するビデオを 投稿するのを止められませんでした 結果的には同様で 彼はアラブの春で最初に追放されました 結果的には同様で 彼はアラブの春で最初に追放されました

しかし とても賢い国際的検閲政策のおかげで 中国のソーシャル・メディアは国民の世論を形成する公共の場となる一方 中国政府要人にとって悪夢になることはありませんでした 中国には3億人のマイクロブロガーがいます 米国の総人口に匹敵します 3億人のマイクロブロガーによって たとえ彼らのつぶやきが検閲に晒されているとしても チャイナネット自体はとても強いパワーを生み出すのです これまでの中国の歴史では不可能なことでした これまでの中国の歴史では不可能なことでした

2011年7月 南部の都市 温州で高速鉄道列車2両が衝突脱線する事故が起きました 2011年7月 南部の都市 温州で高速鉄道列車2両が衝突脱線する事故が起きました 事故の発生直後 当局は文字どおり事故車両を地中に埋めて隠そうとしました 中国のネット市民は大いに憤慨し 事故発生後 5日間で 1千万件を超す批判がネット上に投稿されました 中国の歴史上初めてのことです 後に鉄道省大臣は 更迭され10年間の禁固刑を受けました

そして最近では北京にある環境保護部と 北京米国大使館の間で 滑稽な論争が起こりました 環境保護部が 米国大使館に対して 北京の大気汚染指数を公表するのは中国国内政策への 介入だと非難したのです 大使館が公表した指数は 148でした これは敏感な人々は外出を控えるように勧告するレベルでした これは敏感な人々は外出を控えるように勧告するレベルでした 一方環境省の指数は 50でした 大気は良好で外出に適していました 中国人マイクロブロガーの 99%は 大使館の値を信じました 私は北京に住んでいますが毎日米国大使館の データを見て窓を開けるか決めています

なぜ中国のネット社会は検閲があるのに盛り上がっているのでしょうか? 理由のひとつは中国語にあります ツイッター および ツイッター模造サービスには140文字数の制限があります ツイッター および ツイッター模造サービスには140文字数の制限があります 英語では 20単語程度ですから短いリンク付きの一文にすぎません ドイツ語では "あっ" 位でしょう

(笑)

中国語では本当に140文字ですから 文節あるいは物語を作れます 報道に必要な要素を網羅することも可能です 例えばこれはシェークスピアのハムレットです 全く同じ内容です 中国語で1件のつぶやきが英語の 3.5件分に相当します 中国人はいつもズルしてるでしょ? このため中国人はマイクロブログを 見出しだけでないれっきとしたメディアと扱っています

またツイッターを模倣した会社シナは ウェイボーという名前まで作りました ウェイボーという名前まで作りました 中国語で "ウェイボー" は"マイクロブログ" のことです 独自の機能もあります ウェイボーのコメント入力エリアは 元祖のツイッターよりフェイスブックに近い機能を提供します ウェイボー とマイクロブログのような革新と模倣が 中国に来たのは2009年ですが たちまち一大メディアの基盤を確立しました 3億人の購読者がいるメディア基盤になったのです メディアそのものです ウェイボーについて語られないのは 中国国民のための存在とは見なされないのですが

それでも中国のソーシャル・メディアは 中国人の考え方や生活に変化を巻き起こしています 例えば 声なき人々にも 発言する機会を与えています 私達には陳情システムがあります司法制度とは別の仕組みです 中国中央政府は中央こそ正しくて 地方官僚は悪党だというイメージを広げようとしています そこで地方の農民など被害者が陳情人として 列車に乗って北京に向かい中央政府に陳情をするのです 中央官僚に問題解決を嘆願するのです しかし より多くの人が北京に行くと革命のリスクが高まります しかし より多くの人が北京に行くと革命のリスクが高まります 従って最近は送り返されます 投獄される人も出たりしました 今はウェイボーを使います ウェイボー陳情と呼ばれるものです 人民は携帯電話からつぶやくのです

そしてそれらの悲劇が偶然に 記者 教授 有名人等に拾われるのを待つのです そんな一人がヤオ・チェン(姚晨)です中国で最も人気があるマイクロブロガーです そんな一人がヤオ・チェン(姚晨)です中国で最も人気があるマイクロブロガーです フォロワーは2千百万人を数えます まるで国営テレビ局です もしも あなたの悲劇が彼女に取り上げられたら― ウェイボー ソーシャル・メディアは検閲下でも 3億人の中国人にとっては本当の機会を提供しているのです 毎日一緒にチャットしたり 話をしたり まるで一大TEDイベントみたいでしょう? 中国で世論が形成されたのは初めてです 中国で世論が形成されたのは初めてです 中国人はお互いに交渉したり 物語を語ることを学習し始めました

一方 検閲官の猫も寝ていません 中国のウェイボー上で微妙な表現をするのは困難です 例えば胡錦濤国家主席を名指しすることはできません また重慶のように都市名も使えません 最近まで最高指導者層の名字を検索することもできませんでした そこで中国人は語呂合わせ 当て字 あだ名をよく使います 隠語と発音が似ている 言葉を巧みに使ったりします 例えば草泥馬や河蟹です 草泥馬の発音は 糞ったれ野郎とそっくりです ネット市民が自分たちを指す言葉です 河蟹の発音は 検閲とそっくりです いわば草泥馬と河蟹の対決です いいでしょう? 政治的に とても重大な出来事が起こると ウェイボーには実に不可思議な物語が登場します 博士号を持っている人さえ難解な 不可思議な中国語が登場するのです

解説を加えることもできません 中国のウェイボーができたのは ツイッターが遮断されてから1か月後のことです 最初から決まっていたことは ウェイボーは立ち上げるサービスが中国政府にとって 政権の危険要因に ならないことを確約していたのです 例えば “集まる” “会議をする” “行進する” 等の言葉を投稿に含めると 例えば “集まる” “会議をする” “行進する” 等の言葉を投稿に含めると たちまち自動的に記録されデータ分析した 結果が政治局解析部門に送られます 集会をしようと決めた場所に向かってみるとそこには既に警官が待機しています 集会をしようと決めた場所に向かってみるとそこには既に警官が待機しています 彼らがデータを握っているからです全てが彼らの手の内なのです 彼らがデータを握っているからです全てが彼らの手の内なのです ですから「1984年(小説)」 の様に反体制活動家をチェックできるのです 取締りは極めて深刻です

しかし猫とネズミの争いには 実に面白い側面もあるのです 猫は検閲官です 実は中国の猫は一匹ではありません 地方にも猫がいます ですから中央猫と地方猫です

(笑)

地方猫はサーバーにアクセスできません 従ってネット市民が地方政府を非難しても 地方政府は中央猫に賄賂を送らない限り 北京にあるデータを見て解析することができません 謝る以外は何もできないのです

このおかげで この3年間 マイクロブログによる社会現象は 地方政府を大きく変え より開かれた機関にしました データにアクセスできないからです サーバーは北京にあるのです 列車事故についての疑問は なぜ5日間で1千万人もの人が 列車事故についての疑問は なぜ5日間で1千万人もの人が 非難を寄せたかではなく なぜ中国中央政府が 5日間 オンラインで自由な言論を許したか です 過去には一度もなかったことです 答えはとても簡単です 中央の指導者たちも この地方を牛耳る役人に辟易していたのです 言い訳が欲しかったのです 世論は地方役人を罰するには格好の言い訳でした

また薄熙来の事件も重大なニュースでした 彼は太子党です しかし今年2月から4月にかけて ウェイボーにはいろんな噂が満ちあふれました 太子党たちについて どんなジョークでも投稿できました 何でもありでした あたかも米国に住んでるようでした 一方再つぶやきしたり 北京に対して革命を示唆したら 間違いなく逮捕されます この種の自由は明確な標的にのみ許されるのです

国内の中国人にとって検閲は日常事です 自由の方が変だということに気づきます 裏に何かあるのです 薄は左派のリーダーとして人気が高かったので 中央政府は失脚させたかったのです 彼は魅力的な人でした 政府は彼が悪人だと説得する必要がありました 彼は魅力的な人でした 政府は彼が悪人だと説得する必要がありました 従ってウェイボー上の3億人が作る世論は 政治闘争のとても便利な道具になったのです

このテクノロジーは とても新しいですが 戦術は とても古いものです 毛主席 毛沢東により有名になりました 彼は数億の中国人を動員して 文化大革命を起こし 全ての地方政府を破壊したのです とても簡単なことです 中国中央政府は世論をリードする必要はありません とても簡単なことです 中国中央政府は世論をリードする必要はありません 政府は検閲を中断する標的を決めてネット市民に開放するのです 中国で検閲なしというのは政治的な道具です

以上が 猫とネズミ争いの最新情報でした ソーシャル・メディアは中国人のメンタリティを変えましたより多くの中国人が言論の自由を求め ソーシャル・メディアは中国人のメンタリティを変えましたより多くの中国人が言論の自由を求め 人権を当然の権利と考えています 決して米国から輸入した特権ではありません 中国人は世論を形成し それは人々にとり あたかも将来の民主主義に向けた予行演習です それは人々にとり あたかも将来の民主主義に向けた予行演習です しかし 中国の政治体制は変わりませんでした 中国中央政府はサーバーの 集中管理体制を利用して力を強め 地方政府や他の勢力に対抗しました

どんな未来があるのでしょう? 結局 私達はネズミです どんな未来になっても 猫とネズミの争いは続きます 中国のみならず米国にすら とても小さくて かわいいけれど 悪い猫がいます

(笑)

SOPA PIPA ACTA TPP ITU です フェイスブック や グーグルのように これらの機関はネズミの友達だと公言します しかし彼らが猫とデートをするのも見かけます 私の結論は とても簡単です 私達中国人は私達の自由のために戦います皆さんは皆さんの悪い猫に気を付けて下さい 私達中国人は私達の自由のために戦います皆さんは皆さんの悪い猫に気を付けて下さい 悪い猫が中国の猫と共闘しないようにして下さい これで初めて 将来ネズミの夢を実現できるのです これで初めて 将来ネズミの夢を実現できるのです いつでも どこでも 恐れることなく つぶやけるのです

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

In the past several days, I heard people talking about China. And also, I talked to friends about China and Chinese Internet. Something is very challenging to me. I want to make my friends understand: China is complicated. So I always want to tell the story, like,one hand it is that, the other hand is that. You can't just tell a one sided story. I'll give an example. China is a BRIC country. BRIC country means Brazil, Russia, India and China. This emerging economy really is helping the revival of the world economy. But at the same time, on the other hand, China is a SICK country, the terminology coined by Facebook IPO papers -- file. He said the SICK country means Syria, Iran, China and North Korea. The four countries have no access to Facebook. So basically, China is a SICK BRIC country.

(Laughter)

Another project was built up to watch China and Chinese Internet. And now, today I want to tell you my personal observation in the past several years, from that wall. So, if you are a fan of the Game of Thrones, you definitely know how important a big wall is for an old kingdom. It prevents weird things from the north.

Same was true for China. In the north, there was a great wall, Chang Cheng. It protected China from invaders for 2,000 years. But China also has a great firewall. That's the biggest digital boundary in the whole world. It's not only to defend the Chinese regime from overseas, from the universal values, but also to prevent China's own citizens to access the global free Internet, and even separate themselves into blocks, not united.

So, basically the "Internet" has two Internets. One is the Internet, the other is the Chinanet. But if you think the Chinanet is something like a deadland, wasteland, I think it's wrong. But we also use a very simple metaphor, the cat and the mouse game, to describe in the past 15 years the continuing fight between Chinese censorship, government censorship, the cat, and the Chinese Internet users. That means us, the mouse. But sometimes this kind of a metaphor is too simple.

So today I want to upgrade it to 2.0 version. In China, we have 500 million Internet users. That's the biggest population of Netizens, Internet users, in the whole world. So even though China's is a totally censored Internet, but still, Chinese Internet society is really booming. How to make it? It's simple. You have Google, we have Baidu. You have Twitter, we have Weibo. You have Facebook, we have Renren. You have YouTube, we have Youku and Tudou. The Chinese government blocked every single international Web 2.0 service, and we Chinese copycat every one.

(Laughter)

So, that's the kind of the thing I call smart censorship. That's not only to censor you. Sometimes this Chinese national Internet policy is very simple: Block and clone. On the one hand, he wants to satisfy people's need of a social network, which is very important; people really love social networking. But on the other hand, they want to keep the server in Beijing so they can access the data any time they want. That's also the reason Google was pulled out from China, because they can't accept the fact that Chinese government wants to keep the server.

Sometimes the Arab dictators didn't understand these two hands. For example, Mubarak, he shut down the Internet. He wanted to prevent the Netizens [ from criticizing ] him. But once Netizens can't go online, they go in the street. And now the result is very simple. We all know Mubarak is technically dead. But also, Ben Ali, Tunisian president, didn't follow the second rule. That means keep the server in your hands. He allowed Facebook, a U.S.-based service, to continue to stay on inside of Tunisia. So he can't prevent it, his own citizens to post critical videos against his corruption. The same thing happend. He was the first to topple during the Arab Spring.

But those two very smart international censorship policies didn't prevent Chinese social media [ from ] becoming a really public sphere, a pathway of public opinion and the nightmare of Chinese officials. Because we have 300 million microbloggers in China. It's the entire population of the United States. So when these 300 million people, microbloggers, even they block the tweet in our censored platform. But itself -- the Chinanet -- but itself can create very powerful energy, which has never happened in the Chinese history.

2011, in July,two [ unclear ] trains crashed, in Wenzhou, a southern city. Right after the train crash, authorities literally wanted to cover up the train, bury the train. So it angered the Chinese Netizens. The first five days after the train crash, there were 10 million criticisms of the posting on social media, which never happened in Chinese history. And later this year, the rail minister was sacked and sentenced to jail for 10 years.

And also, recently, very funny debate between the Beijing Environment Ministry and the American Embassy in Beijing because the Ministry blamed the American Embassy for intervening in Chinese internal politics by disclosing the air quality data of Beijing. So, the up is the Embassy data, the PM 2.5. He showed 148, they showed it's dangerous for the sensitive group. So a suggestion, it's not good to go outside. But that is the Ministry's data. He shows 50. He says it's good. It's good to go outside. But 99 percent of Chinese microbloggers stand firmly on the Embassy's side. I live in Beijing. Every day, I just watch the American Embassy's data to decide whether I should open my window.

Why is Chinese social networking, even within the censorship, so booming? Part of the reason is Chinese languages. You know, Twitter and Twitter clones have a kind of a limitation of 140 characters. But in English it's 20 words or a sentence with a short link. Maybe in Germany, in German language, it may be just "Aha!"

(Laughter)

But in Chinese language, it's really about 140 characters, means a paragraph, a story. You can almost have all the journalistic elements there. For example, this is Hamlet, of Shakespeare. It's the same content. One, you can see exactly one Chinese tweet is equal to 3.5 English tweets. Chinese is always cheating, right? So because of this, the Chinese really regard this microblogging as a media, not only a headline to media.

And also, the clone, Sina company is the guy who cloned Twitter. It even has its own name, with Weibo. "Weibo" is the Chinese translation for "microblog" . It has its own innovation. At the commenting area, [ it makes ] the Chinese Weibo more like Facebook, rather than the original Twitter. So these innovations and clones, as the Weibo and microblogging, when it came to China in 2009, it immediately became a media platform itself. It became the media platform of 300 million readers. It became the media. Anything not mentioned in Weibo, it does not appear to exist for the Chinese public.

But also, Chinese social media is really changing Chinese mindsets and Chinese life. For example, they give the voiceless people a channel to make your voice heard. We had a petition system. It's a remedy outside the judicial system, because the Chinese central government wants to keep a myth: The emperor is good. The old local officials are thugs. So that's why the petitioner, the victims, the peasants, want to take the train to Beijing to petition to the central government, they want the emperor to settle the problem. But when more and more people go to Beijing, they also cause the risk of a revolution. So they send them back in recent years. And even some of them were put into black jails. But now we have Weibo, so I call it the Weibo petition. People just use their cell phones to tweet.

So your sad stories, by some chance your story will be picked up by reporters, professors or celebrities. One of them is Yao Chen, she is the most popular microblogger in China, who has about 21 million followers. They're almost like a national TV station. If you -- so a sad story will be picked up by her. So this Weibo social media, even in the censorship, still gave the Chinese a real chance for 300 million people every day chatting together, talking together. It's like a big TED, right? But also, it is like the first time a public sphere happened in China. Chinese people start to learn how to negotiate and talk to people.

But also, the cat, the censorship, is not sleeping. It's so hard to post some sensitive words on the Chinese Weibo. For example, you can't post the name of the president, Hu Jintao, and also you can't post the city of Chongqing, the name, and until recently, you can't search the surname of top leaders. So, the Chinese are very good at these puns and alternative wording and even memes. They even name themselves -- you know, use the name of this world-changing battle between the grass-mud horse and the river crab. The grass-mud horse is caonima, is the phonogram for motherfucker, the Netizens call themselves. River crab is hexie, is the phonogram for harmonization, for censorship. So that's kind of a caonima versus the hexie, that's very good. So, when some very political, exciting moments happened, you can see on Weibo, you see a lot of very weird stories happened. Weird phrases and words, even if you have a PhD of Chinese language, you can't understand them.

But you can't even expand more, no, because Chinese Sina Weibo, when it was founded was exactly one month after the official blocking of Twitter.com. That means from the very beginning, Weibo has already convinced the Chinese government, we will not become the stage for any kind of a threat to the regime. For example, anything you want to post, like "get together" or "meet up" or "walk," it is automatically recorded and data mined and reported to a poll for further political analyzing. Even if you want to have some gathering, before you go there, the police are already waiting for you. Why? Because they have the data. They have everything in their hands. So they can use the 1984 scenario data mining of the dissident. So the crackdown is very serious.

But I want you to notice a very funny thing during the process of the cat-and-mouse. The cat is the censorship, but Chinese is not only one cat, but also has local cats. Central cat and local cats.

(Laughter)

You know, the server is in the [ central ] cats' hands, so even that -- when the Netizens criticize the local government, the local government has not any access to the data in Beijing. Without bribing the central cats, he can do nothing, only apologize.

So these three years, in the past three years, social movements about microblogging really changed local government, became more and more transparent, because they can't access the data. The server is in Beijing. The story about the train crash, maybe the question is not about why 10 million criticisms in five days, but why the Chinese central government allowed the five days of freedom of speech online. It's never happened before. And so it's very simple, because even the top leaders were fed up with this guy, this independent kingdom. So they want an excuse -- public opinion is a very good excuse to punish him.

But also, the Bo Xilai case recently, very big news, he's a princeling. But from February to April this year, Weibo really became a marketplace of rumors. You can almost joke everything about these princelings, everything! It's almost like you're living in the United States. But if you dare to retweet or mention any fake coup about Beijing, you definitely will be arrested. So this kind of freedom is a targeted and precise window.

So Chinese in China, censorship is normal. Something you find is, freedom is weird. Something will happen behind it. Because he was a very popular Leftist leader, so the central government wanted to purge him, and he was very cute, he convinced all the Chinese people, why he is so bad. So Weibo, the 300 million public sphere, became a very good, convenient tool for a political fight.

But this technology is very new, but technically is very old. It was made famous by Chairman Mao, Mao Zedong, because he mobilized millions of Chinese people in the Cultural Revolution to destroy every local government. It's very simple, because Chinese central government doesn't need to even lead the public opinion. They just give them a target window to not censor people. Not censoring in China has become a political tool.

So that's the update about this game, cat-and-mouse. Social media changed Chinese mindset. More and more Chinese intend to embrace freedom of speech and human rights as their birthright, not some imported American privilege. But also, it gave the Chinese a national public sphere for people to, it's like a training of their citizenship, preparing for future democracy. But it didn't change the Chinese political system, and also the Chinese central government utilized this centralized server structure to strengthen its power to counter the local government and the different factions.

So, what's the future? After all, we are the mouse. Whatever the future is, we should fight against the [ cat ] . There is not only in China, but also in the United States there are some very small, cute but bad cats.

(Laughter)

SOPA, PIPA, ACTA, TPP and ITU. And also, like Facebook and Google, they claim they are friends of the mouse, but sometimes we see them dating the cats. So my conclusion is very simple. We Chinese fight for our freedom, you just watch your bad cats. Don't let them hook [ up ] with the Chinese cats. Only in this way, in the future, we will achieve the dreams of the mouse: that we can tweet anytime, anywhere, without fear.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

In the past several days,/ I heard people/ talking about China.//

この数日間 中国がテーマのトークを聞きました

And also,/ I talked to friends/ about China and Chinese Internet.//

私も友人に中国と中国のインターネットの話をしました

Something is very challenging/ to me.//

これは容易なことではありません

I want to make/ my friends understand:/ China is complicated.//

私が皆さんにお伝えしたいのは 中国は理解しがたいと言うことです

So I always want to tell/ the story,/ like,/one hand/ it is/ that,/ the other hand is/ that.//

いつも私が話をする時は ここはこうで あれはああだ という風に一方的に

You can't just tell a one sided story.//

話さないことにしています

I'll give an example.// China is a BRIC country.//

ひとつ例を挙げます 中国は BRIC の一国です

BRIC country means Brazil,/ Russia,/ India and China.//

BRIC とは ブラジル ロシア インド 中国です

This/ emerging economy really is helping the revival of the world economy.//

この新興経済圏は世界経済の回復に多大な貢献をしています

But at the same time,/ on the other hand,/ China is a SICK country,/ the terminology coined by Facebook IPO papers --/ file.//

しかし同時にその一方では 中国は SICK の一国です この用語はフェイスブック新規株式公開の書類に現れました

He said/ the SICK country means Syria,/ Iran,/ China and North Korea.//

SICK とは シリア イラン 中国 北朝鮮です

The four countries have no access/ to Facebook.//

これら4カ国ではフェイスブックにアクセスできません

So basically,/ China is a SICK BRIC country.//

従って 中国は SICKで BRICな国です

(笑)

Another project was built up/ to watch China and Chinese Internet.//

中国と中国のインターネット事情を注視するプロジェクトは続々とあります 中国と中国のインターネット事情を注視するプロジェクトは続々とあります

And now,/ today/ I want to tell/ you/ my personal observation/ in the past several years,/ from that wall.//

本日 私は過去数年間に渡って 壁の内側から個人的に観察した感想をお話します

So,/ if you are a fan of the Game of Thrones,/ you definitely know/ how important/ a big wall is for an old kingdom.//

あなたが「ゲーム・オブ・スローンズ」が好きならば 古代王国で巨大な壁が いかに重要だったかご存知でしょう

It prevents weird things/ from the north.//

北からの侵略を防ぐためです

Same was true/ for China.//

中国も同様でした

In the north,/ there was a great wall,/ Chang Cheng.//

北部に万里の長城を築きました

It protected China/ from invaders/ for 2,000 years.//

長城は2000年に渡り中国を侵略者から守りました

But China also has a great firewall.//

中国には巨大なファイアウォールもあります

That's the biggest digital boundary/ in the whole world.//

世界最大のデジタル境界です

It's not only/ to defend the Chinese regime/ from overseas,/ from the universal values,/ but also to prevent China's own citizens to access the global free Internet,/ and even separate themselves/ into blocks,/ not united.//

中国政府を海外や世界共通の価値感から防御すると共に 中国国民が世界中の自由なインターネットにアクセスするのを妨げています 中国国民が世界中の自由なインターネットにアクセスするのを妨げています さらには国民を団結させないよう幾つかの束に分断しています

So,/ basically/ the "Internet"/ has two Internets.//

インターネットには2種類あるのです

One is the Internet,/ the other is the Chinanet.//

インターネット と チャイナネットです

But/ if you think/ the Chinanet is something/ like a deadland,/ wasteland,/ I think/ it's wrong.//

チャイナネットを不毛な場所と考えるのは誤りだと思います チャイナネットを不毛な場所と考えるのは誤りだと思います

But we also use a very simple metaphor,/ the cat and the mouse game,/ to describe in the past 15 years/ the continuing fight/ between Chinese censorship,/ government censorship,/ the cat,/ and the Chinese Internet users.// That means us,/ the mouse.//

過去15年を表す とても単純なたとえがあります 猫とネズミの争いです 猫は中国の検閲 政府の検閲です そして中国のインターネット・ユーザーの我々はネズミです

But sometimes/ this kind of a metaphor is too simple.//

この種のたとえは往々にして単純すぎます

So today/ I want to upgrade/ it/ to 2.0 version.//

そこで今日はバージョン2.0にアップグレードしましょう

In China,/ we have 500 million Internet users.//

中国には5億人のインターネット・ユーザーがいます

That's the biggest population of Netizens,/ Internet users,/ in the whole world.//

世界中で最大のインターネット・ユーザー いわば ネット市民です

So/ even though China's is a totally censored Internet,/ but still,/ Chinese Internet society is really booming.//

中国のインターネットは完全に検閲されていますが それでも中国のインターネット社会は盛り上がっています

How to make it?// It's simple.//

なぜでしょうか? 答えは簡単です

You have Google,/ we have Baidu.//

皆さんには グーグル 私達には バイドゥ(百度)

You have Twitter,/ we have Weibo.//

皆さんには ツイッター 私達には ウェイボー(微博)

You have Facebook,/ we have Renren.//

皆さんには フェイスブック 私達には レンレンワァン(人人網)

You have YouTube,/ we have Youku and Tudou.//

皆さんには ユーチューブ 私達には ヨウク(?酷网) と トゥードウ(土豆网)

The Chinese government blocked every single international Web 2.0 service,/ and we Chinese copycat/ every one.//

中国政府はあらゆる世界的Web 2.0 サービスを遮断しています 中国政府はあらゆる世界的Web 2.0 サービスを遮断しています しかし中国人は全てを模倣しています

(笑)

So,/ that's the kind of the thing/ I call smart censorship.//

この種のことを私は賢い検閲と呼びます

That's not only/ to censor you.//

つまり検閲するだけでなく

Sometimes/ this Chinese national Internet policy is very simple:/ Block and clone.//

中国政府のインターネット政策は極めて明快です 遮断と模倣

On the one hand,/ he wants to satisfy/ people's need of a social network,/ which is very important;/ people really love social networking.//

一方では国民のソーシャル・ネットワークへの願望を満たそうとします 国民にとってソーシャル・ネットワークはとても重要なメディアです

But/ on the other hand,/ they want to keep/ the server/ in Beijing/ so they can access the data/ any time/ they want.//

しかし他方ではサーバーを全て北京に 設置させて あらゆるデータをいつでも検閲できるようにしています

That's also/ the reason/ Google was pulled out/ from China,/ because they can't accept the fact/ that Chinese government wants to keep/ the server.//

これがグーグルが中国から撤退した理由のひとつです 中国政府が要求したサーバーの設置を拒んだからです 中国政府が要求したサーバーの設置を拒んだからです

Sometimes/ the Arab dictators didn't understand these two hands.//

アラブの独裁者達が理解しなかった二面性がここにあります

For example,/ Mubarak,/ he shut down/ the Internet.//

例えばムバラクはインターネットを遮断しました

He wanted to prevent/ the Netizens [ from criticizing ] him.//

彼はネット市民が批判できないようにしました

But once Netizens can't go online,/ they go in the street.//

しかしネット市民はオンライン接続できなくなると街に繰り出しました

And now/ the result is very simple.//

結果は極めて明快です

We all know/ Mubarak is technically dead.//

ムバラクは事実上 死にました

But also,/ Ben Ali,/ Tunisian president,/ didn't follow the second rule.//

一方 ベン・アリ チュニジア大統領も 2つ目のルールに従いませんでした

That means keep the server/ in your hands.//

サーバーを支配しなかったのです

He allowed Facebook,/ a U.S.-based service,/ to continue to stay on inside of Tunisia.//

彼は米国のサービス フェイスブックの チュニジア国内での利用を容認しました

その結果 彼の汚職を糾弾するビデオを 投稿するのを止められませんでした

The same thing happend.// He was the first/ to topple during the Arab Spring.//

結果的には同様で 彼はアラブの春で最初に追放されました 結果的には同様で 彼はアラブの春で最初に追放されました

But those two very smart international censorship policies didn't prevent Chinese social media [ from ]/ becoming a really public sphere,/ a pathway of public opinion and the nightmare of Chinese officials.//

しかし とても賢い国際的検閲政策のおかげで 中国のソーシャル・メディアは国民の世論を形成する公共の場となる一方 中国政府要人にとって悪夢になることはありませんでした

Because we have 300 million microbloggers/ in China.//

中国には3億人のマイクロブロガーがいます

It's the entire population of the United States.//

米国の総人口に匹敵します

So/ when these 300 million people,/ microbloggers,/ even/ they block the tweet/ in our censored platform.//

3億人のマイクロブロガーによって たとえ彼らのつぶやきが検閲に晒されているとしても

But itself --/ the Chinanet --/ but itself can create very powerful energy,/ which has never happened in the Chinese history.//

チャイナネット自体はとても強いパワーを生み出すのです これまでの中国の歴史では不可能なことでした これまでの中国の歴史では不可能なことでした

2011,/ in July,/two [ unclear ]/ trains crashed,/ in Wenzhou,/ a southern city.//

2011年7月 南部の都市 温州で高速鉄道列車2両が衝突脱線する事故が起きました 2011年7月 南部の都市 温州で高速鉄道列車2両が衝突脱線する事故が起きました

Right/ after the train crash,/ authorities literally wanted to cover up/ the train,/ bury the train.//

事故の発生直後 当局は文字どおり事故車両を地中に埋めて隠そうとしました

So it angered the Chinese Netizens.//

中国のネット市民は大いに憤慨し

The first five days/ after the train crash,/ there were 10 million criticisms of the posting/ on social media,/ which never happened in Chinese history.//

事故発生後 5日間で 1千万件を超す批判がネット上に投稿されました 中国の歴史上初めてのことです

And later this year,/ the rail minister was sacked/ and sentenced to jail for 10 years.//

後に鉄道省大臣は 更迭され10年間の禁固刑を受けました

And also,/ recently,/ very funny debate/ between the Beijing Environment Ministry/ and the American Embassy/ in Beijing/ because the Ministry blamed the American Embassy/ for intervening in Chinese internal politics/ by disclosing the air quality data of Beijing.//

そして最近では北京にある環境保護部と 北京米国大使館の間で 滑稽な論争が起こりました 環境保護部が 米国大使館に対して 北京の大気汚染指数を公表するのは中国国内政策への 介入だと非難したのです

So,/ the up is the Embassy data,/ the PM 2.5.//

大使館が公表した指数は 148でした

He showed 148,/ they showed/ it's dangerous/ for the sensitive group.//

これは敏感な人々は外出を控えるように勧告するレベルでした

So a suggestion,/ it's not good/ to go outside.//

これは敏感な人々は外出を控えるように勧告するレベルでした

But that is the Ministry's data.// He shows 50.//

一方環境省の指数は 50でした

He says/ it's good.// It's good/ to go outside.//

大気は良好で外出に適していました

But 99 percent of Chinese microbloggers stand firmly/ on the Embassy's side.//

中国人マイクロブロガーの 99%は 大使館の値を信じました

I live in Beijing.// Every day,/ I just watch the American Embassy's data/ to decide/ whether I should open my window.//

私は北京に住んでいますが毎日米国大使館の データを見て窓を開けるか決めています

Why is Chinese social networking,/ even/ within the censorship,/ so booming?// Part of the reason is Chinese languages.//

なぜ中国のネット社会は検閲があるのに盛り上がっているのでしょうか? 理由のひとつは中国語にあります

You know,/ Twitter and Twitter clones have a kind of a limitation of 140 characters.//

ツイッター および ツイッター模造サービスには140文字数の制限があります ツイッター および ツイッター模造サービスには140文字数の制限があります

But in English/ it's 20 words or a sentence/ with a short link.//

英語では 20単語程度ですから短いリンク付きの一文にすぎません

Maybe/ in Germany,/ in German language,/ it may be just "Aha!"//

ドイツ語では "あっ" 位でしょう

(笑)

But in Chinese language,/ it's really/ about 140 characters,/ means a paragraph,/ a story.//

中国語では本当に140文字ですから 文節あるいは物語を作れます

You can almost have all the journalistic elements there.//

報道に必要な要素を網羅することも可能です

For example,/ this is Hamlet,/ of Shakespeare.//

例えばこれはシェークスピアのハムレットです

It's the same content.// One,/ you can see/ exactly one Chinese tweet is equal/ to 3.5 English tweets.//

全く同じ内容です 中国語で1件のつぶやきが英語の 3.5件分に相当します

Chinese is always cheating,/ right?//

中国人はいつもズルしてるでしょ?

So/ because of this,/ the Chinese really regard this microblogging/ as a media,/ not only/ a headline to media.//

このため中国人はマイクロブログを 見出しだけでないれっきとしたメディアと扱っています

And also,/ the clone,/ Sina company is the guy/ who cloned Twitter.//

またツイッターを模倣した会社シナは ウェイボーという名前まで作りました

It even has its own name,/ with Weibo.//

ウェイボーという名前まで作りました

"Weibo"/ is the Chinese translation/ for "microblog" .//

中国語で "ウェイボー" は"マイクロブログ" のことです

It has its own innovation.//

独自の機能もあります

At the commenting area,/ [ it makes ]/ the Chinese Weibo/ more like Facebook,/ rather than the original Twitter.//

ウェイボーのコメント入力エリアは 元祖のツイッターよりフェイスブックに近い機能を提供します

So/ these innovations and clones,/ as the Weibo and microblogging,/ when it came to China/ in 2009,/ it immediately became a media platform/ itself.//

ウェイボー とマイクロブログのような革新と模倣が 中国に来たのは2009年ですが たちまち一大メディアの基盤を確立しました

It became the media platform of 300 million readers.//

3億人の購読者がいるメディア基盤になったのです

It became the media.//

メディアそのものです

Anything not mentioned in Weibo,/ it does not appear to exist/ for the Chinese public.//

ウェイボーについて語られないのは 中国国民のための存在とは見なされないのですが

But also,/ Chinese social media is really changing Chinese mindsets and Chinese life.//

それでも中国のソーシャル・メディアは 中国人の考え方や生活に変化を巻き起こしています

For example,/ they give the voiceless people/ a channel/ to make your voice heard.//

例えば 声なき人々にも 発言する機会を与えています

We had a petition system.// It's a remedy/ outside the judicial system,/ because the Chinese central government wants to keep/ a myth:/ The emperor is good.// The old local officials are thugs.//

私達には陳情システムがあります司法制度とは別の仕組みです 中国中央政府は中央こそ正しくて 地方官僚は悪党だというイメージを広げようとしています

So that's/ why the petitioner,/ the victims,/ the peasants,/ want to take/ the train/ to Beijing/ to petition/ to the central government,/ they want the emperor/ to settle the problem.//

そこで地方の農民など被害者が陳情人として 列車に乗って北京に向かい中央政府に陳情をするのです 中央官僚に問題解決を嘆願するのです

But when more and more people go to Beijing,/ they also cause the risk of a revolution.//

しかし より多くの人が北京に行くと革命のリスクが高まります しかし より多くの人が北京に行くと革命のリスクが高まります

So they send them back/ in recent years.//

従って最近は送り返されます

And even some of them were put into black jails.//

投獄される人も出たりしました

But now/ we have Weibo,/ so I call it/ the Weibo petition.//

今はウェイボーを使います ウェイボー陳情と呼ばれるものです

People just use their cell phones/ to tweet.//

人民は携帯電話からつぶやくのです

So your sad stories,/ by some chance/ your story will be picked up/ by reporters,/ professors or celebrities.//

そしてそれらの悲劇が偶然に 記者 教授 有名人等に拾われるのを待つのです

One of them is Yao Chen,/ she is the most popular microblogger/ in China,/ who has about 21 million followers.//

そんな一人がヤオ・チェン(姚晨)です中国で最も人気があるマイクロブロガーです そんな一人がヤオ・チェン(姚晨)です中国で最も人気があるマイクロブロガーです フォロワーは2千百万人を数えます

They're almost/ like a national TV station.//

まるで国営テレビ局です

If you --/ so a sad story will be picked up/ by her.//

もしも あなたの悲劇が彼女に取り上げられたら―

So/ this Weibo social media,/ even/ in the censorship,/ still gave the Chinese/ a real chance/ for 300 million people/ every day/ chatting together,/ talking together.//

ウェイボー ソーシャル・メディアは検閲下でも 3億人の中国人にとっては本当の機会を提供しているのです 毎日一緒にチャットしたり 話をしたり

It's like a big TED,/ right?//

まるで一大TEDイベントみたいでしょう?

But also,/ it is like the first time/ a public sphere happened in China.//

中国で世論が形成されたのは初めてです 中国で世論が形成されたのは初めてです

Chinese people start to learn/ how to negotiate/ and talk to people.//

中国人はお互いに交渉したり 物語を語ることを学習し始めました

But also,/ the cat,/ the censorship,/ is not sleeping.//

一方 検閲官の猫も寝ていません

It's so hard/ to post some sensitive words/ on the Chinese Weibo.//

中国のウェイボー上で微妙な表現をするのは困難です

For example,/ you can't post the name of the president,/ Hu Jintao,/ and also/ you can't post the city of Chongqing,/ the name,/ and until recently,/ you can't search the surname of top leaders.//

例えば胡錦濤国家主席を名指しすることはできません また重慶のように都市名も使えません 最近まで最高指導者層の名字を検索することもできませんでした

So,/ the Chinese are very good/ at these puns/ and alternative wording/ and even memes.//

そこで中国人は語呂合わせ 当て字 あだ名をよく使います

They even name themselves --/ you know,/ use the name of this world-changing battle/ between the grass-mud horse and the river crab.//

隠語と発音が似ている 言葉を巧みに使ったりします 例えば草泥馬や河蟹です

The grass-mud horse is caonima,/ is the phonogram/ for motherfucker,/ the Netizens call themselves.//

草泥馬の発音は 糞ったれ野郎とそっくりです ネット市民が自分たちを指す言葉です

River crab is hexie,/ is the phonogram/ for harmonization,/ for censorship.//

河蟹の発音は 検閲とそっくりです

So/ that's kind of a caonima/ versus the hexie,/ that's very good.//

いわば草泥馬と河蟹の対決です いいでしょう?

So,/ when some very political, exciting moments happened,/ you can see on Weibo,/ you see a lot of very weird stories happened.//

政治的に とても重大な出来事が起こると ウェイボーには実に不可思議な物語が登場します

Weird phrases and words,/ even if you have a PhD of Chinese language,/ you can't understand them.//

博士号を持っている人さえ難解な 不可思議な中国語が登場するのです

But you can't even expand more,/ no,/ because Chinese Sina Weibo,/ when it was founded was exactly one month/ after the official blocking of Twitter.com.//

解説を加えることもできません 中国のウェイボーができたのは ツイッターが遮断されてから1か月後のことです

That means from the very beginning,/ Weibo has already convinced the Chinese government,/ we will not become the stage/ for any kind of a threat/ to the regime.//

最初から決まっていたことは ウェイボーは立ち上げるサービスが中国政府にとって 政権の危険要因に ならないことを確約していたのです

For example,/ anything/ you want to post,/ like "get together"/ or "meet up"/ or "walk,/"/ it is automatically recorded/ and data mined/ and reported to a poll/ for further political analyzing.//

例えば “集まる” “会議をする” “行進する” 等の言葉を投稿に含めると 例えば “集まる” “会議をする” “行進する” 等の言葉を投稿に含めると たちまち自動的に記録されデータ分析した 結果が政治局解析部門に送られます

Even if you want to have/ some gathering,/ before you go there,/ the police are already waiting for you.//

集会をしようと決めた場所に向かってみるとそこには既に警官が待機しています 集会をしようと決めた場所に向かってみるとそこには既に警官が待機しています

Why?// Because they have the data.//

彼らがデータを握っているからです全てが彼らの手の内なのです

They have everything/ in their hands.//

彼らがデータを握っているからです全てが彼らの手の内なのです

So they can use the 1984 scenario data mining of the dissident.//

ですから「1984年(小説)」 の様に反体制活動家をチェックできるのです

So the crackdown is very serious.//

取締りは極めて深刻です

But I want you/ to notice a very funny thing/ during the process of the cat-and-mouse.//

しかし猫とネズミの争いには 実に面白い側面もあるのです

The cat is the censorship,/ but Chinese is not only/ one cat,/ but also has local cats.// Central cat and local cats.//

猫は検閲官です 実は中国の猫は一匹ではありません 地方にも猫がいます ですから中央猫と地方猫です

(笑)

You know,/ the server is in the [ central ]/ cats/' hands,/ so/ even that --/ when the Netizens criticize the local government,/ the local government has not any access/ to the data/ in Beijing.//

地方猫はサーバーにアクセスできません 従ってネット市民が地方政府を非難しても 地方政府は中央猫に賄賂を送らない限り

Without bribing the central cats,/ he can do nothing,/ only apologize.//

北京にあるデータを見て解析することができません 謝る以外は何もできないのです

So these three years,/ in the past three years,/ social movements/ about microblogging really changed local government,/ became more and more transparent,/ because they can't access the data.//

このおかげで この3年間 マイクロブログによる社会現象は 地方政府を大きく変え より開かれた機関にしました データにアクセスできないからです

The server is in Beijing.//

サーバーは北京にあるのです

The story/ about the train crash,/ maybe/ the question is not about why 10 million criticisms/ in five days,/ but why the Chinese central government allowed the five days of freedom of speech online.//

列車事故についての疑問は なぜ5日間で1千万人もの人が 列車事故についての疑問は なぜ5日間で1千万人もの人が 非難を寄せたかではなく なぜ中国中央政府が 5日間 オンラインで自由な言論を許したか です

It's never happened before.//

過去には一度もなかったことです

And so it's very simple,/ because even the top leaders were fed up/ with this guy,/ this independent kingdom.//

答えはとても簡単です 中央の指導者たちも この地方を牛耳る役人に辟易していたのです

So they want an excuse --/ public opinion is a very good excuse/ to punish him.//

言い訳が欲しかったのです 世論は地方役人を罰するには格好の言い訳でした

But also,/ the Bo Xilai case recently,/ very big news,/ he's a princeling.//

また薄熙来の事件も重大なニュースでした 彼は太子党です

But/ from February/ to April/ this year,/ Weibo really became a marketplace of rumors.//

しかし今年2月から4月にかけて ウェイボーにはいろんな噂が満ちあふれました

You can almost joke everything/ about these princelings,/ everything!// It's almost/ like you're living/ in the United States.//

太子党たちについて どんなジョークでも投稿できました 何でもありでした あたかも米国に住んでるようでした

But/ if you dare to retweet or mention any fake coup/ about Beijing,/ you definitely will be arrested.//

一方再つぶやきしたり 北京に対して革命を示唆したら 間違いなく逮捕されます

So this kind of freedom is a targeted and precise window.//

この種の自由は明確な標的にのみ許されるのです

国内の中国人にとって検閲は日常事です

Something/ you find/ is,/ freedom is weird.//

自由の方が変だということに気づきます

Something will happen behind it.//

裏に何かあるのです

Because he was a very popular Leftist leader,/ so the central government wanted to purge/ him,/ and he was very cute,/ he convinced all the Chinese people,/ why he is so bad.//

薄は左派のリーダーとして人気が高かったので 中央政府は失脚させたかったのです 彼は魅力的な人でした 政府は彼が悪人だと説得する必要がありました 彼は魅力的な人でした 政府は彼が悪人だと説得する必要がありました

So Weibo,/ the 300 million public sphere,/ became a very good, convenient tool/ for a political fight.//

従ってウェイボー上の3億人が作る世論は 政治闘争のとても便利な道具になったのです

But this technology is very new,/ but technically is very old.//

このテクノロジーは とても新しいですが 戦術は とても古いものです

It was made famous/ by Chairman Mao,/ Mao Zedong,/ because he mobilized millions of Chinese people/ in the Cultural Revolution/ to destroy every local government.//

毛主席 毛沢東により有名になりました 彼は数億の中国人を動員して 文化大革命を起こし 全ての地方政府を破壊したのです

It's very simple,/ because Chinese central government doesn't need to even lead the public opinion.//

とても簡単なことです 中国中央政府は世論をリードする必要はありません とても簡単なことです 中国中央政府は世論をリードする必要はありません

They just give them/ a target window/ to not censor people.//

政府は検閲を中断する標的を決めてネット市民に開放するのです

Not censoring/ in China has become a political tool.//

中国で検閲なしというのは政治的な道具です

So that's the update/ about this game,/ cat-and-mouse.//

以上が 猫とネズミ争いの最新情報でした

ソーシャル・メディアは中国人のメンタリティを変えましたより多くの中国人が言論の自由を求め

More and/ more Chinese intend to embrace freedom of speech and human rights/ as their birthright, not some imported American privilege.//

ソーシャル・メディアは中国人のメンタリティを変えましたより多くの中国人が言論の自由を求め 人権を当然の権利と考えています 決して米国から輸入した特権ではありません

But also,/ it gave the Chinese/ a national public sphere/ for people/ to,/ it's like a training of their citizenship,/ preparing for future democracy.//

中国人は世論を形成し それは人々にとり あたかも将来の民主主義に向けた予行演習です それは人々にとり あたかも将来の民主主義に向けた予行演習です

But it didn't change the Chinese political system,/ and also/ the Chinese central government utilized this centralized server structure/ to strengthen its power/ to counter the local government and the different factions.//

しかし 中国の政治体制は変わりませんでした 中国中央政府はサーバーの 集中管理体制を利用して力を強め 地方政府や他の勢力に対抗しました

So,/ what's the future?//

どんな未来があるのでしょう?

After all,/ we are the mouse.//

結局 私達はネズミです

Whatever the future is,/ we should fight against the [ cat ] .//

どんな未来になっても 猫とネズミの争いは続きます

There is not only/ in China,/ but also/ in the United States/ there are some very small, cute but bad cats.//

中国のみならず米国にすら とても小さくて かわいいけれど 悪い猫がいます

(笑)

SOPA,/ PIPA,/ ACTA,/ TPP and ITU.//

SOPA PIPA ACTA TPP ITU です

And also,/ like Facebook and Google,/ they claim/ they are friends of the mouse,/ but sometimes/ we see them/ dating the cats.//

フェイスブック や グーグルのように これらの機関はネズミの友達だと公言します しかし彼らが猫とデートをするのも見かけます

So my conclusion is very simple.//

私の結論は とても簡単です

We Chinese fight/ for our freedom,/ you just watch your bad cats.//

私達中国人は私達の自由のために戦います皆さんは皆さんの悪い猫に気を付けて下さい 私達中国人は私達の自由のために戦います皆さんは皆さんの悪い猫に気を付けて下さい

Don't let them/ hook [ up ]/ with the Chinese cats.//

悪い猫が中国の猫と共闘しないようにして下さい

Only/ in this way,/ in the future,/ we will achieve the dreams of the mouse:/ that we can tweet anytime,/ anywhere,/ without fear.//

これで初めて 将来ネズミの夢を実現できるのです これで初めて 将来ネズミの夢を実現できるのです いつでも どこでも 恐れることなく つぶやけるのです

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

ca

circa

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

revival

〈U〉〈C〉(生命・意識・元気などの)『回復』;(…を)生き返らせること《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(習慣・流行などの)『復活』,よみがえり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)再上演,再上映《+『of』+『名』》

〈U〉信仰復興;〈C〉信仰復興伝道集会

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

terminology

術語,専門用語

(特定の分野の)用語法

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

Syria

シリア(地中海東沿岸の共和国;首都は Damascus)

Iran

イラン共和国(旧称はPersia;首都はTeheran)

North Korea

北朝鮮 (公式名the Democratic People's Republic of Korea(朝鮮民主主義人民共和国);首都は平壌Pyongyang)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

laughter

『笑い』,笑い声

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

throne

(儀式の時の王,教皇,司教などの)『玉座』,王座

《the ~》『王位』,王権

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

kingdom

〈C〉『王国』

〈C〉(学問・芸術・活動などの独立した)分野,世界,領域

〈C〉(特に自然界を三大区分した)界

〈U〉神(キリスト)の国,御国(みくに)

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

boundary

『境界線』,境(border)

限界

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

regime

政治体制;制度

=regimen

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

wasteland

荒れ地,不毛の地;(戦争・災害などで)荒廃した地域

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

censorship

検閲,検閲制度

検閲官の職

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

totally

全く,完全に

censor

(出版・報道・映画・手紙などの)検閲官

(古代ローマの)監察官

(人の)批評をする人,やかまし屋

…'を'検閲する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

copycat

人のまねばかりする人(子供)

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

clone

クロン(一個体から無性生殖で増殖した有機体群);(植物の)栄養系,(動物の)分技系

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

datum

dataの単数形

既知の事実

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

dictator

独裁者,専制者

口述者

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

technically

専門的に,技術的に;専門語で

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

Tunisia

チュニジア(アフリカ北部の共和国;首都 Tunis)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

topple

ぐらぐらする,ぐらついて倒れる《+over》

…‘を'倒す,引っくり返す

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

sphere

『球』,球体,球面

(惑星・星などの)『天体』;天球;《詞》天,空

(知識・活動・影響などの)『範囲』,領域《+『of』+『名』》

(社会的)地位,階級

pathway

道,小道(path)

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

nightmare

悪夢

悪夢のような経験(状態)

夢魔(睡眠中の人を息苦しくさせるという魔女)

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

unclear

はっきりしない

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

posting

《おもに英》(特に軍職に)任命すること

rail

〈C〉(かきね・柵(さく)などの)『横棒』,横木;手すり,らんかん,《複数形で》柵,かき

〈C〉(鉄道の)『レール』

〈U〉(輸送機関としての)『鉄道』

〈C〉(物を掛けたりするための)横木,横棒

…‘を'横木(手すり)で囲む,‘に'柵を付ける《+『in(off)』+『名』》

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

sack

〈C〉(丈夫な布(革)製の)『大袋』

〈C〉《おもに米》(一般に)袋,(特に,購入した食料を入れる)紙袋 〈C〉(婦人・子供用の)ゆったりして短い上着

《the ~》《米俗》ベッド,寝袋

〈U〉《the ~》《俗》(…からの)解雇《+『from』+『名』》

…‘を'袋に入れる

《話》〈人〉‘を'解雇する

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

embassy

〈C〉『大使館』

〈U〉大使の任務(職)

〈C〉《集合的に》大使館員

〈C〉使節団

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

disclose

〈隠れたもの〉‘を'あらわにする,見せる(uncover)

〈秘密など〉‘を'打ち明ける,明らかにする(reveal)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

suggestion

〈U〉〈C〉『提案,』提案すること

〈C〉『提案されたもの(こと)』

〈C〉〈U〉そりとなく言うこと,暗に示すこと;連想させること

〈C〉《a~》『少しばかり』(の…),少量(の…)《+of+名》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

data

『資料』,事実;情報

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

firmly

しっかりと

確固として

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

aha

ほほう,ほ‐ら,どんなものだ(勝利感・得意・驚き・皮肉・軽べつなどを表す声)

paragraph

(文章の一つの)『区切り』,『節』,項,段落

(新聞などの)小記事,小論説

段落記号

〈文章〉‘を'節に分ける,‘に'段落を付ける

〈新聞など〉‘に'小記事(寸評)を書く

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

journalistic

新聞雑誌の,新聞雑誌的な,新聞雑誌記者的な

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

Hamlet

ハムレット(Shakespeare作の悲劇の題名;その主人公の名)

Shakespeare

シェークスピア(『William~』;1564‐1616;英国の大劇作家・詩人)

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

media

mediumの複数形

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

translation

〈U〉『訳すこと,翻訳』

〈C〉翻訳されたもの

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

reader

『読者』;読書家

(学校用の)読本,リーダー

(特に英国の大学の)講師

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

voiceless

声のない,口がきけない,無言の

(子音が)無声音の

意見を言えない(言わない)

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

petition

(正式の)『請願書』,陳情書

『請願』,陳情

…‘に'『請願する』,陳情する

(…を)『請願する』,陳情する《+『for』+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

remedy

(…の)『治療薬』,『治療法』《+『for』+『名』》

(…を)矯正(救済)するもの,(…の)対策となるもの《+『for』+『名』》

〈病気など〉‘を'『治療する』

…‘を'矯正する,改善する

judicial

裁判の,司法の

裁判官の,裁判官にふさわしい

裁判による

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

emperor

皇帝;(日本の)天皇

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

thug

悪漢;人殺し

petitioner

請願者,嘆願者

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

peasant

(ヨーロッパなどの小さい農地を所有して耕作する)『農夫』;借地農民,小作農

《軽蔑して》小百姓;無学者

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

reporter

報告者,申告者

報道員,探訪記者

判決記録係

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

follower

後から来る人,後に続く人

(信仰・思想などで)『人に従う人』;弟子,門人,信奉者,支持者

随行者,家来,部下

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

surname

姓,名字(family name, last name)

《古》あだ名(nickname)

〈人〉‘に'名字をつける

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

pun

駄じゃれ,しゃれ,語呂(ころ)合わせ

しゃれ(語呂合わせ)を言う

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

wording

言い回し,言葉づかい

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

crab

〈C〉カニ;〈U〉カニの肉・〈C〉巻き揚げ機・〈C〉《話》気むずかし屋・カニをとる・《話》ぶつぶつ不平を言う・…'を'ふくれさせる・= crab louse(毛ジラミ)

phonogram

発音文字

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

exciting

(物事が)『興奮させる』

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

convince

〈人〉'を'『納得させる』

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

dissident

違った意見の;(…と)意見が違う《+『from』+『名』》

意見が違う人,反対者

crackdown

(…の)厳重な取締り,断固とした処置《+『on』+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

cat-and-mouse

追いつ追われつの,食うか食われるのか

bribe

『わいろ』

〈人〉‘に'『わいろを贈る』,わいろを使う

apologize

(人に…について)『わびる』,あやまる;言い訳する,弁解する《+『to』+『名』〈人〉+『for』(『about』)+『名』(do『ing』)》

(口頭・文書で)(…を)弁護する,弁明する《+『for』+『名』》

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

punish

〈人〉‘を'『罰する』,こらしめる

〈犯罪・違反・過ち〉‘を'『罰する』

…‘を'手荒く扱う

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

princeling

幼少の王子 小君主 幼君

February

『2月』(《略》『Feb.』)

April

『4月』(《略》『Apr』.)

marketplace

市の開かれる広場(建物)

商業界,剤界

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

coup

不意に一激

大当たり,大成功

=coup d'etat

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

leftist

左派(革新派)の人,左翼政党員

左派の,左翼の,革新派の

purge

(…を除いて)…‘を'『清める』,きれいにする《+『名』+『of』+『名』》;(…から)…を除いて清める《+『名』+『from』+『名』》

(…を除いて)〈政党など〉‘を'粛清する《+『名』+『of』+『名』》;(…から)〈異分子〉‘を'追放する《+『名』+『from』+『名』》

〈腹〉‘に'下剤をかける

清めること

(異分子の)粛清,追放,パージ

下剤

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

convenient

(物事が)『便利な』,使いやすい

《補語にのみ用いて》(場所が)(…に)近い,近くて便利な《+『to』(『for』)+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

chairman

『議長』,委員長;主席

(会社の)会長,会頭

(大学の)学部長

cultural revolution

文化革命

《the C-R-》(中国の)文化大革命

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

update

…を最新のものにする

最新情報

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

birthright

生まれながら持っている権利,生得権

長子の相続権

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

citizenship

市民権,公民権

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

faction

〈C〉派閥,徒党

〈U〉派閥争い,内粉

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画