TED日本語 - マグナス・ラーソン: 砂丘を建築に変える

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

建築学科の学生マグナス・ラーソンが、過酷なサハラ砂漠を変える大胆なプランを解説します。そのための素材は、一つは細菌、そして驚くべきもう一つは:砂そのものです。

Script

目に見えないもののためにある こういうカンファレンスに私が来て アフリカ大陸を横断する 全長6000キロの壁を作る提案をするのは ちょっと可笑しいですね 中国の万里の長城くらいあるので この壁が目に見えないわけはないと思うでしょう でもこの壁は、肉眼ではまずほとんど見えない材質で作られます つまり細菌と砂粒です

建築家は問題を解決するよう訓練されます でも私は「建築学的問題」というのをあまり信用していません 機会だけを信じています だから私はこうして脅威を提示し 建築からの対応をお見せするのです 脅威とは「砂漠化」です 砂漠を横断する、細菌と固めた砂による 砂の壁が 私の回答です

さて、砂というのは、すばらしい 自己矛盾を抱えた魔法の素材です 単純であり、複雑です 穏やかなのに暴力的 常に同じなのに、同じでない 終りなく魅惑的です 10億個の砂粒が 毎秒、全世界で生まれています 循環的なプロセスです 岩や山が壊れ、 砂粒が生まれる その砂のいくらかは、自然に砂岩として固まります そして砂岩が風化すると新しく砂粒が生まれます その砂粒のいくらかは 大規模に集積し 砂丘になります

言い換えれば、固く動かない石の山が 動く砂山になるのです しかし動く砂山は危険でもありえます なぜなのか説明しましょう 地球の陸地の3分の1以上は乾燥地帯です そのうちいくらかはもう砂漠です; それ以外の場所は砂によって深刻に崩壊しています サハラのすぐ南にサヘルがあります 「砂漠のヘリ」という意味です ここが砂漠化と最も密接に関係している場所です 60年代から70年代、この場所の 大規模な干ばつで、300万人が 緊急食料援助に依存するようになり 25万人が死亡しています

この大災害がまた起きようとしています にもかかわらずほとんど注目されていません 加速されたメディアの中にあっては 砂漠化は、あまりも足が遅くて 記事にならないのです 津波やカトリーナの様な形でなく 泣き叫ぶ子供や、つぶされた家も殆どないからです にもかかわらず、砂漠化は 全ての大陸で大問題で 約110の諸国、 世界の農業用乾燥地の70%に影響します

何百万もの人々、 特にアフリカと中国の人々の生活に 深刻な影響を与えます その多くは、我々自身による希少な資源の 持続不可能な利用により生み出された問題です それで気候変動が起きているのです 干ばつや 砂漠化の進行や 食料供給の崩壊、水不足、 飢饉、強制移住、 政治不安、戦争、恐慌などです ことを真剣に受け止めなければ 起こり得るシナリオです しかしどれくらい遠い出来事なのか?

私はナイジェリア北部のソコトへ行き どれくらい遠い事なのか見に行きました この砂丘は南に向けて毎年600メートル移動しています つまりサハラは毎日ほぼ1メートルの農耕地を侵食しており 人々を故郷から追い立てています 私がいます―左から二番目― (笑) ソコト郊外の小さな村 ギダンカーラの長老たちと一緒です

1987年、巨大な砂丘に飲み込まれそうになり 彼らはここから移動しなくてはなりませんでした そこで家一つづつ、村全体が移動したのです ここがかつて村があった場所です 砂丘の頂上まで登るのに10分かかりました なぜ彼らがより安全な場所に移動しなければならなかったのか分かります これが、砂漠化がもたらし得る 強制移住なのです もし砂漠の境界部分に住んでいたら 子供をかかえ、家を捨て、 それまでの人生を捨てて去るまで どれくらい短いかが実感できるでしょう

砂丘は、砂漠のわずか5分の1を覆っているにすぎません にもかかわらず、この極限環境は、私たちが 砂漠の移動を止めるのに格好の場所なのです 4年前、アフリカの23の諸国が Great Green Wall Saharaを作るために集まりました すばらしいプロジェクトで、当初の計画では アフリカ大陸を横断して 防風林を作る予定でした 西はモーリタニアから、東のジブチまで横切ってです もし砂丘の移動を止めたいなら 崖を超えて砂がなだれ落ちるのを 確実に止めなくてはなりません そのために最も効率的な方法は トラップの様な物を使う事です 木やサボテンはうってつけです しかしこの地方で問題だったのは 住民があまりに貧しく 木を切り倒して薪にしてしまう事です

そこで、切り倒される事のなさそうな 植林の代替え品があるのです 私が提案している砂岩の壁は3つのことをします (1)砂粒同士を結合することで 砂丘の表面、砂丘の構造を荒くします (2)これは木を支える物理的な支持物になり (3)砂漠の砂の中に、居住可能な 物理的空間を作り出します 人がこのグリーンバリアの中に住めば 木を育てることができ、伐採者から保護することができ、 自然の威力からも守ることができます 砂漠の中に陰ができます 凝結水を集めて 砂漠を内部から緑化できます

砂丘はある意味では、出来合いの建物の様なものです 必要な部分を固形化させ それから砂を掘ることで 建物が手に入ります 手で掘っても良いし 風に掘ってもらっても良いのです 風は、問題の場所に砂を運んで来ますが その後は私たちのために建物から砂を運び去ってくれるわけです

でもどうやって砂を固形化するか 質問したいんじゃありませんか? どうやって砂粒をくっつけ合わせるのか? 答えはこういうモノを使うのです Bacillus pasteuriiという名前の 湿地や泥地によく見かける細菌で まさにこの仕事をしてくれます 流動性の砂の山から 砂岩を作ります アメリカ細菌学会のこの写真で、どういう過程が起こるかがわかります

Bacillus pasteuriiを砂山にそそぐと それが砂粒の間の隙間を埋め始めます 化学反応でカルサイトができ それは自然のセメントの様な物で 砂粒をつなぎ合わせます 全体の固化には約24時間かかります 私はこれについてUCデービスのジェイソンデジョン教授から学びました 彼はこれをたった1400分でやってみせました これはマッドサイエンティストをしている私で ロンドンのUCLで、細菌を相手に 固化を試しているところです

かかるコストは? 私は経済学者などではないのですが それでも、文字通り封筒の裏で計算してみたところ― (笑) ―1立方メートルのコンクリートは 90ドルほどかかるようです そして、最初に細菌を買うのに60ドル払えば それ以上金はかからず 細菌入りの砂1立方メートルで 11ドルになります

どうやってこれを作るのか? 二つの方法を簡単にご覧に入れます 最初の方法はまず風船状の構造を作り そこに細菌を入れ、砂が風船を洗うようにします 風船が破裂し、細菌が砂と混じり、固化させます 数年後に 完全自給農法で その砂漠を緑化させます

第二の方法は注入用パイル(杭)を打ち込む方法です 砂丘にパイルを押し込み 最初の細菌表面を作ります それからパイルを砂丘から引き抜くと 砂が型となって、砂の中におよそどんな形でも 作り出すことができます つまり、砂を砂岩にする方法があるわけで それを使って砂丘の内部に居住可能な空間が作れます

でもそれはどんなものなのか? 私の場合、建築様式は「タフォニ」に触発されていて、 大体はこの模型の様なものです ソコト地域のスポンジ様の構造の岩で それをスケールアップすれば 空調や温度調整などに 適した空間特性ができることがわかりました この構造の形態的な制御の一部は 細菌の作業過程によって、自然に ゆだねられるでしょう それによって、境界のない美が生まれると思います きっとすばらしい結合形態に なると思います Bacillus pasteuriiを使い 砂漠を居住可能な環境に 作り変えた跡、あるいは過程が見えるでしょう

これが制御不能に広がり その過程で細菌が全てを 破壊するかもしれないと思う人もいます それは全く間違っています これは自然のプロセスです 自然界で日常的に起きています それに細菌は栄養供給を止めるとすぐに死滅します ということで、これが 砂そのものを使った、建築学的な 砂漠化防止構造です 砂でできた砂防止装置 今世紀末までに、世界の耕作用地の3分の1が失われると 推測されています 過去に例のない人口爆発と 食料需要の時期に、それは破滅的かもしれません 率直に言って、私たちは現実を直視していないのです

少なくとも、この計画が論議を呼んでほしいと思います しかし、もし私にTEDwishのようなものがあるとしたら これを実際に作り、 この居住可能な壁を作り、 このとても長く、しかし細い街を砂漠に作り、 砂漠の風景そのものにしたいのです それは木を支えるだけでなく 人々と国を一つにつなぎ止めるものです 最後にこの構造のアニメーションをご覧に入れ、 ホルヘ・ルイス・ボルヘスの言葉を引用します

ボルヘスは言いました:「石の上には何も建てられず、 全ては砂の上に建てられる しかし砂が石であるかのように建てなくてはならない」

この計画を追求するには、やるべき事が沢山残っています 政治、実務、倫理、財政などなど あなたをウサギの住処に連れ込むこの私の計画は 現実には多くの課題や 困難を抱えています しかし、これは始まりであり、ビジョンなのです ボルヘスの言う通り、これは砂です そして、今まさしく、 それを石にすべき時なのです ありがとう (拍手)

It's a bit funny to be at a conference dedicated to things not seen, and present my proposal to build a 6, 000-kilometer-long wall across the entire African continent. About the size of the Great Wall of China, this would hardly be an invisible structure. And yet it's made from parts that are invisible, or near-invisible, to the naked eye: bacteria and grains of sand.

Now, as architects we're trained to solve problems. But I don't really believe in architectural problems; I only believe in opportunities. Which is why I'll show you a threat, and an architectural response. The threat is desertification. My response is a sandstone wall made from bacteria and solidified sand, stretching across the desert.

Now, sand is a magical material of beautiful contradictions. It is simple and complex. It is peaceful and violent. It is always the same, never the same, endlessly fascinating. One billion grains of sand come into existence in the world each second. That's a cyclical process. As rocks and mountains die, grains of sand are born. Some of those grains may then cement naturally into sandstone. And as the sandstone weathers, new grains break free. Some of those grains may then accumulate on a massive scale, into a sand dune.

In a way, the static, stone mountain becomes a moving mountain of sand. But, moving mountains can be dangerous. Let me try and explain why. Dry areas cover more than one third of the Earth's land surfaces. Some are already deserts; others are being seriously degraded by the sand. Just south of the Sahara we find the Sahel. The name means "edge of the desert." And this is the region most closely associated with desertification. It was here in the late '60s and early '70s that major droughts brought three million people to become dependent upon emergency food aid, with about up to 250,000 dying.

This is a catastrophe waiting to happen again. And it's one that gets very little attention. In our accelerated media culture, desertification is simply too slow to reach the headlines. It's nothing like a tsunami or a Katrina: too few crying children and smashed up houses. And yet desertification is a major threat on all continents, affecting some 110 countries and about 70 percent of the world's agricultural drylands.

It seriously threatens the livelihoods of millions of people, and especially in Africa and China. And it is largely an issue that we've created for ourselves through unsustainable use of scarce resources. So, we get climate change. We get droughts, increased desertification, crashing food systems, water scarcity, famine, forced migration, political instability, warfare, crisis. That's a potential scenario if we fail to take this seriously. But, how far away is it?

I went to Sokoto in northern Nigeria to try and find out how far away it is. The dunes here move southward at a pace of around 600 meters a year. That's the Sahara eating up almost [ two meters ] a day of the arable land, physically pushing people away from their homes. Here I am -- I'm the second person on the left -- (Laughter) with the elders in Gidan-Kara, a tiny village outside of Sokoto.

They had to move this village in 1987 as a huge dune threatened to swallow it. So, they moved the entire village, hut by hut. This is where the village used to be. It took us about 10 minutes to climb up to the top of that dune, which goes to show why they had to move to a safer location. That's the kind of forced migration that desertification can lead to. If you happen to live close to the desert border, you can pretty much calculate how long it will be before you have to carry your kids away, and abandon your home and your life as you know it.

Now, sand dunes cover only about one fifth of our deserts. And still, those extreme environments are very good places if we want to stop the shifting sands. Four years ago,23 African countries came together to create the Great Green Wall Sahara. A fantastic project, the initial plan called for a shelter belt of trees to be planted right across the African continent, from Mauritania in the west, all the way to Djibouti in the east. If you want to stop a sand dune from moving, what you need to make sure to do is to stop the grains from avalanching over its crest. And a good way of doing that, the most efficient way, is to use some kind of sand catcher. Trees or cacti are good for this. But,one of the problems with planting trees is that the people in these regions are so poor that they chop them down for firewood.

Now there is an alternative to just planting trees and hoping that they won't get chopped down. This sandstone wall that I'm proposing essentially does three things. It adds roughness to the dune's surface, to the texture of the dune's surface, binding the grains. It provides a physical support structure for the trees, and it creates physical spaces, habitable spaces inside of the sand dunes. If people live inside of the green barrier they can help support the trees, protect them from humans, and from some of the forces of nature. Inside of the dunes we find shade. We can start harvesting condensation, and start greening the desert from within.

Sand dunes are almost like ready-made buildings in a way. All we need to do is solidify the parts that we need to be solid, and then excavate the sand, and we have our architecture. We can either excavate it by hand or we can have the wind excavate it for us. So, the wind carries the sand onto the site and then it carries the redundant sand away from the structure for us.

But, by now, you're probably asking, how am I planning to solidify a sand dune? How do we glue those grains of sand together? And the answer is, perhaps, that you use these guys, Bacillus pasteurii, a micro-organism that is readily available in wetlands and marshes, and does precisely that. It takes a pile of loose sand and it creates sandstone out of it. These images from the American Society for Microbiology show us the process.

What happens is, you pour Bacillus pasteurii onto a pile of sand, and it starts filling up the voids in between the grains. A chemical process produces calcite, which is a kind of natural cement that binds the grains together. The whole cementation process takes about 24 hours. I learned about this from a professor at U.C. Davis called Jason DeJong. He managed to do it in a mere 1,400 minutes. Here I am, playing the part of the mad scientist, working with the bugs at UCL in London, trying to solidify them.

So, how much would this cost? I'm not an economist, very much not, but I did, quite literally, a back of the envelope calculation -- (Laughter) -- and it seems that for a cubic meter of concrete we would have to pay in the region of 90 dollars. And, after an initial cost of 60 bucks to buy the bacteria, which you'll never have to pay again,one cubic meter of bacterial sand would be about 11 dollars.

How do we construct something like this? Well, I'll quickly show you two options. The first is to create a kind of balloon structure, fill it with bacteria, then allow the sand to wash over the balloon, pop the balloon, as it were, disseminating the bacteria into the sand and solidifying it. Then, a few years afterwards, using permacultural strategies, we green that part of the desert.

The second alternative would be to use injection piles. So, we pushed the piles down through the dune, and we create an initial bacterial surface. We then pull the piles up through the dune and we're able to create almost any conceivable shape inside of the sand with the sand acting as a mold as we go up. So, we have a way of turning sand into sandstone, and then creating these habitable spaces inside of the desert dunes.

But, what should they look like? Well, I was inspired, for my architectural form, by tafoni, which look a little bit like this, this is a model representation of it. These are cavernous rock structures that I found on the site in Sokoto. And I realized that if I scaled them up, they would provide me with good spatial qualities, for ventilation, for thermal comfort, and for other things. Now, part of the formal control over this structure would be lost to nature, obviously, as the bacteria do their work. And I think this creates a kind of boundless beauty actually. I think there is really something in that articulation that is quite nice. We see the result, the traces, if you like, of the Bacillus pasteurii being harnessed to sculpt the desert into these habitable environments.

Some people believe that this would spread uncontrollably, and that the bacteria would kill everything in its way. That's not true at all. It's a natural process. It goes on in nature today, and the bacteria die as soon as we stop feeding them. So, there it is -- architectural anti-desertification structures made from the desert itself. Sand-stopping devices, made from sand. The world is likely to lose one third of its arable land by the end of the century. In a period of unprecedented population growth and increased food demands, this could prove disastrous. And quite frankly, we're putting our heads in the sand.

If nothing else, I would like for this scheme to initiate a discussion. But, if I had something like a TED wish, it would be to actually get it built, to start building this habitable wall, this very, very long, but very narrow city in the desert, built into the dunescape itself. It's not only something that supports trees, but something that connects people and countries together. I would like to conclude by showing you an animation of the structure, and leave you with a sentence by Jorge Luis Borges.

Borges said that "nothing is built on stone, everything is built on sand, but we must build as if the sand were stone."

Now, there are many details left to explore in this scheme -- political, practical, ethical, financial. My design, as it takes you down the rabbit hole, is fraught with many challenges and difficulties in the real world. But, it's a beginning, it's a vision. As Borges would have it, it's the sand. And I think now is really the time to turn it into stone. Thank you. (Applause)

It's a bit funny/ to be at a conference dedicated to things not seen,/ and present my proposal/ to build a 6,/ 000-kilometer-long wall/ across the entire African continent.//

目に見えないもののためにある こういうカンファレンスに私が来て アフリカ大陸を横断する 全長6000キロの壁を作る提案をするのは ちょっと可笑しいですね

About the size of the Great Wall of China,/ this would hardly be an invisible structure.//

中国の万里の長城くらいあるので この壁が目に見えないわけはないと思うでしょう

And yet/ it's made from parts/ that are invisible,/ or near-invisible,/ to the naked eye:/ bacteria and grains of sand.//

でもこの壁は、肉眼ではまずほとんど見えない材質で作られます つまり細菌と砂粒です

Now,/ as architects/ we're trained to solve/ problems.//

建築家は問題を解決するよう訓練されます

But I don't really believe in architectural problems;/ I only believe in opportunities.//

でも私は「建築学的問題」というのをあまり信用していません 機会だけを信じています

Which is/ why I'll show you/ a threat,/ and an architectural response.//

だから私はこうして脅威を提示し 建築からの対応をお見せするのです

The threat is desertification.//

脅威とは「砂漠化」です

My response is a sandstone wall made from bacteria/ and solidified sand,/ stretching across the desert.//

砂漠を横断する、細菌と固めた砂による 砂の壁が 私の回答です

Now,/ sand is a magical material of beautiful contradictions.//

さて、砂というのは、すばらしい 自己矛盾を抱えた魔法の素材です

It is simple/ and complex.//

単純であり、複雑です

It is peaceful and violent.//

穏やかなのに暴力的

It is always the same,/ never/ the same, endlessly fascinating.//

常に同じなのに、同じでない 終りなく魅惑的です

One billion grains of sand come into existence/ in the world/ each second.//

10億個の砂粒が 毎秒、全世界で生まれています

That's a cyclical process.//

循環的なプロセスです

As rocks and mountains die,/ grains of sand are born.//

岩や山が壊れ、 砂粒が生まれる

Some of those grains may then cement naturally/ into sandstone.//

その砂のいくらかは、自然に砂岩として固まります

And/ as the sandstone weathers,/ new grains break free.//

そして砂岩が風化すると新しく砂粒が生まれます

Some of those grains may then accumulate on a massive scale,/ into a sand dune.//

その砂粒のいくらかは 大規模に集積し 砂丘になります

In a way,/ the static, stone mountain becomes a moving mountain of sand.//

言い換えれば、固く動かない石の山が 動く砂山になるのです

But,/ moving mountains can be dangerous.// Let me try and explain why.//

しかし動く砂山は危険でもありえます なぜなのか説明しましょう

Dry areas cover more than one third of the Earth's land surfaces.//

地球の陸地の3分の1以上は乾燥地帯です

Some are already deserts;/ others are being seriously degraded by the sand.//

そのうちいくらかはもう砂漠です; それ以外の場所は砂によって深刻に崩壊しています

Just south of the Sahara/ we find the Sahel.//

サハラのすぐ南にサヘルがあります

The name means "edge of the desert."//

「砂漠のヘリ」という意味です

And this is the region most closely associated with desertification.//

ここが砂漠化と最も密接に関係している場所です

It was here in the late '60s/ and early '70s/ that major droughts brought three million people/ to become dependent/ upon emergency food aid,/ with about up/ to 250,000 dying.//

60年代から70年代、この場所の 大規模な干ばつで、300万人が 緊急食料援助に依存するようになり 25万人が死亡しています

This is a catastrophe/ waiting to happen again.//

この大災害がまた起きようとしています

And it's one/ that gets very little attention.//

にもかかわらずほとんど注目されていません

In our accelerated media culture,/ desertification is simply too slow/ to reach the headlines.//

加速されたメディアの中にあっては 砂漠化は、あまりも足が遅くて 記事にならないのです

It's nothing/ like a tsunami or a Katrina:/ too few crying children/ and smashed up/ houses.//

津波やカトリーナの様な形でなく 泣き叫ぶ子供や、つぶされた家も殆どないからです

And yet/ desertification is a major threat/ on all continents,/ affecting some 110 countries and about 70 percent of the world's agricultural drylands.//

にもかかわらず、砂漠化は 全ての大陸で大問題で 約110の諸国、 世界の農業用乾燥地の70%に影響します

It seriously threatens the livelihoods of millions of people,/ and especially/ in Africa and China.//

何百万もの人々、 特にアフリカと中国の人々の生活に 深刻な影響を与えます

And it is largely an issue/ that we've created for ourselves/ through unsustainable use of scarce resources.//

その多くは、我々自身による希少な資源の 持続不可能な利用により生み出された問題です

So,/ we get climate change.//

それで気候変動が起きているのです

干ばつや 砂漠化の進行や 食料供給の崩壊、水不足、 飢饉、強制移住、 政治不安、戦争、恐慌などです

That's a potential scenario/ if we fail to take/ this seriously.//

ことを真剣に受け止めなければ 起こり得るシナリオです

But,/ how far away is it?//

しかしどれくらい遠い出来事なのか?

I went to Sokoto/ in northern Nigeria/ to try/ and find out/ how far away/ it is.//

私はナイジェリア北部のソコトへ行き どれくらい遠い事なのか見に行きました

The dunes here move southward/ at a pace of around 600 meters/ a year.//

この砂丘は南に向けて毎年600メートル移動しています

That's the Sahara/ eating up/ almost [ two meters ]/ a day of the arable land,/ physically/ pushing people away/ from their homes.//

つまりサハラは毎日ほぼ1メートルの農耕地を侵食しており 人々を故郷から追い立てています

Here/ I am --/ I'm the second person/ on the left --/ (Laughter)/ with the elders/ in Gidan-Kara,/ a tiny village outside of Sokoto.//

私がいます―左から二番目― (笑) ソコト郊外の小さな村 ギダンカーラの長老たちと一緒です

They had to move/ this village/ in 1987/ as a huge dune threatened to swallow/ it.//

1987年、巨大な砂丘に飲み込まれそうになり 彼らはここから移動しなくてはなりませんでした

So,/ they moved the entire village,/ hut by hut.//

そこで家一つづつ、村全体が移動したのです

This is/ where the village used to be.//

ここがかつて村があった場所です

It took us about 10 minutes/ to climb up/ to the top of that dune,/ which goes to show/ why they had to move/ to a safer location.//

砂丘の頂上まで登るのに10分かかりました なぜ彼らがより安全な場所に移動しなければならなかったのか分かります

That's the kind of forced migration/ that desertification can lead to.//

これが、砂漠化がもたらし得る 強制移住なのです

If you happen to live close/ to the desert border,/ you can pretty much calculate/ how long/ it will be/ before you have to carry/ your kids away,/ and abandon your home/ and your life/ as you know it.//

もし砂漠の境界部分に住んでいたら 子供をかかえ、家を捨て、 それまでの人生を捨てて去るまで どれくらい短いかが実感できるでしょう

Now,/ sand dunes cover only about one fifth of our deserts.//

砂丘は、砂漠のわずか5分の1を覆っているにすぎません

And still,/ those extreme environments are very good places/ if we want to stop/ the shifting sands.//

にもかかわらず、この極限環境は、私たちが 砂漠の移動を止めるのに格好の場所なのです

Four years ago,/23 African countries came together/ to create the Great Green Wall Sahara.//

4年前、アフリカの23の諸国が Great Green Wall Saharaを作るために集まりました

A fantastic project,/ the initial plan called for a shelter belt of trees/ to be planted right/ across the African continent,/ from Mauritania/ in the west,/ all the way/ to Djibouti/ in the east.//

すばらしいプロジェクトで、当初の計画では アフリカ大陸を横断して 防風林を作る予定でした 西はモーリタニアから、東のジブチまで横切ってです

If you want to stop/ a sand dune/ from moving,/ what you need to make/ sure to do is to stop the grains/ from avalanching over its crest.//

もし砂丘の移動を止めたいなら 崖を超えて砂がなだれ落ちるのを 確実に止めなくてはなりません

And a good way of doing/ that,/ the most efficient way,/ is to use some kind of sand catcher.//

そのために最も効率的な方法は トラップの様な物を使う事です

Trees or cacti are good/ for this.//

木やサボテンはうってつけです

But,/one of the problems/ with planting trees is/ that the people/ in these regions are so poor/ that they chop them down/ for firewood.//

しかしこの地方で問題だったのは 住民があまりに貧しく 木を切り倒して薪にしてしまう事です

Now/ there is an alternative/ to just planting/ trees/ and hoping/ that they won't get chopped down.//

そこで、切り倒される事のなさそうな 植林の代替え品があるのです

This sandstone wall/ that I'm proposing/ essentially does three things.//

私が提案している砂岩の壁は3つのことをします

It adds roughness/ to the dune's surface,/ to the texture of the dune's surface,/ binding the grains.//

(1)砂粒同士を結合することで 砂丘の表面、砂丘の構造を荒くします

(2)これは木を支える物理的な支持物になり (3)砂漠の砂の中に、居住可能な 物理的空間を作り出します

If people live inside of the green barrier/ they can help support the trees,/ protect them/ from humans, and/ from some of the forces of nature.//

人がこのグリーンバリアの中に住めば 木を育てることができ、伐採者から保護することができ、 自然の威力からも守ることができます

Inside of the dunes/ we find shade.//

砂漠の中に陰ができます

We can start harvesting/ condensation,/ and start greening/ the desert/ from within.//

凝結水を集めて 砂漠を内部から緑化できます

Sand dunes are almost like ready-made buildings/ in a way.//

砂丘はある意味では、出来合いの建物の様なものです

All we need to do/ is solidify the parts/ that we need to be solid,/ and then excavate the sand,/ and we have our architecture.//

必要な部分を固形化させ それから砂を掘ることで 建物が手に入ります

We can either excavate it/ by hand/ or we can have the wind excavate it/ for us.//

手で掘っても良いし 風に掘ってもらっても良いのです

So,/ the wind carries the sand/ onto the site/ and then/ it carries the redundant sand away/ from the structure/ for us.//

風は、問題の場所に砂を運んで来ますが その後は私たちのために建物から砂を運び去ってくれるわけです

But,/ by now,/ you're probably asking,/ how am I/ planning to solidify a sand dune?//

でもどうやって砂を固形化するか 質問したいんじゃありませんか?

How do we glue those grains of sand together?//

どうやって砂粒をくっつけ合わせるのか?

And the answer is,/ perhaps,/ that you use these guys,/ Bacillus pasteurii,/ a micro-organism/ that is readily available/ in wetlands and marshes,/ and does precisely/ that.//

答えはこういうモノを使うのです Bacillus pasteuriiという名前の 湿地や泥地によく見かける細菌で まさにこの仕事をしてくれます

It takes a pile of loose sand/ and it creates sandstone/ out of it.//

流動性の砂の山から 砂岩を作ります

These images/ from the American Society/ for Microbiology show us/ the process.//

アメリカ細菌学会のこの写真で、どういう過程が起こるかがわかります

What happens/ is,/ you pour Bacillus pasteurii/ onto a pile of sand,/ and it starts filling up/ the voids/ in between the grains.//

Bacillus pasteuriiを砂山にそそぐと それが砂粒の間の隙間を埋め始めます

A chemical process produces calcite,/ which is/ a kind of natural cement/ that binds the grains together.//

化学反応でカルサイトができ それは自然のセメントの様な物で 砂粒をつなぎ合わせます

The whole cementation process takes about 24 hours.//

全体の固化には約24時間かかります

I learned about this/ from a professor/ at U.C.// Davis called Jason DeJong.//

私はこれについてUCデービスのジェイソンデジョン教授から学びました

He managed to do/ it/ in a mere 1,400 minutes.//

彼はこれをたった1400分でやってみせました

Here/ I am,/ playing the part of the mad scientist,/ working with the bugs/ at UCL/ in London,/ trying to solidify them.//

これはマッドサイエンティストをしている私で ロンドンのUCLで、細菌を相手に 固化を試しているところです

So,/ how much would this cost?//

かかるコストは?

I'm not an economist,/ very much not,/ but I did,/ quite literally,/ a back of the envelope calculation --/ (Laughter) --/ and it seems/ that for a cubic meter of concrete/ we would have to pay/ in the region of 90 dollars.//

私は経済学者などではないのですが それでも、文字通り封筒の裏で計算してみたところ― (笑) ―1立方メートルのコンクリートは 90ドルほどかかるようです

And,/ after an initial cost of 60 bucks to buy the bacteria,/ which you'll never have to pay again,/one cubic meter of bacterial sand would be about 11 dollars.//

そして、最初に細菌を買うのに60ドル払えば それ以上金はかからず 細菌入りの砂1立方メートルで 11ドルになります

How do we construct something/ like this?//

どうやってこれを作るのか?

Well,/ I'll quickly show you/ two options.//

二つの方法を簡単にご覧に入れます

The first is to create a kind of balloon structure,/ fill it/ with bacteria,/ then allow the sand/ to wash over the balloon,/ pop the balloon,/ as it were,/ disseminating the bacteria/ into the sand/ and solidifying it.//

最初の方法はまず風船状の構造を作り そこに細菌を入れ、砂が風船を洗うようにします 風船が破裂し、細菌が砂と混じり、固化させます

Then,/ a few years afterwards,/ using permacultural strategies,/ we green/ that part of the desert.//

数年後に 完全自給農法で その砂漠を緑化させます

The second alternative would be to use injection piles.//

第二の方法は注入用パイル(杭)を打ち込む方法です

So,/ we pushed the piles down/ through the dune,/ and we create an initial bacterial surface.//

砂丘にパイルを押し込み 最初の細菌表面を作ります

We then pull the piles up/ through the dune/ and we're able/ to create almost any conceivable shape/ inside of the sand/ with the sand/ acting as a mold/ as we go up.//

それからパイルを砂丘から引き抜くと 砂が型となって、砂の中におよそどんな形でも 作り出すことができます

So,/ we have a way of turning sand/ into sandstone,/ and then/ creating these habitable spaces/ inside of the desert dunes.//

つまり、砂を砂岩にする方法があるわけで それを使って砂丘の内部に居住可能な空間が作れます

But,/ what should they look like?//

でもそれはどんなものなのか?

Well,/ I was inspired,/ for my architectural form,/ by tafoni,/ which look a little bit/ like this,/ this is a model representation of it.//

私の場合、建築様式は「タフォニ」に触発されていて、 大体はこの模型の様なものです

These are cavernous rock structures/ that I found on the site/ in Sokoto.//

ソコト地域のスポンジ様の構造の岩で

And I realized/ that if I scaled them up,/ they would provide me/ with good spatial qualities,/ for ventilation,/ for thermal comfort,/ and for other things.//

それをスケールアップすれば 空調や温度調整などに 適した空間特性ができることがわかりました

Now,/ part of the formal control/ over this structure would be lost to nature,/ obviously,/ as the bacteria do their work.//

この構造の形態的な制御の一部は 細菌の作業過程によって、自然に ゆだねられるでしょう

And I think/ this creates a kind of boundless beauty actually.//

それによって、境界のない美が生まれると思います

I think/ there is really something/ in that articulation/ that is quite nice.//

きっとすばらしい結合形態に なると思います

We see the result,/ the traces,/ if you like,/ of the Bacillus pasteurii/ being harnessed to sculpt the desert/ into these habitable environments.//

Bacillus pasteuriiを使い 砂漠を居住可能な環境に 作り変えた跡、あるいは過程が見えるでしょう

Some people believe/ that this would spread uncontrollably,/ and/ that the bacteria would kill everything/ in its way.//

これが制御不能に広がり その過程で細菌が全てを 破壊するかもしれないと思う人もいます

That's not true/ at all.//

それは全く間違っています

It's a natural process.// It goes on/ in nature/ today,/ and the bacteria die as soon/ as we stop feeding/ them.//

これは自然のプロセスです 自然界で日常的に起きています それに細菌は栄養供給を止めるとすぐに死滅します

So,/ there/ it is --/ architectural anti-desertification structures made from the desert/ itself.//

ということで、これが 砂そのものを使った、建築学的な 砂漠化防止構造です

Sand-stopping devices,/ made from sand.//

砂でできた砂防止装置

The world is likely/ to lose one third of its arable land/ by the end of the century.//

今世紀末までに、世界の耕作用地の3分の1が失われると 推測されています

過去に例のない人口爆発と 食料需要の時期に、それは破滅的かもしれません

And quite frankly,/ we're putting/ our heads/ in the sand.//

率直に言って、私たちは現実を直視していないのです

If nothing else,/ I would like for this scheme/ to initiate a discussion.//

少なくとも、この計画が論議を呼んでほしいと思います

But,/ if I had something/ like a TED wish,/ it would be/ to actually get/ it built,/ to start building this habitable wall,/ this very,/ very long,/ but very narrow city/ in the desert,/ built into the dunescape/ itself.//

しかし、もし私にTEDwishのようなものがあるとしたら これを実際に作り、 この居住可能な壁を作り、 このとても長く、しかし細い街を砂漠に作り、 砂漠の風景そのものにしたいのです

It's not only/ something/ that supports trees,/ but something/ that connects/ people and countries together.//

それは木を支えるだけでなく 人々と国を一つにつなぎ止めるものです

I would like to conclude/ by showing you/ an animation of the structure,/ and leave you/ with a sentence/ by Jorge Luis Borges.//

最後にこの構造のアニメーションをご覧に入れ、 ホルヘ・ルイス・ボルヘスの言葉を引用します

Borges said/ that "nothing is built on stone,/ everything is built on sand,/ but we must build/ as if the sand were stone."//

ボルヘスは言いました:「石の上には何も建てられず、 全ては砂の上に建てられる しかし砂が石であるかのように建てなくてはならない」

Now,/ there are many details left to explore in this scheme --/ political, practical, ethical,/ financial.//

この計画を追求するには、やるべき事が沢山残っています 政治、実務、倫理、財政などなど

My design,/ as it takes you down/ the rabbit hole,/ is fraught/ with many challenges and difficulties/ in the real world.//

あなたをウサギの住処に連れ込むこの私の計画は 現実には多くの課題や 困難を抱えています

But,/ it's a beginning,/ it's a vision.//

しかし、これは始まりであり、ビジョンなのです

As Borges would have it,/ it's the sand.//

ボルヘスの言う通り、これは砂です

And I think/ now is really the time/ to turn it/ into stone.// Thank you.//

そして、今まさしく、 それを石にすべき時なのです ありがとう

(拍手)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

proposal

〈U〉『提案すること』;〈C〉『提案されたこと』

〈C〉結婚の申し込み,プロポーズ

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

continent

自制した,禁欲的な

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

bacteria

『バクテリア』,細菌

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

architectural

建築術(学)の;建築の

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

sandstone

砂岩

solidify

〈液体など〉‘を'凝固させる

〈関係など〉‘を'強固なものにする;〈人〉‘を'結束させる

凝固する

〈関係などが〉強固になる;〈人が〉結束する

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

contradiction

否定,反ばく

矛盾

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

cement

『セメント』;接合剤,接着剤

結合,(友情の)きずな

…‘に'セメントを塗る,'を'セメントで固める

〈友情・関係など〉'を'固める,堅く結び付ける

結びつく,固まる

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

accumulate

…'を'『蓄積する』,ためる

『たまる』,ふえる

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

sand dune

=dune

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

drought

『干ばつ』,日照り続き

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

upon

『…の上に』

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

catastrophe

(突然の)大変動,大災害

悲劇的結末,破局

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

smash

…‘を'『粉々にする』(shatter);…‘を'打ち砕いて(…に)する《+『名』+『to』(『into』)+『名』》・…‘を'ガン(ガシャン)と打つ(打ちつける);…‘の'(…を)強打する《+『名』+『on』+『名』》・…‘を'完全に壊する,打ち負かす《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(テニス・卓球などで)〈球〉‘を'スマッシュできめる・〈物が〉『粉々に砕ける』《+『up』》;砕けて(…に)なる《+『to』(『into』)+『名』》・(…に)ガン(ガシャン)とぶつかる,衝突する《+『into』(『through』,『against』)+『名』》・(テニス・卓球などで)スマッシュを打つ

(…が)『粉々になること』,粉砕,衝突;(物の)壊れる音,(衝突の)大音響《+『of』+『名』(do『ing』)》・大成功,大当たり

(テニス・卓球などで)スマッシュ・大成功の,大当たりの・ガシャンと;まともに

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

livelihood

『生計』,暮らしの費用

especially

『特に』,特別に;きわだって

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

scarce

《補語にのみ用いて》(物が)『乏しい』,不足した

『まれな』,珍しい

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

scarcity

〈U〉〈C〉(…の)欠乏,不足(特に)食糧難,ききん《+『of』+『名』》

〈U〉まれなこと,珍しいこと

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

migration

〈U〉〈C〉移住,(動物の)移動

〈C〉《集合的に》(人・動物などの)移動の群

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

instability

不安定,不確定;(心の)不安定,変わりやすさ

warfare

『戦争』,交戦状態,戦争行為

『争い』,闘争

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

dune

(海浜・砂漠の)砂丘

southward

南へ(に)

南の;南へ向かう

南方・南部

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

arable

(土地が)耕作に適した,耕作された

耕地,農地

physically

物質的に;身体上;物理的に

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

second person

(文法で)第二人称

laughter

『笑い』,笑い声

elder

《おもに英》『年上の』,年長の

上位の,上級の

『年長者』,先輩

《通例the~》(部族・社会の)長老,元老

(長老教会の)長老

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

swallow

『ツバメ』

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

initial

『最初の』;語頭にある

(語の)最初の文字

《複数形で》(姓名の)『かしら文字』,イニシアル

…‘に'かしら文字で署名する(印をつける)

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

belt

『ベルト』,バンド,帯

(特徴のある)地帯,地方

(機械の)ベルト

ベルト状のもの

《話》ピシャリとたたくと

…'を'ベルトで締めてつける《+『名』+『on,』+『on』+『名』》

…'を'ベルトで巻く;(ベルトで締めるように)…'を'取り巻く《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(革帯などで)…'を'打つ,たたく

《話》…'を'ぶんなぐる

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

Mauritania

モーリタニア(アフリカ北西部のイスラム教共和国)

w

week

width

weight

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

avalanche

なだれ

(手紙などの)殺到,(げんこつ・投石などの)雨《+『of』+『名』》

crest

(鳥の)とさか

(かぶとの)前立て,羽根飾り

山頂,尾根;波がしら;(一般に)絶頂,最上

紋章,家紋

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

catcher

『捕らえる人』(『物』)

『捕手』・(捕鯨の)キャッチボート

cactus

サボテン

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

chop

(なた・おのなどで)…'を'『たたき切る』,ぶった切る

…'を'たたき切って(切り開いて)作る

…'を'切り刻む《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'切って短くする

(テニス・クリケットで)〈ボール〉'を'切る

(…を)たたき切る,(…に)打ってかかる《+『at』+『名』》

(テニス・クリケットで)ボールを切る

『たたき切ること』,ぶった切り

切り取った物;(骨つきの)厚切りの肉

小さく立ち騒ぐ波,逆波

チョップ(テニス・クリケットで切りつけるように打つこと)

firewood

まき,たきぎ

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

roughness

(表面が)粗いこと,でこぼこ

(天候などの)荒れ,荒天

乱暴,粗野,無作法

texture

織り方,織り目,織り地

(皮膚・木・石などの)きめ,手触り

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

habitable

住むことができる,住むのに適した

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

shade

〈U〉(光がさえぎられてできる)『陰』;《the ~》日陰

《複数形で》《文》夕やみ,夜陰

〈C〉『光をさえぎる(和らげる)もの』;日よけ,ブラインド;(電灯などの)かさ

〈C〉色の明暗の度合い,(濃淡の)色合い

〈U〉(絵画などの)暗部,陰影

《a ~》ほんの少し,ごくわずか(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉(意味などの)微妙な差,ニュアンス《+『of』+『名』》

〈C〉《文》亡霊,幽霊

《the shades》《文》死の世界,よみの国

《複数形で》《話》サングラス

(光・熱などから)…‘を'陰にする,‘に'陰を作る

〈絵〉‘に'明暗(濃淡)をつける

〈色などが〉徐々に(…に)変わる→+『away』(off)『into』+『名』》

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

condensation

〈U〉(気体から液体・固体への)凝縮,凝結,(液体の)濃縮

〈C〉凝縮(濃縮)されたもの

〈U〉〈C〉(思想・表現・物語などの)縮約;縮約されたもの

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

solid

『固体の』,『固形の』

『うつろでない』,中身のつまった

(物質の)密度が高い,密な;(印刷の)行の詰まった

《名詞の前にのみ用いて》『混じりもののない』,純正の

(構造的に)『堅固な』

(人が)『信頼できる』,堅実な

健全な,しっかりした

一致した,団結した

(時間が)まるまる,切れ目のない;(物が)連続した

三次元の,立体の,立方の

『固体』,固形物

立方体

excavate

〈穴・トンネルなど〉‘を'掘る;…‘に'穴をあける

〈埋もれたもの〉‘を'発掘する

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

redundant

余計な; 冗長な, くどい; 豊富な; 〔英〕 解雇された, (労働力が)余剰な・余分な表現が多い・(物などが)余分な,必要以上の

probably

『たぶん』,『おそらく』

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

bacillus

バチルス桿菌(かんきん)

(一般に)細菌

readily

『快く』,『進んで』(willingly)

『容易に』,やすやすと(easily)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

marsh

沼地,湿地(swamp)

precisely

『正確に』,明確に,はっきり

きちょうめんに

かっきりと,ちょうど

《人に同意して》全くそのとおり

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

microbiology

微生物学,細菌学

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

void

(法的に)『無効な』

《文》『空虚な』,からっぽの

《補語にのみ用いて》《be void of+名》(…が)『ない』,欠けた

〈U〉《the ~》(地球の回りの)『空間』,空所,虚空

〈C〉《単数形で》(地面・壁などの)すきま,割れ目

〈C〉《単数形で》『空虚感』,物足りなさ

(法的に)…‘を'無効にする

…‘を'からにする;…‘を'排泄(はいせつ)する

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

calcite

方解石(炭酸カルシウムの結晶で石灰岩・大理石・チョークの主成分)

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

Jason

イアソン(ギリシア神話で金の羊毛を捜しに大船アルゴーで遠征した英雄)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

mere

『ほんの』,単なる

mad

『気が狂った』,気違いの

ばかげた,無謀の,向こう見ずな

《補語にのみ用いて》《話》(人・物事に)夢中になって,(…を)熱望して《+『about』(『for』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《話》『怒った』,腹を立てた(angry)

狂ったように興奮した,熱狂した

(イヌが)狂犬病にかかった

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

economist

経済学者

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

envelope

『封筒』

包むもの

calculation

見積もり,算定

予想,推定

意図,熟慮

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

bacterial

バクテリアの,細菌の

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

disseminate

〈思想・ニュースなど〉‘を'広める,普及させる

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

piles

痔疾(じしつ)

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

conceivable

考えられる,想像できる;考えられる限りの

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

representation

(…を)『表現(描写)すること』;(…が)表現されていること《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(個々の)説明,申し立て,抗議

〈C〉(個々の)絵画,画像,彫像

〈U〉(立法府などの)代表制

〈U〉《集合的な》代表団,議員団

cavernous

ほら穴の多い

ほら穴のような

spatial

空間の

空間に存在する(で起こる)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

ventilation

換気,通風

換気設備,通風装置

世に問うこと,自由討議

thermal

熱の,熱による

熱い

(暖まった)上昇気流

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

formal

『正式の』,公式の,本式の

形式ばった;改まった

形式的な,表面的な

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

obviously

明らかに,明白に

boundless

限りない,果てしない

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

articulation

〈U〉調音(分節して発音された音)

〈U〉有節発音;発音の明りょう度

〈C〉関節,(植物の)節

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

harness

『馬具』,引き具

〈馬)‘に'馬具を着ける;〈馬など〉‘を'車に着ける;〈人〉‘を'仕事に就かせる

〈自然の力〉‘を'利用する

sculpt

…‘を'彫刻する

彫刻をする

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

uncontrollably

抑制できないほど,手に負えないほど

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

unprecedented

先例のない,みぞうの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

disastrous

『災害の』,災害によって引き起こされた;悲惨な

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

scheme

(仕事・活動の)『計画』,案《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

『陰謀』,策謀,計略

…‘を'計画する;〈良くないこと〉‘を'たくらむ《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)計画する;たくらむ《+『for』(『against』)+『名』(do『ing』)》

initiate

…‘を'始める

《しばしば受動態で》(特に式を行って)(…に)〈人〉‘を'入会させる《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

〈人〉‘に'(…の)初歩を教える,秘伝(秘訣)を教える《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

新入りの,手ほどきを受けた

新入会者;手ほどきを受けた人

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

narrow

(幅の)『狭い』,細い

『範囲(種類)が限られた』(limited)

『厳密な』,正確な(exact)

『やっとり』,かろうじての

(海・川などの)『せばまった場所』;

(…に)…‘を'狭くする,細める,せばめる《+『down』+『名』(+『名』+『down』)+『to』+『名』》

狭くする,細くなる

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

ethical

倫理の,今徳の;倫理学

道徳的な,(特に)職業道徳にかなった

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

rabbit

〈C〉ウサギ;《米》(一般にhareも含めて)ウサギ

〈U〉ウサギの毛皮(肉)

〈C〉《英話》(ゴルフ・クリケット,特にテニスの)へたなプレーヤー

ウサギを狩る

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

fraught

(…を)伴う《+『with』+『名』》

(…で)いっぱいの《+『with』+『名』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

difficulty

〈U〉『難しさ』,困難

〈C〉『困難なこと』,難事,障害

〈C〉《通例複数形で》『困難な状況』,(特に)財政困難

〈C〉〈U〉(…との)不和,仲たがい《+『with』(『between』)+『名』》

〈C〉苦情,反対

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画