TED日本語 - スティーブン・リッツ: サウス・ブロンクスで野菜を育てる教師

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

旋風のようなエネルギーとアイデアを持つニューヨークの教師スティーブン・リッツは様々な問題を抱えるサウス・ブロンクスという土地で生徒達と共に、植物の生い茂る庭を作り、植物を栽培し、環境への関心を育み、さらに雇用を生んでいます。見捨てられた土地やあなたが生まれ育った土地で希望を育むために、リッツが怒濤の如く披露するその数知れぬ方法に耳を傾けてください。

Script

どうも 農家じゃないよ

(笑)

そうじゃなくて俺は父親で住人で教師さ 住んでいるのはここ 最近気付いたのは ここ10年ほどで 生徒は肥満で 病弱になってきてる さらにこれもつい先日 分かったんだが学習障害がある子供の 70%は出生前に母親が栄養摂取が ちゃんとしてさえいれば防げたんだ

俺が暮らす地域の現実はこう こんなのは子供が育つ環境じゃない 仕事はコミュニティから流出し続け エネルギーは輸入に頼り続ける サウス・ブロンクスが砂漠なんて呼ばれるのも無理からぬこと でも俺は6年生の子供みたいに 毎日元気一杯でベッドから飛び起きるんだ 今日はその元気を皆さんと分ち合いたい 俺には一つ信じていることがあって それは 地元を出なきゃ生きて学んで稼げないなんて とんでもないってこと

そこで今日は俺自身と 外から持ってきたこの壁について話をしたい 最初は3人で始まったんだ 左側に写っているいかれた教師 いいスーツだ カミさんが買ってくれたんだ そしてブロンクスの熱血区長 それからグリーン・リビング・テクノロジーズのジョージ・アーウィン 彼のこの特許技術を 俺のクラスで使うことになったんだ 全ては教室での種まきから その教室はこんな感じ 今日はこの試みをみんなに伝えて更に広げて行きたいんだ したいことはそれだけさ

始まりは真面目なこの生徒 早く来て遅く帰る 俺のクラスは個別授業が必要だったり英語が母国語でない子供ばかりで たくさんのハンデを背負っている みんな家がなかったり里親の世話になったりしてる ほとんどの生徒が貧困層 でもそんな「種」が成長をとげて 教室がこうなったんだ 子供達は本当に種に夢中で 小さな種はブロンクスの農地に広がったんだ

また言うけど俺は農家じゃあなくて教師だ だから雑草取りも腰が痛い仕事も嫌だ そこで考えたんだ どうすれば この緑の壁を 苦境にある子供達が外に出なくても世話できるよう 教室に持ち込んで 誰でも触れるようにできるか そこでジョージ・アーウィンに相談したんだ 彼は教室内に野菜の壁を作ってくれたんだ それを個々の生徒に世話させる 実践的な学習の場と位置づけたら ニューヨーク初の食べられる壁ができたんだ びっくりだね

腹が減ったら行って食べていいよ 生徒はみんな牛の真似をしてるよ でもこれは ほんの始まり 生徒達はテクノロジーが気に入って またジョージに電話をして「もっとやりたい!」と伝えたんだ ブルームバーグ市長がうるさく言う労働許可はまっぴらさ しちめんどくさいことはやめてどこへでも行こうってことで

ボストンに行ったんだ そしてアメリカで最も貧しい選挙区の生徒達が コンピュータでデザインされた緑の壁を そこに初めて設置したんだよ そこっていうのはジョン・ハンコックビルの21階さ そこっていうのはジョン・ハンコックビルの21階さ もっと近場では学校でこの壁を設置して こんな感じで照明をつけた マジもんのLED 最先端の代物さ そしてマジで最先端の金を稼いじゃったんだ これってすごいよね ワーオだね!

この作った野菜をどうするかって? そりゃ料理するに決まってら! 俺の大事な生徒が秘伝のソースを作ってるよ プラスチックのフォークでね そんで食堂に運んで 育てた野菜を先生達に食べさせるんだ 合法な最年少の労働力ってところさ ブロンクスの区長と一緒に写ってるね

それから何をするかって?皆さん方のようなナイスは人たちに会って ハンプトンに招かれたんだ 「サウス・ブロンクスからサウス・ハンプトンへ」ってね そこで屋根を緑化してさ 極貧の地元出身の生徒達が こんな風に景色を変えたらそりゃ人は気付くわな そしたらまた去年呼ばれて ハンプトンに引っ越しちゃったよね 週3500ドル払って家を借りてサーフィンまで習ってさ それからこんなふうに 生徒達がこの技術を使って こんな屋根を作って 家をこんなふうに セダムで飾って まるで緑のグラフィティだ

こんな壁が生徒達の気持ちや街の景色を変える以外に 何の役に立つのかって? それはね まず素晴らしい業者さんとの出会い エレンベルガー・サービスのジム・エレンベルガー そしてみんなハッピーさ 何かってニューヨーカーに手の届く家を建てる技術を 俺の生徒達が持っているということを ジムは理解したんだ 彼らはそうやって生活の糧を稼いでるんだ

さぁ俺みたいに7人の失業者に囲まれて 何とか100万ドル稼ごうたって そんなの夢のまた夢で トイレや家具を直したくても てめぇよりいい車に乗ってる修理工に 半年も待たされるなんて なんと素晴らしき経済 俺の生徒達はもう免許持って商い中さ この子は俺の生徒で初めてまた家族の中で初めて銀行口座を開いた この移民の生徒は家族で初めてATMを使った まさにみんなハッピーだ 見捨てられて荒廃した地元の街を 景色をこんなふうに変えて 内装もこんなにしたら

みんな気付くんだね 生徒がやったんだと そしたらCNNが取材をしに俺らのファーマーズ・マーケットにやってきた さらにロックフェラー・センターがNBCに こんなのを壁に飾れるかい? ってさ喜んで!だ アメリカで最も貧しい地区の子供達が 縦5m横10mもの壁を デザインして 植え付けして ニューヨークのど真ん中に飾るなんて これこそまさに「為せば成る」ってことさ すごい学校でしょ

これはプロが撮った写真じゃなくて 俺が撮った我らがブロンクス区長 生徒達に話しているところだよ刑務所じゃなく議会でね 誇らしいことだね それから州の上院議員リベラとボブ・ビーダーが 生徒達に会いに教室に来てくれた ブロンクスの区長が来て さらに州の上院議員が来たとなれば ブロンクスが変われるということを皆信じるようになる 思いもよらなかった方法で この才能と多様性を広める準備はできてるんだ 地元の上院議員が公衆の面前で体重計に乗って ダイエットとか言ってるけど・・・そりゃ俺もだー! 実は子供達と一緒に減量に取り組んでいて

そしたら有名人達も始めたんだ プロデュース・ピートは俺たちの作物に驚いた ローナ・サスは本を寄贈しに来てくれた 年配の人にも食べてもらってるよ いつの間にか我らがサウス・ブロンクスの食の正義は 国際社会にも認められ 生徒達がサウス・ブロンクス代表として 第一回グリーン・ルーフ国際会議に出席したんだ 本当にすごいことだ

地元ではどうか グラウンド・アップ・キャンペーンのエイヴィス・リチャーズって人のおかげで 信じられないことに 生徒達が 社会に取り残された何もない子供達がだ ニューヨーク市の公立校に100もの緑の庭を作ったんだ まさにみんなハッピーだよ!

ちょうど一年前俺はニューヨーク医学アカデミーに招かれたんだ 健康で頑強なニューヨークを作るという活動に 参加したのさしかも参加費はタダ 皆さんのおかげだね ニューヨーク市の健康を促進する戦略的提携機関を紹介されたよ また言うけど タダなんだから使わなきゃ損だ それから6ヶ月 どうなったかと言えば 学校に健康的な環境を作ったとして学校と生徒達が史上初めて 優秀賞を受賞したんだ ニューヨーク市で最もグリーンなクラスとしてね でも何より大事なのは子供達が何かを得ることと 与えることを学んだこと ファーマーズ・マーケットで得たお金で ホームレスや世界の 支援が必要な人々への贈り物を買ったり 社会に還元し始めたんだ アメリカを緑化する活動は ポケットの中の種から始まっていつの間にか情熱になり 考え方を変えていってる

でもまだこれで終わりじゃないよ トリニティ教会も注目してくれて おかげでグリーン・ブロンクス・マシーンが誕生し すでに3千人が参加してる そこで何をするかといえば 住んでるコミュニティのことを見直すんだ こんな環境で育っても想像は無限だって学ぶんだ 訓練を受けて資格を取った子供達は ― ところで母さん市長が免税してくれたよ ― 今はこんなコミュニティを将来こう変えるんだ 皆さん 本当にやればできるんだ

全ては学校から始まったこと バスケットボールのチームじゃなくて ブロッコリーとか自分の好きな野菜でチーム作るんだ ピンときたものを選んでね 彼らがアメリカの未来の農業を背負って立つんだよ 141番通りのブルック・パークで アメリカで最も移民が多いこのコミュニティで 小さいけど粘り強い子供達が野菜作りをすれば こんな果実を収穫できて不思議ではない いいねいいね 地元の焼け跡にみんなでテントだって立ちゃった 本当に「為せば成る」だ ブルック・パークでは何百人分の炊き出しをしてるけど フードスタンプや指紋なんかはいらない アメリカで最も貧しく アメリカで最も移民が多いこの土地でそれができるんだ ビッセル・ガーデンじゃかつてない量の食物を作っていて 子供達は考えもしなかった経済活動をしているんだ

虹の向こう側はどこかって? そりゃ我らがサウス・ブロンクスだマジで夢じゃないんだよ ホセの細部へのこだわりを見てくれよ オマールはおかげさまで人参は地面から生えるもので スーパーの棚で実るのでもなきゃ 防弾ガラスや発泡スチロールを通して手にする物ではないと知ったんだ ヘンリーは緑はいいなと言ってるしその通りだよな 味覚の幅が広がれば自然と言葉も増える そして何より大事なことは小さな子供と大きな子供を混ぜると 太ったデカい白人の子がいるね!ご機嫌だね! なんと子供達の間で責任感が生まれる

おっと もうあまり時間がない 先を急ぐよ これが子供達が毎週得る報酬だ緑のグラフィティだ こんなことをやってるんだ グローリィ(栄光)とバウンティ(賞金)のブロンクス・カウンティ(郡) 生徒がお互いの受精じゃなくて植物の受粉に熱中してくれてるよ! 過保護な親だね俺は 電車路線の上に パンプキン・パッチをつけたり お金持ちのためには鯉の養殖池を作ったよ この子はトウモロコシの子供になって フォードハム通りの真ん中を耕してアピールしたり ゴミのボトルで窓作ったり

でも皆農家になれってことじゃなく これを読んで 書いて ブログにアップしてそれに興味を持つ人を増やしてほしい 一生懸命に取り組んでほしいんだまさにこの子たちのように! これが俺の自慢のクラスそして食べ物 その食べ物はすぐ下のカフェテリアに直行 もっと大事な地元の保護施設にも そこの子供達は毎日1,2度しか食事取れないんだ さらに上を目指すよ エア・ジョーダンも汚れない この子が大人になる頃には値千金の庭になるだろうね

わかるかい? これはすごいことなんだ 黒い土地でも茶色い土地で毒にやられた土地でも戦場でも セメントの上でも栽培できるんだってブロンクスで証明しているだよ 花の注文も受けるよ バザーにも出してるしね 春の出荷分の予約もとるよ み?んな種から育ってんだあらゆることを学んでるんだ 多様な生い立ちの子供達が こんなに特別なことをしているんだ 信じられないことが起きてる

この子供達はといえば かつて40%だった出席率が93%になった みんな ちょっと歳食って足りない単位から始めた 今では最初のクラスはみんな進学して生活を支える給料を稼いでる 残りはこの6月に卒業予定だ 子供達も家族も教師達もみな喜んで驚いてる グローリィ(栄光)とバウンティ(賞金)のブロンクス・カウンティ(郡)

ミントの話をしよう 俺のミントはどこだっけ? 教室では7種類のミントを育るんだ モヒート飲みたい人いる?後でテレパン(レストラン)で会おう 脳に効くバイアグラだよ こりゃあ どんどん先に進むけど言いたいのはこれだ バギーパンツとファンキービートを生んだブロンクス 今では有機野菜が育ってるよ 菜園では10トンもの野菜が取れるし オーガニックな市民やヤル気ある子供達も育ってる 街の風景がこうなるように手助けをしてくれよ 面倒はかけない 18ヶ月で収益があがる投資だ 人を雇って給料と健康保険だって払って 安く人々に食料を提供するんだ

キング牧師は言った“尊厳を持って生きなきゃいけない” って ここニューヨークにいるみんなの手で もう一度アメリカを偉大な国にしようじゃないか とても簡単だよ 情熱をシェアするんだ この2つの動画を見てくれるだけでいい 一つはホワイトハウス招待のきっかけでもう一つは最近の活動に関するもの

そして一番大事なのは学校で最悪の敵 ジャンクフードを追放すること 皆で力を合わせればできる 子供達にこんな店に行かせちゃダメだ 健康的なものを食べさせよう 教室の壁から摘めばいいだけだ うまそうだね! 善行の手本だグリーンカートを用意してほしい 大きな子達もイチゴやバナナが大好き 子供達の起業家精神を育もうGrowNYC万歳 料理だってしてもらおう そして何より彼らを愛してやろう 無条件の愛情に勝るものはないんだから

カーミットが言うとおり緑の運動を始めることは決して楽じゃないけれど 決して楽じゃない地元では子供達がいつでも 35種類のフレイバーがあるマリファナを買えたり 冷凍庫には酒が詰まっている環境なんだ でも友達のマジョラ・カーターが俺に言ったんだ 「失うものなんてない全て勝ち取るだけでしょう」ってね 国は大いなる希望から少しの希望に 変わったかもしれないが 皆さんの助けが必要なんだ 今こそ立ち上がる時だ

今はまだオタマジャクシだけど 大きなカエルになってグリーンな環境に向けて大ジャンプをして欲しいんだ 政治的信条はどこかに一旦おいて エネルギーは溢れてるどうかこれを使わせてほしい! 何か出来ることがあるはず 生徒達が育てた花であれば 時にはその香りも楽しむことを忘れずにね

グリーン・ブロンクス・マシーンのスティーブン・リッツは 妻と家族に感謝してるよ 毎日学校に来てくれる子供達にも感謝 それから俺を信じて助けてくれる 同僚達にも感謝を 新しい経済への道を作ってるよ ありがとう 皆さんに祝福あれ よい一日を スティーブン・リッツでした

成せばなる?!

(拍手)

Good afternoon. I am not a farmer.

(Laughter)

I'm not. I'm a parent, I'm a resident and I'm a teacher. And this is my world. And along the way I've started noticing -- I'm on my third generation of kids -- that they're getting bigger. They're getting sicker. In addition to these complexities, I just learned that 70 percent of the kids that I see who are labeled learning disabled would not have been had they had proper prenatal nutrition.

The realities of my community are simple. They look like this. Kids should not have to grow up and look at things like this. And as jobs continue to leave my community, and energy continues to come in, be exported in, it's no wonder that really some people refer to the South Bronx as a desert. But I'm the oldest sixth grader you'll ever meet, so I get up every day with this tremendous amount of enthusiasm that I'm hoping to share with you all today. And with that note, I come to you with this belief that kids should not have to leave their communities to live, learn and earn in a better one.

So I'm here to tell you a story about me and this wall that I met outside, which I'm now bringing inside. And it starts with three people. The crazy teacher -- that's me on the left, I dress up pretty, thank you, my wife, I love you for getting a good suit -- my passionate borough president and a guy named George Irwin from Green Living Technologies who helped me with my class and helped me get involved with this patented technology. But it all starts with seeds in classrooms, in my place, which looks like this. And I'm here today hoping that my reach will exceed my grasp. And that's really what this is all about.

And it starts with incredible kids like this, who come early and stay late. All of my kids are either IEP or ELL learners, most come with a lot of handicaps, most are homeless and many are in foster care. Almost all of my kids live below poverty. But with those seeds, from day one, we are growing in my classroom, and this is what it looks like in my classroom. And you see how attentive these kids are to these seeds. And then you notice that those seeds become farms across the Bronx that look like this.

But again, I am not a farmer. I'm a teacher. And I don't like weeding, and I don't like back-breaking labor. So I wanted to figure out how I could get this kind of success into something small, like this, and bring it into my classroom so that handicapped kids could do it, kids who didn't want to be outside could do it, and everyone could have access. So I called George Irwin, and what do you know? He came to my class and we built an indoor edible wall. And what we do is we partner it with authentic learning experiences, private-based learning. And lo and behold, we gave birth to the first edible wall in New York City.

So if you're hungry, get up and eat. You can do it right now. My kids play cow all the time. Okay? But we were just getting started, the kids loved the technology, so we called up George and we said, "We gotta learn more!" Now, Mayor Bloomberg, thank you very much, we no longer need work permits, which comes with slices and bonded contractors -- we're available for you --

We decided to go to Boston. And my kids, from the poorest congressional district in America, became the first to install a green wall, designed by a computer, with real-live learning tools,21 stories up -- if you're going to go visit it, it's on top of the John Hancock building. But closer to home, we started installing these walls in schools that look like this with lighting like that, real LED stuff, 21st-century technology. And what do you know? We made 21st century money, and that was groundbreaking. Wow!

This is my harvest, people. And what do you do with this food? You cook it! And those are my heirloom students making heirloom sauce, with plastic forks, and we get it into the cafeteria, and we grow stuff and we feed our teachers. And that is the youngest nationally certified workforce in America with our Bronx Borough President.

And what'd we do then? Well, I met nice people like you, and they invited us to the Hamptons. So I call this "from South Bronx to Southampton." And we started putting in roofs that look like this, and we came in from destitute neighborhoods to start building landscape like this, wow! People noticed. And so we got invited back this past summer, and we actually moved into the Hamptons, payed 3,500 dollars a week for a house, and we learned how to surf. And when you can do stuff like this -- These are my kids putting in this technology, and when you can build a roof that looks like that on a house that looks like that with sedum that looks like this, this is the new green graffiti.

So, you may wonder what does a wall like this really do for kids, besides changing landscapes and mindsets? Okay, I'm going to tell you what it does. It gets me to meet incredible contractors like this, Jim Ellenberger from Ellenberger Services. And this is where it becomes true triple bottom line. Because Jim realized that these kids, my future farmers, really had the skills he needed to build affordable housing for New Yorkers, right in their own neighborhood. And this is what my kids are doing, making living wage.

Now, if you're like me, you live in a building, there are seven guys out of work looking to manage a million dollars. I don't have it. But if you need a toilet fixed or, you know, some shelving, I gotta wait six months for an appointment with someone who drives a much nicer car than me. That's the beauty of this economy. But my kids are now licensed and bonded in trade. And that's my first student to open up, the first in his family to have a bank account. This immigrant student is the first one in his family to use an ATM. And this is the true triple bottom line, because we can take neighborhoods that were abandoned and destitute and turn them into something like this with interiors like this.

Wow! People noticed. And notice they did. So CNN called, and we were delighted to have them come to our farmer's market. And then when Rockefeller Center said, NBC, could you put this thing up on the walls? We were delighted. But this, I show you, when kids from the poorest congressional district in America can build a 30-foot by 15-foot wall, design it, plant it and install it in the heart of New York City, that's a true "si se puede" moment. Really scholastic, if you ask me.

But this is not a Getty image. That's a picture I took of my Bronx Borough President, addressing my kids in his house, not the jailhouse, making them feel a part of it. That's our State Senator Gustavo Rivera and Bob Bieder, coming to my classroom to make my kids feel important. And when the Bronx Borough President shows up and the State Senator comes to our class, believe you me, the Bronx can change attitudes now. We are poised, ready, willing and able to export our talent and diversity in ways we've never even imagined. And when the local senator gets on the scale in public and says he's got to lose weight, so do I! And I tell you what, I'm doing it and so are the kids.

Okay? And then celebrities started. Produce Pete can't believe what we grow. Lorna Sass came and donated books. Okay? We're feeding seniors. And when we realized that we were growing for food justice in the South Bronx, so did the international community. And my kids in the South Bronx were repped in the first international green roof conference. And that's just great.

Except what about locally? Well, we met this woman, Avis Richards, with the Ground Up Campaign. Unbelievable! Through her, my kids, the most disenfranchised and marginalized, were able to roll out 100 gardens to New York City public schools. That's triple bottom line! Okay?

A year ago today, I was invited to the New York Academy of Medicine. I thought this concept of designing a strong and healthy New York made sense, especially when the resources were free. So thank you all and I love them. They introduced me to the New York City Strategic Alliance for Health, again, free resources, don't waste them. And what do you know? Six months later, my school and my kids were awarded the first ever high school award of excellence for creating a healthy school environment. The greenest class in New York City. But more importantly is my kids learned to get, they learned to give. And we took the money that we made from our farmer's market, and started buying gifts for the homeless and for needy around the world. So we started giving back. And that's when I realized that the greening of America starts first with the pockets, then with the heart and then with the mind.

So we were onto something, and we're still onto something. And thank God Trinity Wall Street noticed, because they gave us the birth of Green Bronx Machine. We're 3,000 strong right now. And what does it really do? It teaches kids to re-vision their communities, so when they grow up in places like this, they can imagine it like this. And my kids, trained and certified -- Ma, you get the tax abatement. Thank you, Mayor Bloomberg -- can take communities that look like this and convert them into things that look like that, and that to me, people, is another true "si se puede" moment.

Now, how does it start? It starts in schools. No more little Knicks and little Nets. Group by broccoli, group by your favorite vegetable, something you can aspire to. Okay? And these are my future farmers of America, growing up in Brook Park on 141st Street, the most migrant community in America. When tenacious little ones learn how to garden like this, it's no wonder we get fruit like that. And I love it! And so do they. And we're building teepees in neighborhoods that were burning down. And that's a true "si se puede" moment. And again, Brook Park feeds hundreds of people without a food stamp or a fingerprint. The poorest congressional district in America, the most migratory community in America, we can do this. Bissel Gardens is cranking out food in epic proportions, moving kids into an economy they never imagined.

Now, somewhere over the rainbow, my friends, is the South Bronx of America. And we're doing it. How does it start? Well, look at Jose's attention to detail. Thank God Omar knows that carrots come from the ground, and not aisle 9 at the supermarket or through a bullet-proof window or through a piece of styrofoam. And when Henry knows that green is good, so do I. And when you expand their palates, you expand their vocabulary. And most importantly, when you put big kids together with little kids, you get the big fat white guy out of the middle, which is cool, and you create this kind of accountability amongst peers, which is incredible.

God, I'm going to run out of time, so I've gotta keep it moving. But this is my weekly paycheck for kids; that's our green graffiti. This is what we're doing. And behold the glory and bounty that is Bronx County. Nothing thrills me more than to see kids pollinating plants instead of each other. I gotta tell you, I'm a protective parent. But those kids are the kids who are now putting pumpkin patches on top of trains. We're also designing coin ponds for the rich and affluent. We're also becoming children of the corn, creating farms in the middle of Fordham Road for awareness and window bottles out of garbage.

Now I don't expect every kid to be a farmer, but I expect you to read about it, write about it, blog about it, offer outstanding customer service. I expect them to be engaged, and man, are they! So that's my incredible classroom, that's the food. Where does it go? Zero miles to plate, right down into the cafeteria. Or more importantly, to local shelters, where most of our kids are getting one to two meals a day. And we're stepping it up. No Air Jordans were ever ruined on my farm. And in his day, a million dollar gardens and incredible installations.

Let me tell you something, people. This is a beautiful moment. Black field, brown field, toxic waste field, battlefield -- we're proving in the Bronx that you can grow anywhere, on cement. And we take orders for flowers. I'm putting the bake sale to shame. We take orders now. I'm booking for the spring. And these were all grown from seeds. We're learning everything. And again, when you can take kids from backgrounds as diverse as this to do something as special as this, we're really creating a moment.

Now, you may ask about these kids. Forty percent attendance to 93 percent attendance. All start overage and under-credit. They are now, my first cohort is all in college, earning a living wage. The rest are scheduled to graduate this June. Happy kids, happy families, happy colleagues. Amazed people. The glory and bounty that is Bronx County.

Let's talk about mint. Where is my mint? I grow seven kinds of mint in my class. Mojitos, anybody? I'll be at Telepan later. But, understand this is my intellectual Viagra. Ladies and gentlemen, I gotta move quick, but understand this: The borough that gave us baggy pants and funky fresh beats is becoming home to the organic ones. My green [ unclear ] 25,000 pounds of vegetables, I'm growing organic citizens, engaged kids. So help us go from this to this. Self-sustaining entities,18 months return on investment, plus we're paying people living wage and health benefits, while feeding people for pennies on the dollar.

Martin Luther King said that people need to be uplifted with dignity. So here in New York, I urge you, my fellow Americans, to help us make America great again. It's simple. Share your passion. It's real easy. Go see these two videos, please. One got us invited to the White House, one's a recent incarnation.

And most importantly, get the biggest bully out of schools. This has got to go tomorrow. People, you can all do that. Keep kids out of stores that look like this. Make them a healthy plate, especially if you can pick it off the wall in your own classroom -- delicioso! Model good behavior. Get them to a green cart. Big kids love strawberries and bananas. Teach them entrepreneurship. Thank God for GrowNYC. Let them cook. Great lunch today, let them do culinary things. But most importantly, just love them. Nothing works like unconditional love.

So, my good friend Kermit said it's not easy being green. It's not. I come from a place where kids can buy 35 flavors of blunt wrap at any day of the moment, where ice cream freezers are filled with slushy malt liquor. Okay? My dear friend Majora Carter once told me, we have everything to gain and nothing to lose. So here, and at a time when we've gone from the audacity to hope to hope for some audacity, I urge you to do something. I urge you to do something.

Right now, we're all tadpoles, but I urge you to become a big frog and take that big, green leap. I don't care if you're on the left, on the right, up the middle, wherever. Join me. Use -- I've got a lot of energy. Help me use it. We can do something here. And along the way, please take time to smell the flowers, especially if you and your students grew them.

I'm Steve Ritz, this is Green Bronx Machine. I've got to say thank you to my wife and family, for my kids, thank you for coming every day, and for my colleagues, believing and supporting me. We are growing our way into a new economy. Thank you, God bless you and enjoy the day. I'm Steve Ritz.

Si se puede!

(Applause)

どうも

I am not a farmer.//

農家じゃないよ

(笑)

I'm not.// I'm a parent,/ I'm a resident/ and I'm a teacher.//

そうじゃなくて俺は父親で住人で教師さ

And this is my world.//

住んでいるのはここ

And along the way/ I've started noticing --/ I'm on my third generation of kids --/ that they're getting/ bigger.//

最近気付いたのは ここ10年ほどで 生徒は肥満で

They're getting/ sicker.//

病弱になってきてる

In addition/ to these complexities,/ I just learned/ that 70 percent of the kids/ that I see/ who are labeled learning disabled would not have been had they had proper prenatal nutrition.//

さらにこれもつい先日 分かったんだが学習障害がある子供の 70%は出生前に母親が栄養摂取が ちゃんとしてさえいれば防げたんだ

The realities of my community are simple.// They look like this.//

俺が暮らす地域の現実はこう

Kids should not have to grow up/ and look at things/ like this.//

こんなのは子供が育つ環境じゃない

And/ as jobs continue to leave/ my community,/ and energy continues to come in,/ be exported in,/ it's no wonder/ that really/ some people refer to the South Bronx/ as a desert.//

仕事はコミュニティから流出し続け エネルギーは輸入に頼り続ける サウス・ブロンクスが砂漠なんて呼ばれるのも無理からぬこと

But I'm the oldest sixth grader/ you'll ever meet,/ so I get up/ every day/ with this tremendous amount of enthusiasm/ that I'm hoping to share/ with you all today.//

でも俺は6年生の子供みたいに 毎日元気一杯でベッドから飛び起きるんだ 今日はその元気を皆さんと分ち合いたい

And/ with that note,/ I come to you/ with this belief/ that kids should not have to leave/ their communities/ to live, learn and earn in a better one.//

俺には一つ信じていることがあって それは 地元を出なきゃ生きて学んで稼げないなんて とんでもないってこと

So I'm here/ to tell you/ a story/ about me/ and this wall/ that I met outside,/ which I'm now bringing/ inside.//

そこで今日は俺自身と 外から持ってきたこの壁について話をしたい

And it starts with three people.//

最初は3人で始まったんだ

The crazy teacher --/ that's me/ on the left,/ I dress up/ pretty,/ thank you,/ my wife,/ I love you/ for getting a good suit --/ my passionate borough president/ and a guy named George Irwin/ from Green Living Technologies/ who helped me/ with my class/ and helped me get involved/ with this patented technology.//

左側に写っているいかれた教師 いいスーツだ カミさんが買ってくれたんだ そしてブロンクスの熱血区長 それからグリーン・リビング・テクノロジーズのジョージ・アーウィン 彼のこの特許技術を 俺のクラスで使うことになったんだ

But it/ all starts with seeds/ in classrooms,/ in my place,/ which looks like this.//

全ては教室での種まきから その教室はこんな感じ

And I'm here/ today/ hoping/ that my reach will exceed my grasp.//

今日はこの試みをみんなに伝えて更に広げて行きたいんだ

And that's really/ what this is all about.//

したいことはそれだけさ

And it starts with incredible kids/ like this,/ who come early/ and stay late.//

始まりは真面目なこの生徒 早く来て遅く帰る

All of my kids are either IEP or ELL learners,/ most come with a lot of handicaps,/ most are homeless/ and many are in foster care.//

俺のクラスは個別授業が必要だったり英語が母国語でない子供ばかりで たくさんのハンデを背負っている みんな家がなかったり里親の世話になったりしてる

Almost all of my kids live below poverty.//

ほとんどの生徒が貧困層

But/ with those seeds,/ from day one,/ we are growing in my classroom,/ and this is/ what it looks like in my classroom.//

でもそんな「種」が成長をとげて 教室がこうなったんだ

And you see how attentive/ these kids are to these seeds.//

子供達は本当に種に夢中で

And then/ you notice/ that those seeds become farms/ across the Bronx/ that look like this.//

小さな種はブロンクスの農地に広がったんだ

But again,/ I am not a farmer.// I'm a teacher.//

また言うけど俺は農家じゃあなくて教師だ

And I don't like weeding,/ and I don't like back-breaking labor.//

だから雑草取りも腰が痛い仕事も嫌だ

So I wanted to figure out/ how I could get this kind of success/ into something small,/ like this,/ and bring it/ into my classroom/ so that handicapped kids could do it,/ kids/ who didn't want to be outside could do it,/ and everyone could have access.//

そこで考えたんだ どうすれば この緑の壁を 苦境にある子供達が外に出なくても世話できるよう 教室に持ち込んで 誰でも触れるようにできるか

So I called George Irwin,/ and what do you know?//

そこでジョージ・アーウィンに相談したんだ

He came to my class/ and we built an indoor edible wall.//

彼は教室内に野菜の壁を作ってくれたんだ

And what we do/ is we partner it/ with authentic learning experiences,/ private-based learning.//

それを個々の生徒に世話させる 実践的な学習の場と位置づけたら

And lo and behold,/ we gave birth/ to the first edible wall/ in New York City.//

ニューヨーク初の食べられる壁ができたんだ びっくりだね

So/ if you're hungry,/ get up and eat.//

腹が減ったら行って食べていいよ

You can do it right now.// My kids play cow/ all the time.//

生徒はみんな牛の真似をしてるよ

Okay?// But we were just getting started,/ the kids loved the technology,/ so we called up/ George/ and we said,/ "We gotta learn more!"//

でもこれは ほんの始まり 生徒達はテクノロジーが気に入って またジョージに電話をして「もっとやりたい!」と伝えたんだ

Now,/ Mayor Bloomberg,/ thank you very much,/ we no longer need work permits,/ which comes with slices/ and bonded contractors --/ we're available/ for you --//

ブルームバーグ市長がうるさく言う労働許可はまっぴらさ しちめんどくさいことはやめてどこへでも行こうってことで

We decided to go/ to Boston.//

ボストンに行ったんだ

And my kids,/ from the poorest congressional district/ in America,/ became the first/ to install a green wall,/ designed by a computer,/ with real-live learning tools,/21 stories up --/ if you're going to go/ visit/ it,/ it's on top of the John Hancock building.//

そしてアメリカで最も貧しい選挙区の生徒達が コンピュータでデザインされた緑の壁を そこに初めて設置したんだよ そこっていうのはジョン・ハンコックビルの21階さ そこっていうのはジョン・ハンコックビルの21階さ

But closer/ to home,/ we started installing/ these walls/ in schools/ that look like this/ with lighting/ like that,/ real LED stuff,/ 21st-century technology.//

もっと近場では学校でこの壁を設置して こんな感じで照明をつけた マジもんのLED 最先端の代物さ

And what do you know?// We made 21st century money,/ and that was groundbreaking.// Wow!//

そしてマジで最先端の金を稼いじゃったんだ これってすごいよね ワーオだね!

This is my harvest,/ people.//

この作った野菜をどうするかって?

And what do you do with this food?// You cook it!//

そりゃ料理するに決まってら!

And those are my heirloom students/ making heirloom sauce,/ with plastic forks,/ and we get it/ into the cafeteria,/ and we grow stuff/ and we feed our teachers.//

俺の大事な生徒が秘伝のソースを作ってるよ プラスチックのフォークでね そんで食堂に運んで 育てた野菜を先生達に食べさせるんだ

And that is the youngest nationally certified workforce/ in America/ with our Bronx Borough President.//

合法な最年少の労働力ってところさ ブロンクスの区長と一緒に写ってるね

And what'd we do then?// Well,/ I met nice people/ like you,/ and they invited us/ to the Hamptons.//

それから何をするかって?皆さん方のようなナイスは人たちに会って ハンプトンに招かれたんだ

So I call this "from South Bronx/ to Southampton."//

「サウス・ブロンクスからサウス・ハンプトンへ」ってね

And we started putting in/ roofs/ that look like this,/ and we came in from destitute neighborhoods/ to start building landscape/ like this,/ wow!// People noticed.//

そこで屋根を緑化してさ 極貧の地元出身の生徒達が こんな風に景色を変えたらそりゃ人は気付くわな

And so/ we got invited back/ this past summer,/ and we actually moved into the Hamptons,/ payed 3,500 dollars/ a week/ for a house,/ and we learned/ how to surf.//

そしたらまた去年呼ばれて ハンプトンに引っ越しちゃったよね 週3500ドル払って家を借りてサーフィンまで習ってさ

And when you can do stuff/ like this --/ These are my kids/ putting in this technology,/ and when you can build a roof/ that looks like that/ on a house/ that looks like that/ with sedum/ that looks like this,/ this is the new green graffiti.//

それからこんなふうに 生徒達がこの技術を使って こんな屋根を作って 家をこんなふうに セダムで飾って まるで緑のグラフィティだ

So,/ you may wonder/ what does a wall/ like this really do for kids,/ besides changing landscapes and mindsets?//

こんな壁が生徒達の気持ちや街の景色を変える以外に 何の役に立つのかって?

Okay,/ I'm going to tell/ you/ what it does.//

それはね

It gets me/ to meet incredible contractors/ like this,/ Jim Ellenberger/ from Ellenberger Services.//

まず素晴らしい業者さんとの出会い エレンベルガー・サービスのジム・エレンベルガー

And this is/ where it becomes true triple bottom line.//

そしてみんなハッピーさ

Because Jim realized/ that these kids,/ my future farmers,/ really had the skills/ he needed to build affordable housing/ for New Yorkers,/ right/ in their own neighborhood.//

何かってニューヨーカーに手の届く家を建てる技術を 俺の生徒達が持っているということを ジムは理解したんだ

And this is/ what my kids are doing,/ making living wage.//

彼らはそうやって生活の糧を稼いでるんだ

Now,/ if you're like me,/ you live in a building,/ there are seven guys/ out of work/ looking to manage/ a million dollars.//

さぁ俺みたいに7人の失業者に囲まれて 何とか100万ドル稼ごうたって

I don't have it.// But/ if you need/ a toilet fixed or,/ you know,/ some shelving,/ I got/ta wait six months/ for an appointment/ with someone/ who drives a much nicer car/ than me.//

そんなの夢のまた夢で トイレや家具を直したくても てめぇよりいい車に乗ってる修理工に 半年も待たされるなんて

That's the beauty of this economy.//

なんと素晴らしき経済

But my kids are now licensed/ and bonded in trade.//

俺の生徒達はもう免許持って商い中さ

And that's my first student/ to open up,/ the first/ in his family to have a bank account.//

この子は俺の生徒で初めてまた家族の中で初めて銀行口座を開いた

This immigrant student is the first one/ in his family/ to use an ATM.//

この移民の生徒は家族で初めてATMを使った

And this is the true triple bottom line,/ because we can take neighborhoods/ that were abandoned/ and destitute and turn them/ into something/ like this/ with interiors/ like this.//

まさにみんなハッピーだ 見捨てられて荒廃した地元の街を 景色をこんなふうに変えて 内装もこんなにしたら

Wow!// People noticed.// And notice/ they did.//

みんな気付くんだね 生徒がやったんだと

So CNN called,/ and we were delighted/ to have them come to our farmer's market.//

そしたらCNNが取材をしに俺らのファーマーズ・マーケットにやってきた

And then/ when Rockefeller Center said,/ NBC,/ could you put this thing up/ on the walls?// We were delighted.//

さらにロックフェラー・センターがNBCに こんなのを壁に飾れるかい? ってさ喜んで!だ

But this,/ I show you,/ when kids/ from the poorest congressional district/ in America can build a 30-foot/ by 15-foot wall,/ design/ it,/ plant it/ and install it/ in the heart of New York City,/ that's a true "si se puede"/ moment.//

アメリカで最も貧しい地区の子供達が 縦5m横10mもの壁を デザインして 植え付けして ニューヨークのど真ん中に飾るなんて これこそまさに「為せば成る」ってことさ

Really scholastic,/ if you ask me.//

すごい学校でしょ

But this is not a Getty image.//

これはプロが撮った写真じゃなくて

That's a picture/ I took of my Bronx Borough President,/ addressing my kids/ in his house, not the jailhouse,/ making them feel a part of it.//

俺が撮った我らがブロンクス区長 生徒達に話しているところだよ刑務所じゃなく議会でね 誇らしいことだね

That's our State Senator Gustavo Rivera and Bob Bieder,/ coming to my classroom to make my kids feel important.//

それから州の上院議員リベラとボブ・ビーダーが 生徒達に会いに教室に来てくれた

And when the Bronx Borough President shows up/ and the State Senator comes to our class,/ believe you/ me,/ the Bronx can change attitudes now.//

ブロンクスの区長が来て さらに州の上院議員が来たとなれば ブロンクスが変われるということを皆信じるようになる

We are poised,/ ready, willing and able to export our talent and diversity/ in ways/ we've never even imagined.//

思いもよらなかった方法で この才能と多様性を広める準備はできてるんだ

And when the local senator gets on the scale/ in public/ and says he's got to lose/ weight,/ so do I!//

地元の上院議員が公衆の面前で体重計に乗って ダイエットとか言ってるけど・・・そりゃ俺もだー!

And I tell you/ what,/ I'm doing/ it/ and so are the kids.//

実は子供達と一緒に減量に取り組んでいて

Okay?// And then/ celebrities started.//

そしたら有名人達も始めたんだ

Produce Pete can't believe/ what we grow.//

プロデュース・ピートは俺たちの作物に驚いた

Lorna Sass came and donated books.//

ローナ・サスは本を寄贈しに来てくれた

Okay?// We're feeding/ seniors.//

年配の人にも食べてもらってるよ

And when we realized/ that we were growing for food justice/ in the South Bronx,/ so did the international community.//

いつの間にか我らがサウス・ブロンクスの食の正義は 国際社会にも認められ

And my kids/ in the South Bronx were repped in the first international green roof conference.//

生徒達がサウス・ブロンクス代表として 第一回グリーン・ルーフ国際会議に出席したんだ

And that's just great.//

本当にすごいことだ

Except what about/ locally?//

地元ではどうか

Well,/ we met this woman,/ Avis Richards,/ with the Ground Up Campaign.//

グラウンド・アップ・キャンペーンのエイヴィス・リチャーズって人のおかげで

Unbelievable!// Through/ her,/ my kids,/ the most disenfranchised and marginalized,/ were able to roll out/ 100 gardens/ to New York City public schools.//

信じられないことに 生徒達が 社会に取り残された何もない子供達がだ ニューヨーク市の公立校に100もの緑の庭を作ったんだ

That's triple bottom line!// Okay?//

まさにみんなハッピーだよ!

A year/ ago today,/ I was invited to the New York Academy of Medicine.//

ちょうど一年前俺はニューヨーク医学アカデミーに招かれたんだ

I thought this concept of designing a strong and healthy New York made sense,/ especially/ when the resources were free.//

健康で頑強なニューヨークを作るという活動に 参加したのさしかも参加費はタダ

So thank you/ all/ and I love them.//

皆さんのおかげだね

They introduced me/ to the New York City Strategic Alliance/ for Health,/ again,/ free resources,/ don't waste them.//

ニューヨーク市の健康を促進する戦略的提携機関を紹介されたよ また言うけど タダなんだから使わなきゃ損だ

And what do you know?// Six months later,/ my school/ and my kids were awarded the first ever high school award of excellence/ for creating a healthy school environment.//

それから6ヶ月 どうなったかと言えば 学校に健康的な環境を作ったとして学校と生徒達が史上初めて 優秀賞を受賞したんだ

The greenest class/ in New York City.//

ニューヨーク市で最もグリーンなクラスとしてね

But more importantly is my kids learned to get,/ they learned to give.//

でも何より大事なのは子供達が何かを得ることと 与えることを学んだこと

And we took the money/ that we made from our farmer's market,/ and started buying/ gifts/ for the homeless/ and/ for needy/ around the world.//

ファーマーズ・マーケットで得たお金で ホームレスや世界の 支援が必要な人々への贈り物を買ったり

So/ we started giving/ back.//

社会に還元し始めたんだ

And that's/ when I realized/ that the greening of America starts first/ with the pockets,/ then/ with the heart/ and then/ with the mind.//

アメリカを緑化する活動は ポケットの中の種から始まっていつの間にか情熱になり 考え方を変えていってる

So/ we were onto something,/ and we're still/ onto something.//

でもまだこれで終わりじゃないよ

And thank God Trinity Wall Street noticed,/ because they gave us/ the birth of Green Bronx Machine.//

トリニティ教会も注目してくれて おかげでグリーン・ブロンクス・マシーンが誕生し

We're 3,000 strong right now.//

すでに3千人が参加してる

And what does it really do?//

そこで何をするかといえば

It teaches kids/ to re-vision their communities,/ so/ when they grow up/ in places/ like this,/ they can imagine it/ like this.//

住んでるコミュニティのことを見直すんだ こんな環境で育っても想像は無限だって学ぶんだ

And my kids,/ trained and certified --/ Ma,/ you get the tax abatement.// Thank you,/ Mayor Bloomberg --/ can take communities/ that look like this/ and convert them/ into things/ that look like that,/ and/ that to me,/ people,/ is another true "si se puede"/ moment.//

訓練を受けて資格を取った子供達は ― ところで母さん市長が免税してくれたよ ― 今はこんなコミュニティを将来こう変えるんだ 皆さん 本当にやればできるんだ

Now,/ how does it start?// It starts in schools.//

全ては学校から始まったこと

No more little Knicks and little Nets.//

バスケットボールのチームじゃなくて

Group/ by broccoli,/ group/ by your favorite vegetable,/ something/ you can aspire to.//

ブロッコリーとか自分の好きな野菜でチーム作るんだ ピンときたものを選んでね

Okay?// And/ these are my future farmers of America,/ growing up/ in Brook Park/ on 141st Street,/ the most migrant community/ in America.//

彼らがアメリカの未来の農業を背負って立つんだよ 141番通りのブルック・パークで アメリカで最も移民が多いこのコミュニティで

When tenacious little ones learn/ how to garden like this,/ it's no wonder/ we get fruit/ like/ that.//

小さいけど粘り強い子供達が野菜作りをすれば こんな果実を収穫できて不思議ではない

And I love it!// And so do they.//

いいねいいね

And we're building/ teepees/ in neighborhoods/ that were burning down.//

地元の焼け跡にみんなでテントだって立ちゃった

And that's a true "si se puede"/ moment.//

本当に「為せば成る」だ

And again,/ Brook Park feeds hundreds of people/ without a food stamp or a fingerprint.//

ブルック・パークでは何百人分の炊き出しをしてるけど フードスタンプや指紋なんかはいらない

The poorest congressional district/ in America,/ the most migratory community/ in America,/ we can do this.//

アメリカで最も貧しく アメリカで最も移民が多いこの土地でそれができるんだ

Bissel Gardens is cranking out/ food/ in epic proportions,/ moving kids/ into an economy/ they never imagined.//

ビッセル・ガーデンじゃかつてない量の食物を作っていて 子供達は考えもしなかった経済活動をしているんだ

Now,/ somewhere/ over the rainbow,/ my friends,/ is the South Bronx of America.// And we're doing/ it.//

虹の向こう側はどこかって? そりゃ我らがサウス・ブロンクスだマジで夢じゃないんだよ

How does it start?// Well,/ look at Jose's attention/ to detail.//

ホセの細部へのこだわりを見てくれよ

Thank God Omar knows/ that carrots come from the ground,/ and not aisle 9/ at the supermarket/ or/ through a bullet-proof window/ or/ through a piece of styrofoam.//

オマールはおかげさまで人参は地面から生えるもので スーパーの棚で実るのでもなきゃ 防弾ガラスや発泡スチロールを通して手にする物ではないと知ったんだ

And when Henry knows/ that green is good,/ so do I.//

ヘンリーは緑はいいなと言ってるしその通りだよな

And when you expand their palates,/ you expand their vocabulary.//

味覚の幅が広がれば自然と言葉も増える

And most importantly,/ when you put big kids together/ with little kids,/ you get the big fat white guy/ out of the middle,/ which is cool,/ and you create this kind of accountability/ amongst peers,/ which is incredible.//

そして何より大事なことは小さな子供と大きな子供を混ぜると 太ったデカい白人の子がいるね!ご機嫌だね! なんと子供達の間で責任感が生まれる

God,/ I'm going to run out of time,/ so I've got/ta keep it moving.//

おっと もうあまり時間がない 先を急ぐよ

But this is my weekly paycheck/ for kids;/ that's our green graffiti.//

これが子供達が毎週得る報酬だ緑のグラフィティだ

This is/ what we're doing.//

こんなことをやってるんだ

And behold the glory and bounty/ that is Bronx County.//

グローリィ(栄光)とバウンティ(賞金)のブロンクス・カウンティ(郡)

Nothing thrills me more/ than to see kids/ pollinating plants/ instead of/ each other.//

生徒がお互いの受精じゃなくて植物の受粉に熱中してくれてるよ!

I got/ta tell you,/ I'm a protective parent.//

過保護な親だね俺は

But those kids are the kids/ who are now putting pumpkin patches/ on top of trains.//

電車路線の上に パンプキン・パッチをつけたり

We're also designing/ coin ponds/ for the rich/ and affluent.//

お金持ちのためには鯉の養殖池を作ったよ

We're also becoming/ children of the corn,/ creating farms/ in the middle of Fordham Road/ for awareness and window bottles/ out of garbage.//

この子はトウモロコシの子供になって フォードハム通りの真ん中を耕してアピールしたり ゴミのボトルで窓作ったり

Now/ I don't expect every kid/ to be a farmer,/ but I expect you/ to read about it,/ write about it,/ blog/ about it,/ offer outstanding customer service.//

でも皆農家になれってことじゃなく これを読んで 書いて ブログにアップしてそれに興味を持つ人を増やしてほしい

I expect them/ to be engaged,/ and man,/ are they!//

一生懸命に取り組んでほしいんだまさにこの子たちのように!

So that's my incredible classroom,/ that's the food.//

これが俺の自慢のクラスそして食べ物

Where does it go?// Zero miles to plate,/ right down/ into the cafeteria.//

その食べ物はすぐ下のカフェテリアに直行

Or more importantly,/ to local shelters,/ where most of our kids are getting one to two meals/ a day.//

もっと大事な地元の保護施設にも そこの子供達は毎日1,2度しか食事取れないんだ

And we're stepping/ it up.//

さらに上を目指すよ

No Air Jordans were ever ruined on my farm.//

エア・ジョーダンも汚れない

And/ in his day,/ a million dollar gardens and incredible installations.//

この子が大人になる頃には値千金の庭になるだろうね

Let me/ tell you/ something,/ people.//

わかるかい?

This is a beautiful moment.//

これはすごいことなんだ

Black field,/ brown field,/ toxic waste field,/ battlefield --/ we're proving/ in the Bronx/ that you can grow anywhere,/ on cement.//

黒い土地でも茶色い土地で毒にやられた土地でも戦場でも セメントの上でも栽培できるんだってブロンクスで証明しているだよ

And we take orders/ for flowers.// I'm putting/ the bake sale/ to shame.//

花の注文も受けるよ バザーにも出してるしね

We take orders now.// I'm booking/ for the spring.//

春の出荷分の予約もとるよ

And these were all grown from seeds.// We're learning/ everything.//

み?んな種から育ってんだあらゆることを学んでるんだ

And again,/ when you can take kids/ from backgrounds as diverse/ as this to do something/ as special/ as this,/ we're really creating/ a moment.//

多様な生い立ちの子供達が こんなに特別なことをしているんだ 信じられないことが起きてる

Now,/ you may ask about these kids.//

この子供達はといえば

かつて40%だった出席率が93%になった

All start overage and under-credit.//

みんな ちょっと歳食って足りない単位から始めた

They are now,/ my first cohort is all in college,/ earning a living wage.//

今では最初のクラスはみんな進学して生活を支える給料を稼いでる

The rest are scheduled to graduate/ this June.//

残りはこの6月に卒業予定だ

Happy kids,/ happy families,/ happy colleagues.//

子供達も家族も教師達もみな喜んで驚いてる

Amazed people.// The glory and bounty/ that is Bronx County.//

グローリィ(栄光)とバウンティ(賞金)のブロンクス・カウンティ(郡)

Let's talk/ about mint.// Where is my mint?//

ミントの話をしよう 俺のミントはどこだっけ?

I grow seven kinds of mint/ in my class.//

教室では7種類のミントを育るんだ

Mojitos,/ anybody?// I'll be at Telepan later.//

モヒート飲みたい人いる?後でテレパン(レストラン)で会おう

But,/ understand/ this is my intellectual Viagra.//

脳に効くバイアグラだよ こりゃあ

Ladies and gentlemen,/ I gotta move quick,/ but understand this:/ The borough/ that gave us/ baggy pants/ and funky fresh beats is becoming home/ to the organic ones.//

どんどん先に進むけど言いたいのはこれだ バギーパンツとファンキービートを生んだブロンクス 今では有機野菜が育ってるよ

菜園では10トンもの野菜が取れるし オーガニックな市民やヤル気ある子供達も育ってる

So help us/ go from this to this.//

街の風景がこうなるように手助けをしてくれよ

Self-sustaining entities,/18 months return on investment,/ plus we're paying/ people/ living wage and health benefits,/ while feeding people/ for pennies/ on the dollar.//

面倒はかけない 18ヶ月で収益があがる投資だ 人を雇って給料と健康保険だって払って 安く人々に食料を提供するんだ

Martin Luther King said/ that people need to be uplifted with dignity.//

キング牧師は言った“尊厳を持って生きなきゃいけない” って

So here/ in New York,/ I urge you,/ my fellow Americans,/ to help us make America great again.//

ここニューヨークにいるみんなの手で もう一度アメリカを偉大な国にしようじゃないか

It's simple.// Share/ your passion.//

とても簡単だよ 情熱をシェアするんだ

It's real easy.// Go see these two videos,/ please.//

この2つの動画を見てくれるだけでいい

One got us/ invited to the White House,/ one's a recent incarnation.//

一つはホワイトハウス招待のきっかけでもう一つは最近の活動に関するもの

And most importantly,/ get the biggest bully/ out of schools.//

そして一番大事なのは学校で最悪の敵

This has got to go/ tomorrow.//

ジャンクフードを追放すること

People,/ you can all do that.//

皆で力を合わせればできる

Keep kids/ out of stores/ that look like this.//

子供達にこんな店に行かせちゃダメだ

Make them/ a healthy plate,/ especially/ if you can pick it/ off the wall/ in your own classroom --/ delicioso!//

健康的なものを食べさせよう 教室の壁から摘めばいいだけだ うまそうだね!

Model good behavior.// Get them/ to a green cart.//

善行の手本だグリーンカートを用意してほしい

Big kids love strawberries and bananas.//

大きな子達もイチゴやバナナが大好き

Teach them/ entrepreneurship.// Thank God/ for GrowNYC.//

子供達の起業家精神を育もうGrowNYC万歳

Let/ them cook.// Great lunch/ today,/ let them/ do culinary things.//

料理だってしてもらおう

But most importantly,/ just love them.//

そして何より彼らを愛してやろう

Nothing works like unconditional love.//

無条件の愛情に勝るものはないんだから

So,/ my good friend Kermit said/ it's not easy/ being green.//

カーミットが言うとおり緑の運動を始めることは決して楽じゃないけれど

It's not.// I come from a place/ where kids can buy 35 flavors of blunt wrap/ at any day of the moment,/ where ice cream freezers are filled with slushy malt liquor.//

決して楽じゃない地元では子供達がいつでも 35種類のフレイバーがあるマリファナを買えたり 冷凍庫には酒が詰まっている環境なんだ

Okay?// My dear friend Majora Carter once told me,/ we have everything/ to gain and nothing/ to lose.//

でも友達のマジョラ・カーターが俺に言ったんだ 「失うものなんてない全て勝ち取るだけでしょう」ってね

So here,/ and at a time/ when we've gone from the audacity/ to hope to hope/ for some audacity,/ I urge you/ to do something.//

国は大いなる希望から少しの希望に 変わったかもしれないが

I urge you/ to do something.//

皆さんの助けが必要なんだ 今こそ立ち上がる時だ

Right now,/ we're all tadpoles,/ but I urge you/ to become a big frog/ and take that big, green leap.//

今はまだオタマジャクシだけど 大きなカエルになってグリーンな環境に向けて大ジャンプをして欲しいんだ

I don't care/ if you're on the left,/ on the right,/ up/ the middle,/ wherever.//

政治的信条はどこかに一旦おいて

Join me.// Use --/ I've got a lot of energy.// Help/ me use it.//

エネルギーは溢れてるどうかこれを使わせてほしい!

We can do something here.//

何か出来ることがあるはず

And along the way,/ please take time/ to smell the flowers,/ especially/ if you/ and your students grew them.//

生徒達が育てた花であれば 時にはその香りも楽しむことを忘れずにね

I'm Steve Ritz,/ this is Green Bronx Machine.//

グリーン・ブロンクス・マシーンのスティーブン・リッツは

I've got to say/ thank you/ to my wife and family,/ for my kids,/ thank you/ for coming every day,/ and for my colleagues,/ believing and supporting me.//

妻と家族に感謝してるよ 毎日学校に来てくれる子供達にも感謝 それから俺を信じて助けてくれる 同僚達にも感謝を

We are growing our way/ into a new economy.//

新しい経済への道を作ってるよ

Thank/ you,/ God bless you/ and enjoy the day.// I'm Steve Ritz.//

ありがとう 皆さんに祝福あれ よい一日を スティーブン・リッツでした

Si se puede!//

成せばなる?!

(拍手)

good afternoon

『こんにちは』(午後のあいさつ)

《古》(上昇調で)さようなら(午後別れるとき)

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

laughter

『笑い』,笑い声

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

disabled

身体障害の不具の,無能力になった

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

prenatal

生まれる前の,胎児期の(《英》antenatal)

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Bronx

ブロンクス(New York市5区中の北部の区)

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

sixth

『第6の』,6番目の

6分の1の

〈U〉《the ~》『第6』,6番目[のもの],(月の)6日

〈C〉6分の1

grader

等級をつける人

《米》(小・中・高を通しての)…学年生

=road grader

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

enthusiasm

(…に対する)『熱中』,『熱狂』,熱意《+『for』(『about』)+『名』》

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

borough

《米》自治町村(ある州で『city』より小さい自治体);(New York市の)行政区

《英》(勅許状により特権を有する)自治都市

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

classroom

『クラスルーム』,教室

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

exceed

〈…の限度・範囲など〉‘を'『越える』,超過する

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'しのぐ《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…の)度を越える《+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)すぐれる,卓越する《+『in』+『名』(do『ing』)》

grasp

…‘を'『しっかり握る』,『ぎゅっとつかむ』

…‘を'『理解する』,把握する

(…を)捕まえ(捕らえ)ようとする《+『at』(『for』)+『名』》

《通例a~》(手などでしっかり)『捕まえること』,『つかむこと』

『理解』[『力』],知的把握[力]

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

ell

(建物の端の)『L』字形延長部

learner

学習者;初学者

handicap

『ハンディキャップ』(競技などで全員に優勝の機会を与えるため優者(劣者)につける不利(有利)な条件)

ハンディキャップつきの競技(競争)

(一般に)『不利の条件』

…‘を'不利な地位に置く

(競技などで)〈優者〉‘に'ハンディキャップをつける

homeless

家のない

foster

〈里子など〉‘を'『養育する』,〈病人など〉‘の'世話をする

〈親善関係・理解など〉‘を'促進する,〈才能・興味など〉‘を'助長する(promote)

…‘を'心に抱く(cherish)

育ての,里親の

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

attentive

『注意深い』

『手厚い』,いんぎんな

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

handicapped

身体(精神)に障害のある

身体(精神)障害者

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

indoor

『室内の』,『屋内の』

edible

(毒性がなく)食用になる,食べられる

食料品

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

authentic

信頼できる,確かな

本物の,ほんとうの;模写ではない

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

lo and behold

なんとまあ

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

okay

=OK,O.K.

call up

(米軍の)召集令状

ta

ありがと

mayor

『市長』;町長

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

permit

〈人が〉…‘を'『許可する』

〈物事が〉…‘の'機会を与える,‘を'可能にする

〈事が〉許す

許可証(書)

slice

(…の)(薄く切った平らな)『一枚』,一切れ《+『of』+『名』》・(…の)分け前(share),一部(part)《+『of』+『名』》・スライス(野球・ゴルフなどで,打球が打者のきき手の方向に飛ぶこと,またその打球) ・料理用へら,フライ返し

〈パンなど〉‘を'『薄く切る』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・…‘を'薄く切り取る《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・〈水など〉‘を'切って進む・(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'スライスさせて打つ,きき手の方向に打つ・(水なとを)切って進む《+『through』+『名』》

(野球・ゴルフなどで)〈打者が〉ボールをスライスさせて打つ;〈ボールが〉スライスして飛ぶ

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

contractor

契約人,請負人;建設業者

収縮する物;(特に)収縮筋

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

congressional

会議の

《米》国会の

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

install

〈装置など〉‘を'『取り付ける』,設備する

〈人〉‘を'『就任させる』,‘の'就任式を行う

《場所を表す副詞[句]を伴って》…‘を'落ち着かせる,席につける

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

computer

『計算機』;『電子計算機』

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

LED

light-emitting diode

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

groundbreaking

建設起工

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

heirloom

先祖伝来の家財,家宝

sauce

〈U〉〈C〉『ソース』

〈U〉果物の砂糖煮

《話》=sass

…‘を'ソースで味つけする;…‘に'ソースをかける

《話》=sass

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

fork

(食卓用の)『フォーク』

くま手,またぐわ

(川・道路などの)分岐点;別れ道,分流,分枝

〈干し草など〉‘を'くま手でかき上げる(刺す)

(川・道路・枝などが)分岐する

〈人が〉(左右の)別れ道をとる

cafeteria

『カフェテリア』(セルフサービスの簡易食堂)

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

nationally

国家的に,国家的見地から

国全的に

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

workforce

労働人口,全労働力

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

destitute

貧困な(very poor)

《補語にのみ用いて》(…を)奪われた,欠いた《+『of』+『名』》

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

surf

(海岸・岩に砕ける)寄せ波,岸打つ波

(砕ける波の)白いあわ

波乗りをする,サーフィンする

投げ釣りの

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

triple

3倍の

3重の,3部から成る

3倍の数(量)

(野球で)三塁打

…‘を'3倍(3重)にする

3倍(3重)になる

(野球で)三塁打を打つ

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

wage

(通例肉体労働者の日・週ぎめの)『賃金』,給金

《単数・複数扱い》(罪などの)報い,応報

(…に対して)〈戦争など〉‘を'行う《+名+against(on)+名》

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

toilet

〈C〉(水洗式の)『便器』

〈C〉(水洗式便器のある)洗面所,化粧室,浴室;トイレ,便所(アメリカでは「restroom」とか「bathroom」と言い換えた呼び方が普通)〈U〉〈C〉化粧,身じたく

〈U〉〈C〉《文》服装,衣装

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

shelving

たな用材料

《集合的に》たな(shelves)

appointment

〈C〉(時・場所を決めて会う)(…との)『約束』《+『with』+『名』》

〈U〉『任命』;(…を…として)任命すること《+『of』+『名』+『as』+『名』》;〈C〉(任命された)官職,地位

《複数形で》(特に家庭の)設備,装備

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

bank account

銀行勘定,当座預金

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

interior

〈U〉(物の)『内部』,内側

〈C〉(海岸や国境から遠い)『浅地』,内陸部

〈U〉《the~》

『内部の』

『奥地の』,内陸部の

delighted

うれしい,喜んだ

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

Rockefeller Center

ロックフェラーセンター(New York市の中心に15の高層建築群が占める約12エーカーの地区;この中に娯楽街Radio Cityがある)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

si

=ti

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

scholastic

《名詞の前にのみ用いて》学校の,教育の

《名詞の前にのみ用いて》スコラ学の

学者ぶった

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

senator

(古代ローマの)元老院議員

(米国・カナダ・フランスなどの)『上院議員』

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

poise

…‘を'つりあいをとって置く,…‘の'平衡を保つ

《まれ》(すぐに使えるように)…‘を'構える

つりあい(平衡)を保っている

つりあい,平衡

平静,落つ着き

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

ca

circa

sass

生意気な口きき方,口答え

〈親など〉‘に'生意気な口のきき方をする,口答えする

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

locally

地方的に,局部的に;近くに

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

unbelievable

信どられない

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

public school

《スコットランド・米・カナダ》公立初等(中等・高等・大)学校

《英》パブリックスクール(全寮制の私立中等学校;主として大学進学の予備教育を目的とする)

academy

『学士院』,芸術院

《米》私立中等(高等)学校

(特殊教育の)専門学校

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

especially

『特に』,特別に;きわだって

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

alliance

〈U〉〈C〉(国家間の)同盟,協定;〈C〉同盟国

〈U〉〈C〉(個人・組織間の)協力,提携

〈U〉〈C〉(…との)縁組み,姻戚関係;交友《+『with』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

excellence

(…における)優秀さ,卓越《+『in』(『at』)+『名』》,(…として)優れていること《+『as』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

importantly

重要性をもって;もったいぶって

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

needy

非常に暮らしに困っている

《名詞的に;the~》《集合的に;複数扱い》貧困者たち

greening

青りんご

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

trinity

〈C〉三つ集まって一単位をなすもの;三つ組,3人組

《the Trinity》『三位一体』(キリスト教で父である神,子であるキリストおよび聖霊(Holy Spirit)は,形は三つだが実は一体であるとする説)

《Trinity》(また Trinity Sunday)三位一体の主日(聖霊降臨祭(Whitsunday)の次の日曜日)

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

ma

《M-》《話》おかあちゃん(mamma)

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

abatement

軽減;緩和;〈C〉減価,減額

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

broccoli

ブロッコリー(カリフラワーに似た植物;茎と花球は食用)

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

aspire

『大望を抱く』,あこがれる,切望する

brook

…'を'がまんする,忍ぶ,‘に'耐える

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

migrant

移住者;渡り鳥

渡り歩く(migratory)

tenacious

《補語にのみ用いて》(…に)しっかりしかぴついている,固執している《+of+名》

粘り強い,執ような

(記憶が)いつまでも残る,持続する

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

teepee

=tepee

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

food stamp

食料切符 (低所得者に対して政府が発行する食料引き換え券)

fingerprint

指紋

…指紋おとる

migratory

(定期的に)移動する,移住する

転々とする,放浪性の

crank

クランク(往復直線運動を回転運動に変えるもの)

《話》変わり者,奇人

《米話》気むずかしい人

〈軸〉'を'クランクで回す

〈エンジン・映画のカメラなど〉'を'クランクを回して動かす

epic

『叙事詩』

叙事詩の,叙事詩に似た

叙事詩に歌われているような,壮大な

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

rainbow

『にじ』

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

carrot

『ニンジン』

ニンジンの根

aisle

(教会・劇場・列車・旅客機などの)座席間の通路

側廊(教会堂で本堂(nave)の両側にある通路)

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

Henry

ヘンリー(1世から8世にいたる英国王の名の一つ)

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

palate

口蓋(こうがい),上あご

(…に対する)味覚;好み《+『for』+『名』》

vocabulary

〈C〉(特定の人・グループ・分野で用いられるすべての)『語彙』,用語

〈C〉(アルファベット順に並べて語義や訳を付けた)語彙集,単語表(集)

〈U〉(一言語の)全語彙

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

amongst

=among

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

moving

動く,動いている

動きを起こす

感動させる

運搬用の

weekly

『毎週の』,1週間(分)の;1週1度の・『毎週』;1週1回・『週刊雑誌(新聞)』

paycheck

給料支払い小切手

俸給,給料(salary)

behold

…'を'見る,ながめる;注視する

見よ(look)

glory

〈U〉『光栄』,名誉

〈U〉『壮観』,荘厳,美観

〈U〉(神の)『賛美』

〈U〉『繁栄』,全盛,絶頂;大得意

〈C〉《しばしば複数形で》誇りとなるもの,みごとなもの

〈U〉天国

《『glory in』+『名』(do『ing』)》(…を)喜ぶ;(…を)誇りする,得意がる

bounty

〈U〉気前のよさ,恵み深さ(generosity)

〈C〉恵み,なまもの(gift)

〈C〉(特に,国の)奨励金,補助金

county

《英》『州』

《米》『郡』

州民,郡民

thrill

(喜び・恐れ・興奮などで)『ぞくぞくする感じ』,ぞっとする(わくわくする)感じ,スリル

『ぞくぞくさせるもの』,ぞっと(わくわく)させるもの

…‘を'『ぞくぞくさせる』,ぞっと(わくわく)させる

(…に)ぞくぞくする,ぞっとする,わくわくする《+at(to)+名》

pollinate

〈めしべなど〉に授粉する

instead

『その代りとして』,それよりも

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

pumpkin

西洋カボチャ(米国ではパイの詰め物に使う)

patch

(補修・補強のための)『つぎ当て』;当て布;当て板,当て金;(アップリケで縫いつけた)布切れ

(傷口などを覆う)『傷当て』

(色などが周囲と区別できる)(…の)まだら,班点;断片,破片《+『of』+『名』》

小さな地面(畑)

(補修・補強のために)…‘に'『つぎ当てる』;(装飾のために)…‘に'当て布をする

…‘を'つぎ合わせて作る

coin

(1枚の)『硬貨』(金貨・銀貨・銅貨・ニッケル貨など);〈U〉《集合的に》貨幣,硬貨

〈貨幣〉'を'鋳造する

〈金属〉'を'(貨幣に)鋳造する《+『名』+『into』+『名』》

〈新語など〉'を'作り出す;〈理由など〉'を'でっちあげる

pond

『池』

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

affluent

(物質的に)裕福な

(思考・言葉などが)豊富な,たくさんの;(…が)豊富な《+『in』+『名』》

(川の)支流

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

outstanding

『目立つ』,顕著な,傑出して

残っている,未決の,未払いの

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

installation

〈U〉(装置などの)取り付け,据え付け

〈U〉(人の)任命,就任

〈C〉(取り付けた)装置,設備

〈C〉軍事施設

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

toxic

毒性の,有毒な

毒による

battlefield

戦場

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

cement

『セメント』;接合剤,接着剤

結合,(友情の)きずな

…‘に'セメントを塗る,'を'セメントで固める

〈友情・関係など〉'を'固める,堅く結び付ける

結びつく,固まる

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

flower

〈C〉(植物の)『花』;(鑑賞用の)『草花』

〈U〉開花

〈U〉《文》(…の)最もすぐれた部分,精髄《+『of』+『名』》

〈U〉(人生・美しさなどの)盛り(prime)《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》《単数扱い》華(か)(圧縮や昇華によって得られる細かな粉末)

花が咲く

栄える,盛りに達する

bake sale

手作りのクッキーなどを持ちよるバザー

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

attendance

〈U〉(…への)『出席』,参列《+『at』+『名』》;〈C〉出席回数

《集合的に》(…への)『出席者』,列席者,参列者;(…の)出席者数《+『at』+『名』》

〈U〉(…への)付き添い,看護,奉仕《+『on』+『名』》

overage

標準年齢(適齢)を過ぎた

cohort

(古代ローマの)歩兵隊(1隊が300‐600人で,10隊で1軍団(legion)となる)

群,グループ,一団

《米》(悪い意味で)仲間,兄弟分

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

amaze

…'を'『ひどくびっくりさせる』,驚きあきれさせる

mint

〈U〉ハッカ

〈C〉ハッカ入りのキャンデー(ガム)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

baggy

ふくれた,だぶだぶの

pant

『あえぐ』,息を切らす

《現在分詞の形で》熱望する,強く望む

…‘を'あえぎながら言う《+『out』(『forth』)+『名,』+『名』+『out』(『forth』)》

『あえぎ』,息切れ;動悸(どうき)

funky

(ジャズ音楽が初期の)素朴さのある

《俗》上等の

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

unclear

はっきりしない

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

entity

実在するもの,実体

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

penny

(米国・カナダの)『1セント銅貨』,セント

『ペニー』(《英》の貨幣単位およびその銅貨で,1971年以降の新ペニーは1

100ポンド,旧ペニーは1

12シリング=1

240ポンド)

(一般に)金銭,金割

martin

イワツバメ

Luther

ルーテル,ルター(『Martin~』;1483‐1546;ドイツの宗教改革者)

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

uplift

…‘を'あげる,持ち上げる

〈精神〉‘を'高揚する,〈意気〉‘を'盛んにする

(社会的・道徳的・知的に)…‘を'向上させる

持ち上げること;(道徳的・社会的・知的)向上;精神的高揚

(土地の)隆起

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

White House

ホワイトハウス,白亜館(Washington, D.C.にある米国大統領官邸)

ホワイトハウス当局

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

incarnation

〈U〉(神などが)人間の姿をとること

〈C〉(神・霊魂などの)化身;(観念・性質などを)具体化した人(物),(…の)権化(ごんげ)《+『of』+『名』》

《the I-》顕現(神がキリストという人間の姿で現れること)

bully

弱い者いじめ,がき大将

〈弱い者〉'を'いじめる,おどかす

《話》(…にとって)すてきな,すばらしい《+『for』+『名』》

うまい,でかした

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

cart

(1頭立ての)『二輪車』,荷馬車,荷車

手押し車

…'を'積んで運ぶ

(苦労して)〈物〉'を'かかえて運ぶ

《話》…'を'引きずっていく《+『名』+『off』,+『off』+『名』》

strawberry

〈C〉『イチゴ』(イチゴ属の草の総称)

〈C〉『イチゴの実』

〈U〉イチゴ色,深紅色

bananas

《米俗》頭のおかしい

culinary

台所[用]の;料理[用]の

unconditional

無条件の,絶対な

blunt

『切っ先の鈍い』,なまくらの

『ぶっきらぼうな』,無愛想な

…'を'鈍くする,鈍らせる

なまくらになる,鈍る

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

ice cream

『アイスクリーム』

freezer

冷凍器,フリーザー,冷凍室,冷凍庫

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

slushy

雪解けの,ぬかるみの

くだらない;感傷的な

malt

麦芽,麦もやし

(また『malt liquor』)麦芽酒(麦芽から作ったビール・エールなど)

〈C〉=malted milk 2

〈麦〉‘を'麦芽にする;〈酒など〉‘を'麦芽で作る

〈麦が〉麦芽になる

liquor

〈U〉〈C〉《英》『アルコール性飲料』,《米》(特に強い)蒸留酒(発酵によるぶどう酒やビールに対して,特にウイスキー・ブランデーなど)

〈U〉(一般に)液体,(特に)野菜や肉の汁;(薬物の)溶液,水薬

carter

荷馬車を引く人

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

audacity

大胆さ(daring)

(悪い意味で)大胆不敵さ;(…する)厚かましさ,ずうずうしさ《+『to』 do》

tadpole

オタマジャクシ

frog

『カエル』

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

wherever

…『する所はどこでも』

『どこに…でも』

『いったいどこへ』(に)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画