歌詞 - テイラー・スウィフト (Taylor Swift) : Our Song

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

テイラー・スウィフトのデビュー・アルバム「テイラー・スウィフト(Taylor Swift)」からのサード・シングル曲です。

アワ・ソング
Our Song

作詞:

Taylor Swift

作曲:

Taylor Swift

Lyrics

アイ ワズ ライディング ショットガン/ ウィズ マイ ヘアー アンダン,/
イン ザ フロント シート オブ ヒズ カー//
ヒーズ ガット ア ワン ハンド フィール/ オン ザ ステアリング ホイール,/
ジ アザー/ オン マイ ハート//
アイ ルック アラウンド,/ ターン ザ ラジオ ダウン//
ヒー セズ,/ "ベイビー,/ イズ サムシング ローング?"//
アイ セイ,/ "ナッシング,/ アイ ワズ ジャスト シンキング/
ハウ ウィ ドント ハブ ア ソング"// アンド ヒー セズ//

アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー,/
スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ユア ウィンドウ//
ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ユー トーク リアル スロー,
コーズ/ イッツ レイト/ アンド ユア ママ ドント ノウ//
アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ユー ラーフ//
ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ハー,/
アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/
ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//
アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//

アイ ワズ ウォーキング アップ/ ザ フロント ポーチ ステップス/
アフター エブリシング/ ザット デイ//
ハド ゴーン オール ローング/ オア ビーン トランプルド オン,/
アンド ロスト アンド スローン アウェイ//
ガット/ トゥー ザ ホールウェー,/ ウェル/ オン マイ ウェイ/ トゥー マイ ラビング ベッド//
アイ オールモスト ディドゥント ノーティス オール ザ ロージズ//
アンド ザ ノート/ ザット セッド//

アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー,/
スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ユア ウィンドウ//
ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ユー トーク リアル スロー,
コーズ/ イッツ レイト/ アンド ユア ママ ドント ノウ//
アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ユー ラーフ//
ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ハー,/
アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/
ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//
アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//

アイブ ハード エブリ アルバム,/ リスンド トゥー ザ ラジオ,/
ウェイティッド フォー サムシング/ トゥー カム アローング,/
ザット ワズ アズ グッド/ アズ アワー ソング//

コーズ/ アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー//
スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ヒズ ウィンドウ//
ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ヒー トークス リアル スロー//
コーズ/ イッツ レイト/ アンド ヒズ ママ ドント ノウ//
アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ヒー ラーフス//
ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ヒム,/
アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/
ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//
アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//
プレイ イット アゲイン//

アイ ワズ ライディング ショットガン/ ウィズ マイ ヘアー アンダン,/
イン ザ フロント シート オブ ヒズ カー//
アイ グラブド ア ペン アンド アン オールド ナプキン,/
アンド アイ ロウト ダウン/ アワー ソング//

I was riding shotgun with my hair undone,
In the front seat of his car.
He's got a one hand feel on the steering wheel,
The other on my heart.
I look around, Turn the radio down.
He says, "Baby, is something wrong?"
I say, "Nothing, I was just thinking
how we don't have a song." And he says.

Our song is the slamming screen door,
Sneaking out late, tapping on your window.
When we're on the phone and you talk real slow,
'Cause it's late and your mama don't know.
Our song is the way you laugh.
The first date "Man, I didn't kiss her,
and I should have." And when I got home,
before I said, "Amen."
Asking God if he could play it again.

I was walking up the front porch steps
after everything that day.
Had gone all wrong or been trampled on,
And lost and thrown away.
Got to the hallway, well on my way to my loving bed.
I almost didn't notice all the roses.
And the note that said.

Our song is the slamming screen door,
Sneaking out late, tapping on your window.
When we're on the phone and you talk real slow,
'Cause it's late and your mama don't know.
Our song is the way you laugh.
The first date "Man, I didn't kiss her,
and I should have." And when I got home,
before I said, "Amen."
Asking God if he could play it again.

I've heard every album, Listened to the radio,
Waited for something to come along,
That was as good as our song.

'Cause our song is the slamming screen door.
Sneaking out late, tapping on his window.
When we're on the phone and he talks real slow.
'Cause it's late and his mama don't know.
Our song is the way he laughs.
The first date "Man, I didn't kiss him,
and I should have." And when I got home,
before I said, "Amen."
Asking God if he could play it again.
Play it again.

I was riding shotgun with my hair undone,
In the front seat of his car.
I grabbed a pen and an old napkin,
And I wrote down our song.

I was riding shotgun/ with my hair undone,/ In the front seat of his car.//

アイ ワズ ライディング ショットガン/ ウィズ マイ ヘアー アンダン,/ イン ザ フロント シート オブ ヒズ カー//

He's got a one hand feel/ on the steering wheel,/ The other/ on my heart.//

ヒーズ ガット ア ワン ハンド フィール/ オン ザ ステアリング ホイール,/ ジ アザー/ オン マイ ハート//

I look around,/ Turn the radio down.//

アイ ルック アラウンド,/ ターン ザ ラジオ ダウン//

He says,/ "Baby,/ is something wrong?"//

ヒー セズ,/ "ベイビー,/ イズ サムシング ローング?"//

I say,/ "Nothing,/ I was just thinking/ how we don't have a song."// And he says.//

アイ セイ,/ "ナッシング,/ アイ ワズ ジャスト シンキング/ ハウ ウィ ドント ハブ ア ソング"// アンド ヒー セズ//

Our song is the slamming screen door,/ Sneaking out/ late,/ tapping on your window.//

アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー,/ スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ユア ウィンドウ//

When we're on the phone/ and you talk real slow, 'Cause/ it's late/ and your mama don't know.//

ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ユー トーク リアル スロー, コーズ/ イッツ レイト/ アンド ユア ママ ドント ノウ//

Our song is the way/ you laugh.//

アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ユー ラーフ//

The first date "Man,/ I didn't kiss her,/ and I should have."// And when I got home,/ before I said,/ "Amen."//

ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ハー,/ アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/ ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//

Asking God/ if he could play it again.//

アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//

I was walking up/ the front porch steps/ after everything/ that day.//

アイ ワズ ウォーキング アップ/ ザ フロント ポーチ ステップス/ アフター エブリシング/ ザット デイ//

Had gone all wrong/ or been trampled on,/ And lost and thrown away.//

ハド ゴーン オール ローング/ オア ビーン トランプルド オン,/ アンド ロスト アンド スローン アウェイ//

Got/ to the hallway,/ well/ on my way/ to my loving bed.//

ガット/ トゥー ザ ホールウェー,/ ウェル/ オン マイ ウェイ/ トゥー マイ ラビング ベッド//

I almost didn't notice all the roses.//

アイ オールモスト ディドゥント ノーティス オール ザ ロージズ//

And the note/ that said.//

アンド ザ ノート/ ザット セッド//

Our song is the slamming screen door,/ Sneaking out/ late,/ tapping on your window.//

アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー,/ スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ユア ウィンドウ//

When we're on the phone/ and you talk real slow, 'Cause/ it's late/ and your mama don't know.//

ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ユー トーク リアル スロー, コーズ/ イッツ レイト/ アンド ユア ママ ドント ノウ//

Our song is the way/ you laugh.//

アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ユー ラーフ//

The first date "Man,/ I didn't kiss her,/ and I should have."// And when I got home,/ before I said,/ "Amen."//

ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ハー,/ アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/ ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//

Asking God/ if he could play it again.//

アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//

I've heard every album,/ Listened to the radio,/ Waited for something/ to come along,/ That was as good/ as our song.//

アイブ ハード エブリ アルバム,/ リスンド トゥー ザ ラジオ,/ ウェイティッド フォー サムシング/ トゥー カム アローング,/ ザット ワズ アズ グッド/ アズ アワー ソング//

'Cause/ our song is the slamming screen door.//

コーズ/ アワー ソング イズ ザ スラミング スクリーン ドアー//

Sneaking out/ late,/ tapping on his window.//

スニーキング アウト/ レイト,/ タッピング オン ヒズ ウィンドウ//

When we're on the phone/ and he talks real slow.//

ウェン ウィア オン ザ ホーン/ アンド ヒー トークス リアル スロー//

'Cause/ it's late/ and his mama don't know.//

コーズ/ イッツ レイト/ アンド ヒズ ママ ドント ノウ//

Our song is the way/ he laughs.//

アワー ソング イズ ザ ウェイ/ ヒー ラーフス//

The first date "Man,/ I didn't kiss him,/ and I should have."// And when I got home,/ before I said,/ "Amen."//

ザ ファースト デイト "マン,/ アイ ディドゥント キス ヒム,/ アンド アイ シュッド ハブ"// アンド ウェン アイ ガット ホーム,/ ビフォー アイ セッド,/ "アーメン"//

Asking God/ if he could play it again.//

アスキング ゴッド/ イフ ヒー クッド プレイ イット アゲイン//

Play it again.//

プレイ イット アゲイン//

I was riding shotgun/ with my hair undone,/ In the front seat of his car.//

アイ ワズ ライディング ショットガン/ ウィズ マイ ヘアー アンダン,/ イン ザ フロント シート オブ ヒズ カー//

I grabbed a pen and an old napkin,/ And I wrote down/ our song.//

アイ グラブド ア ペン アンド アン オールド ナプキン,/ アンド アイ ロウト ダウン/ アワー ソング//

shotgun

猟銃,散弾銃

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

undone

undo の過去分詞

解いた,ほどいた,ゆるめた

してない,未完の

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

says

sayの三人称単数現在

slam

〈戸・窓など〉‘を'『ピシャリ(バタン)と閉める』

《副詞[句]を伴って》…‘を'『ドシン(ドン)ト置く』

(新聞用語で)…‘を'けなす,攻撃する

〈戸・窓などが〉ピシャリ(バタン)と閉まる

ドシン(ドン)とぶつかる(動く)

荒っぽく音を立てて戸を閉めること;ピシャリ(バタン,ドシン)という音

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

sneak

《場所・方向などを表す副詞[句]を伴って》こそこそ動く

卑劣なことをする;《英学生俗》先生に告げ口する

…‘を'こっそり取る;《話》…‘を'盗む

卑劣な人,こすい人;先生に告げ口する人

こそこそやること

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

'cause

=because

mama

=mamma

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

amen

アーメン(ヘブライ語でcertainly(たしかに)の意.ギリシア語,ラテン語を通して英語にはいってきたもので,「そうなってください」(So be it!またはMay it be so!)という意味.キリスト教徒はお祈りや賛美歌のあとにとなえる)

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

porch

ポーチ(母屋(おもや)から張り出した玄関,車寄せ,入り口部分)

《米》ベランダ

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

trample

…‘を'『踏みつける』,踏みつぶす《+down+名,+名+down》

(…を)『踏みつける』,踏みにじる《+on(upon,over)+名》

踏みつけること,踏みつける音

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

hallway

=hall3

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

rose

〈C〉『バラの花』

〈C〉バラの木

〈U〉バラ色,淡紅色

〈C〉(形が)バラに似た物:(じょうろの)散水口;(リボンなどの)バラ結び;バラ模様(飾り)

『バラ色の』

バラの

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

album

(写真・切手・切り抜きなどを貼る)『アルバム』

(いくつかの曲・劇などを収録した)組レコード,アルバム

画帳

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

napkin

(また『table』『napkin』)『ナプキン』

《英》=diaper

洋楽歌詞: