TED日本語 - ジョージ・ホワイトサイド: 切手サイズの検査室

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

昔ながらの臨床検査は、必要を要する地域では高価で、扱いにくいものでした。TEDxBostonでのジョージ・ホワイトサイドの解決策は、独創的で、コストゼロで生産でき、誰でも簡単に扱える物でした。

Script

皆さんにお話したいのは コストが最優先の世界で いかにヘルスケアを 提供するかという問題です どうしたらいいでしょう? 私が提案したいと思っている 基本的な考え方は 病気を治療するためには まず何を治療しているのか知らなくてはならない、つまり 診断してから対策を行う、ということです

私達はこの活動を「臨床検査を全ての人に」または 「ゼロコストの臨床検査」と呼んでいます 医学的関連のある情報を、どうやったら 限りなくゼロに近いコストで提供できるでしょうか? どうします? 例を二つ挙げましょう 従軍医療の過酷さは、第三世界のそれと さほど違いがありません 資源の少なさ、過酷な環境、 軽量化の問題などなどです それは在宅での看護や診断と さほど変わりません

だから私がお話したいことは 第三世界、開発途上国のためのものですが 幅広く応用が利くと思います なぜなら ヘルスケアシステムでは、情報は非常に重要だからです ここに例が二つあります 一つは、アフリカでは「かなりの」高機能の検査施設です(右下) もうひとつは要するに請負人で 市場のテーブルでセットアップして、よくわからないことをしています どんなヘルスケアかわかりませんが しかしこれはあまり効率的ではないでしょう

我々のアプローチはどんなものか? コストを下げると言う問題に対する 典型的な手法は アメリカ合衆国の視点から出発し まずアメリカ的手法を取り それからコストを下げようとするのです どうやっても 100,000ドルする機器から始めて ゼロコストにはできません 上手くいかない

だから我々は全く逆の方法を取りました 診断に有益な情報を取り出せて うまく機能する診断システムを 作り出せる 最も安価な素材は なにか? 答えは紙でした これは試作品です 一辺が1cmくらいです 爪くらいの大きさです ふちの線は ポリマー(重合体)です 紙で出来ていますから、液体を吸い上げます 紙や布に、テーブルクロスなどにワインをたらすと ワインが染み広がって行きますよね シャツに付けば、だいなしになってしまう 親水性の表面ではそうなります

つまりこの器具の場合は 一番下のところに、一滴 尿をたらします 液体は、上の方にある小部屋まで染みて行きます 尿の中のグルコースの量を茶色で示し タンパク質の量を青色で示します。 これらの組み合わせが 貴重な手がかりの 第一歩となります これが、ただの紙でできた器具の例です

どれくらい簡単にこれを作れるでしょうか? なぜ紙を選んだのか? 実際に指先に乗せてみた例があるので どんな感じのものかわかりますね 紙を使う理由の一つは、それがどこにでもあるからです これらの器具を、ナプキンやトイレットペーパーや 包み紙や、そういったもので 作ったことがあります

つまり生産能力はある 二つ目は、非常にたくさんの検査用具を 小さくまとめられる点です のちほど皆さんに、一束の紙から 10万個かそれくらいの検査用具を 作れることをお見せします

三つ目は、先進国の医学ではあまり 考慮しないことですが 鋭い部分がないのです 鋭い部分とは、針とかそういうものです 採取した誰かの血液が C型肝炎ウィルスを持っているかも知れない場合 間違ってその針を自分に 刺したくはないですよね それに廃棄の問題もあります 紙なら単に燃やせばいい 取りかかりとしては 実践的なアプローチです

でも、紙が丁度いいなら、 みんなそう考えますよね 答えは「もちろん、その通り」です ここにいる大体半分は 女性ですが 妊娠テストを受けた人もいるでしょう その場合、たいていの器具は 左側に示してあるようなものです 「側方流動免疫測定法』」と呼ばれるものです このテストの場合は 「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」 というホルモンが尿中にあるかどうかを この紙に流して調べます 線が二本あり、一つ目はテストがちゃんと機能しているかを示し 二つ目の線が現れれば、妊娠しているわけです

二者択一の場合は、これは素晴らしい検査です 妊娠の場合ありがたい事に 「イエス」か「ノー」しかありません 「一部妊娠」とか「妊娠を考え中」とか そういうことはありません この場合は非常にうまく行きます しかしもっと定量的な結果が必要な場合はうまく行きません

ディップスティックもあります このディップスティックは 別の尿検査のためのものです いろんな色がたくさんありますね コストをかけずにどうやって作れるでしょうか? 私達はこう自らに問いかけました: 「こういうモノを作るのは、本当に実用的なのか?」 この問題は完全に技術的な方法で解決されました その手順は、単に紙から始めるだけです 新しタイプの「ワックスプリンター」でやるのです ワックスプリンターは、まあプリンターのようなことをします プリントするんです 電源を入れると、少し暖機します ワックスがプリントされ、紙に染み込みます そして思い通りの器具が出来上がります

プリンターは800ドルくらい 予想では、24時間稼働すれば 年間1000万個の検査器具を生産するでしょう つまりこの問題はこれで解決です だいたいご覧になっているようなものができます 8x12インチの紙にプリントされます 1枚が約2秒くらいでできます 完成と言って良いでしょう ここに大事なポイントがあります これはプリンターなので カラープリンターなので、色が印刷できます それがとても役に立つのです

次に知りたいのは 何を測るのか? ですよね 何を分析するのか? 一番測定したいのは 我々にはあまり縁がないですが 「原因不明の熱」です 誰かが診療所にやってきて 熱があるし、調子が悪い 診断は? 結核か? エイズなのか? ただの風邪か? トリアージ(分別)の問題です 難しい問題です そこまで詳しくは言いませんが 鑑別したいものが非常にたくさんあります エイズ、肝炎、マラリアや 結核などに固有の 診断方法もありますが もっと単純な『治療方針』のようなものもあります

しかしそれでも想像するよりずっと複雑です 私の友人が、比較文化精神医学の仕事をしています 彼は、人々が、なぜ 薬を飲まないのかという問題に関心があります しばらく服用しなくてはならない 「ダプソン」とかいう薬について インドの村人との素晴らしい会話の物語があります: 「ダプソンは飲みましたか?」「はい」 「毎日飲んでいますか?」「はい」 「1ヶ月は飲みましたか?」「はい」 村人が言っているのは、実は 30日分のダプソンを、今朝まとめて 犬に飲ませたということです (笑) 彼はまじめに話しています なぜなら ある文化においては 犬はあなたの代理であり 「今日」「今月」「雨期からずっと」など 誤解の可能性はいくらでもあるからです つまりここでの問題は 「医者の言うことを聞く」といったような なかなか興味を持ってもらえない事も なんとかする必要があるということです

典型的な検査がどうなるかを見てみましょう 指先を刺して、採血します 大体50マイクロリッターくらい それくらいしか得られません 普通の装置は使えません 難しい作業は行えませんから あとからお見せしますが 採血したら、それ以上いじりません そのまま、この器具に垂らします 器具が血球をフィルタし、血清を通過させ 一番下に幾つかの色が 現れます 色が、病気か、正常かを示すのです でもそれでもまだ複雑です 人によって「正常」の色の判断基準が異なりますから 結局のところ、我々は 教育されすぎで困っているのです

定量分析を必要とする場合は どうしたらいいのか? 我々や他の人々が考えた 解決方法、 しかも現在急速に広がりつつあるもので 今日のあらゆることの解決になりつつあるのは 携帯電話です この場合は特にカメラ付き携帯です インドではどこでも手に入り、毎月600万台売れています どうするかというと まずは器具を使って 検査します 色が出ますね その写真を撮ります それを検査センターに送ります 医者を派遣する必要はありません 写真が撮れる人を派遣すればいいわけです 診療所では医者か、この場合は理想的には コンピュータが分析するわけです 特に色見本が印刷してある場合は 結果の評価方法がわかるので 非常に上手く行くことが分かりました

だから私は、将来のヘルスケアワーカーは 医師ではなく バックパック一杯の検査キットおよび たまに採血するための採血針と、 機関銃をもった18歳くらいの少年か 無職の人です。 それで仕事をこなして行くわけです

ここにはもうひとつとても面白いつながりがあります 我々がやりたいのは 有用な情報を、とても品質の悪い 電話システムを使って送ることです この領域に関しては、すでに非常に多くの 情報があります マーズローバーの問題に関してです 非常にわずかしか通信帯域がないのに どうやって火星から正確な色情報を送れたのか? 答えはさほど複雑ではありませんが 今日はその点を追求することはしません ただ、こういうことに使う通信システムは 非常に良く解析されているのです

そして、ご存じないかも知れませんが 携帯電話のもつ計算能力は あなたのデスクトップにあるやつと、さほど 変わりません 携帯電話の可能性は探索され始めたばかりです OLPC(全ての子どもにPCを)計画が意味を持つかわかりませんが コンピュータの未来はこちらにあるでしょう 画面もついていますし、ユビキタスだからです

より進歩した器具をお見せします ちょっとした問題提議から入りましょう これはまた別の1センチサイズの器具です 色の部分はそれぞれ異なる染料です そこでちょっと驚かれるかも知れませんが 面白いのは 黄色い線が途中で消えて 青い線と、次に赤い線を突き抜けていることです 一体どうやって別の色を通り抜けているのか? 答えは「そんなことはしていない」です 上か下を通らせるんです

ではどうやって一枚の紙の上で 上か下を通れるのでしょう? 答えはこうです 細かいことは省きますが もう少し手の込んだものを作ります 紙を何枚も重ねて それぞれの紙に固有の溝を作っておいて それぞれを別々の、穴あきの 両面テープで貼り合わせます あの絨毯を固定するテープと同じです それで液体はある層から次の層へと流れ 穴を伝って、さらに 広がっていきます

それであの右下の図は 上部に垂らされた血液が たどり着いた例です ずーっと広がっていって 底の方では16の穴に入っていきます 紙2枚分の厚さで コンピュータのチップのようにも見えます このケースでは単に複製可能性に 注目しています しかし原理的には、それが 「不明熱」の問題を解決するのです なぜなら、このそれぞれの点が 特定の病気を発見できる マーカーとなるからです その時が来れば役に立ちます

こちらはもう少し複雑な器具です チップがあります 角を浸すと中央まで染みて それからこういうあちこちの 穴に届き、色が変わります 全部、紙と両面テープで出来るんです これが、考え得る 最低コストの製作方法だと思います

さて、このプレゼンの最後に 一つ、二つお話しましょう 一つはこれです 血清から血球を 分離するときに使います 問題は サンプルを取ってやるわけですが 遠心分離をすることになる 回転させ、血球を取り出す すばらしい でももし電気や、遠心分離機が なかったらどうしますか? どうしたらいいかしばらく考えました そして、ご覧のものができたのです 泡だて器がありますね どこにでもあります そこから刃を取り去る そこでチューブを その上に接着します 血液を入れる 回転させる 座ってグルグルやるんです 非常にうまく行きます

我々は泡立て器の物理学やら 自動調心チューブやらいろいろ考えたぞと 機関誌に投稿しました 非常に誇りに思っています 特に表題が 「泡だて器遠心分離機」なので (笑) それを送ったんですが、すぐに返送されてきました 編集者に電話して言いました: 「いったいどういうことなんだ?」 編集者は、明らかに軽蔑しながら言いました 「読んだよ でも出版はしないよ 我々は科学だけを 取り扱うんだ」 これは重要なことで 我々は、社会全体で ものの価値を 考えなくてはいけない 単にPhysical Review Ltters誌だけの 問題ではないのかも?、と

ここで例をもう一つ こっちは分光光度計です サンプルの吸光度を測定します 1000ヘルツくらいで明滅する 光源を準備し もう一つ1000ヘルツの光を検出する光源を用意します なので、日中の光の中でも使えます それで大体、1千万円クラスの 機械と同じ 働きをします たった50ドルですが、5セントまで 下げられるかもしれません。 なぜ誰もやろうとしない なぜか? 「この資本主義社会では、それでは稼げないから」です 興味深い問題です

おわりの言葉です 我々はこれを、工学的問題として考えました そして問いました:「ここでの科学的解決法はなにか?」 そして、問題を コストでなく、単純さの観点で 考えてみることにしました 「単純さ」とは素敵な言葉ですが 意味するところは何でしょう その言葉を知っていますが、本当の意味は知らないのです

そこで、興味が生まれて 何人かの人を集めました 最近来たのはMITの連中で そのうちの一人はものすごく頭が良くて 私が「本物の天才」と認める 数少ない一人でした 我々は一日かけて「単純さ」について考えました 我々がたどり着いた 真に科学的な結論はこうです 「単純なものは壊れようがない」(笑) つまり、払っただけのものが手にはいるわけです どうもありがとう (笑)

The problem that I want to talk with you about is really the problem of: How does one supply healthcare in a world in which cost is everything? How do you do that? And the basic paradigm we want to suggest to you, I want to suggest to you, is one in which you say that in order to treat disease you have to first know what you're treating -- that's diagnostics -- and then you have to do something.

So, the program that we're involved in is something which we call Diagnostics for All, or zero-cost diagnostics. How do you provide medically relevant information at as close as possible to zero cost? How do you do it? Let me just give you two examples. The rigors of military medicine are not so dissimilar from the third world -- poor resources, a rigorous environment, a series of problems in lightweight, and things of this kind -- and also not so different from the home healthcare and diagnostic system world.

So, the technology that I want to talk about is for the third world, for the developing world, but it has, I think, much broader application, because information is so important in the healthcare system. So, you see two examples here. One is a lab that is actually a fairly high-end laboratory in Africa. The second is basically an entrepreneur who is set up and doing who-knows-what in a table in a market. I don't know what kind of healthcare is delivered there. But it's not really what is probably most efficient.

What is our approach? And the way in which one typically approaches a problem of lowering cost, starting from the perspective of the United States, is to take our solution, and then to try to cut cost out of it. No matter how you do that, you're not going to start with a 100, 000-dollar instrument and bring it down to no-cost. It isn't going to work.

So, the approach that we took was the other way around. To ask, "What is the cheapest possible stuff that you could make a diagnostic system out of, and get useful information, add function?" And what we've chosen is paper. What you see here is a prototypic device. It's about a centimeter on the side. It's about the size of a fingernail. The lines around the edges are a polymer. It's made of paper and paper, of course, wicks fluid, as you know, paper, cloth -- drop wine on the tablecloth, and the wine wicks all over everything. Put it on your shirt, it ruins the shirt. That's what a hydrophilic surface does.

So, in this device the idea is that you drip the bottom end of it in a drop of, in this case, urine. The fluid wicks its way into those chambers at the top. The brown color indicates the amount of glucose in the urine, the blue color indicates the amount of protein in the urine. And the combination of those two is a first order shot at a number of useful things that you want. So, this is an example of a device made from a simple piece of paper.

Now, how simple can you make the production? Why do we choose paper? There's an example of the same thing on a finger, showing you basically what it looks like. One reason for using paper is that it's everywhere. We have made these kinds of devices using napkins and toilet paper and wraps, and all kinds of stuff.

So, the production capability is there. The second is, you can put lots and lots of tests in a very small place. I'll show you in a moment that the stack of paper there would probably hold something like 100,000 tests, something of that kind.

And then finally, a point that you don't think of so much in developed world medicine: it eliminates sharps. And what sharps means is needles, things that stick. If you've taken a sample of someone's blood and the someone might have hepatitis C, you don't want to make a mistake and stick it in you. It just -- you don't want to do that. So, how do you dispose of that? It's a problem everywhere. And here you simply burn it. So, it's a sort of a practical approach to starting on things.

Now, you say, "If paper is a good idea, other people have surely thought of it." And the answer is, of course, yes. Those half of you, roughly, who are women, at some point may have had a pregnancy test. And the most common of these is in a device that looks like the thing on the left. It's something called a lateral flow immunoassay. In that particular test, urine either, containing a hormone called HCG, does or does not flow across a piece of paper. And there are two bars. One bar indicates that the test is working, and if the second bar shows up, you're pregnant.

This is a terrific kind of test in a binary world, and the nice thing about pregnancy is either you are pregnant or you're not pregnant. You're not partially pregnant or thinking about being pregnant or something of that sort. So, it works very well there, but it doesn't work very well when you need more quantitative information.

There are also dipsticks, but if you look at the dipsticks, they're for another kind of urine analysis. There are an awful lot of colors and things like that. What do you actually do about that in a difficult circumstance? So, the approach that we started with is to ask: Is it really practical to make things of this sort? And that problem is now, in a purely engineering way, solved. And the procedure that we have is simply to start with paper. You run it through a new kind of printer called a wax printer. The wax printer does what looks like printing. It is printing. You put that on, you warm it a little bit, the wax prints through so it absorbs into the paper, and you end up with the device that you want.

The printers cost 800 bucks now. They'll make, we estimate that if you were to run them 24 hours a day they'd make about 10 million tests a year. So, it's a solved problem, that particular problem is solved. And there is an example of the kind of thing that you see. That's on a piece of 8 by 12 paper. That takes about two seconds to make. And so I regard that as done. There is a very important issue here, which is that because it's a printer, a color printer, it prints colors. That's what color printers do. I'll show you in a moment, that's actually quite useful.

Now, the next question that you would like to ask is: What would you like to measure? What would you like to analyze? And the thing which you'd most like to analyze, we're a fair distance from. It's what's called "fever of undiagnosed origin." Someone comes into the clinic, they have a fever, they feel bad. What do they have? Do they have T.B.? Do they have AIDS? Do they have a common cold? The triage problem. That's a hard problem for reasons that I won't go through. There are an awful lot of things that you'd like to distinguish among. But then there are a series of things: AIDS, hepatitis, malaria, TB, others and simpler ones, such as guidance of treatment.

Now even that's more complicated than you think. A friend of mine works in transcultural psychiatry, and he is interested in the question of why people do and don't take their meds. So, Dapsone, or something like that, you have to take it for a while. He has a wonderful story of talking to a villager in India and saying, "Have you taken your Dapsone?" "Yes." "Have you taken it every day?" "Yes." "Have you taken if for a month?" "Yes." What the guy actually meant was that he'd fed a 30-day dose of Dapsone to his dog, that morning. (Laughter) He was telling the truth. Because in a different culture, the dog is a surrogate for you, you know, "today," "this month," "since the rainy season" -- there are lots of opportunities for misunderstanding, and so an issue here is to, in some cases, to figure out how to deal with matters that seem uninteresting, like compliance.

Now, take a look at what a typical test looks like. Prick a finger, you get some blood, about 50 microliters. That's about all you're going to get, because you can't use the usual sort of systems. You can't manipulate it very well, although I'll show something about that in a moment. So, you take the drop of blood, no further manipulations, you put it on a little device, the device filters out the blood cells, lets the serum go through, and you get a series of colors down in the bottom there. And the colors indicate "disease" or "normal." But even that's complicated, because to you, to me, colors might indicate "normal," but, after all, we're all suffering from probably an excess of education.

What you do about something which requires quantitative analysis? And so the solution that we and many other people are thinking about there, and at this point there is a dramatic flourish, and out comes the universal solution to everything these days, which is a cell phone. In this particular case, a camera phone. They're everywhere,six billion a month in India. And the idea is that what one does, is to take the device, you dip it, you develop the color, you take a picture, the picture goes to a central laboratory. You don't have to send out a doctor, you send out somebody who can just take the sample, and in the clinic either a doctor, or ideally a computer in this case, does the analysis. Turns out to work actually quite well, particularly when your color printer has printed the color bars that indicate how things work.

So, my view of the health care worker of the future is not a doctor, but is an 18-year-old, otherwise unemployed, who has two things: He has a backpack full of these tests, and a lancet to occasionally take a blood sample, and an AK-47. And these are the things that get him through his day.

There's another very interesting connection here, and that is that what one wants to do is to pass through useful information over what is generally a pretty awful telephone system. It turns out there's an enormous amount of information already available on that subject, which is the Mars rover problem. How do you get back an accurate view of the color on Mars if you have a really terrible bandwidth to do it with? And the answer is not complicated but it's one which I don't want to go through here, other than to say that the communication systems for doing this are really pretty well understood.

Also, a fact which you may not know is that the compute capability of this thing is not so different from the compute capability of your desktop computer. This is a fantastic device which is only beginning to be tapped. I don't know whether the idea of one computer,one child makes any sense. Here's the computer of the future, because this screen is already there and they're ubiquitous.

All right now let me show you just a little bit about advanced devices. And we'll start by posing a little problem. What you see here is another centimeter-sized device, and the different colors are different colors of dye. And you notice something which might strike you as a little bit interesting, which is the yellow seems to disappear, get through the blue, and then get through the red. How does that happen? How do you make something flow through something? And, of course the answer is, "You don't." You make it flow under and over.

But now the question is: How do you make it flow under and over in a piece of paper? The answer is that what you do, and the details are not terribly important here, is to make something more elaborate: You take several different layers of paper, each one containing its own little fluid system, and you separate them by pieces of, literally, double-sided carpet tape, the stuff you use to stick the carpets onto the floor. And the fluid will flow from one layer into the next. It distributes itself, flows through further holes, distributes itself.

And what you see, at the lower right-hand side there, is a sample in which a single sample of blood has been put on the top, and it has gone through and distributed itself into these 16 holes on the bottom, in a piece of paper -- basically it looks like a chip,two pieces of paper thick. And in this particular case we were just interested in the replicability of that. But that is, in principle, the way you solve the "fever of unexplained origin" problem, because each one of those spots then becomes a test for a particular set of markers of disease, and this will work in due course.

Here is an example of a slightly more complicated device. There's the chip. You dip in a corner. The fluid goes into the center. It distributes itself out into these various wells or holes, and turns color, and all done with paper and carpet tape. So, I think it's as low-cost as we're likely to be able to come up and make things.

Now, I have one last,two last little stories to tell you, in finishing off this business. This is one: One of the things that one does occasionally need to do is to separate blood cells from serum. And the question was, here we do it by taking a sample, we put it in a centrifuge, we spin it, and you get blood cells out. Terrific. What happens if you don't have an electricity, and a centrifuge, and whatever? And we thought for a while of how you might do this and the way, in fact, you do it is what's shown here. You get an eggbeater, which is everywhere, and you saw off a blade, and then you take tubing, and you stick it on that. You put the blood in, you spin it -- somebody sits there and spins it. It works really, really well.

And we sat down, we did the physics of eggbeaters and self-aligning tubes and all the rest of that kind of thing, sent it off to a journal. We were very proud of this, particularly the title, which was "Eggbeater as Centrifuge." (Laughter) And we sent it off, and by return mail it came back. I called up the editor and I said, "What's going on? How is this possible?" The editor said, with enormous disdain, "I read this. And we're not going to publish it, because we only publish science." And it's an important issue because it means that we have to, as a society, think about what we value. And if it's just papers and phys. rev. letters, we've got a problem.

Here is another example of something which is -- this is a little spectrophotometer. It measures the absorption of light in a sample The neat thing about this is, you have light source that flickers on and off at about 1,000 hertz, another light source that detects that light at 1,000 hertz, and so you can run this system in broad daylight. It performs about equivalently to a system that's in the order of 100,000 dollars. It costs 50 dollars. We can probably make it for 50 cents, if we put our mind to it. Why doesn't somebody do it? And the answer is, "How do you make a profit in a capitalist system, doing that?" Interesting problem.

So, let me finish by saying that we've thought about this as a kind of engineering problem. And we've asked: What is the scientific unifying idea here? And we've decided that we should think about this not so much in terms of cost, but in terms of simplicity. Simplicity is a neat word. And you've got to think about what simplicity means. I know what it is but I don't actually know what it means.

So, I actually was interested enough in this to put together several groups of people. And the most recent involved a couple of people at MIT,one of them being an exceptionally bright kid who is one of the very few people I would think of who's an authentic genius. We all struggled for an entire day to think about simplicity. And I want to give you the answer of this deep scientific thought. (Laughter) So, in a sense, you get what you pay for. Thank you very much. (Laughter)

The problem/ that I want to talk/ with you/ about is really the problem of:/ How does one supply healthcare/ in a world/ in which cost is everything?//

皆さんにお話したいのは コストが最優先の世界で いかにヘルスケアを 提供するかという問題です

How do you do that?//

どうしたらいいでしょう?

And the basic paradigm/ we want to suggest/ to you,/ I want to suggest/ to you,/ is one/ in which you say/ that in order to treat disease/ you have to first know/ what you're treating --/ that's diagnostics --/ and then/ you have to do/ something.//

私が提案したいと思っている 基本的な考え方は 病気を治療するためには まず何を治療しているのか知らなくてはならない、つまり 診断してから対策を行う、ということです

So,/ the program/ that we're involved/ in is something/ which we call Diagnostics/ for All,/ or zero-cost diagnostics.//

私達はこの活動を「臨床検査を全ての人に」または 「ゼロコストの臨床検査」と呼んでいます

How do you provide medically relevant information/ at as close/ as possible/ to zero cost?// How do you do it?//

医学的関連のある情報を、どうやったら 限りなくゼロに近いコストで提供できるでしょうか? どうします?

Let me just give you/ two examples.//

例を二つ挙げましょう

The rigors of military medicine are not so dissimilar/ from the third world --/ poor resources,/ a rigorous environment,/ a series of problems/ in lightweight,/ and things of this kind --/ and also not so different/ from the home healthcare and diagnostic system world.//

従軍医療の過酷さは、第三世界のそれと さほど違いがありません 資源の少なさ、過酷な環境、 軽量化の問題などなどです それは在宅での看護や診断と さほど変わりません

So,/ the technology/ that I want to talk/ about is for the third world,/ for the developing world,/ but it has,/ I think,/ much broader application,/ because information is so important/ in the healthcare system.//

だから私がお話したいことは 第三世界、開発途上国のためのものですが 幅広く応用が利くと思います なぜなら ヘルスケアシステムでは、情報は非常に重要だからです

So,/ you see two examples/ here.//

ここに例が二つあります

One is a lab/ that is actually a fairly high-end laboratory/ in Africa.//

一つは、アフリカでは「かなりの」高機能の検査施設です(右下)

The second is basically an entrepreneur/ who is set up/ and doing/ who-knows-what in a table/ in a market.//

もうひとつは要するに請負人で 市場のテーブルでセットアップして、よくわからないことをしています

I don't know/ what kind of healthcare is delivered there.//

どんなヘルスケアかわかりませんが

But it's not really/ what is probably most efficient.//

しかしこれはあまり効率的ではないでしょう

What is our approach?//

我々のアプローチはどんなものか?

And the way/ in which one typically approaches a problem of lowering cost,/ starting from the perspective of the United States,/ is to take our solution,/ and then to try to cut cost/ out of it.//

コストを下げると言う問題に対する 典型的な手法は アメリカ合衆国の視点から出発し まずアメリカ的手法を取り それからコストを下げようとするのです

No matter/ how you do that,/ you're not going to start/ with a 100,/ 000-dollar instrument/ and bring it down/ to no-cost.// It isn't going to work.//

どうやっても 100,000ドルする機器から始めて ゼロコストにはできません 上手くいかない

So,/ the approach/ that we took/ was the other way around.//

だから我々は全く逆の方法を取りました

To ask,/ "What is the cheapest possible stuff/ that you could make a diagnostic system/ out of,/ and get useful information,/ add function?"// And what we've chosen/ is paper.//

診断に有益な情報を取り出せて うまく機能する診断システムを 作り出せる 最も安価な素材は なにか? 答えは紙でした

What you see/ here is a prototypic device.//

これは試作品です

It's about a centimeter/ on the side.//

一辺が1cmくらいです

It's about the size of a fingernail.//

爪くらいの大きさです

The lines/ around the edges are a polymer.//

ふちの線は ポリマー(重合体)です

It's made of paper and paper,/ of course,/ wicks fluid,/ as you know,/ paper,/ cloth --/ drop wine/ on the tablecloth,/ and the wine wicks all over everything.//

紙で出来ていますから、液体を吸い上げます 紙や布に、テーブルクロスなどにワインをたらすと ワインが染み広がって行きますよね

Put it/ on your shirt,/ it ruins the shirt.//

シャツに付けば、だいなしになってしまう

That's/ what a hydrophilic surface does.//

親水性の表面ではそうなります

So,/ in this device/ the idea is/ that you drip the bottom end of it/ in a drop of,/ in this case,/ urine.//

つまりこの器具の場合は 一番下のところに、一滴 尿をたらします

The fluid wicks its way/ into those chambers/ at the top.//

液体は、上の方にある小部屋まで染みて行きます

The brown color indicates the amount of glucose/ in the urine,/ the blue color indicates the amount of protein/ in the urine.//

尿の中のグルコースの量を茶色で示し タンパク質の量を青色で示します。

And the combination of those two is a first order shot/ at a number of useful things/ that you want.//

これらの組み合わせが 貴重な手がかりの 第一歩となります

So,/ this is an example of a device made from a simple piece of paper.//

これが、ただの紙でできた器具の例です

Now,/ how simple can you make the production?//

どれくらい簡単にこれを作れるでしょうか?

Why do we choose paper?//

なぜ紙を選んだのか?

There's an example of the same thing/ on a finger,/ showing you basically/ what it looks like.//

実際に指先に乗せてみた例があるので どんな感じのものかわかりますね

One reason/ for using paper is/ that it's everywhere.//

紙を使う理由の一つは、それがどこにでもあるからです

We have made these kinds of devices/ using napkins and toilet paper and wraps,/ and all kinds of stuff.//

これらの器具を、ナプキンやトイレットペーパーや 包み紙や、そういったもので 作ったことがあります

So,/ the production capability is there.//

つまり生産能力はある

The second is,/ you can put lots and lots of tests/ in a very small place.//

二つ目は、非常にたくさんの検査用具を 小さくまとめられる点です

I'll show you/ in a moment/ that the stack of paper/ there would probably hold something/ like 100,000 tests,/ something of that kind.//

のちほど皆さんに、一束の紙から 10万個かそれくらいの検査用具を 作れることをお見せします

And then finally,/ a point/ that you don't think of so much/ in developed world medicine:/ it eliminates sharps.//

三つ目は、先進国の医学ではあまり 考慮しないことですが 鋭い部分がないのです

And what sharps/ means is needles,/ things/ that stick.//

鋭い部分とは、針とかそういうものです

If you've taken a sample of someone's blood/ and the someone might have hepatitis C,/ you don't want to make/ a mistake/ and stick it/ in you.//

採取した誰かの血液が C型肝炎ウィルスを持っているかも知れない場合 間違ってその針を自分に

It just --/ you don't want to do/ that.//

刺したくはないですよね

So,/ how do you dispose of that?// It's a problem everywhere.//

それに廃棄の問題もあります

And here/ you simply burn it.//

紙なら単に燃やせばいい

So,/ it's a sort of a practical approach/ to starting on things.//

取りかかりとしては 実践的なアプローチです

Now,/ you say,/ "If paper is a good idea,/ other people have surely thought of it."//

でも、紙が丁度いいなら、 みんなそう考えますよね

And the answer is,/ of course,/ yes.//

答えは「もちろん、その通り」です

Those half of you,/ roughly,/ who are women,/ at some point may have had a pregnancy test.//

ここにいる大体半分は 女性ですが 妊娠テストを受けた人もいるでしょう

And the most common of these is in a device/ that looks like the thing/ on the left.//

その場合、たいていの器具は 左側に示してあるようなものです

It's something called a lateral flow immunoassay.//

「側方流動免疫測定法』」と呼ばれるものです

In that particular test,/ urine either,/ containing a hormone called HCG,/ does or does not flow across a piece of paper.//

このテストの場合は 「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」 というホルモンが尿中にあるかどうかを この紙に流して調べます

And there are two bars.// One bar indicates/ that the test is working,/ and/ if the second bar shows up,/ you're pregnant.//

線が二本あり、一つ目はテストがちゃんと機能しているかを示し 二つ目の線が現れれば、妊娠しているわけです

This is a terrific kind of test/ in a binary world,/ and the nice thing/ about pregnancy is/ either you are pregnant/ or you're not pregnant.//

二者択一の場合は、これは素晴らしい検査です 妊娠の場合ありがたい事に 「イエス」か「ノー」しかありません

You're not partially pregnant/ or thinking about being pregnant or something of that sort.//

「一部妊娠」とか「妊娠を考え中」とか そういうことはありません

So,/ it works very well there,/ but it doesn't work very well/ when you need more quantitative information.//

この場合は非常にうまく行きます しかしもっと定量的な結果が必要な場合はうまく行きません

There are also dipsticks,/ but/ if you look at the dipsticks,/ they're for another kind of urine analysis.//

ディップスティックもあります このディップスティックは 別の尿検査のためのものです

There are an awful lot of colors and things/ like that.//

いろんな色がたくさんありますね

What do you actually do about that/ in a difficult circumstance?//

コストをかけずにどうやって作れるでしょうか?

So,/ the approach/ that we started with is/ to ask:/ Is it really practical to make things of this sort?//

私達はこう自らに問いかけました: 「こういうモノを作るのは、本当に実用的なのか?」

And that problem is now,/ in a purely engineering way,/ solved.//

この問題は完全に技術的な方法で解決されました

And the procedure/ that we have/ is simply to start with paper.//

その手順は、単に紙から始めるだけです

You run it/ through a new kind of printer called a wax printer.//

新しタイプの「ワックスプリンター」でやるのです

The wax printer does/ what looks like printing.//

ワックスプリンターは、まあプリンターのようなことをします

It is printing.// You put that on,/ you warm it/ a little bit,/ the wax prints/ through so it absorbs into the paper,/ and you end up/ with the device/ that you want.//

プリントするんです 電源を入れると、少し暖機します ワックスがプリントされ、紙に染み込みます そして思い通りの器具が出来上がります

The printers cost 800 bucks now.//

プリンターは800ドルくらい

They'll make,/ we estimate/ that if you were to run/ them/ 24 hours/ a day/ they'd make about 10 million tests/ a year.//

予想では、24時間稼働すれば 年間1000万個の検査器具を生産するでしょう

So,/ it's a solved problem,/ that particular problem is solved.//

つまりこの問題はこれで解決です

And there is an example of the kind of thing/ that you see.//

だいたいご覧になっているようなものができます

That's on a piece of 8/ by 12 paper.//

8x12インチの紙にプリントされます

That takes about two seconds/ to make.//

1枚が約2秒くらいでできます

And so I regard/ that as done.//

完成と言って良いでしょう

There is a very important issue here,/ which is/ that because it's a printer,/ a color printer,/ it prints colors.// That's/ what color printers do.//

ここに大事なポイントがあります これはプリンターなので カラープリンターなので、色が印刷できます

I'll show you/ in a moment,/ that's actually quite useful.//

それがとても役に立つのです

Now,/ the next question/ that you would like to ask/ is:/ What would you like to measure?// What would you like to analyze?//

次に知りたいのは 何を測るのか? ですよね 何を分析するのか?

And the thing/ which you'd most like to analyze,/ we're a fair distance/ from.//

一番測定したいのは 我々にはあまり縁がないですが

It's/ what's called "fever of undiagnosed origin."//

「原因不明の熱」です

Someone comes into the clinic,/ they have a fever,/ they feel bad.// What do they have?//

誰かが診療所にやってきて 熱があるし、調子が悪い 診断は?

Do/ they have T.B.//?// Do they have AIDS?//

結核か? エイズなのか?

Do they have a common cold?//

ただの風邪か?

The triage problem.// That's a hard problem/ for reasons/ that I won't go through.//

トリアージ(分別)の問題です 難しい問題です そこまで詳しくは言いませんが

There are an awful lot of things/ that you'd like to distinguish among.//

鑑別したいものが非常にたくさんあります

But then/ there are a series of things:/ AIDS,/ hepatitis,/ malaria,/ TB,/ others and simpler ones,/ such as guidance of treatment.//

エイズ、肝炎、マラリアや 結核などに固有の 診断方法もありますが もっと単純な『治療方針』のようなものもあります

Now even/ that's more complicated/ than you think.//

しかしそれでも想像するよりずっと複雑です

A friend of mine works/ in transcultural psychiatry,/ and he is interested/ in the question of why people do/ and don't take their meds.//

私の友人が、比較文化精神医学の仕事をしています 彼は、人々が、なぜ 薬を飲まないのかという問題に関心があります

So,/ Dapsone,/ or something/ like that,/ you have to take/ it/ for a while.//

しばらく服用しなくてはならない 「ダプソン」とかいう薬について

He has a wonderful story of talking to a villager/ in India/ and saying,/ "Have you taken your Dapsone?"// "Yes."//

インドの村人との素晴らしい会話の物語があります: 「ダプソンは飲みましたか?」「はい」

"Have you taken it/ every day?"// "Yes."//

「毎日飲んでいますか?」「はい」

"Have you taken/ if for a month?"// "Yes."//

「1ヶ月は飲みましたか?」「はい」

What the guy actually meant/ was/ that he'd fed a 30-day dose of Dapsone/ to his dog,/ that morning.//

村人が言っているのは、実は 30日分のダプソンを、今朝まとめて 犬に飲ませたということです

(Laughter)/ He was telling the truth.// Because/ in a different culture,/ the dog is a surrogate/ for you,/ you know,/ "today,/"/ "this month,/"/ "since the rainy season" --/ there are lots of opportunities/ for misunderstanding,/ and so/ an issue here is to,/ in some cases,/ to figure out/ how to deal with matters/ that seem uninteresting,/ like compliance.//

(笑) 彼はまじめに話しています なぜなら ある文化においては 犬はあなたの代理であり 「今日」「今月」「雨期からずっと」など 誤解の可能性はいくらでもあるからです つまりここでの問題は 「医者の言うことを聞く」といったような なかなか興味を持ってもらえない事も なんとかする必要があるということです

Now,/ take a look/ at what a typical test looks like.//

典型的な検査がどうなるかを見てみましょう

Prick/ a finger,/ you get some blood,/ about 50 microliters.//

指先を刺して、採血します 大体50マイクロリッターくらい

That's about all you're going to get,/ because you can't use the usual sort of systems.//

それくらいしか得られません 普通の装置は使えません

You can't manipulate it very well,/ although I'll show something/ about that/ in a moment.//

難しい作業は行えませんから あとからお見せしますが

So,/ you take the drop of blood,/ no further manipulations,/ you put it/ on a little device,/ the device filters out/ the blood cells,/ lets/ the serum go through,/ and you get a series of colors down/ in the bottom there.//

採血したら、それ以上いじりません そのまま、この器具に垂らします 器具が血球をフィルタし、血清を通過させ 一番下に幾つかの色が 現れます

And the colors indicate "disease"/ or "normal."//

色が、病気か、正常かを示すのです

But even that's complicated,/ because to you,/ to me,/ colors might indicate "normal,/"/ but,/ after all,/ we're all/ suffering from probably an excess of education.//

でもそれでもまだ複雑です 人によって「正常」の色の判断基準が異なりますから 結局のところ、我々は 教育されすぎで困っているのです

What you do about something/ which requires quantitative analysis?//

定量分析を必要とする場合は どうしたらいいのか?

And so/ the solution/ that we/ and many other people are thinking about there,/ and at this point/ there is a dramatic flourish,/ and out comes the universal solution/ to everything/ these days,/ which is a cell phone.// In this particular case,/ a camera phone.//

我々や他の人々が考えた 解決方法、 しかも現在急速に広がりつつあるもので 今日のあらゆることの解決になりつつあるのは 携帯電話です この場合は特にカメラ付き携帯です

They're everywhere,/six billion/ a month/ in India.//

インドではどこでも手に入り、毎月600万台売れています

And the idea is/ that/ what one does,/ is to take the device,/ you dip it,/ you develop the color,/ you take a picture,/ the picture goes to a central laboratory.//

どうするかというと まずは器具を使って 検査します 色が出ますね その写真を撮ります それを検査センターに送ります

You don't have to send out/ a doctor,/ you send out/ somebody/ who can just take the sample,/ and in the clinic either a doctor,/ or ideally/ a computer/ in this case,/ does the analysis.//

医者を派遣する必要はありません 写真が撮れる人を派遣すればいいわけです 診療所では医者か、この場合は理想的には コンピュータが分析するわけです

Turns out/ to work actually quite well,/ particularly/ when your color printer has printed the color bars/ that indicate/ how things work.//

特に色見本が印刷してある場合は 結果の評価方法がわかるので 非常に上手く行くことが分かりました

So,/ my view of the health care worker of the future is not a doctor,/ but is an 18-year-old, otherwise unemployed,/ who has two things:/ He has a backpack full of these tests,/ and a lancet to occasionally take a blood sample,/ and an AK-47.//

だから私は、将来のヘルスケアワーカーは 医師ではなく バックパック一杯の検査キットおよび たまに採血するための採血針と、 機関銃をもった18歳くらいの少年か 無職の人です。

And these are the things/ that get him/ through his day.//

それで仕事をこなして行くわけです

There's another very interesting connection here,/ and that is/ that/ what one wants to do/ is to pass through useful information/ over what is generally a pretty awful telephone system.//

ここにはもうひとつとても面白いつながりがあります 我々がやりたいのは 有用な情報を、とても品質の悪い 電話システムを使って送ることです

It turns out/ there's an enormous amount of information already available/ on that subject,/ which is the Mars rover problem.//

この領域に関しては、すでに非常に多くの 情報があります マーズローバーの問題に関してです

How do you get back/ an accurate view of the color/ on Mars/ if you have a really terrible bandwidth/ to do it with?//

非常にわずかしか通信帯域がないのに どうやって火星から正確な色情報を送れたのか?

And the answer is not complicated/ but it's one/ which I don't want to go/ through here,/ other/ than to say/ that the communication systems/ for doing this are really pretty well understood.//

答えはさほど複雑ではありませんが 今日はその点を追求することはしません ただ、こういうことに使う通信システムは 非常に良く解析されているのです

Also,/ a fact/ which you may not know/ is/ that the compute capability of this thing is not so different/ from the compute capability of your desktop computer.//

そして、ご存じないかも知れませんが 携帯電話のもつ計算能力は あなたのデスクトップにあるやつと、さほど 変わりません

This is a fantastic device/ which is only beginning to be tapped.//

携帯電話の可能性は探索され始めたばかりです

I don't know/ whether the idea of one computer,/one child makes any sense.// Here's the computer of the future,/ because this screen is already there/ and they're ubiquitous.//

OLPC(全ての子どもにPCを)計画が意味を持つかわかりませんが コンピュータの未来はこちらにあるでしょう 画面もついていますし、ユビキタスだからです

All right now let me/ show you/ just a little bit/ about advanced devices.//

より進歩した器具をお見せします

And we'll start by posing a little problem.//

ちょっとした問題提議から入りましょう

What you see/ here is another centimeter-sized device,/ and the different colors are different colors of dye.//

これはまた別の1センチサイズの器具です 色の部分はそれぞれ異なる染料です

And you notice something/ which might strike you/ as a little bit interesting,/ which is the yellow seems to disappear, get through the blue,/ and then get through the red.//

そこでちょっと驚かれるかも知れませんが 面白いのは 黄色い線が途中で消えて 青い線と、次に赤い線を突き抜けていることです

How does/ that happen?// How do you make something flow/ through something?//

一体どうやって別の色を通り抜けているのか?

And,/ of course/ the answer is,/ "You don't."//

答えは「そんなことはしていない」です

You make/ it flow under and over.//

上か下を通らせるんです

But now/ the question is:/ How do you make it flow under and over/ in a piece of paper?//

ではどうやって一枚の紙の上で 上か下を通れるのでしょう?

The answer is/ that/ what you do,/ and the details are not terribly important here,/ is to make something more elaborate:/ You take several different layers of paper,/ each one/ containing its own little fluid system,/ and you separate them/ by pieces of,/ literally,/ double-sided carpet tape,/ the stuff/ you use to stick the carpets/ onto the floor.//

答えはこうです 細かいことは省きますが もう少し手の込んだものを作ります 紙を何枚も重ねて それぞれの紙に固有の溝を作っておいて それぞれを別々の、穴あきの 両面テープで貼り合わせます あの絨毯を固定するテープと同じです

And the fluid will flow from one layer/ into the next.//

それで液体はある層から次の層へと流れ

穴を伝って、さらに 広がっていきます

And what you see,/ at the lower right-hand side there,/ is a sample/ in which a single sample of blood has been put on the top,/ and it has gone through and distributed itself/ into these 16 holes/ on the bottom,/ in a piece of paper --/ basically/ it looks like a chip,/two pieces of paper thick.//

それであの右下の図は 上部に垂らされた血液が たどり着いた例です ずーっと広がっていって 底の方では16の穴に入っていきます 紙2枚分の厚さで コンピュータのチップのようにも見えます

And in this particular case/ we were just interested/ in the replicability of that.//

このケースでは単に複製可能性に 注目しています

But that is,/ in principle,/ the way/ you solve the "fever of unexplained origin"/ problem,/ because each one of those spots then becomes a test/ for a particular set of markers of disease,/ and this will work in due course.//

しかし原理的には、それが 「不明熱」の問題を解決するのです なぜなら、このそれぞれの点が 特定の病気を発見できる マーカーとなるからです その時が来れば役に立ちます

Here is an example of a slightly more complicated device.//

こちらはもう少し複雑な器具です

There's the chip.//

チップがあります

You dip in a corner.// The fluid goes into the center.//

角を浸すと中央まで染みて

It distributes itself out/ into these various wells or holes,/ and turns color,/ and all done with paper and carpet tape.//

それからこういうあちこちの 穴に届き、色が変わります 全部、紙と両面テープで出来るんです

So,/ I think/ it's as low-cost/ as we're likely/ to be able to come up/ and make things.//

これが、考え得る 最低コストの製作方法だと思います

Now,/ I have one last,/two last little stories to tell you,/ in finishing off/ this business.//

さて、このプレゼンの最後に 一つ、二つお話しましょう

This is one:/ One of the things/ that one does occasionally need to do/ is to separate blood cells/ from serum.//

一つはこれです 血清から血球を 分離するときに使います

And the question was,/ here/ we do it/ by taking a sample,/ we put it/ in a centrifuge,/ we spin it,/ and you get/ blood cells out.// Terrific.//

問題は サンプルを取ってやるわけですが 遠心分離をすることになる 回転させ、血球を取り出す すばらしい

What happens/ if you don't have an electricity,/ and a centrifuge,/ and whatever?//

でももし電気や、遠心分離機が なかったらどうしますか?

And we thought for a while of how you might do this and the way,/ in fact,/ you do/ it is/ what's shown here.//

どうしたらいいかしばらく考えました そして、ご覧のものができたのです

You get an eggbeater,/ which is everywhere,/ and you saw off/ a blade,/ and then/ you take tubing,/ and you stick it/ on that.// You put the blood in,/ you spin it --/ somebody sits there/ and spins it.//

泡だて器がありますね どこにでもあります そこから刃を取り去る そこでチューブを その上に接着します 血液を入れる 回転させる 座ってグルグルやるんです

It works really,/ really well.//

非常にうまく行きます

And we sat down,/ we did the physics of eggbeaters and self-aligning tubes and all the rest of that kind of thing,/ sent it off/ to a journal.//

我々は泡立て器の物理学やら 自動調心チューブやらいろいろ考えたぞと 機関誌に投稿しました

We were very proud of this,/ particularly/ the title,/ which was "Eggbeater/ as Centrifuge."//

非常に誇りに思っています 特に表題が 「泡だて器遠心分離機」なので

(Laughter)/ And we sent it off,/ and by return mail/ it came back.//

(笑) それを送ったんですが、すぐに返送されてきました

I called up/ the editor/ and I said,/ "What's going on?// How is this possible?"//

編集者に電話して言いました: 「いったいどういうことなんだ?」

The editor said,/ with enormous disdain,/ "I read this.//

編集者は、明らかに軽蔑しながら言いました 「読んだよ

And we're not going to publish/ it,/ because we only publish science."//

でも出版はしないよ 我々は科学だけを 取り扱うんだ」

And it's an important issue/ because it means/ that we have to,/ as a society,/ think about what we value.//

これは重要なことで 我々は、社会全体で ものの価値を 考えなくてはいけない

And/ if it's just papers and phys. rev. letters,/ we've got a problem.//

単にPhysical Review Ltters誌だけの 問題ではないのかも?、と

Here is another example of something/ which is --/ this is a little spectrophotometer.//

ここで例をもう一つ こっちは分光光度計です

It measures the absorption of light/ in a sample/ The neat thing/ about this is,/ you have light source/ that flickers/ on and off/ at about 1,000 hertz,/ another light source/ that detects/ that light/ at 1,000 hertz,/ and so/ you can run this system/ in broad daylight.//

サンプルの吸光度を測定します 1000ヘルツくらいで明滅する 光源を準備し もう一つ1000ヘルツの光を検出する光源を用意します なので、日中の光の中でも使えます

It performs about equivalently/ to a system/ that's in the order of 100,000 dollars.//

それで大体、1千万円クラスの 機械と同じ 働きをします

It costs 50 dollars.// We can probably make it/ for 50 cents,/ if we put our mind/ to it.//

たった50ドルですが、5セントまで 下げられるかもしれません。

Why doesn't somebody do it?// And the answer is,/ "How do you make a profit/ in a capitalist system,/ doing/ that?"//

なぜ誰もやろうとしない なぜか? 「この資本主義社会では、それでは稼げないから」です

興味深い問題です

So,/ let me/ finish by saying/ that we've thought about this/ as a kind of engineering problem.//

おわりの言葉です 我々はこれを、工学的問題として考えました

And we've asked:/ What is the scientific unifying idea here?//

そして問いました:「ここでの科学的解決法はなにか?」

And we've decided/ that we should think about this not so much/ in terms of cost,/ but in terms of simplicity.//

そして、問題を コストでなく、単純さの観点で 考えてみることにしました

Simplicity is a neat word.// And you've got to think/ about what simplicity means.//

「単純さ」とは素敵な言葉ですが 意味するところは何でしょう

I know/ what it is/ but I don't actually know/ what it means.//

その言葉を知っていますが、本当の意味は知らないのです

So,/ I actually was interested enough/ in this to put together/ several groups of people.//

そこで、興味が生まれて 何人かの人を集めました

And the most recent involved a couple of people/ at MIT,/one of them/ being an exceptionally bright kid/ who is one of the very few people/ I would think of who's an authentic genius.//

最近来たのはMITの連中で そのうちの一人はものすごく頭が良くて 私が「本物の天才」と認める 数少ない一人でした

We/ all struggled for an entire day/ to think about simplicity.//

我々は一日かけて「単純さ」について考えました

And I want to give/ you/ the answer of this deep scientific thought.//

我々がたどり着いた 真に科学的な結論はこうです

(Laughter) So,/ in a sense,/ you get/ what you pay for.//

「単純なものは壊れようがない」(笑) つまり、払っただけのものが手にはいるわけです

Thank you very much.//

どうもありがとう

(笑)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

paradigm

範例,規範

語形変化表

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

medically

医学(医術)的に;医学(医術)によって

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

dissimilar

(…と)似ていない,異なる《+『to』(『from』)+『名』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

rigorous

(法などが)厳格な

厳密な

(集態・気候などが)厳しい,過酷な(severe)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

lightweight

ボクシングの)ライト級の選手(130‐135ポンド(59‐61kg)級)

標準重量以下の人

(ボクサーが)ライト級の

重量の軽い

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

lab

実験室(laboratory)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

basically

基本的に,根本的に;元来は

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

probably

『たぶん』,『おそらく』

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

fingernail

指のつめ

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

polymer

重合体(合一化物の分子が重合した高分子化合物)

wick

(ろうそく・石油ランプ・ライターなどの)芯,灯心

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

cloth

〈U〉『布』,生地,織物

〈C〉(特定の用途に応じる大きさの)『布地』;(特に)テーブル掛け(table cloth),ふきん(dishcloth),ぞうきん(duster)

〈U〉布表紙,クロース

〈U〉ラシャ

〈C〉黒の聖服;《文》《the~》聖職

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

tablecloth

テーブル掛け,テーブルクロス

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

drip

〈液体が〉『したたる』,しずくを垂らす,ぽたぽた落ちる《+『down』》;(…から)したたる《+『from』+『名』》

〈容器などが〉しずくを垂らす

(…で)びしょぬれになる,あふれる《+『with』+『名』》

〈液体〉‘を'したたらせる

〈C〉『したたり』,しずく

〈U〉したたること;しずくの落ちる音

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

urine

尿,小便

chamber

部屋(room);(特に)寝室

《複数形で》判事室(公開を要しない事件を審理する部屋)

《英》弁護士の事務室

(立事・司法機関などの)会議場

立法府,司法府

(宮廷などの)接見室,拝謁(はいえつ)の間

(動物体の)小室房

(火器の)薬室

…‘に'部屋を祝備する,'を'部屋に入れる

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

glucose

ブドウ糖

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

protein

蛋白(たんばく)質

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

shot

shootの過去・過去分詞

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

napkin

(また『table』『napkin』)『ナプキン』

《英》=diaper

toilet paper

トイレットペーパー

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

hepatitis

肝[臓]炎

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

dispose

(…に備えて)…‘を'『配置する』,整える(arrange)《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《『dispose』+『名』+『to』 do》〈人〉‘を'(…する)『気にさせる』

(…に)〈人〉‘が'影響されやすいようにする,(…の影響を)〈人〉‘が'受けやすいようにする《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

pregnancy test

受胎検査

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

lateral

横の,側面の;横からの

(音声が)側音の

側面,(道路の)側溝(そっこう)

側音(英語の[1]など)

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

hormone

ホルモン

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

binary

二つから成る,二つを含む;二元の,複の(dual)

二進法による

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

partially

部分的に,一部分

不公平に,偏って

quantitative

量の,量的な

dipstick

計深棒(内燃機関内の油の深さを測る棒)

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

purely

『全く』,完全に

『純粋に』,きれいに,清らかに

engineering

『工学』

土木工事

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

wax

『ろう』(ミツバチが巣を作るために用いる beeswax,その他の動物性,植物性・鉱物性ろうの総称)

耳あか(earwax)

(床・家具・自動車などをみがく)『ワックス』

…‘を'ワックスでみがく;…‘に'ろうを塗る

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

fever

〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱

〈U〉『熱病』

〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

triage

(商品を)選別すること

(戦場で行う重傷者の)選別

distinguish

…‘を'『区別する』,見分ける,識別する,(…と)…‘を'区別する《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉…‘の'『特徴である』

《通例canと共に》…‘を'『はっきり見る』(『聞く』)

〈自分〉‘を'『目立たせる』,有名にする

(二つのものを)区別する,見分ける《+『between』+『名』》

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

psychiatry

精神病学,精神医学

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

villager

村人

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

laughter

『笑い』,笑い声

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

surrogate

(…の)代理人;代用品《+of(for)+名》

《米》(ある州での)遺言検認判事

opportunity

『機会』,好機

misunderstanding

(…を)誤解すること《+『of』+『名』》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

compliance

(要求・命令などへの)承諾,応諾

服従,盲従

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

prick

(…で)…‘を'『ちくりと刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

〈人,人の心身〉‘を'『ちくちく痛ませる』,ちくちく苦しめる

『ちくりと刺すこと』

刺してできた傷,突き傷;刺し穴

刺すような痛み;(心の)うずき,痛み《+『of』+『名』》

とげ,針

ca

circa

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

manipulation

(…の)巧妙な扱い,操作《+『of』+『名』》

(自分の利益のための)ごまかし,小細工

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

serum

リンパ液

血清

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

complicate

…'を'複雑にする

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

excess

〈U〉《時にan~》(…の…に対する)超過《+『of』+『名』+『over』+『名』》

〈U〉(…の)『不節制』《+『at』+『名,』+『in』 do『ing』》;《複数形で》度を超えた行為,不行跡;暴飲,暴食

超過の,余分の

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

flourish

〈文化などが〉『栄える』;〈商売などが〉繁盛する(prosper);〈植物などが〉繁茂する(thrive)

〈人が〉元気である;〈人が〉(ある時代に)生きて活躍する

(…に向けて)…‘を'振る,振り回す《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'見せびらかす,誇示する;…‘を'飾りたてる

(…を)振り回すこと《+『of』+『名』》

見せびらかし

飾り書き,装飾文字

文飾,華麗な表現

(要人の入場などの際の)華やかな音楽;トランペットの華麗などの吹奏;装飾楽句(節)

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dip

(水などに)…‘を'『ちょっと浸す』,さっとつける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(中の物を取り出すために)(…に)〈手・バケツ・ひしゃくなど〉‘を'入れる《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'浸して染める

(…から)…‘を'すくい出す,くみ出す,すくい上げる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈旗など〉‘を'ちょっと下げてまたすぐ上げる

(…に)『ちょっとつかる』,さっと潜る《+『into』+『名』》

下がる,沈む

〈土地・道路などが〉下に傾く

(液体や容器に)手(さじなど)を突っ込んで取り出す《+『into』+『名』》

(ある問題を)ちょっと調べる,のぞく;(本などを)拾い読みする《+『into』+『名』》

〈C〉《話》ちょっと浸す(浸る)こと,一溶び

〈C〉(スープなどの)一すくい;一くみ

〈U〉(クラッカーを浸す)味付けソース;(染色などの)浸液;(羊を洗う)消毒液

〈C〉(土地・道路の)傾斜,下り坂;沈下,くぼみ

〈C〉(値段の)下落

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

ideally

理想的に,申し分なく

観念的に

computer

『計算機』;『電子計算機』

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

unemployed

仕事のない,失業した

利用してない,遊ばせてある

失業者

backpack

背のう(リュックサック・ナップサックなど)

リュックサックを背おって行く

〈リュックサックなど〉'を'背おう;〈物〉'を'背のうで運ぶ バックパック[リュックサック](を背負って旅行する), バックパックに入れる

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

lancet

ランセット,刃針(はばり)(外科医が用いる切開用の両刃のナイフ)

occasionally

『たまに』,時おり

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

enormous

『巨大な』,ばく大な

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

Mars

マルス(ローマ神話の戦争の神;ギリシア神話のAresにあたる)

火星

rover

さまよう人;留浪者・歩き回る人,流浪者

accurate

『正確な』,的確な,精密な

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

understood

understandの過去・過去分詞

了承された,合意された

(文中で)省略されているがそれと分かる(名えば He is older than my father [is].の文の[is]のこと);言外の,暗黙の

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

compute

…'を'計算する,見積もる

計算する,算定する

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

ubiquitous

《文》同時にいたる所に存在する,偏在する

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

dye

(髪・布などの)『染料』

染め色,色合い

…‘を'『染める』,‘に'色をつける

〈布などが〉『染まる』

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

elaborate

『入念な』,手の込んだ

…‘を'念入りに仕上げる,練り上げる

(…について)詳細に述べる《+『on』(『upon, about』)+『名』(do『ing』)》

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

carpet

(部屋いっぱいに敷く)『じゅうたん』,もうせん

《比喩(ひゆ)的に》『一面をおおうもの』,辺りいっぱいに広がるもの

…‘に'じゅうたんを敷く

(…で)…'を'一面におおう《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

thick

『厚い』,分厚い;『太い』

《数量を表す名詞の後に用いて》『厚さ…の』,太さ…の

(液体・気体が)『濃い』,濃厚な

『密な』,密生した,密集した

(なまりが)著しい,ひどい

(声が)はっきりしない,かすれた

(頭が)重い,ぼんやりした

《話》ばかな,愚かな

《話》親密な;(…と)親して《+with+名》

《補語にのみ用いて》(…で)いっぱいの,満ちた《+with+名》

『厚く』,分厚く,濃く,密に

《the ~》(…)最も厚い(太い,濃い,密な)部分《+of+名》

《the ~》(活動などの)たけなわ,まっただ中《+of+名》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

unexplained

説明されない

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

marker

印をつける人(道具)

(ゲームなどの)採点者

目印,目標

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

centrifuge

遠心分離機

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

eggbeater

卵泡立て器

blade

(刀・ナイフ・のこぎり・かみそりなどの)『刃』,刀身

刀,剣

(特にイネ科植物の)葉,葉身

(一寮に)薄く平べったい部分

(アイススケート靴の)金属のすべり

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

physics

『物理学』

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

call up

(米軍の)召集令状

editor

(出版物・映画などの)『編集者』;(新聞などの)主筆,主幹;(雑誌などの)編集長

(新聞・雑誌などの各部門の)部長

disdain

…‘を'『軽べつする』,侮る(scorn),恥とする(受動態にできない)

(…への)『軽べつ』,侮べつ《+『of』+『名』》

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

rev

(エンジン・モーターなどの)回転(revolution)

〈エンジン〉‘の'回転を増す《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈モーターが〉大きな速度で回転する《+『up』》

急速に活動する《+『up』》

absorption

吸収,併合

(…に)夢中になること,専心すること《+『in』+『名』》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

neat

(見た目に)『きちんと整った』,小ぎれいな

(人などが)きれい好きな;(服装などが)さっぱりした

(やり方・話し方などが)手ぎわのよい

《米話;現在はまれ》すばらしい,すてきな

《話》(酒などが)水で割らない,ストレートの

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

flicker

〈火・炎・光が〉『ゆらめく』,ちらちらする,明滅する

〈木の葉・影などが〉ゆらゆら動く,ひらひらする

ゆらゆら燃える炎;明滅する光;(木の葉などの)そよぎ

《a ~》(希望などの)つかの間のひらめき《+『of』+『名』》

hertz

ヘルツ(毎秒1サイクルに相当する周波数の単位;{略}Hz)

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

daylight

『日光』,昼の光

夜明け

公然,周知・「… the living daylights out of誰々」で「誰々をこてんぱんに…する」

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

capitalist

資本家

《まれ》資本主義者

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

simplicity

『簡単』,平易;(…の)容易《+『of』+『名』》

『飾り気のなさ』,簡素,地味,質素

実直,誠実

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

exceptionally

例外的に;非常に

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

authentic

信頼できる,確かな

本物の,ほんとうの;模写ではない

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

関連動画