歌詞 - アデル (Adele) : Set Fire To The Rain

歌詞 カタカナ字幕付き 洋楽PV

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アデルの2枚目のスタジオ・アルバム「21」収録のシングル曲です。 (Live at The Royal Albert Hall)

セット・ファイア・トゥ・ザ・レイン
Set Fire To The Rain

作詞:

Adele Adkins, Fraser T. Smith

作曲:

Adele Adkins, Fraser T. Smith

Lyrics

アイ レット/ イット フォール,/ マイ ハート//
アンド/ アズ イット フェル,/ ユー ローズ トゥー クレイム/ イット//
イット ワズ ダーク,/ アンド アイ ワズ オーバー//
アンティル ユー キスト マイ リップス/ アンド ユー セイブド ミー//

マイ ハンズ,/ ゼイ ワー ストロング//
バット マイ ニーズ ワー ファー トゥー ウィーク//
トゥー スタンド イン ユア アームズ//
ウィズアウト フォーリング トゥー ユア フィート//

バット ゼアーズ ア サイド/ トゥー ユー//
ザット アイ ネヴァー ニュー,/ ネヴァー ニュー//
オール ザ シングス/ ユッド セイ//
ゼイ ワー ネヴァー トゥルー,/ ネヴァー/ トゥルー//
アンド ザ ゲームズ/ ユッド プレイ//
ユー ウッド オールウェイズ ウィン,/ オールウェイズ ウィン//

バット アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//
ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//
レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//
コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/
ユア ネーム//

ホエン アイ レイ ウィズ ユー//
アイ クッド ステイ ゼアー,/ クローズ マイ アイズ//
フィール/ ユー ヒア フォーエヴァー//
ユー/ アンド ミー トゥゲザー,/ ナッシング イズ ベター//

コーズ/ ゼアーズ ア サイド/ トゥー ユー//
ザット アイ ネヴァー ニュー,/ ネヴァー ニュー//
オール ザ シングス/ ユッド セイ//
ゼイ ワー ネヴァー トゥルー,/ ネヴァー/ トゥルー//
アンド ザ ゲームズ/ ユッド プレイ//
ユー ウッド オールウェイズ ウィン,/ オールウェイズ ウィン//

バット アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//
ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//
レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//
コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/
ユア ネーム//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//
アンド アイ スルー アス/ イントゥー ザ フレームズ//
ホエン ウィ フェル,/ サムシング ダイド//
コーズ/ アイ ニュー/ ザット ザット ワズ ザ ラスト タイム,/
ザ ラスト タイム//

サムタイムズ,/ アイ ウェイク アップ/ バイ ザ ドアー//
ザット ハート/ ユー コート/ マスト ビー ウェイティング フォー ユー//
イーブン ナウ/ ホエン ウィア オールレディ オーバー//
アイ キャント ヘルプ マイセルフ/ フロム ルッキング フォー ユー//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//
ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//
レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//
コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/
ユア ネーム//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//
アンド アイ スルー アス/ イントゥー ザ フレームズ//
ホエン ウィ フェル,/ サムシング ダイド//
コーズ/ アイ ニュー/ ザット ザット ワズ ザ ラスト タイム,/
ザ ラスト タイム//

レット/ イット バーン ...//
レット/ イット バーン ...//
レット/ イット バーン ...//

I let it fall, my heart.
And as it fell, you rose to claim it.
It was dark, and I was over.
Until you kissed my lips and you saved me.

My hands, they were strong.
But my knees were far too weak.
To stand in your arms.
Without falling to your feet.

But there's a side to you.
That I never knew, never knew.
All the things you'd say.
They were never true, never true.
And the games you'd play.
You would always win, always win.

But I set fire to the rain.
Watched it pour as I touched your face.
Let it burn while I cried.
'Cause I heard it screaming out your name,
your name.

When I lay with you.
I could stay there, close my eyes.
Feel you here forever.
You and me together, nothing is better.

'Cause there's a side to you.
That I never knew, never knew.
All the things you'd say.
They were never true, never true.
And the games you'd play.
You would always win, always win.

But I set fire to the rain.
Watched it pour as I touched your face.
Let it burn while I cried.
'Cause I heard it screaming out your name,
your name.

I set fire to the rain.
And I threw us into the flames.
When we fell, something died.
'Cause I knew that that was the last time,
the last time.

Sometimes, I wake up by the door.
That heart you caught must be waiting for you.
Even now when we're already over.
I can't help myself from looking for you.

I set fire to the rain.
Watched it pour as I touched your face.
Let it burn while I cried.
'Cause I heard it screaming out your name,
your name.

I set fire to the rain.
And I threw us into the flames.
When we fell, something died.
'Cause I knew that that was the last time,
the last time.

Let it burn ...
Let it burn ...
Let it burn ...

I let/ it fall,/ my heart.//

アイ レット/ イット フォール,/ マイ ハート//

And/ as it fell,/ you rose to claim/ it.//

アンド/ アズ イット フェル,/ ユー ローズ トゥー クレイム/ イット//

It was dark,/ and I was over.//

イット ワズ ダーク,/ アンド アイ ワズ オーバー//

Until you kissed my lips/ and you saved me.//

アンティル ユー キスト マイ リップス/ アンド ユー セイブド ミー//

My hands,/ they were strong.//

マイ ハンズ,/ ゼイ ワー ストロング//

But my knees were far too weak.//

バット マイ ニーズ ワー ファー トゥー ウィーク//

To stand in your arms.//

トゥー スタンド イン ユア アームズ//

Without falling to your feet.//

ウィズアウト フォーリング トゥー ユア フィート//

But there's a side/ to you.//

バット ゼアーズ ア サイド/ トゥー ユー//

That I never knew,/ never knew.//

ザット アイ ネヴァー ニュー,/ ネヴァー ニュー//

All the things/ you'd say.//

オール ザ シングス/ ユッド セイ//

They were never true,/ never/ true.//

ゼイ ワー ネヴァー トゥルー,/ ネヴァー/ トゥルー//

And the games/ you'd play.//

アンド ザ ゲームズ/ ユッド プレイ//

You would always win,/ always win.//

ユー ウッド オールウェイズ ウィン,/ オールウェイズ ウィン//

But I set fire/ to the rain.//

バット アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//

Watched it/ pour/ as I touched your face.//

ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//

Let/ it burn/ while I cried.//

レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//

'Cause/ I heard it/ screaming out/ your name,/ your name.//

コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/ ユア ネーム//

When I lay with you.//

ホエン アイ レイ ウィズ ユー//

I could stay there,/ close my eyes.//

アイ クッド ステイ ゼアー,/ クローズ マイ アイズ//

Feel/ you here forever.//

フィール/ ユー ヒア フォーエヴァー//

You/ and me together,/ nothing is better.//

ユー/ アンド ミー トゥゲザー,/ ナッシング イズ ベター//

'Cause/ there's a side/ to you.//

コーズ/ ゼアーズ ア サイド/ トゥー ユー//

That I never knew,/ never knew.//

ザット アイ ネヴァー ニュー,/ ネヴァー ニュー//

All the things/ you'd say.//

オール ザ シングス/ ユッド セイ//

They were never true,/ never/ true.//

ゼイ ワー ネヴァー トゥルー,/ ネヴァー/ トゥルー//

And the games/ you'd play.//

アンド ザ ゲームズ/ ユッド プレイ//

You would always win,/ always win.//

ユー ウッド オールウェイズ ウィン,/ オールウェイズ ウィン//

But I set fire/ to the rain.//

バット アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//

Watched it/ pour/ as I touched your face.//

ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//

Let/ it burn/ while I cried.//

レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//

'Cause/ I heard it/ screaming out/ your name,/ your name.//

コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/ ユア ネーム//

I set fire/ to the rain.//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//

And I threw us/ into the flames.//

アンド アイ スルー アス/ イントゥー ザ フレームズ//

When we fell,/ something died.//

ホエン ウィ フェル,/ サムシング ダイド//

'Cause/ I knew/ that that was the last time,/ the last time.//

コーズ/ アイ ニュー/ ザット ザット ワズ ザ ラスト タイム,/ ザ ラスト タイム//

Sometimes,/ I wake up/ by the door.//

サムタイムズ,/ アイ ウェイク アップ/ バイ ザ ドアー//

That heart/ you caught/ must be waiting for you.//

ザット ハート/ ユー コート/ マスト ビー ウェイティング フォー ユー//

Even now/ when we're already over.//

イーブン ナウ/ ホエン ウィア オールレディ オーバー//

I can't help myself/ from looking for you.//

アイ キャント ヘルプ マイセルフ/ フロム ルッキング フォー ユー//

I set fire/ to the rain.//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//

Watched it/ pour/ as I touched your face.//

ウォッチト イット/ ポーア/ アズ アイ タッチト ユア フェイス//

Let/ it burn/ while I cried.//

レット/ イット バーン/ ホワイル アイ クライド//

'Cause/ I heard it/ screaming out/ your name,/ your name.//

コーズ/ アイ ハード イット/ スクリーミング アウト/ ユア ネーム,/ ユア ネーム//

I set fire/ to the rain.//

アイ セット ファイヤー/ トゥー ザ レイン//

And I threw us/ into the flames.//

アンド アイ スルー アス/ イントゥー ザ フレームズ//

When we fell,/ something died.//

ホエン ウィ フェル,/ サムシング ダイド//

'Cause/ I knew/ that that was the last time,/ the last time.//

コーズ/ アイ ニュー/ ザット ザット ワズ ザ ラスト タイム,/ ザ ラスト タイム//

Let/ it burn ...//

レット/ イット バーン ...//

Let/ it burn ...//

レット/ イット バーン ...//

Let/ it burn ...//

レット/ イット バーン ...//

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

lip

〈C〉『くちびる』,口もと

《複数形で》(発音器官としての)くちびる,口

〈U〉《俗》生意気な言葉

〈C〉(容器などの)口,へり,縁;(峡谷・火山などの)口

〈C〉(植物の)唇弁(しんべん)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

arms

兵器, 武器, 火器

feet

footの複数形

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

cried

cryの過去・過去分詞

'cause

=because

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

ca

circa

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

洋楽歌詞:

アデル: ハロー
歌詞 カタカナ
2015/10/23

洋楽歌詞: