TED日本語 - リーヴス: 現代版百科事典遊び

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ブリタニカ百科事典の書籍版発行終了の報に触発され、実演詩人のリーヴスが子供の頃の遊びをよみがえらせます。ドーハでのTEDxSummitにおいて語られた、人類の知識の断片を巡る成り行き任せで時に周到な、魅惑に満ちた旅です。地球の中心から最も遠い点であるチンボラーゾから、宇宙に始めて飛び立ったチンパンジーのハムまで登場します。

Script

先月 ブリタニカ百科事典の 書籍版の発行が終わり 244年の歴史に幕を閉じると聞き 図書館で 百科事典を使って遊んだある “ゲーム” を懐かしく 思い出しました 12才の頃の話です そのゲームを 新しいやり方で 成長した自分向けに

試してみました オンラインの百科事典 ウィキペディアで“地球” と入力します 今回は地球ですが何でもいいですよ ゲームの1つ目のルールは まず 記事を読むことです 知らなかった事を発見するまで読む できれば お父さんでも知らない事柄にします

今回 すぐに見付けたのは ー 地球の中心から最も遠い地点が エベレスト山の頂上ではなく エクアドルのチンボラーゾ山の頂上だ という事 地球は回転しながら 太陽をまわるので 真ん中辺りが少し膨らみます 一部地球人のように? アンデス山脈の中でさえ最高峰ではないですが 赤道から緯度で1度 地球の膨らみの上にあるチンボラーゾは 中心から最も遠いのです

発音がとても心地良いので 突然ながら 決めました これをゲームの名前にします 感嘆詞にしても良いですね TEDでも使って下さい チンボラーゾです “ユリイカ” と “ビンゴ” の子供です 「知らなかったよ! そいつは良いね! チンボラーゾ!! 」

2つ目のルールも簡単です 他の言葉を見つけ 調べるだけです 昔ならば百科事典の別の巻にいって ページをめくっていました 途中の脱線も また楽しい

今なら リンクが山ほどあって 文字通り世界中に飛べます “エクアドル” は見たことがあるので “熱帯” をクリックすると 地球を囲む暑くて湿気った気候帯の 項目に飛びます

北端が北回帰線で 南端が南回帰線だぐらいしか 南端が南回帰線だぐらいしか 知らなかった私が 驚いたのは 回帰線が 緯度や ー 国境といった 製図上の線でなくて 地球の傾きで決まっていて さらには年々変化して 上や下に移り変わる事です 実際の所 近年は 回帰線は 赤道方向に 年に15mほど 動き続けています 誰も教えてくれなかった 全く知りませんでした チンボラーゾ!

続けましょう新しい言葉を探します 今 “熱帯” を見ているので“熱帯雨林” を選びましょう 多様性 特に人種的多様性で知られています まだ多数の未接触部族が地球上にいて 全て熱帯雨林にいるわけです 今や “友達申請” されずに済む地上で唯一の場所ですね

この項目は エキゾチックに始まり神秘的に終わります ヒョウやアカハナグマヤドクガエル アカオボア そして “鞘翅目” の事が載っていて “鞘翅目” とは甲虫類の事で

私とは違って間違ってここに来た人には 音楽なら “ビートルズ” へ 車は “ワーゲンのビートル” へ 導いてくれます 私は “甲虫類のビートル” を見に来ました この種は地球上で圧倒的に数が多く 植物を含めた地球の全生物の20?25%は 甲虫類なのです つまり 今度食料でも買いに行って レジに4人並んでいたら 統計的にはその内の1人は甲虫類です

もしそれが あなたなら驚くほどよく適応していますね 骨格標本作りに使われる腐肉食のカツオブシムシや 他の虫を攻撃して捕食する種類もいますが まだまだ かわいらしく見えます 幼虫のために動物のフンを転がして 砂漠を越える種類までいます このフンコロガシは 古代エジプトでは ケプリ神という 太陽をころがして 毎朝 作り替える神につながり ツタンカーメンの胸当てにも彫刻されています

甲虫類には 最もロマンチックに愛を語る種類もいる ホタルです 甲虫類で 鞘翅目です 鞘翅目には他にもコミュニケーション方法があって

次のリンクですね 化学的言語である “フェロモン” です この項目からウニの性行動の映像にたどり着きました やるねぇ

(笑)

次は “媚薬” へのリンクです 性的欲望をかき立てる といえば チョコレートでしょう チョコレートに含まれる “フェネチルアミン” が 媚薬らしいのですが 記事によれば 口から摂取しても 酵素で分解されてしまうので脳には届かないようです なのでチョコを食べてばかりいる人は実験してみるといいかも

次にクリックしたリンクは “共感呪術” ですそれぞれの言葉は知っていても くっつけると分からない 共感も好きだし呪術も好きですよ “共感呪術” をクリックすると “共感呪術” と “ブードゥー人形” が出ました

子供の頃のツキが戻ってきましたね 共感呪術は模型を使います 何かの模型を作ればそれに影響を与えられる これがブードゥー人形の成り立ちですが“洞窟絵画” も同じです

“洞窟絵画” へのリンクは人類最古の芸術へと導いてくれます グーグルマップで洞窟の中を見られたら良いんですけどね 何万年も前の芸術です 世界中で共通する題材として大型の野生動物と 人の手形があって 手形は だいたいが左手ですね

何千年にわたって右利き優勢の種だったわけです だから 昔の人が手形をトレースしたり絵の具を吹き付けたりした ー “理由”はわかりませんが “方法”は簡単に想像出来ますね そして これはパソコンで使われるマウスカーソルとそっくりです 今まさに “手” の項目をクリックしつつあるやつです “手” の項目では面白いけれど 戸惑ってしまう事を見つけました この年になるまで知りませんでしたが 手の甲の事を正式には“opisthenar” と呼ぶのです

これには面食らいましたというのも 今まで “手の甲のように知っているよ”という言葉を “隅から隅まで知っているよ”という意味で使っていましたが 実際はその正式名すら知らなかったのですよ 次にクリックするのは キツネザルやチンパンジーなども“opisthenar” を持っていますね

“チンパンジー” にしましょうヒトに最も近い種ですね パン・トログロディテスという学名は“洞窟の住人” の意味ですが 洞窟には住んでいません 熱帯雨林やサバンナに居住しています 人間はチンパンジーが自分達より遅れていると思っていますね 進化の上で 不気味に 後からヒトに迫っていると でもときには 人間の先を行く場合があります

どうしてもクリックしてしまうリンク“宇宙チンパンジー・ハム” このリンクをクリックしたことで二つの輪が閉じました ハムはカメルーン生まれで 先ほど見た “熱帯” のど真ん中ですね 最後はスミソニアン博物館で骨格標本になりカツオブシムシに綺麗にされた

この2つの出来事の間に ハムは宇宙に行きました 無重力体験をし 地球に再突入 人類初の宇宙飛行はその数ヶ月後 ソ連の宇宙飛行士“ユーリ・ガガーリン” ですね

“ガガーリン” の項目をクリックしましょう 驚くほど 小さな体にとてつもない 勇気を秘めた 彼がガガーリンです ソ連で最高の評価を下されたこの165cmにも満たない男 つまり5フィート半もないわけですが これはたぶん 彼が子供の頃 栄養失調気味だったからで

ナチスがロシアを占領した時 ガガーリンの家も ナチの将校に占拠され 一家は泥で作ったあばら屋に住んでいました 狭苦しい泥の家で育った少年は 何年も後に 狭いカプセルの中の男になったのです ロケットの先端のカプセルです 宇宙に飛び出す事を志願して 本当の意味で始めて 物理的に 地球から離れた人物となったのです 単に地球から離れただけではありません 地球を一周したのです

50年周年を記念して 国際宇宙ステーションがまだその辺を飛んでいるやつですが その軌道をガガーリンの軌道と一致させました 日付と時間まで正確に そして映像に残しました ネットでその100分以上にわたる とてつもない魅惑と寂しさに満ちた飛行の 映像を見られます この光景を始めて観た人物の視点です

それを堪能したら もうひとつだけリンクをクリックして “地球” の項目に戻ります 始まりの場所に戻ってきました これでゲームはお終いですが 最後にもう1つだけ新しい発見を探して下さい

私の場合はすぐに見つかりました 地球は 完全な球体と比べて0.17%の誤差があって これはビリヤードの球に認められる0.22%の誤差よりも小さいのです

こういう種類の話が子供の頃の私は大好きでした 自分で見つけた事実です 私でも出来る計算で求められます 私の父もこんな事は絶対に知らないでしょう つまり もし地球をビリヤードの球の大きさに縮めたら 地球上の 山や洞窟 熱帯雨林 宇宙飛行士 未接触部族チンパンジー ブードゥー人形 蛍 チョコレート 深海で性行動をとる海洋生物 全部ひっくるめて 地球をビリヤードの球のサイズまで縮めたら それはビリヤードの球と同じくらい滑らかな球体になるのです ほんの少し真ん中がでっぱったやつですね

「最高じゃないか 知らなかったよ チンボラーゾ!!」

ありがとう!

(拍手)

So, last month, the Encyclopaedia Britannica announced that it is going out of print after 244 years, which made me nostalgic, because I remember playing a game with the colossal encyclopedia set in my hometown library back when I was a kid, maybe 12 years old. And I wondered if I could update that game, not just for modern methods, but for the modern me.

So I tried. I went to an online encyclopedia, Wikipedia, and I entered the term "Earth." You can start anywhere, this time I chose Earth. And the first rule of the game is pretty simple. You just have to read the article until you find something you don't know, and preferably something your dad doesn't even know.

And in this case, I quickly found this: The furthest point from the center of the Earth is not the tip of Mount Everest, like I might have thought, it's the tip of this mountain: Mount Chimborazo in Ecuador. The Earth spins, of course, as it travels around the sun, so the Earth bulges a little bit around the middle, like some Earthlings. And even though Mount Chimborazo isn't the tallest mountain in the Andes, it's one degree away from the equator, it's riding that bulge, and so the summit of Chimborazo is the farthest point on Earth from the center of the Earth.

And it is really fun to say. So I immediately decided, this is going to be the name of the game, or my new exclamation. You can use it at TED. Chimborazo, right? It's like "eureka" and "bingo" had a baby. I didn't know that; that's pretty cool. Chimborazo!

So the next rule of the game is also pretty simple. You just have to find another term and look that up. Now in the old days, that meant getting out a volume and browsing through it alphabetically, maybe getting sidetracked, that was fun.

Nowadays there are hundreds of links to choose from. I can go literally anywhere in the world, I think since I was already in Ecuador, I just decided to click on the word "tropical." That took me to this wet and warm band of the tropics that encircles the Earth.

Now that's the Tropic of Cancer in the north and the Tropic of Capricorn in the south, that much I knew, but I was surprised to learn this little fact: Those are not cartographers' lines, like latitude or the borders between nations, they are astronomical phenomena caused by the Earth's tilt, and they change. They move; they go up, they go down. In fact, for years, the Tropic of Cancer and the Tropic of Capricorn have been steadily drifting towards the equator at the rate of about 15 meters per year, and nobody told me that. I didn't know it. Chimborazo!

So to keep the game going, I just have to find another term and look that one up. Since I'm already in the tropics, I chose "Tropical rainforest." Famous for its diversity, human diversity. There are still dozens and dozens of uncontacted tribes living on this planet. They're all over the globe, but virtually all of them live in tropical rainforests. This is the only place you can go nowadays and not get "friended."

The link that I clicked on here was exotic in the beginning and then absolutely mysterious at the very end. It mentioned leopards and ring-tailed coatis and poison dart frogs and boa constrictors and then coleoptera, which turn out to be beetles.

Now I clicked on this on purpose, but if I'd somehow gotten here by mistake, it does remind me, for the band, see "The Beatles," for the car see "Volkswagon Beetle," but I am here for beetle beetles. This is the most successful order on the planet by far. Something between 20 and 25 percent of all life forms on the planet, including plants, are beetles. That means the next time you are in the grocery store, take a look at the four people ahead of you in line. Statistically,one of you is a beetle.

And if it is you, you are astonishingly well adapted. There are scavenger beetles that pick the skin and flesh off of bones in museums. There are predator beetles, that attack other insects and still look pretty cute to us. There are beetles that roll little balls of dung great distances across the desert floor to feed to their hatchlings. This reminded the ancient Egyptians of their god Khepri, who renews the ball of the sun every morning, which is how that dung-rolling scarab became that sacred scarab on the breastplate of the Pharaoh Tutankhamun.

Beetles, I was reminded, have the most romantic flirtation in the animal kingdom. Fireflies are not flies, fireflies are beetles. Fireflies are coleoptera, and coleoptera communicate in other ways as well.

Like my next link: The chemical language of pheromones. Now the pheromone page took me to a video of a sea urchin having sex. Yeah.

(Laughter)

And the link to aphrodisiac. Now that's something that increases sexual desire, possibly chocolate. There is a compound in chocolate called phenethylamine that might be an aphrodisiac. But as the article mentions, because of enzyme breakdown, it's unlikely that phenethylamine will reach your brain if taken orally. So those of you who only eat your chocolate, you might have to experiment.

The link I clicked on here, "sympathetic magic," mostly because I understand what both of those words mean. But not when they're together like that. I do like sympathy. I do like magic. So when I click on "sympathetic magic," I get sympathetic magic and voodoo dolls.

This is the boy in me getting lucky again. Sympathetic magic is imitation. If you imitate something, maybe you can have an effect on it. That's the idea behind voodoo dolls, and possibly also cave paintings.

The link to cave paintings takes me to some of the oldest art known to humankind. I would love to see Google maps inside some of these caves. We've got tens-of-thousands-years-old artwork. Common themes around the globe include large wild animals and tracings of human hands, usually the left hand.

We have been a dominantly right-handed tribe for millenia, so even though I don't know why a paleolithic person would trace his hand or blow pigment on it from a tube, I can easily picture how he did it. And I really don't think it's that different form our own little dominant hand avatar right there that I'm going to use now to click on the term for "hand," go to the page for "hand," where I found the most fun and possibly embarrassing bit of trivia I've found in a long time. It's simply this: The back of the hand is formally called the opisthenar.

Now that's embarrassing, because up until now, every time I've said, "I know it like the back of my hand," I've really been saying, "I'm totally familiar with that, I just don't know it's freaking name, right?" And the link I clicked on here, well, lemurs, monkeys and chimpanzees have the little opisthenar.

I click on chimpanzee, and I get our closest genetic relative. Pan troglodytes, the name we give him, means "cave dweller." He doesn't. He lives in rainforests and savannas. It's just that we're always thinking of this guy as lagging behind us, evolutionarily or somehow uncannily creeping up on us, and in some cases, he gets places before us.

Like my next link, the almost irresistible link, Ham the Astrochimp. I click on him, and I really thought he was going to bring me full circle twice, in fact. He's born in Cameroon, which is smack in the middle of my tropics map, and more specifically his skeleton wound up in the Smithsonian museum getting picked clean by beetles.

In between those two landmarks in Ham's life, he flew into space. He experienced weightlessness and re-entry months before the first human being to do it, Soviet cosmonaut Yuri Gagarin.

When I click on Yuri Gagarin's page, I get this guy who was surprisingly short in stature, huge in heroism. Top estimates, Soviet estimates, put this guy at 1.65 meters, that is less than five and a half feet tall max, possibly because he was malnourished as a child.

Germans occupied Russia. A Nazi officer took over the Gagarin household, and he and his family built and lived in a mud hut. Years later, the boy from that cramped mud hut would grow up to be the man in that cramped capsule on the tip of a rocket who volunteered to be launched into outer space, the first one of any of us to really physically leave this planet. And he didn't just leave it, he circled it once.

Fifty years later, as a tribute, the International Space Station, which is still up there tonight, synced its orbit with Gagarin's orbit, at the exact same time of day, and filmed it, so you can go online and you can watch over 100 minutes of what must have been an absolutely mesmerizing ride, possibly a lonely one, the first person to ever see such a thing.

And then when you've had your fill of that, you can click on one more link. You can come back to Earth. You return to where you started. You can finish your game. You just need to find one more fact that you didn't know.

And for me, I quickly landed on this one: The Earth has a tolerance of about .17 percent from the reference spheroid, which is less than the .22 percent allowed in billiard balls.

This is the kind of fact I would have loved as a boy. I found it myself. It's got some math that I can do. I'm pretty sure my dad doesn't know it. What this means is that if you could shrink the Earth to the size of a billiard ball, if you could take planet Earth, with all its mountain tops and caves and rainforests, astronauts and uncontacted tribes and chimpanzees, voodoo dolls, fireflies, chocolate, sea creatures making love in the deep blue sea, you just shrink that to the size of a billiard ball, it would be as smooth as a billiard ball, presumably a billiard ball with a slight bulge around the middle.

That's pretty cool. I didn't know that. Chimborazo!

Thank you.

(Applause)

So,/ last month,/ the Encyclopaedia Britannica announced/ that it is going out of print/ after 244 years,/ which made me nostalgic,/ because I remember playing/ a game/ with the colossal encyclopedia set in my hometown library back/ when I was a kid,/ maybe/ 12 years old.//

先月 ブリタニカ百科事典の 書籍版の発行が終わり 244年の歴史に幕を閉じると聞き 図書館で 百科事典を使って遊んだある “ゲーム” を懐かしく 思い出しました 12才の頃の話です

And I wondered/ if I could update that game,/ not just/ for modern methods,/ but for the modern me.//

そのゲームを 新しいやり方で 成長した自分向けに

So I tried.//

試してみました

I went to an online encyclopedia,/ Wikipedia,/ and I entered the term "Earth."//

オンラインの百科事典 ウィキペディアで“地球” と入力します

You can start anywhere,/ this time/ I chose Earth.//

今回は地球ですが何でもいいですよ

And the first rule of the game is pretty simple.//

ゲームの1つ目のルールは

You just have to read/ the article/ until you find something/ you don't know,/ and preferably/ something/ your dad doesn't even know.//

まず 記事を読むことです 知らなかった事を発見するまで読む できれば お父さんでも知らない事柄にします

And in this case,/ I quickly found this:/ The furthest point/ from the center of the Earth is not the tip of Mount Everest,/ like I might have thought,/ it's the tip of this mountain:/ Mount Chimborazo/ in Ecuador.//

今回 すぐに見付けたのは ー 地球の中心から最も遠い地点が エベレスト山の頂上ではなく エクアドルのチンボラーゾ山の頂上だ という事

The Earth spins,/ of course,/ as it travels around the sun,/ so the Earth bulges a little bit/ around the middle,/ like some Earthlings.//

地球は回転しながら 太陽をまわるので 真ん中辺りが少し膨らみます 一部地球人のように?

And/ even though Mount Chimborazo isn't the tallest mountain/ in the Andes,/ it's one degree away/ from the equator,/ it's riding that bulge,/ and so/ the summit of Chimborazo is the farthest point/ on Earth/ from the center of the Earth.//

アンデス山脈の中でさえ最高峰ではないですが 赤道から緯度で1度 地球の膨らみの上にあるチンボラーゾは 中心から最も遠いのです

And it is really fun to say.//

発音がとても心地良いので

So I immediately decided,/ this is going to be the name of the game,/ or my new exclamation.//

突然ながら 決めました これをゲームの名前にします 感嘆詞にしても良いですね

You can use it/ at TED.//

TEDでも使って下さい

Chimborazo,/ right?//

チンボラーゾです

It's like "eureka"/ and "bingo"/ had a baby.//

“ユリイカ” と “ビンゴ” の子供です

I didn't know that;/ that's pretty/ cool.//

「知らなかったよ! そいつは良いね!

Chimborazo!//

チンボラーゾ!! 」

So the next rule of the game is also pretty simple.//

2つ目のルールも簡単です

You just have to find/ another term/ and look that up.//

他の言葉を見つけ 調べるだけです

Now/ in the old days,/ that meant getting out/ a volume/ and browsing through it alphabetically,/ maybe getting sidetracked,/ that was fun.//

昔ならば百科事典の別の巻にいって ページをめくっていました 途中の脱線も また楽しい

Nowadays/ there are hundreds of links/ to choose/ from.//

今なら リンクが山ほどあって

I can go literally anywhere/ in the world,/ I think/ since I was already in Ecuador,/ I just decided to click/ on the word "tropical."//

文字通り世界中に飛べます “エクアドル” は見たことがあるので “熱帯” をクリックすると

That took me/ to this wet and warm band of the tropics/ that encircles the Earth.//

地球を囲む暑くて湿気った気候帯の 項目に飛びます

Now/ that's the Tropic of Cancer/ in the north and the Tropic of Capricorn/ in the south,/ that much/ I knew,/ but I was surprised to learn/ this little fact:/ Those are not cartographers/' lines,/ like latitude or the borders/ between nations,/ they are astronomical phenomena caused by the Earth's tilt,/ and they change.//

北端が北回帰線で 南端が南回帰線だぐらいしか 南端が南回帰線だぐらいしか 知らなかった私が 驚いたのは 回帰線が 緯度や ー 国境といった 製図上の線でなくて 地球の傾きで決まっていて さらには年々変化して

They move;/ they go up,/ they go down.//

上や下に移り変わる事です

In fact,/ for years,/ the Tropic of Cancer/ and the Tropic of Capricorn have been steadily drifting towards the equator/ at the rate of about 15 meters/ per year,/ and nobody told me that.//

実際の所 近年は 回帰線は 赤道方向に 年に15mほど 動き続けています 誰も教えてくれなかった

I didn't know it.//

全く知りませんでした

Chimborazo!//

チンボラーゾ!

So to keep the game/ going,/ I just have to find/ another term and look/ that one up.//

続けましょう新しい言葉を探します

Since I'm already/ in the tropics,/ I chose "Tropical rainforest."//

今 “熱帯” を見ているので“熱帯雨林” を選びましょう

Famous/ for its diversity,/ human diversity.//

多様性 特に人種的多様性で知られています

There are still dozens and dozens of uncontacted tribes/ living on this planet.//

まだ多数の未接触部族が地球上にいて

They're all/ over the globe,/ but virtually all of them live in tropical rainforests.//

全て熱帯雨林にいるわけです

This is/ the only place you can go nowadays and not get "friended."//

今や “友達申請” されずに済む地上で唯一の場所ですね

The link/ that I clicked on here was exotic/ in the beginning/ and then absolutely mysterious/ at the very end.//

この項目は エキゾチックに始まり神秘的に終わります

It mentioned leopards and ring-tailed coatis and poison dart frogs and boa constrictors/ and then/ coleoptera,/ which turn out/ to be beetles.//

ヒョウやアカハナグマヤドクガエル アカオボア そして “鞘翅目” の事が載っていて “鞘翅目” とは甲虫類の事で

Now/ I clicked on this/ on purpose,/ but/ if I'd somehow gotten here/ by mistake,/ it does remind me,/ for the band,/ see "The Beatles,/"/ for the car see "Volkswagon Beetle,/"/ but I am here for beetle beetles.//

私とは違って間違ってここに来た人には 音楽なら “ビートルズ” へ 車は “ワーゲンのビートル” へ 導いてくれます 私は “甲虫類のビートル” を見に来ました

This is the most successful order/ on the planet/ by far.//

この種は地球上で圧倒的に数が多く

Something/ between 20 and 25 percent of all life forms/ on the planet,/ including/ plants,/ are beetles.//

植物を含めた地球の全生物の20?25%は 甲虫類なのです

That means the next time/ you are in the grocery store,/ take a look/ at the four people ahead of you/ in line.//

つまり 今度食料でも買いに行って レジに4人並んでいたら

Statistically,/one of you is a beetle.//

統計的にはその内の1人は甲虫類です

And/ if it is you,/ you are astonishingly well adapted.//

もしそれが あなたなら驚くほどよく適応していますね

There are scavenger beetles/ that pick the skin/ and flesh off/ of bones/ in museums.//

骨格標本作りに使われる腐肉食のカツオブシムシや

There are predator beetles,/ that attack other insects/ and still look pretty cute to us.//

他の虫を攻撃して捕食する種類もいますが まだまだ かわいらしく見えます

There are beetles/ that roll little balls of dung great distances/ across the desert floor/ to feed to their hatchlings.//

幼虫のために動物のフンを転がして 砂漠を越える種類までいます

This reminded the ancient Egyptians of their god Khepri,/ who renews the ball of the sun/ every morning,/ which is/ how that/ dung-rolling scarab became/ that sacred scarab/ on the breastplate of the Pharaoh Tutankhamun.//

このフンコロガシは 古代エジプトでは ケプリ神という 太陽をころがして 毎朝 作り替える神につながり ツタンカーメンの胸当てにも彫刻されています

Beetles,/ I was reminded,/ have the most romantic flirtation/ in the animal kingdom.//

甲虫類には 最もロマンチックに愛を語る種類もいる

ホタルです 甲虫類で 鞘翅目です

Fireflies are coleoptera,/ and coleoptera communicate/ in other ways/ as well.//

鞘翅目には他にもコミュニケーション方法があって

Like my next link:/ The chemical language of pheromones.//

次のリンクですね 化学的言語である “フェロモン” です

Now/ the pheromone page took me/ to a video of a sea urchin/ having sex.//

この項目からウニの性行動の映像にたどり着きました

やるねぇ

(笑)

And the link to aphrodisiac.//

次は “媚薬” へのリンクです

Now/ that's something/ that increases sexual desire,/ possibly chocolate.//

性的欲望をかき立てる といえば チョコレートでしょう

There is a compound/ in chocolate called phenethylamine/ that might be an aphrodisiac.//

チョコレートに含まれる “フェネチルアミン” が 媚薬らしいのですが

But/ as the article mentions,/ because of enzyme breakdown,/ it's unlikely/ that phenethylamine will reach your brain/ if taken orally.//

記事によれば 口から摂取しても 酵素で分解されてしまうので脳には届かないようです

So those of you/ who only eat your chocolate,/ you might have to experiment.//

なのでチョコを食べてばかりいる人は実験してみるといいかも

The link/ I clicked on here,/ "sympathetic magic,/"/ mostly/ because I understand/ what both of those words mean.//

次にクリックしたリンクは “共感呪術” ですそれぞれの言葉は知っていても

But not/ when they're together/ like that.//

くっつけると分からない

I do like sympathy.// I do like magic.//

共感も好きだし呪術も好きですよ

So/ when I click on "sympathetic magic,/"/ I get sympathetic magic and voodoo dolls.//

“共感呪術” をクリックすると “共感呪術” と “ブードゥー人形” が出ました

This is the boy/ in me/ getting lucky again.//

子供の頃のツキが戻ってきましたね

共感呪術は模型を使います

If you imitate something,/ maybe/ you can have an effect/ on it.//

何かの模型を作ればそれに影響を与えられる

That's the idea/ behind voodoo dolls,/ and possibly also cave paintings.//

これがブードゥー人形の成り立ちですが“洞窟絵画” も同じです

The link to cave paintings takes me/ to some of the oldest art known to humankind.//

“洞窟絵画” へのリンクは人類最古の芸術へと導いてくれます

I would love to see/ Google maps/ inside some of these caves.//

グーグルマップで洞窟の中を見られたら良いんですけどね

We've got tens-of-thousands-years-old artwork.//

何万年も前の芸術です

Common themes/ around the globe include large wild animals and tracings of human hands,/ usually/ the left hand.//

世界中で共通する題材として大型の野生動物と 人の手形があって 手形は だいたいが左手ですね

We have been a dominantly right-handed tribe/ for millenia,/ so/ even though I don't know/ why a paleolithic person would trace his hand or blow pigment/ on it/ from a tube,/ I can easily picture/ how he did it.//

何千年にわたって右利き優勢の種だったわけです だから 昔の人が手形をトレースしたり絵の具を吹き付けたりした ー “理由”はわかりませんが “方法”は簡単に想像出来ますね

And I really don't think/ it's/ that different form/ our own little dominant hand avatar right there/ that I'm going to use now/ to click on the term/ for "hand,/"/ go to the page/ for "hand,/"/ where I found the most fun/ and possibly embarrassing/ bit of trivia/ I've found in a long time.// It's simply/ this:/ The back of the hand is formally called the opisthenar.//

そして これはパソコンで使われるマウスカーソルとそっくりです 今まさに “手” の項目をクリックしつつあるやつです “手” の項目では面白いけれど 戸惑ってしまう事を見つけました この年になるまで知りませんでしたが 手の甲の事を正式には“opisthenar” と呼ぶのです

Now/ that's embarrassing,/ because up/ until now,/ every time/ I've said,/ "I know it/ like the back of my hand,/"/ I've really been saying,/ "I'm totally familiar/ with that,/ I just don't know/ it's freaking name,/ right?"//

これには面食らいましたというのも 今まで “手の甲のように知っているよ”という言葉を “隅から隅まで知っているよ”という意味で使っていましたが 実際はその正式名すら知らなかったのですよ

And the link/ I clicked on here,/ well,/ lemurs,/ monkeys and chimpanzees have the little opisthenar.//

次にクリックするのは キツネザルやチンパンジーなども“opisthenar” を持っていますね

I click on chimpanzee,/ and I get our closest genetic relative.//

“チンパンジー” にしましょうヒトに最も近い種ですね

Pan troglodytes,/ the name/ we give him,/ means "cave dweller."//

パン・トログロディテスという学名は“洞窟の住人” の意味ですが

He doesn't.//

洞窟には住んでいません

He lives in rainforests/ and savannas.//

熱帯雨林やサバンナに居住しています

It's just/ that we're always thinking/ of this guy/ as lagging behind us,/ evolutionarily or somehow uncannily creeping up/ on us,/ and in some cases,/ he gets places/ before us.//

人間はチンパンジーが自分達より遅れていると思っていますね 進化の上で 不気味に 後からヒトに迫っていると でもときには 人間の先を行く場合があります

Like my next link,/ the almost irresistible link,/ Ham/ the Astrochimp.//

どうしてもクリックしてしまうリンク“宇宙チンパンジー・ハム”

I click on him,/ and I really thought/ he was going to bring/ me/ full circle twice,/ in fact.//

このリンクをクリックしたことで二つの輪が閉じました

He's born in Cameroon,/ which is smack/ in the middle of my tropics map,/ and more specifically/ his skeleton wound up/ in the Smithsonian museum/ getting picked clean/ by beetles.//

ハムはカメルーン生まれで 先ほど見た “熱帯” のど真ん中ですね 最後はスミソニアン博物館で骨格標本になりカツオブシムシに綺麗にされた

In between those two landmarks/ in Ham's life,/ he flew into space.//

この2つの出来事の間に ハムは宇宙に行きました

He experienced weightlessness/ and re-entry months/ before the first human/ being to do/ it,/ Soviet cosmonaut Yuri Gagarin.//

無重力体験をし 地球に再突入 人類初の宇宙飛行はその数ヶ月後 ソ連の宇宙飛行士“ユーリ・ガガーリン” ですね

When I click on Yuri Gagarin's page,/ I get this guy/ who was surprisingly short/ in stature,/ huge/ in heroism.//

“ガガーリン” の項目をクリックしましょう 驚くほど 小さな体にとてつもない 勇気を秘めた 彼がガガーリンです

Top estimates,/ Soviet estimates,/ put this guy/ at 1.65 meters,/ that is less than five and a half feet tall max,/ possibly/ because he was malnourished as a child.//

ソ連で最高の評価を下されたこの165cmにも満たない男 つまり5フィート半もないわけですが これはたぶん 彼が子供の頃 栄養失調気味だったからで

ナチスがロシアを占領した時

A Nazi officer took over/ the Gagarin household,/ and he/ and his family built/ and lived in a mud hut.//

ガガーリンの家も ナチの将校に占拠され 一家は泥で作ったあばら屋に住んでいました

Years later,/ the boy/ from that cramped mud hut would grow up/ to be the man/ in that cramped capsule/ on the tip of a rocket/ who volunteered to be launched into outer space,/ the first one of any of us to really physically leave this planet.//

狭苦しい泥の家で育った少年は 何年も後に 狭いカプセルの中の男になったのです ロケットの先端のカプセルです 宇宙に飛び出す事を志願して 本当の意味で始めて 物理的に 地球から離れた人物となったのです

And he didn't just leave it,/ he circled it once.//

単に地球から離れただけではありません 地球を一周したのです

Fifty years later,/ as a tribute,/ the International Space Station,/ which is still up/ there/ tonight,/ synced its orbit/ with Gagarin's orbit,/ at the exact same time of day,/ and filmed it,/ so you can go online/ and you can watch over 100 minutes of what must have been an absolutely mesmerizing ride,/ possibly/ a lonely one,/ the first person to ever see such a thing.//

50年周年を記念して 国際宇宙ステーションがまだその辺を飛んでいるやつですが その軌道をガガーリンの軌道と一致させました 日付と時間まで正確に そして映像に残しました ネットでその100分以上にわたる とてつもない魅惑と寂しさに満ちた飛行の 映像を見られます この光景を始めて観た人物の視点です

And then/ when you've had your fill of that,/ you can click on one more link.//

それを堪能したら もうひとつだけリンクをクリックして

You can come back/ to Earth.//

“地球” の項目に戻ります

You return to/ where you started.//

始まりの場所に戻ってきました

You can finish your game.//

これでゲームはお終いですが

You just need to find/ one more fact/ that you didn't know.//

最後にもう1つだけ新しい発見を探して下さい

And for me,/ I quickly landed on this one:/ The Earth has a tolerance of about .17 percent/ from the reference spheroid,/ which is less/ than the .22 percent allowed in billiard balls.//

私の場合はすぐに見つかりました 地球は 完全な球体と比べて0.17%の誤差があって これはビリヤードの球に認められる0.22%の誤差よりも小さいのです

This is the kind of fact/ I would have loved as a boy.//

こういう種類の話が子供の頃の私は大好きでした

I found/ it myself.//

自分で見つけた事実です

It's got some math/ that I can do.//

私でも出来る計算で求められます

I'm pretty sure/ my dad doesn't know it.//

私の父もこんな事は絶対に知らないでしょう

What this means/ is/ that if you could shrink the Earth/ to the size of a billiard ball,/ if you could take planet Earth,/ with all its mountain tops and caves and rainforests,/ astronauts and uncontacted tribes and chimpanzees,/ voodoo dolls,/ fireflies,/ chocolate,/ sea creatures/ making love/ in the deep blue sea,/ you just shrink/ that to the size of a billiard ball,/ it would be as smooth/ as a billiard ball,/ presumably/ a billiard ball/ with a slight bulge/ around the middle.//

つまり もし地球をビリヤードの球の大きさに縮めたら 地球上の 山や洞窟 熱帯雨林 宇宙飛行士 未接触部族チンパンジー ブードゥー人形 蛍 チョコレート 深海で性行動をとる海洋生物 全部ひっくるめて 地球をビリヤードの球のサイズまで縮めたら それはビリヤードの球と同じくらい滑らかな球体になるのです ほんの少し真ん中がでっぱったやつですね

That's pretty cool.//

「最高じゃないか

I didn't know that.//

知らなかったよ

Chimborazo!//

チンボラーゾ!!」

Thank you.//

ありがとう!

(拍手)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

nostalgic

郷愁の,郷愁に満ちた

昔を懐しむ,懐古にふける

colossal

巨大な;ぼう大な

《話》すばらしい,驚くべき

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

update

…を最新のものにする

最新情報

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

tried

tryの過去・過去分詞

試験ずみの;信頼できる

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

preferably

好んで,むしろ

dad

『おとうちゃん』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

Everest

エベレスト山(『Mount』(『Mt.』)『~』;ヒマラヤ山脈にある世界最高峰;8,848m)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

Ecuador

エクアドル(南米北西部の共和国;首都はQuito)

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

bulge

ふくらんだ部分,ふくらみ

(…で)ふくらむ,張り出す《+『out』 『with』+『名』》

'を'ふくらませる《+『of』+『名,』+『名』+『名』+『out』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

earthling

(他の天体から見た)地球人,人間

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

equator

(地球・天体の)『赤道』

summit

=something

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

name of the game

《話》(行動などの)ねらい,決め手,一番肝心なこと,最重要点,主目的,本質,核心,要点,

exclamation

〈U〉〈C〉(怒り・驚きなどの)『叫び』,絶叫《+『of』+『名』》

〈C〉感嘆文;感嘆詞(O,ah;Thank Heaven!など)

eureka

分かった,しめた

bingo

ビンゴゲーム(数を記したカードで縦・横・斜めに数字を合わせる賭(‘か')けごと)

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

browse

《副詞[句]を伴って》漫然とながめる,ざっと目を通す

〈牛・シカなどが〉若葉(新芽)を食べる,草を食べる

…‘に'若葉(新芽)を食べさせる;〈若葉・新芽〉'を'食べる

(牛・シカなどが食べる)草,細枝,新芽

alphabetically

アルファベット順に

sidetrack

〈人,人の話など〉‘を'わき道にそらす

〈列車〉‘を'側線に入れる

わき道

(鉄道の)側線,待避線

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

wet

『ぬれた』,湿った,乾いていない

『雨でぬれた』;雨降りの

《米》非(反)禁酒主義の

《英話》《軽べつして》(人が)気が弱い,湿っぽい,からっとしていない

《the wet》(特に雨後の)湿った地面

《the wet》『雨』;雨天

《しばしば a wet》《英俗》『酒』

…‘を'『ぬらす』,湿らせる

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

tropic

〈C〉回帰線

《the tropics》熱帯地方

熱帯[地方]の(tropical)

encircle

…‘を'『取り巻く』,取り囲む(surround)

…‘の'『周りを回る』,‘を'1周する

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

Capricorn

摩羯(まかつ)宮(天宮の12区分の第10宮)

(星座の)山羊(やぎ)座

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

cartographer

地図製作者

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

latitude

〈U〉『緯度』(《略》『lat.』)

《複数形で》(緯度からみた)地帯,地方

〈U〉(思想・行動などの)自由;自由の範囲,許容の程度

〈U〉(露出の)寛容度(最少露出から最高露出までのフイルムの許容感度の幅)

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

tilt

…‘を'傾ける

(馬上槍試合で)〈槍〉‘を'突き出す,〈相手〉‘を'槍で突く

傾く

馬上槍試合をする

(相手を)槍で突く《+at+名》

(文章・言葉で)(…を)攻撃する《+at+名》

傾き,傾斜(slope)

(中世騎士の)馬上槍試合

(一般に)対決,試合

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

steadily

『着実に』,堅実に,たゆまずに

drift

〈U〉『漂流』,流されること

〈U〉(海流・風などの)流れ,流れの方向(速度)

〈C〉(雪・砂などの)吹きだまり,漂流物《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉大勢,風潮,傾向

〈U〉《時にa~》主意,主旨

(水・風に)『流される』,漂う,漂流する

あてもなくさまよう

〈雪・砂などが〉吹き積もる,吹きだまりになる

〈砂・雪など〉‘を'吹き寄せる;〈場所〉‘を'吹きだまりにする

towards

toward

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

tribe

《集合的に》《単数・複数扱い》『部族』

《しばしば軽べつして》(…の)仲間,集団,連中《+of+名》

(動植物の)族(family(科)と genus(属)の間の分類単位)

planet

『惑星』,遊星

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

virtually

事実上,実質的には

nowadays

(特に過去と比べて)『今日では』,このごろは

exotic

外来の,外国産の

異国ふうの;風変わりな

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

leopard

ヒョウ

coati

ハナグマ(熱帯アメリカに住むアライグマ類の肉食動物)

poison

『毒』毒薬

(…に)害になるもの,害毒《+『to』+『名』》;《俗》酒

〈人・動物など〉‘を'『毒殺する』;…‘に'毒を入れる

…‘を'毒する,汚染する

(精神的に)…‘を'だめにする,害する

dart

(武器の)『投げやり』,(投げ矢遊びの)投げ矢

(昆虫の)針

《複数形で》投げ矢遊び

《a~》急激な突進

ダーツ(洋服を体に合わせるための縫いつまみ)

(…に)〈やり・矢,視線など〉'を'投げる,投げかける

(投げ矢のように)『突進する』,さっと動く

frog

『カエル』

boa constrictor

=boa 1

beetle

甲虫,カブトムシ;(一般に)甲虫に似た虫類(ゴキブリなど)

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

grocery

〈C〉《米》『食料品』[『雑貨』]『店』(《英》ではgrocer's, grocery shopなどが普通)

《複数形で》『食料』[『雑貨』]『品類』,乾物類

〈U〉食料品[雑貨]販売業

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

scavenger

腐肉を常食とする動物(ハゲタカ(vulture)・ハイエナ(hyena)など)

(食物や金目のものを探して)ごみあさりをする人

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

museum

『博物館』;美術館

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

insect

『昆虫』;(一般に)虫

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

dung

(家畜の)ふん,こやし

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

renew

…‘を'『新しくする』

〈若さなど〉‘を'取り戻す,回復する

…‘を'『再び始める』

…‘を'継続する,更新する,〈契約書など〉‘を'書き替える

…‘を'新しいのと取り替える…‘を'補充する

scarab

コガネムシ(特に古代エジプト人が多産の象徴としてあがめたタマオシコガネ)

スカラブ(コガネムシ型の宝石)

sacred

『神聖な』,神の

『宗教の』,宗教に関する

功粛厳粛な;神聖にして犯すことができない

《補語にのみ用いて》(神に)ささげられた,(…を)祭った,記念する《+『to』+『名』》

breastplate

(よろいの)胸当て

pharaoh

ファラオ(古代エジブト王の称号;聖書訳では「パロ」)

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

flirtation

〈U〉(男女が)いちゃつくこと

〈C〉浮気

animal kingdom

動物界

firefly

ホタル

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

sea urchin

(海産動物の)ウニ

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

yeah

=yes

laughter

『笑い』,笑い声

aphrodisiac

催淫(さいいん)剤,媚薬(びやく)

性欲を起こさせる,催淫の

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

enzyme

酵素

breakdown

(列車・機械などの)故障,破損

病気で倒れること,衰弱

分析

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

orally

口頭で,口述で

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

sympathetic

『同情的な』,思いやりのある

気に入った,好意的な,共鳴する

《まれ》気性に合った,気心の合った

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

sympathy

〈U〉『共感』,思いやり

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)『同情』,哀れみ《+for(with)+名》

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)弔慰,お見舞《+for+名》

〈U〉《時に複数形で》(…に対する)『共鳴』,賛成,好意《+with+名(wh-節)》

voodoo

〈U〉ブードゥー教(西インド諸島やアメリカの一部の黒人間で行われる,まじないを信仰する宗教)

〈C〉ブードゥー教のまじない師;ブードゥー教のまじない

ブードゥー教の

doll

『人形』

《話》美しいが愚かな女

《俗》かわいい子(娘)

《米俗》親切な人,いい子

《be dolled up=doll oneself up》着飾る

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

imitation

〈U〉(…を)『見習うこと;』(…の)『まねをすること』,模倣;(…を)模写(模造)すること《+of+名》

〈C〉(…の)物まね,人まね(+of+名)

〈C〉模造品,にせ物,まがい物

模造の,人造の

imitate

…‘を'『見習う』,手本にする

…‘の'『まねをする』

…‘を'『模写(模造)する』,‘に'似せて作る

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

painting

〈U〉『絵をかくこと』;画法;《集合的に》絵画

〈C〉(1枚の)絵

〈U〉ペンキ塗り

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

humankind

人類(mankind)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

tracing

跡を追うこと,追跡;透写,複写

〈C〉

透写(複写)によってできたもの(地図・図案など),透写図

right-handed

右ききの;右手を使った;右手用の;右回りの

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

pigment

〈U〉〈C〉(おもに紛末の)絵の具,顔料

〈U〉色素

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

avatar

(インドの神話に出てくる)神の化身(けしん),権化(ごんげ)

embarrass

〈人〉‘の'『まごつかせる』,困惑させる,きまり悪がらせる

…‘を'『じゃまする』,妨げる

〈人・会社など〉‘を'『財政困難にする』

trivia

ささいなこと,つまらないこと

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

totally

全く,完全に

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

lemur

キツネザル(マダガスカル島産のキツネに似た夜行性動物)

monkey

『さる』(猿)(普通小さくて尾のあるサル)

《話》猿に似た顔つきの人(動作をする人);(特に)いたずら小僧

《英俗》500ポンド,500ドル

(…を)いじる《+『around with』+『名』》

chimpanzee

黒ショウジョウ,チンパンジー

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

troglodyte

(有史前の)穴居(けっきょ)人

隠者(hermit)

dweller

住者,住人

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

lag

『遅れる』,(学業・仕事などで)遅れをとる《+『behind』》;(…より)遅れる《+『behind』+『名』》

〈関心などが〉衰える

遅れること,遅延

creep

〈動物・昆虫などが〉『はう』,〈赤ん坊などが〉腹ばいにはう

〈つた・ぶどうのつるが〉『はう』

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(こっそり)近づく

《副詞[句]を伴って》〈時間などが〉徐々に過ぎる

(虫がはうように)〈体が〉むずむずする,ぞっとする

〈C〉『はうこと』,忍び歩き

《the creeps》《話》ぞっとする感じ

《俗》(人に取り入ろうと)はいつく回る奴

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

irresistible

抵抗できない;(感情などを)抑えられない

ひじょうに魅力的な,人を悩殺する

ham

〈U〉〈C〉(豚肉の)『ハム』

〈C〉(動物,特に豚の)もも

〈C〉《しばしば複数形で》(豚肉の)しりとももを合わせた部分

〈C〉アマチュア無線家(radio ham)

〈C〉(大げさに演じる)へぼ役者

〈役〉‘を'大げさに演じる

大げさに演技する

full circle

一巡して,ひとりめぐりして

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

smack

(…の)味,風味《+『of』+『名』》

(…)らしいところ《+『of』+『名』(do『ing』)》

《『smack of』+『名』》(…の)味(香り)がする;(…の)気味がある

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

skeleton

(人間・動物の)『骨格』,がい骨

(建物・船などの)『骨組み』

(文芸作品などの)骨子,粗筋,概要

必要最小限のもの

《話》(骨と皮ばかりに)やせこけた人(動物)

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

landmark

(土地の)境界標識

(航海中の船舶などからの)陸標;目印になる建物(木など)

歴史的な事件,画期的なでき事

重要文化財の建物,史跡

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

soviet

〈C〉(旧ソ連の)地方会議(労働者・農民によって選出され,立法権・行政権を有する)

《the Soviets》『旧ソ連政府』;『旧ソ連人民』

地方会議の

《S-》ソ連の

cosmonaut

(特に,旧ソ連、ロシアの)宇宙飛行士

surprisingly

驚くほどに

stature

『背』(せい),身長(height)

(身体の,また道徳的・知的な)発達,成長,進歩

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

heroism

〈U〉英雄的資質,勇気

〈C〉英雄的行為

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

German

『ドイツの』;『ドイツ人の』;ドイツ語の

〈C〉『ドイツ人』

〈U〉《無冠詞で》『ドイツ語』

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

Nazi

〈C〉(ドイツの)ナチ党員;《the Nazis》ナチ党(Hitlerが創設したドイツの国家社会主義政党)

ナチ党の

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

mud

『泥』;ぬかるみ

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

cramp

〈U〉〈C〉(筋肉の)けいれん,こむらがえり

《複数形で》急激な腹痛

…‘に'けいれんを起こさせる

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

cramped

狭苦しい

(文字が)読みにくい

capsule

小容器;(薬の)カプセル

(植物の)さく

(生物体の)被のう,被膜

(宇宙ロケットの)カプセル

小型の;簡約した

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

outer space

(地球の大気圏外の)宇宙,宇宙空間

physically

物質的に;身体上;物理的に

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

tribute

(…に対する)『感謝』(賞賛,尊敬)『の印』(贈り物,ささげ物,記念品,賛辞など)《+to+名》

(保護・安全のための,他君主・他国への)『貢物』,納付金;進貢の義務《+to+名》

International

インターナショナル(19‐20世紀に結成された国際的な社会主義的労働者組織)

space station

宇宙ステーション 宇宙基地

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

orbit

(天体・人工衛星の)『軌道』;軌道の1周

(活動・影響・知識の)範囲

(軌道に沿って)…‘の'周りを回る

〈人工衛星〉‘を'軌道に乗せる

軌道に沿って回る,軌道に乗る

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

lonely

(人が)『ひとりの』,孤独の

『寂しい』,心細い

(物が)孤立した;場所が)人里離れた,人があまり実かない

first person

第一人称(英語ではIとwe;話し手が自分を指していう語)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

spheroid

回転楕円体(面)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

billiard

玉突き[用]の

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

astronaut

宇宙飛行士

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

presumably

たぶん,おそらく

slight

(量・程度が)『わずかの』,少しの

『取るに足りない』,つまらない(trivial)

(人が)『ほっそりした』,やせた

〈人〉‘を'軽んじる

〈物事〉‘を'なおざりにする

(人を)軽んじること,(物事を)なおざりにすること;悔辱,無礼

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画