TED日本語 - マイケル・スペクター: 科学を否定することは危険

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ワクチンによる自閉症の訴えや、遺伝子組み換え食品の禁止、ハーブ療法の大ブーム。これらは全て人々が科学と理性に不安を抱いて(そしてしばしば、短絡的な否定に走る) こととつながっています。こんなトレンドは人類の進歩に災いをもたらすとマイケル・スペクターが警告します。

Script

ここに機械があるとしましょう 大型で かっこよい TED 的な機械です それはタイムマシンです ここにいる皆さんに 乗って頂きます 過去にも未来にも行けますが 現在に留まることはできません どちらに行きますか? 最近たくさんの友人に この質問をすると みんな過去に戻りたいと言います なぜか 自動車、ツイッター、アメリカン アイドルがなかった そんな時代に戻りたがります なぜでしょうね 郷愁を誘うとか そう思わせる何かがあるのでしょう でも私は

そんな人たちとは違うと 言わざるを得ません 過去には戻りたくありません 私が冒険好きだからではなく 後退などせず 前進していく -- この惑星の可能性を信じているからです だからタイムマシンで前に進みたいのです 現在こそ この惑星のこれまでで最良の時代です どんなモノサシを選んでもです 健康 富 移動の自由 チャンス 病気にかかりにくい こんな時代は他にありません ひいおじいさんの世代はみな 60歳までに亡くなりました おじいさんの世代は70歳まで延び 両親は80歳に近づきつつあります 私の寿命は90の大台に乗ることも 考えられます でも我々以外に もっと大きな影響を受けている人たちがいます

今日 ニューデリーに生まれる子供の寿命は 100年前の世界で 一番のお金持ちと同じです 考えてみて下さい 信じられないことです どうしてそうなったのか 天然痘です この惑星では何十億人も 天然痘で亡くなってきました どんな戦争で失われる人の数よりも 遥かに大きく人口を左右しました でもそれは無くなりました 消滅したのです 我々が制圧したのです 豊かな国々では ひと世代前に何百万人もの命をおびやかしていた病気が もはやほとんど無くなりました ジフテリアや風疹やポリオ これが何のことだか分かりますか? ワクチンや近代的な薬や 何十億人もの人に食糧を供給できるようになったこと これらは科学的な方法の勝利です 私が考える科学的な方法とは 何かを試して 効果が出ることを確認し 駄目ならやり方を変えるというもの これは人類の進歩を支えてきたのです

これは良い話でした 残念ながら良い話はこれでおしまいで あとは問題があります もう何年も語られている問題です 問題のひとつとして ここまでの進歩をもってしても 世界の10億人は毎日 腹をすかせているという問題があります その人数は急速に増えつつあるという非常に残念な状況です そればかりではなく 我々の英知で 地球が破壊されてしまいそうです 飲用水 耕作に適した土地 熱帯雨林や石油 天然ガスなど 全てはなくなりそうです もうじきです この事態から抜け出す方法を発明しない限り 我々もおしまいになります

道を見いだせるか これが問題です 私は可能であると考えています 大地を傷めずに 数十億人の食糧を 生産することはできると考えています 世界を破壊することなく エネルギーを供給できると考えています 希望的観測などではなく 心から信じています しかしこんなことが気になって夜眠れないことがあります 眠れぬ夜の理由の一つは 科学の成果が最も必要な現在 その成果を最も適切に実施しうる 現在なのに 多くの分野であきれた 実にあきれたことが 起きようとしているのです 進歩に抗っていた時代なんて 300年前の啓蒙思潮以前まで 遡らないとみつかりません 今以上に多くの局面でより活発に 進歩に抗っていた時代です

人々は自らの観念に固執しています 手が付けられないほどに固執しています 真実をもってしても 変えられないのです いいですか 誰でも自分の考えを持つことができます 進歩について自分の考えを持つこともできます みなさんが許されていないことは何でしょう? 独自の事実を見出すことは許されていないのです 申し訳ないけどだめです 私が理解に至るまでには時間がかかりました

10年前のことです ニューヨーカー誌に ワクチンに関する短い記事を書きました 反論を受けて驚きました 何を反論されたのかというと 要するに人類史上最高の保健対策への反論でした 途方にくれました そこでいつもの通り 記事を書いたら 次の仕事に移りました その直後 遺伝子を組み換えた食糧の記事を書きました 今度も同じ でももっと大きな反響がありました 狂ったような反応でした この反応についても記事にしました なぜこれを「フランケン フード」と 呼ぶ人がいるのか分からなかったのです 自然に生じる改変ではない 意図的な分子の改変が 自然の領域への侵害だ と見なされる理由が分かりませんでした でも いつものように 記事を書いたら 次の記事に移ります だって 記者ですから 原稿を書いて 提出して 夕食に出かける いいじゃないですか

(笑)

それでも こんな経験は私を悩ませました 理由が分からなかったのですが やがて気がつきました やっかいに思えた狂信家たちは 全く狂信的ではなかったのです 思慮深い人たちで教育もありまともな人たちでした ここに居る皆さんとまさにそっくり 私は本当に混乱しました それから考えました ほら 素直になろう この世界では 進歩と我々との関係が 今までとは変わりつつあるのです 進歩についての意見が相反するようになってきて 皮肉なニュアンスを込めて かぎ括弧が付くようになりました 「進歩」です いいでしょう 皆さんもご存知のように そうなるには訳があります 制度と権威に対する信頼が 損なわれてしまったのです ときには科学自身も信頼を失い 失うべきでなかったとも思っていません みなが納得する 具体例はすぐに上がります チェルノブイリやボパールやチャレンジャー Vioxx の撤収や「大量破壊兵器」 投票用紙の不備 だれでもこんなリストを作れます いつも正しいと思われていた所に 問題や課題が見つかっています 疑ってかからないといけません 質問して 証明と証拠を求めましょう そのまま受け入れられるものはありません 問題は 証明がなされたときに それを受け入れる必要があるのですが それが簡単なことではないのです なぜそう言えるのか 恐怖という疫病が広まっているのです かつてないほど 二度と見たくないほど

12年前のこと こんな話が広く知られました ハシカやオタフクカゼや風疹の予防接種によって 自閉症が疫病のように広がるという 恐ろしい話です 非常に恐ろしい 真偽を明らかにするために多くの研究が行われました 多くの研究がなされるべきでした 重大な問題ですから データが得られました アメリカから イギリスから スウェーデンから カナダから 全て同じ結果でした 相関はない 因果関係はない 全くなし 問題はない 全然問題なし でも我々は エピソードの方を信じてしまうのです 我々は目にしたものや 見たと思うことや 真実と感じさせるものを信じてしまうのです 政府の官僚が提供するデータを記載した文書は 信じられないのです みなさんそうだろうと思います そしてどうなるか 悲惨な結果が待ち受けます 悲惨な事実です アメリカでは 世界で唯一 ハシカの予防接種の接種率が低下しつつあります 嘆かわしい事態であり 恥ずべきことです 恐ろしいことです 何が起きたら こんなことになるのでしょう?

こういうことです 私には分かりました ここにハシカの患者さんはいらっしゃいますか? ハシカで亡くなった方をご存知の人はいますか? めったに無いことなのです この国では起きないことなのです しかし地球では昨年 16万回起きたことです 多くの命がハシカで失われています 一時間あたり 20 人です ただ身の回りで起きていないから気にも留めないのです ジェニー マッカーシーのような連中は あちこちでトークショーのような場を使って 恐怖と無知のメッセージを 宣伝してまわります 彼女たちがそんなことをできるのは 因果関係と相関関係を区別しないからです 同じように見えるこの2つは 全くといってよいほど違うことを分かっていないのです この違いは重要ですから すぐにでも知る必要があります

ヒーローを紹介します ジョナスソークです 人類最悪の疫病の一つを根絶させた男です ポリオの恐怖や苦悩は 共に消え去りました 彼には及びませんが 真ん中の男は ポール オフィットです 多くの人と共同して ロタウィルスのワクチンを開発しました 発展途上国では 毎年 4-50 万人の 子供の命を救ってきました すばらしいでしょう ポールがあちこちでワクチンの話をするということを除いては… 彼はそれがいかに価値があるか語り ワクチンを責めるのをやめよと言います そういう言い方をするのです それで ポールはテロリストと呼ばれます 公聴会でポールが話をするときには 武装したボディーガード無しでは話ができません 家に電話がかかってきて お前の子供がどこの学校に通っているかわかっているぞ と脅されるのです なぜ?ポールがワクチンを作ったからです

言うまでもなく ワクチンは必要不可欠なもの これを無くしてしまえば 病気が復活します 恐ろしい病気が 実際に起きています 今では 国内にハシカが戻ってきました 事態は悪化していて じきにハシカで 子供が亡くなる事態となるでしょう 数字からわかることです ハシカだけの問題ではありません ポリオはどうか これを取り上げましょうか 大学の同級生から 数週間前に手紙をもらいました 私のことを少々目障りだというのです こんなことを言われたのは初めてです 子供にポリオの予防接種をさせるつもりはない ありえない と言うのです いいでしょう なぜ?ポリオは存在しないからです いいですか 国内には 昨日までポリオは存在しませんでした 今日は?知りませんよ ラゴスから今朝飛行機に乗って ロスにあるいはオハイオに向かっている男が もう数時間で入国して 車を借りると ロングビーチに向かうかもしれません 今夜の豪華な TED ディナーに出席して 自分がその麻痺性の病に感染しているとも知らず 我々もそうとは知らない 世界はそういうものなのですよ そんな惑星に暮らしているのです 知らないフリをしないで下さい

我々は ウソにくるまれることを好みます それが好きなのです 今朝 ビタミンを飲んだ人はいますか? 抗酸化剤のエキナケアで 元気を出している人は? アメリカ人の半分は毎日飲んでいるのですから普通のことですね こんなサプリメントを口にして代替医療を実践するのです それが役に立たないということを どれほど目にしてもやめません データを調べればいつでもわかります 尿に色が付きます それ以外何の作用もしません (笑) 構いません 色の濃い尿のために280億ドルを支払いたいのですね 結構じゃないですか (笑) 尿の色が濃いのです 何のためでしたっけ? なんでそんなことをするのでしたっけ? もちろんわかります 大きな製薬会社が嫌だからです 巨大な政府が嫌なのです 彼らを信じていません 信用してはいけません 健康保険制度はひどいです 何百万人もの人を見捨てる制度です まさしく驚異的に冷たい制度で お金を払える人でも気が気ではありません 近づかないようにしましょう どこに逃げたらいいでしょう 思い切ってプラセボ効果を信じてみましょう (笑) 素晴らしい プラセボ万歳 (拍手)

いや 冗談ではありません クズのようなサプリに 数十億ドルです ここに様々なサプリを揃えました イチョウ ? まがい物です エキナケア ? まがい物 アカイ ? そもそも何でしょう? こんなまがい物に 数百億ドルを費やしています そしてさらに こんなことを言うと 皆さんに非難されます 「何が問題ですか?好きなようにさせなさいよ そうしたいというのだから」 いいですか 間違っています 保健社会福祉省の長官が 「マンモグラフィーについての専門家の意見は採用しない」 と発言しても別に構わないし 半可通がガンを コーヒー浣腸で治したいというなら 私の知ったことではない 証拠と科学よりも 信念と魔術が優先する世界を突き進めば 誰も望まぬ結果がもたらされます 南アフリカのタボ ムベキのようになります 彼は AIDS の進行を遅くすることが知られた 抗レトロウイルス薬よりも ビート生姜とレモン汁の方が はるかに効果があると主張して 40万人の国民を死に追いやりました 他のどの国よりも酷くAIDSを蔓延させて 何十万人もの国民に 不必要な死をもたらしたのです それとこれとは関係ないなどと 言わないで下さい 大いに関係しているのです

実は今 ばかばかしい思想が 蔓延しています これは遺伝子組み換え作物の推進者と 有機農産物にこだわる人との 闘いです 馬鹿げた論争です もう終りにしなければなりません 言葉尻や喩え話の論争です イデオロギーであり 科学ではありません 我々が口にするものは全て 米の一粒や パセリの一房や 芽キャベツに至るまで 人が改良した作物です エデンの園にはミカンは無かったのです メロンもありませんでした クリスマスツリーもありませんでした みんな作られたのです 過去一万一千年で作り上げたのです うまく行ったものも そうでないものも うまくいかないものは消え去りました そして今 さらに精緻な方法が得られました もちろん そこにはリスクが存在します それでも コメにビタミンAなどを導入することができて それは何百万人の人を救うのです 数百万人の寿命を長くします これをやりたくないのでしょうか 理解できないこと と言わざるを得ません

遺伝子組み換え作物に反対します なぜでしょう いつも聞く説明は 化学物質や農薬やホルモンが 多すぎるから 単一作物を巨大な畑で作るのはよくないから 間違ったことだから 生命の特許をどこかの会社に握られたくないから 会社に種を支配されたくないから 私はいつもこう答えます おっしゃる通りです それは修正しましょう 食糧に関して大きな問題があるのは 真実です でもこれは科学ではありません 科学とは関係ない話です 法律や 倫理や 特許の問題です 科学は企業とは異なります 国家とは異なります アイデアとも別のものです 科学は方法論です 上手く行く時も だめな時もあります しかし 心配だからという理由で 科学的アプローチを許すべきではないという 考え方は 思考停止の最たるものです 何百万人もの人の幸せを 妨げているのです

これから50年で 今よりも70%多く食糧を生産しなければなりません 70%です ここ30年のアフリカへの投資をご覧ください 不名誉なことです 不名誉なことです 彼らが必要としている でも我々はそれを与えない なぜ 遺伝子を組み換えたものだから キャッサバのようなロクでも無いものを 食べることを推奨したくないのです およそ 五億人がキャッサバを食べています じゃがいもと多少似ています カロリーだけの食べ物です ひどいものです 栄養素が含まれず タンパク質を含みません 科学者たちは 遺伝子を組み換えて 栄養素やタンパクを含ませようとしています そうすればこれを食べるだけで失明しなくなります 飢えなくなります 素晴らしいことです 名店のメニューには載りませんが いいじゃないですか

私が聞きたいのは なぜこれに抵抗するのかということです なぜ抵抗するのか自問してください 遺伝子を動かしたくないから? それは遺伝子の移動の話で 化学物質の話ではないですね 大騒ぎになっているホルモンの話でもないですね もっと大きく 優れた 並外れた食物を 求めることの話でもありませんね シリアル加工食品の話じゃありませんよ 私は命を救うことについて話しているのです そろそろ本質を分かってください いいですか 何も考えずに これまでと同じように振る舞い続けると 思わぬ罪を犯すことになります 先端技術の植民地主義です 今行われていることは こう表現するしかありません 利己的で 醜く 我々がやるべきことではありません それはもう止めなければなりません

ですからこの驚くほど愉快なお話が終わったときに (笑) 「それでも この変なタイムマシンで未来に 行きたいですか?」と聞かれるかもしれません 私なら絶対に 絶対に行きたいです 今は身動きできませんが かつてない可能性を手にしています 思いのままにタイムマシンをセットできます 私たちが行先を決められるのです 行きたいと願うところに向かっているのです もちろん議論をして考えることは必要です でもタイムマシンに乗って未来に進めば 進んで良かったと思うはずです 今の世界に必要なものが きっと成し遂げられると 私は信じています

ありがとう

(拍手)

ありがとう

(拍手)

Let's pretend right here we have a machine. A big machine, a cool, TED-ish machine, and it's a time machine. And everyone in this room has to get into it. And you can go backwards, you can go forwards; you can not stay where you are. And I wonder what you'd choose, because I've been asking my friends this question a lot lately and they all want to go back. I don't know. They want to go back before there were automobiles or Twitter or "American Idol." I don't know. I'm convinced that there's some sort of pull to nostalgia, to wishful thinking. And I understand that.

I'm not part of that crowd, I have to say. I don't want to go back, and it's not because I'm adventurous. It's because possibilities on this planet, they don't go back, they go forward. So I want to get in the machine, and I want to go forward. This is the greatest time there's ever been on this planet by any measure that you wish to choose: health, wealth, mobility, opportunity, declining rates of disease ... There's never been a time like this. My great-grandparents died, all of them, by the time they were 60. My grandparents pushed that number to 70. My parents are closing in on 80. So there better be a nine at the beginning of my death number. But it's not even about people like us, because this is a bigger deal than that.

A kid born in New Delhi today can expect to live as long as the richest man in the world did 100 years ago. Think about that, it's an incredible fact. And why is it true? Smallpox. Smallpox killed billions of people on this planet. It reshaped the demography of the globe in a way that no war ever has. It's gone. It's vanished. We vanquished it. Puff. In the rich world, diseases that threatened millions of us just a generation ago no longer exist, hardly. Diphtheria, rubella, polio ... does anyone even know what those things are? Vaccines, modern medicine, our ability to feed billions of people, those are triumphs of the scientific method. And to my mind, the scientific method -- trying stuff out, seeing if it works, changing it when it doesn't -- is one of the great accomplishments of humanity.

So that's the good news. Unfortunately, that's all the good news because there are some other problems, and they've been mentioned many times. And one of them is that despite all our accomplishments, a billion people go to bed hungry in this world every day. That number's rising, and it's rising really rapidly, and it's disgraceful. And not only that, we've used our imagination to thoroughly trash this globe. Potable water, arable land, rainforests, oil, gas: they're going away, and they're going away soon, and unless we innovate our way out of this mess, we're going away too.

So the question is: Can we do that? And I think we can. I think it's clear that we can make food that will feed billions of people without raping the land that they live on. I think we can power this world with energy that doesn't also destroy it. I really do believe that, and, no, it ain't wishful thinking. But here's the thing that keeps me up at night -- one of the things that keeps me up at night: We've never needed progress in science more than we need it right now. Never. And we've also never been in a position to deploy it properly in the way that we can today. We're on the verge of amazing, amazing events in many fields, and yet I actually think we'd have to go back hundreds,300 years, before the Enlightenment, to find a time when we battled progress, when we fought about these things more vigorously, on more fronts, than we do now.

People wrap themselves in their beliefs, and they do it so tightly that you can't set them free. Not even the truth will set them free. And, listen, everyone's entitled to their opinion; they're even entitled to their opinion about progress. But you know what you're not entitled to? You're not entitled to your own facts. Sorry, you're not. And this took me awhile to figure out.

About a decade ago, I wrote a story about vaccines for The New Yorker. A little story. And I was amazed to find opposition: opposition to what is, after all, the most effective public health measure in human history. I didn't know what to do, so I just did what I do: I wrote a story and I moved on. And soon after that, I wrote a story about genetically engineered food. Same thing, only bigger. People were going crazy. So I wrote a story about that too, and I couldn't understand why people thought this was "Frankenfoods," why they thought moving molecules around in a specific, rather than a haphazard way, was trespassing on nature's ground. But, you know, I do what I do. I wrote the story, I moved on. I mean, I'm a journalist. We type, we file, we go to dinner. It's fine.

(Laughter)

But these stories bothered me, and I couldn't figure out why, and eventually I did. And that's because those fanatics that were driving me crazy weren't actually fanatics at all. They were thoughtful people, educated people, decent people. They were exactly like the people in this room. And it just disturbed me so much. But then I thought, you know, let's be honest. We're at a point in this world where we don't have the same relationship to progress that we used to. We talk about it ambivalently. We talk about it in ironic terms with little quotes around it: "progress." Okay, there are reasons for that, and I think we know what those reasons are. We've lost faith in institutions, in authority, and sometimes in science itself, and there's no reason we shouldn't have. You can just say a few names and people will understand. Chernobyl, Bhopal, the Challenger, Vioxx, weapons of mass destruction, hanging chads. You know, you can choose your list. There are questions and problems with the people we used to believe were always right, so be skeptical. Ask questions, demand proof, demand evidence. Don't take anything for granted. But here's the thing: When you get proof, you need to accept the proof, and we're not that good at doing that. And the reason that I can say that is because we're now in an epidemic of fear like one I've never seen and hope never to see again.

About 12 years ago, there was a story published, a horrible story, that linked the epidemic of autism to the measles, mumps and rubella vaccine shot. Very scary. Tons of studies were done to see if this was true. Tons of studies should have been done; it's a serious issue. The data came back. The data came back from the United States, from England, from Sweden, from Canada, and it was all the same: no correlation, no connection, none at all. It doesn't matter. It doesn't matter because we believe anecdotes, we believe what we see, what we think we see, what makes us feel real. We don't believe a bunch of documents from a government official giving us data, and I do understand that, I think we all do. But you know what? The result of that has been disastrous. Disastrous because here's a fact: The United States is one of the only countries in the world where the vaccine rate for measles is going down. That is disgraceful, and we should be ashamed of ourselves. It's horrible. What kind of a thing happened that we could do that?

Now, I understand it. I do understand it. Because, did anyone have measles here? Has one person in this audience ever seen someone die of measles? Doesn't happen very much. Doesn't happen in this country at all, but it happened 160,000 times in the world last year. That's a lot of death of measles -- 20 an hour. But since it didn't happen here, we can put it out of our minds, and people like Jenny McCarthy can go around preaching messages of fear and illiteracy from platforms like "Oprah" and "Larry King Live." And they can do it because they don't link causation and correlation. They don't understand that these things seem the same, but they're almost never the same. And it's something we need to learn, and we need to learn it really soon.

This guy was a hero, Jonas Salk. He took one of the worst scourges of mankind away from us. No fear, no agony. Polio -- puff, gone. That guy in the middle, not so much. His name is Paul Offit. He just developed a rotavirus vaccine with a bunch of other people. It'll save the lives of 400 to 500,000 kids in the developing world every year. Pretty good, right? Well, it's good, except that Paul goes around talking about vaccines and says how valuable they are and that people ought to just stop the whining. And he actually says it that way. So, Paul's a terrorist. When Paul speaks in a public hearing, he can't testify without armed guards. He gets called at home because people like to tell him that they remember where his kids go to school. And why? Because Paul made a vaccine.

I don't need to say this, but vaccines are essential. You take them away, disease comes back, horrible diseases. And that's happening. We have measles in this country now. And it's getting worse, and pretty soon kids are going to die of it again because it's just a numbers game. And they're not just going to die of measles. What about polio? Let's have that. Why not? A college classmate of mine wrote me a couple weeks ago and said she thought I was a little strident. No one's ever said that before. She wasn't going to vaccinate her kid against polio, no way. Fine. Why? Because we don't have polio. And you know what? We didn't have polio in this country yesterday. Today, I don't know, maybe a guy got on a plane in Lagos this morning, and he's flying to LAX, right now he's over Ohio. And he's going to land in a couple of hours, he's going to rent a car, and he's going to come to Long Beach, and he's going to attend one of these fabulous TED dinners tonight. And he doesn't know that he's infected with a paralytic disease, and we don't either because that's the way the world works. That's the planet we live on. Don't pretend it isn't.

Now, we love to wrap ourselves in lies. We love to do it. Everyone take their vitamins this morning? Echinacea, a little antioxidant to get you going. I know you did because half of Americans do every day. They take the stuff, and they take alternative medicines, and it doesn't matter how often we find out that they're useless. The data says it all the time. They darken your urine. They almost never do more than that. (Laughter) It's okay, you want to pay 28 billion dollars for dark urine? I'm totally with you. (Laughter) Dark urine. Dark. Why do we do that? Why do we do that? Well, I think I understand, we hate Big Pharma. We hate Big Government. We don't trust the Man. And we shouldn't : Our health care system sucks. It's cruel to millions of people. It's absolutely astonishingly cold and soul-bending to those of us who can even afford it. So we run away from it, and where do we run? We leap into the arms of Big Placebo. (Laughter) That's fantastic. I love Big Placebo. (Applause)

But, you know, it's really a serious thing because this stuff is crap, and we spend billions of dollars on it. And I have all sorts of little props here. None of it ... ginkgo, fraud; echinacea, fraud; acai -- I don't even know what that is but we're spending billions of dollars on it -- it's fraud. And you know what? When I say this stuff, people scream at me, and they say, "What do you care? Let people do what they want to do. It makes them feel good." And you know what? You're wrong. Because I don't care if it's the secretary of HHS who's saying, "Hmm, I'm not going to take the evidence of my experts on mammograms," or some cancer quack who wants to treat his patient with coffee enemas. When you start down the road where belief and magic replace evidence and science, you end up in a place you don't want to be. You end up in Thabo Mbeki South Africa. He killed 400,000 of his people by insisting that beetroot, garlic and lemon oil were much more effective than the antiretroviral drugs we know can slow the course of AIDS. Hundreds of thousands of needless deaths in a country that has been plagued worse than any other by this disease. Please, don't tell me there are no consequences to these things. There are. There always are.

Now, the most mindless epidemic we're in the middle of right now is this absurd battle between proponents of genetically engineered food and the organic elite. It's an idiotic debate. It has to stop. It's a debate about words, about metaphors. It's ideology, it's not science. Every single thing we eat, every grain of rice, every sprig of parsley, every Brussels sprout has been modified by man. You know, there weren't tangerines in the garden of Eden. There wasn't any cantaloupe. (Laughter) There weren't Christmas trees. We made it all. We made it over the last 11,000 years. And some of it worked, and some of it didn't. We got rid of the stuff that didn't. Now we can do it in a more precise way -- and there are risks, absolutely -- but we can put something like vitamin A into rice, and that stuff can help millions of people, millions of people, prolong their lives. You don't want to do that? I have to say, I don't understand it.

We object to genetically engineered food. Why do we do that? Well, the things I constantly hear are: Too many chemicals, pesticides, hormones, monoculture, we don't want giant fields of the same thing, that's wrong. We don't companies patenting life. We don't want companies owning seeds. And you know what my response to all of that is? Yes, you're right. Let's fix it. It's true, we've got a huge food problem, but this isn't science. This has nothing to do with science. It's law, it's morality, it's patent stuff. You know science isn't a company. It's not a country. It's not even an idea; it's a process. It's a process, and sometimes it works and sometimes it doesn't, but the idea that we should not allow science to do its job because we're afraid, is really very deadening, and it's preventing millions of people from prospering.

You know, in the next 50 years we're going to have to grow 70 percent more food than we do right now,70 percent. This investment in Africa over the last 30 years. Disgraceful. Disgraceful. They need it, and we're not giving it to them. And why? Genetically engineered food. We don't want to encourage people to eat that rotten stuff, like cassava for instance. Cassava's something that half a billion people eat. It's kind of like a potato. It's just a bunch of calories. It sucks. It doesn't have nutrients, it doesn't have protein, and scientists are engineering all of that into it right now. And then people would be able to eat it and they'd be able to not go blind. They wouldn't starve, and you know what? That would be nice. It wouldn't be Chez Panisse, but it would be nice.

And all I can say about this is: Why are we fighting it? I mean, let's ask ourselves: Why are we fighting it? Because we don't want to move genes around? This is about moving genes around. It's not about chemicals. It's not about our ridiculous passion for hormones, our insistence on having bigger food, better food, singular food. This isn't about Rice Krispies, this is about keeping people alive, and it's about time we started to understand what that meant. Because, you know something? If we don't, if we continue to act the way we're acting, we're guilty of something that I don't think we want to be guilty of: high-tech colonialism. There's no other way to describe what's going on here. It's selfish, it's ugly, it's beneath us, and we really have to stop it.

So after this amazingly fun conversation, (Laughter) you might want to say, "So, you still want to get in this ridiculous time machine and go forward?" Absolutely. Absolutely, I do. It's stuck in the present right now, but we have an amazing opportunity. We can set that time machine on anything we want. We can move it where we want to move it, and we're going to move it where we want to move it. We have to have these conversations and we have to think, but when we get in the time machine and we go ahead, we're going to be happy we do. I know that we can, and as far as I'm concerned, that's something the world needs right now.

(Applause)

Thank you.

Thank you.

Thank you. Thank you.

Let's pretend right here/ we have a machine.//

ここに機械があるとしましょう

A big machine,/ a cool, TED-ish machine,/ and it's a time machine.//

大型で かっこよい TED 的な機械です それはタイムマシンです

And everyone/ in this room has to get/ into it.//

ここにいる皆さんに 乗って頂きます

And you can go backwards,/ you can go forwards;/ you can not stay/ where you are.//

過去にも未来にも行けますが 現在に留まることはできません

And I wonder/ what you'd choose,/ because I've been asking my friends/ this question/ a lot lately/ and they all want to go back.//

どちらに行きますか? 最近たくさんの友人に この質問をすると みんな過去に戻りたいと言います

I don't know.// They want to go back/ before there were automobiles or Twitter or "American Idol."//

なぜか 自動車、ツイッター、アメリカン アイドルがなかった そんな時代に戻りたがります

I don't know.//

なぜでしょうね

I'm convinced/ that there's some sort of pull/ to nostalgia,/ to wishful thinking.//

郷愁を誘うとか そう思わせる何かがあるのでしょう

And I understand that.//

でも私は

I'm not part of that crowd,/ I have to say.//

そんな人たちとは違うと 言わざるを得ません

I don't want to go back,/ and it's not/ because I'm adventurous.//

過去には戻りたくありません 私が冒険好きだからではなく

It's/ because possibilities/ on this planet,/ they don't go back,/ they go forward.//

後退などせず 前進していく -- この惑星の可能性を信じているからです

So I want to get/ in the machine,/ and I want to go forward.//

だからタイムマシンで前に進みたいのです

This is the greatest time/ there's ever been on this planet/ by any measure/ that you wish to choose:/ health,/ wealth,/ mobility,/ opportunity,/ declining rates of disease ...//

現在こそ この惑星のこれまでで最良の時代です どんなモノサシを選んでもです 健康 富 移動の自由 チャンス 病気にかかりにくい

There's never been a time/ like this.//

こんな時代は他にありません

My great-grandparents died,/ all of them,/ by the time/ they were 60.//

ひいおじいさんの世代はみな 60歳までに亡くなりました

My grandparents pushed/ that number/ to 70.//

おじいさんの世代は70歳まで延び

My parents are closing in/ on 80.//

両親は80歳に近づきつつあります

So there better be a nine/ at the beginning of my death number.//

私の寿命は90の大台に乗ることも 考えられます

But it's not even/ about people/ like us,/ because this is a bigger deal/ than/ that.//

でも我々以外に もっと大きな影響を受けている人たちがいます

A kid born in New Delhi/ today can expect to live as long/ as the richest man/ in the world did 100 years ago.//

今日 ニューデリーに生まれる子供の寿命は 100年前の世界で 一番のお金持ちと同じです

Think about that,/ it's an incredible fact.//

考えてみて下さい 信じられないことです

And why is it true?//

どうしてそうなったのか

Smallpox.// Smallpox killed billions of people/ on this planet.//

天然痘です この惑星では何十億人も 天然痘で亡くなってきました

It reshaped the demography of the globe/ in a way/ that no war ever has.//

どんな戦争で失われる人の数よりも 遥かに大きく人口を左右しました

It's gone.// It's vanished.//

でもそれは無くなりました 消滅したのです

We vanquished it.// Puff.//

我々が制圧したのです

In the rich world,/ diseases/ that threatened millions of us/ just a generation ago no longer exist,/ hardly.//

豊かな国々では ひと世代前に何百万人もの命をおびやかしていた病気が もはやほとんど無くなりました

ジフテリアや風疹やポリオ

does anyone even know/ what those things are?//

これが何のことだか分かりますか?

Vaccines,/ modern medicine,/ our ability to feed billions of people,/ those are triumphs of the scientific method.//

ワクチンや近代的な薬や 何十億人もの人に食糧を供給できるようになったこと これらは科学的な方法の勝利です

And/ to my mind,/ the scientific method --/ trying stuff out,/ seeing/ if it works,/ changing it/ when it doesn't --/ is one of the great accomplishments of humanity.//

私が考える科学的な方法とは 何かを試して 効果が出ることを確認し 駄目ならやり方を変えるというもの これは人類の進歩を支えてきたのです

So that's the good news.//

これは良い話でした

Unfortunately,/ that's all the good news/ because there are some other problems,/ and they've been mentioned many times.//

残念ながら良い話はこれでおしまいで あとは問題があります もう何年も語られている問題です

And one of them is/ that despite all our accomplishments,/ a billion people go to bed hungry/ in this world/ every day.//

問題のひとつとして ここまでの進歩をもってしても 世界の10億人は毎日 腹をすかせているという問題があります

That number's rising,/ and it's rising really rapidly,/ and it's disgraceful.//

その人数は急速に増えつつあるという非常に残念な状況です

And not only/ that,/ we've used our imagination/ to thoroughly trash this globe.//

そればかりではなく 我々の英知で 地球が破壊されてしまいそうです

Potable water,/ arable land,/ rainforests,/ oil,/ gas:/ they're going/ away,/ and they're going/ away soon,/ and/ unless we innovate our way/ out of this mess,/ we're going/ away too.//

飲用水 耕作に適した土地 熱帯雨林や石油 天然ガスなど 全てはなくなりそうです もうじきです この事態から抜け出す方法を発明しない限り 我々もおしまいになります

So the question is:/ Can we do that?// And I think/ we can.//

道を見いだせるか これが問題です 私は可能であると考えています

I think/ it's clear/ that we can make food/ that will feed billions of people/ without raping the land/ that they live on.//

大地を傷めずに 数十億人の食糧を 生産することはできると考えています

I think/ we can power this world/ with energy/ that doesn't also destroy it.//

世界を破壊することなく エネルギーを供給できると考えています

I really do believe/ that,/ and,/ no,/ it ain't wishful thinking.//

希望的観測などではなく 心から信じています

But here's the thing/ that keeps me up/ at night --/ one of the things/ that keeps me up/ at night:/ We've never needed progress/ in science more/ than we need it right now.// Never.//

しかしこんなことが気になって夜眠れないことがあります 眠れぬ夜の理由の一つは 科学の成果が最も必要な現在

And we've also never been in a position/ to deploy it properly/ in the way/ that we can today.//

その成果を最も適切に実施しうる 現在なのに

We're on the verge of amazing, amazing events/ in many fields,/ and yet/ I actually think/ we'd have to go back/ hundreds,/300 years,/ before the Enlightenment,/ to find a time/ when we battled progress,/ when we fought about these things more vigorously,/ on more fronts,/ than we do now.//

多くの分野であきれた 実にあきれたことが 起きようとしているのです 進歩に抗っていた時代なんて 300年前の啓蒙思潮以前まで 遡らないとみつかりません 今以上に多くの局面でより活発に 進歩に抗っていた時代です

People wrap themselves/ in their beliefs,/ and they do it so tightly/ that you can't set them free.//

人々は自らの観念に固執しています 手が付けられないほどに固執しています

Not even the truth will set them/ free.//

真実をもってしても 変えられないのです

And,/ listen,/ everyone's entitled/ to their opinion;/ they're even entitled to their opinion/ about progress.//

いいですか 誰でも自分の考えを持つことができます 進歩について自分の考えを持つこともできます

But you know/ what you're not entitled to?//

みなさんが許されていないことは何でしょう?

You're not entitled to your own facts.// Sorry,/ you're not.//

独自の事実を見出すことは許されていないのです 申し訳ないけどだめです

And this took me awhile/ to figure out.//

私が理解に至るまでには時間がかかりました

About a decade ago,/ I wrote a story/ about vaccines/ for The New Yorker.// A little story.//

10年前のことです ニューヨーカー誌に ワクチンに関する短い記事を書きました

And I was amazed to find/ opposition:/ opposition/ to/ what is,/ after all,/ the most effective public health measure/ in human history.//

反論を受けて驚きました 何を反論されたのかというと 要するに人類史上最高の保健対策への反論でした

I didn't know/ what to do,/ so I just did/ what I do:/ I wrote a story/ and I moved on.//

途方にくれました そこでいつもの通り 記事を書いたら 次の仕事に移りました

And soon/ after that,/ I wrote a story/ about genetically engineered food.//

その直後 遺伝子を組み換えた食糧の記事を書きました

Same thing,/ only bigger.//

今度も同じ でももっと大きな反響がありました

People were going crazy.//

狂ったような反応でした

So I wrote a story/ about that too,/ and I couldn't understand/ why people thought this was "Frankenfoods,/"/ why they thought moving/ molecules around/ in a specific,/ rather than/ a haphazard way,/ was trespassing on nature's ground.//

この反応についても記事にしました なぜこれを「フランケン フード」と 呼ぶ人がいるのか分からなかったのです 自然に生じる改変ではない 意図的な分子の改変が 自然の領域への侵害だ と見なされる理由が分かりませんでした

But,/ you know,/ I do/ what I do.// I wrote the story,/ I moved on.//

でも いつものように 記事を書いたら 次の記事に移ります

I mean,/ I'm a journalist.//

だって 記者ですから

We/ type,/ we file,/ we go to dinner.// It's fine.//

原稿を書いて 提出して 夕食に出かける いいじゃないですか

(笑)

But these stories bothered me,/ and I couldn't figure out/ why,/ and eventually/ I did.//

それでも こんな経験は私を悩ませました 理由が分からなかったのですが やがて気がつきました

And that's/ because those fanatics/ that were driving me crazy weren't actually/ fanatics/ at all.//

やっかいに思えた狂信家たちは 全く狂信的ではなかったのです

They were thoughtful people,/ educated people,/ decent people.//

思慮深い人たちで教育もありまともな人たちでした

They were exactly like the people/ in this room.//

ここに居る皆さんとまさにそっくり

And it just disturbed me so much.//

私は本当に混乱しました

But then/ I thought,/ you know,/ let's be honest.//

それから考えました ほら 素直になろう

We're at a point/ in this world/ where we don't have the same relationship/ to progress/ that we used to.//

この世界では 進歩と我々との関係が 今までとは変わりつつあるのです

We talk about it ambivalently.//

進歩についての意見が相反するようになってきて

We talk about it/ in ironic terms/ with little quotes/ around it:/ "progress."//

皮肉なニュアンスを込めて かぎ括弧が付くようになりました 「進歩」です

Okay,/ there are reasons/ for that,/ and I think/ we know/ what those reasons are.//

いいでしょう 皆さんもご存知のように そうなるには訳があります

We've lost faith/ in institutions,/ in authority,/ and sometimes/ in science/ itself,/ and there's no reason/ we shouldn't have.//

制度と権威に対する信頼が 損なわれてしまったのです ときには科学自身も信頼を失い 失うべきでなかったとも思っていません

You can just say/ a few names and people will understand.//

みなが納得する 具体例はすぐに上がります

Chernobyl,/ Bhopal,/ the Challenger,/ Vioxx,/ weapons of mass destruction,/ hanging chads.//

チェルノブイリやボパールやチャレンジャー Vioxx の撤収や「大量破壊兵器」 投票用紙の不備

You know,/ you can choose your list.//

だれでもこんなリストを作れます

There are/ questions and problems with the people we used to believe/ were always right,/ so be skeptical.//

いつも正しいと思われていた所に 問題や課題が見つかっています 疑ってかからないといけません

Ask questions,/ demand proof,/ demand evidence.//

質問して 証明と証拠を求めましょう

Don't take anything/ for granted.//

そのまま受け入れられるものはありません

But here's the thing:/ When you get proof,/ you need to accept/ the proof,/ and we're not that good/ at doing that.//

問題は 証明がなされたときに それを受け入れる必要があるのですが それが簡単なことではないのです

And the reason/ that I can say/ that is/ because we're now/ in an epidemic of fear/ like one/ I've never seen/ and hope never/ to see again.//

なぜそう言えるのか 恐怖という疫病が広まっているのです かつてないほど 二度と見たくないほど

About 12 years ago,/ there was a story published,/ a horrible story,/ that linked the epidemic of autism/ to the measles,/ mumps and rubella vaccine shot.//

12年前のこと こんな話が広く知られました ハシカやオタフクカゼや風疹の予防接種によって 自閉症が疫病のように広がるという 恐ろしい話です

Very scary.//

非常に恐ろしい

Tons of studies were done to see/ if this was true.//

真偽を明らかにするために多くの研究が行われました

Tons of studies should have been done;/ it's a serious issue.//

多くの研究がなされるべきでした 重大な問題ですから

The data came back.//

データが得られました

The data came back/ from the United States,/ from England,/ from Sweden,/ from Canada,/ and it was all the same:/ no correlation,/ no connection,/ none/ at all.//

アメリカから イギリスから スウェーデンから カナダから 全て同じ結果でした 相関はない 因果関係はない 全くなし

It doesn't matter.// It doesn't matter/ because we believe anecdotes,/ we believe/ what we see,/ what we think/ we see,/ what makes us/ feel real.//

問題はない 全然問題なし でも我々は エピソードの方を信じてしまうのです 我々は目にしたものや 見たと思うことや 真実と感じさせるものを信じてしまうのです

We don't believe a bunch of documents/ from a government official/ giving us/ data,/ and I do understand/ that,/ I think we/ all do.//

政府の官僚が提供するデータを記載した文書は 信じられないのです みなさんそうだろうと思います

But you know/ what?//

そしてどうなるか

The result of that has been disastrous.//

悲惨な結果が待ち受けます

Disastrous/ because here's a fact:/ The United States is one of the only countries/ in the world/ where the vaccine rate/ for measles is going down.//

悲惨な事実です アメリカでは 世界で唯一 ハシカの予防接種の接種率が低下しつつあります

That is disgraceful,/ and we should be ashamed of ourselves.//

嘆かわしい事態であり 恥ずべきことです

It's horrible.//

恐ろしいことです

What kind of a thing happened/ that we could do that?//

何が起きたら こんなことになるのでしょう?

Now,/ I understand it.// I do understand it.//

こういうことです 私には分かりました

Because,/ did anyone have measles here?//

ここにハシカの患者さんはいらっしゃいますか?

Has one person/ in this audience/ ever seen someone die of measles?//

ハシカで亡くなった方をご存知の人はいますか?

Doesn't happen very much.//

めったに無いことなのです

Doesn't happen in this country at all,/ but it happened 160,000 times/ in the world/ last year.//

この国では起きないことなのです しかし地球では昨年 16万回起きたことです

That's a lot of death of measles --/ 20/ an hour.//

多くの命がハシカで失われています 一時間あたり 20 人です

But/ since it didn't happen here,/ we can put it/ out of our minds,/ and people/ like Jenny McCarthy can go around/ preaching messages of fear and illiteracy/ from platforms/ like "Oprah"/ and "Larry King Live."//

ただ身の回りで起きていないから気にも留めないのです ジェニー マッカーシーのような連中は あちこちでトークショーのような場を使って 恐怖と無知のメッセージを 宣伝してまわります

And they can do it/ because they don't link causation/ and correlation.//

彼女たちがそんなことをできるのは 因果関係と相関関係を区別しないからです

They don't understand/ that these things seem the same,/ but they're almost never/ the same.//

同じように見えるこの2つは 全くといってよいほど違うことを分かっていないのです

And it's something/ we need to learn,/ and we need to learn/ it really soon.//

この違いは重要ですから すぐにでも知る必要があります

This guy was a hero,/ Jonas Salk.//

ヒーローを紹介します ジョナスソークです

He took one of the worst scourges of mankind away/ from us.//

人類最悪の疫病の一つを根絶させた男です

No fear,/ no agony.// Polio --/ puff,/ gone.//

ポリオの恐怖や苦悩は 共に消え去りました

That guy/ in the middle,/ not so much.//

彼には及びませんが 真ん中の男は

His name is Paul Offit.//

ポール オフィットです 多くの人と共同して

He just developed a rotavirus vaccine/ with a bunch of other people.//

ロタウィルスのワクチンを開発しました

It'll save the lives of 400/ to 500,000 kids/ in the developing world/ every year.//

発展途上国では 毎年 4-50 万人の 子供の命を救ってきました

Pretty good, right?//

すばらしいでしょう

Well,/ it's good,/ except that Paul goes around talking/ about vaccines/ and says how valuable/ they are/ and/ that people ought to just stop the whining.//

ポールがあちこちでワクチンの話をするということを除いては… 彼はそれがいかに価値があるか語り ワクチンを責めるのをやめよと言います

And he actually says it/ that way.//

そういう言い方をするのです

So,/ Paul's a terrorist.//

それで ポールはテロリストと呼ばれます

When Paul speaks in a public hearing,/ he can't testify without armed guards.//

公聴会でポールが話をするときには 武装したボディーガード無しでは話ができません

He gets called at home/ because people like to tell/ him/ that they remember/ where his kids go to school.//

家に電話がかかってきて お前の子供がどこの学校に通っているかわかっているぞ と脅されるのです

And why?// Because Paul made a vaccine.//

なぜ?ポールがワクチンを作ったからです

I don't need to say/ this,/ but vaccines are essential.//

言うまでもなく ワクチンは必要不可欠なもの

You take them away,/ disease comes back,/ horrible diseases.// And that's happening.//

これを無くしてしまえば 病気が復活します 恐ろしい病気が 実際に起きています

We have measles/ in this country now.//

今では 国内にハシカが戻ってきました

And it's getting worse,/ and pretty soon/ kids are going to die/ of it again/ because it's just a numbers game.//

事態は悪化していて じきにハシカで 子供が亡くなる事態となるでしょう 数字からわかることです

And they're not just going to die/ of measles.//

ハシカだけの問題ではありません

What about polio?// Let's have that.// Why not?//

ポリオはどうか これを取り上げましょうか

A college classmate of mine wrote me/ a couple weeks ago/ and said she thought I was a little strident.//

大学の同級生から 数週間前に手紙をもらいました 私のことを少々目障りだというのです

No one's ever said/ that before.//

こんなことを言われたのは初めてです

She wasn't going to vaccinate/ her kid/ against polio,/ no way.//

子供にポリオの予防接種をさせるつもりはない ありえない と言うのです

Fine.//

いいでしょう

Why?// Because we don't have polio.// And you know/ what?//

なぜ?ポリオは存在しないからです いいですか

We didn't have polio/ in this country/ yesterday.//

国内には 昨日までポリオは存在しませんでした

Today,/ I don't know,/ maybe/ a guy got on a plane/ in Lagos/ this morning,/ and he's flying to LAX,/ right now/ he's over Ohio.//

今日は?知りませんよ ラゴスから今朝飛行機に乗って ロスにあるいはオハイオに向かっている男が

And he's going to land/ in a couple of hours,/ he's going to rent/ a car,/ and he's going to come/ to Long Beach,/ and he's going to attend/ one of these fabulous TED dinners tonight.//

もう数時間で入国して 車を借りると ロングビーチに向かうかもしれません 今夜の豪華な TED ディナーに出席して

And he doesn't know/ that he's infected with a paralytic disease,/ and we don't/ either/ because that's the way/ the world works.//

自分がその麻痺性の病に感染しているとも知らず 我々もそうとは知らない 世界はそういうものなのですよ

That's the planet/ we live on.// Don't pretend/ it isn't.//

そんな惑星に暮らしているのです 知らないフリをしないで下さい

Now,/ we love to wrap/ ourselves/ in lies.// We love to do/ it.//

我々は ウソにくるまれることを好みます それが好きなのです

Everyone take their vitamins/ this morning?//

今朝 ビタミンを飲んだ人はいますか?

Echinacea,/ a little antioxidant to get you going.//

抗酸化剤のエキナケアで 元気を出している人は?

I know/ you did/ because half of Americans do every day.//

アメリカ人の半分は毎日飲んでいるのですから普通のことですね

They take the stuff,/ and they take alternative medicines,/ and it doesn't matter/ how often/ we find out/ that they're useless.//

こんなサプリメントを口にして代替医療を実践するのです それが役に立たないということを どれほど目にしてもやめません

The data says it/ all the time.//

データを調べればいつでもわかります

They darken your urine.// They almost never do more/ than that.//

尿に色が付きます それ以外何の作用もしません

(Laughter)/ It's okay,/ you want to pay/ 28 billion dollars/ for dark urine?//

(笑) 構いません 色の濃い尿のために280億ドルを支払いたいのですね

I'm totally/ with you.//

結構じゃないですか

(笑) 尿の色が濃いのです

Why do we do that?// Why do we do that?//

何のためでしたっけ? なんでそんなことをするのでしたっけ?

Well,/ I think/ I understand,/ we hate Big Pharma.//

もちろんわかります 大きな製薬会社が嫌だからです

We hate Big Government.// We don't trust the Man.//

巨大な政府が嫌なのです 彼らを信じていません

And we shouldn't : Our health care system sucks.//

信用してはいけません 健康保険制度はひどいです

It's cruel/ to millions of people.//

何百万人もの人を見捨てる制度です

It's absolutely astonishingly cold and soul-bending/ to those of us/ who can even afford it.//

まさしく驚異的に冷たい制度で お金を払える人でも気が気ではありません

So we run away/ from it,/ and where do we run?//

近づかないようにしましょう どこに逃げたらいいでしょう

We leap into the arms of Big Placebo.//

思い切ってプラセボ効果を信じてみましょう

(Laughter)/ That's fantastic.// I love Big Placebo.//

(笑) 素晴らしい プラセボ万歳

(拍手)

But,/ you know,/ it's really/ a serious thing/ because this stuff is crap,/ and we spend billions of dollars/ on it.//

いや 冗談ではありません クズのようなサプリに 数十億ドルです

And I have all sorts of little props here.//

ここに様々なサプリを揃えました

None of it ...// ginkgo,/ fraud;/ echinacea,/ fraud;/ acai --/ I don't even know/ what/ that is/ but we're spending billions of dollars/ on it --/ it's fraud.//

イチョウ ? まがい物です エキナケア ? まがい物 アカイ ? そもそも何でしょう? こんなまがい物に 数百億ドルを費やしています

And you know/ what?// When I say this stuff,/ people scream at me,/ and they say,/ "What do you care?// Let people do/ what they want to do.//

そしてさらに こんなことを言うと 皆さんに非難されます 「何が問題ですか?好きなようにさせなさいよ

It makes them/ feel good."//

そうしたいというのだから」

And you know/ what?// You're wrong.//

いいですか 間違っています

Because I don't care/ if it's the secretary of HHS/ who's saying,/ "Hmm,/ I'm not going to take/ the evidence of my experts/ on mammograms,/"/ or some cancer quack/ who wants to treat/ his patient/ with coffee enemas.//

保健社会福祉省の長官が 「マンモグラフィーについての専門家の意見は採用しない」 と発言しても別に構わないし 半可通がガンを コーヒー浣腸で治したいというなら 私の知ったことではない

When you start down/ the road/ where belief and magic replace evidence and science,/ you end up/ in a place/ you don't want to be.//

証拠と科学よりも 信念と魔術が優先する世界を突き進めば 誰も望まぬ結果がもたらされます

You end up/ in Thabo Mbeki South Africa.//

南アフリカのタボ ムベキのようになります

He killed 400,000 of his people/ by insisting that beetroot, garlic and lemon oil were/ much more effective than the antiretroviral drugs we know can slow the course of AIDS.//

彼は AIDS の進行を遅くすることが知られた 抗レトロウイルス薬よりも ビート生姜とレモン汁の方が はるかに効果があると主張して 40万人の国民を死に追いやりました

Hundreds of thousands of needless deaths/ in a country/ that has been plagued worse/ than any other/ by this disease.//

他のどの国よりも酷くAIDSを蔓延させて 何十万人もの国民に 不必要な死をもたらしたのです

Please,/ don't tell me/ there are no consequences/ to these things.//

それとこれとは関係ないなどと 言わないで下さい

There are.// There always are.//

大いに関係しているのです

Now,/ the most mindless epidemic/ we're in the middle of right now is this absurd battle/ between proponents of genetically engineered food and the organic elite.//

実は今 ばかばかしい思想が 蔓延しています これは遺伝子組み換え作物の推進者と 有機農産物にこだわる人との 闘いです

It's an idiotic debate.// It has to stop.//

馬鹿げた論争です もう終りにしなければなりません

It's a debate/ about words,/ about metaphors.//

言葉尻や喩え話の論争です

It's ideology,/ it's not science.//

イデオロギーであり 科学ではありません

Every single thing/ we eat,/ every grain of rice,/ every sprig of parsley,/ every Brussels sprout has been modified by man.//

我々が口にするものは全て 米の一粒や パセリの一房や 芽キャベツに至るまで 人が改良した作物です

You know,/ there weren't tangerines/ in the garden of Eden.//

エデンの園にはミカンは無かったのです

There wasn't any cantaloupe.// (Laughter)/ There weren't Christmas trees.// We made it all.//

メロンもありませんでした クリスマスツリーもありませんでした みんな作られたのです

We made it/ over the last 11,000 years.//

過去一万一千年で作り上げたのです

And some of it worked,/ and some of it didn't.//

うまく行ったものも そうでないものも

We got rid of the stuff/ that didn't.//

うまくいかないものは消え去りました

Now/ we can do it/ in a more precise way --/ and there are risks,/ absolutely --/ but we can put something/ like vitamin A/ into rice,/ and/ that stuff can help millions of people,/ millions of people,/ prolong their lives.//

そして今 さらに精緻な方法が得られました もちろん そこにはリスクが存在します それでも コメにビタミンAなどを導入することができて それは何百万人の人を救うのです 数百万人の寿命を長くします

You don't want to do that?//

これをやりたくないのでしょうか

I have to say,/ I don't understand it.//

理解できないこと と言わざるを得ません

We object to genetically engineered food.//

遺伝子組み換え作物に反対します

Why do we do that?//

なぜでしょう

Well,/ the things/ I constantly hear/ are:/ Too many chemicals,/ pesticides,/ hormones,/ monoculture,/ we don't want giant fields of the same thing,/ that's wrong.//

いつも聞く説明は 化学物質や農薬やホルモンが 多すぎるから 単一作物を巨大な畑で作るのはよくないから 間違ったことだから

We don't companies/ patenting life.//

生命の特許をどこかの会社に握られたくないから

We don't want companies/ owning seeds.//

会社に種を支配されたくないから

And you know/ what my response/ to all of that is?//

私はいつもこう答えます

Yes, you're right.// Let's fix it.//

おっしゃる通りです それは修正しましょう

It's true,/ we've got a huge food problem,/ but this isn't science.//

食糧に関して大きな問題があるのは 真実です でもこれは科学ではありません

This has nothing/ to do with science.//

科学とは関係ない話です

It's law,/ it's morality,/ it's patent stuff.//

法律や 倫理や 特許の問題です

You know/ science isn't a company.//

科学は企業とは異なります

It's not a country.//

国家とは異なります

It's not even an idea;/ it's a process.//

アイデアとも別のものです

It's a process,/ and sometimes/ it works and sometimes/ it doesn't,/ but the idea/ that we should not allow science/ to do its job/ because we're afraid,/ is really very deadening,/ and it's preventing millions of people/ from prospering.//

科学は方法論です 上手く行く時も だめな時もあります しかし 心配だからという理由で 科学的アプローチを許すべきではないという 考え方は 思考停止の最たるものです 何百万人もの人の幸せを 妨げているのです

You know,/ in the next 50 years/ we're going to have to grow/ 70 percent/ more food/ than we do right now,/70 percent.//

これから50年で 今よりも70%多く食糧を生産しなければなりません 70%です

This investment/ in Africa/ over the last 30 years.//

ここ30年のアフリカへの投資をご覧ください

不名誉なことです 不名誉なことです

They need it,/ and we're not giving/ it/ to them.//

彼らが必要としている でも我々はそれを与えない

And why?// Genetically engineered food.//

なぜ 遺伝子を組み換えたものだから

We don't want to encourage/ people/ to eat/ that rotten stuff,/ like cassava/ for instance.//

キャッサバのようなロクでも無いものを 食べることを推奨したくないのです

Cassava's something/ that half a billion people eat.//

およそ 五億人がキャッサバを食べています

It's kind of like a potato.//

じゃがいもと多少似ています

It's just a bunch of calories.// It sucks.//

カロリーだけの食べ物です ひどいものです

It doesn't have nutrients,/ it doesn't have protein,/ and scientists are engineering all of that/ into it right now.//

栄養素が含まれず タンパク質を含みません 科学者たちは 遺伝子を組み換えて 栄養素やタンパクを含ませようとしています

And then/ people would be able to eat it/ and they'd be able to not go blind.//

そうすればこれを食べるだけで失明しなくなります

They wouldn't starve,/ and you know/ what?//

飢えなくなります

That would be nice.// It wouldn't be Chez Panisse,/ but it would be nice.//

素晴らしいことです 名店のメニューには載りませんが いいじゃないですか

And all I can say about this is:/ Why are we fighting it?//

私が聞きたいのは なぜこれに抵抗するのかということです

I mean,/ let's ask ourselves:/ Why are we fighting it?//

なぜ抵抗するのか自問してください

Because we don't want to move/ genes around?//

遺伝子を動かしたくないから?

This is about moving genes/ around.// It's not about chemicals.//

それは遺伝子の移動の話で 化学物質の話ではないですね

It's not about our ridiculous passion/ for hormones,/ our insistence/ on having bigger food,/ better food,/ singular food.//

大騒ぎになっているホルモンの話でもないですね もっと大きく 優れた 並外れた食物を 求めることの話でもありませんね

This isn't about Rice Krispies,/ this is about keeping people alive,/ and it's about time/ we started to understand/ what/ that meant.//

シリアル加工食品の話じゃありませんよ 私は命を救うことについて話しているのです そろそろ本質を分かってください

Because,/ you know something?//

いいですか

If we don't,/ if we continue to act/ the way/ we're acting,/ we're guilty of something/ that I don't think we want to be guilty of:/ high-tech colonialism.//

何も考えずに これまでと同じように振る舞い続けると 思わぬ罪を犯すことになります 先端技術の植民地主義です

There's no other way/ to describe/ what's going on/ here.//

今行われていることは こう表現するしかありません

It's selfish,/ it's ugly,/ it's beneath us,/ and we really have to stop/ it.//

利己的で 醜く 我々がやるべきことではありません それはもう止めなければなりません

So/ after this amazingly fun conversation,/ (Laughter)/ you might want to say,/ "So,/ you still want to get/ in this ridiculous time machine/ and go forward?"//

ですからこの驚くほど愉快なお話が終わったときに (笑) 「それでも この変なタイムマシンで未来に 行きたいですか?」と聞かれるかもしれません

私なら絶対に 絶対に行きたいです

It's stuck in the present right now,/ but we have an amazing opportunity.//

今は身動きできませんが かつてない可能性を手にしています

We can set/ that time machine/ on anything/ we want.//

思いのままにタイムマシンをセットできます

We can move it/ where we want to move/ it,/ and we're going to move/ it/ where we want to move/ it.//

私たちが行先を決められるのです 行きたいと願うところに向かっているのです

We have to have/ these conversations/ and we have to think,/ but when we get in the time machine/ and we go ahead,/ we're going to be happy/ we do.//

もちろん議論をして考えることは必要です でもタイムマシンに乗って未来に進めば 進んで良かったと思うはずです

I know/ that we can,/ and as far/ as I'm concerned,/ that's something/ the world needs right now.//

今の世界に必要なものが きっと成し遂げられると 私は信じています

ありがとう

Thank you.//

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

Thank you.// Thank you.//

(拍手)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

backwards

=backward

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

lately

『近ごろ』,最近

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

idol

『偶像』,偶像神

『アイドル』,崇拝される人(物)

convinced

確信(納得)している

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

nostalgia

ノスタルジア,昔を懐しむ気持ち,懐古の情

郷愁

wishful thinking

希望的観測

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

adventurous

冒険好きな,大胆な

冒険的な,危険な

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

planet

『惑星』,遊星

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

opportunity

『機会』,好機

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

great-grandparent

曾(そう)祖父母

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

grandparent

祖父母;その一方

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

New Delhi

ニューデリー(インド北部都市;インド共和国の首都)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

smallpox

天然痘(とう),ほうそう

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

demography

人口統計学

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

vanquish

〈敵・競争相手〉‘を'征服する,負かす,…‘に'打ち勝つ

puff

(風・煙・蒸気などの)『一吹き』;パッと吹き出す音《+『of』+『名』》

(たばこなどの)一吸い(吹き)

ふわっとしたもの,ふわっとふくらんだ物(部分)

(化粧用)パフ

(パイ皮に生クリームなどを詰めた)ふわっとしたケーキ

(服の)ふくらみ

〈風・息・煙などが〉『さっと』(『ぱっと』)『吹く』(『出る』)

〈人・動物が〉息を切らす,あえぐ

(蒸気・煙などを)ぽっぽっと出す

(たばこなどを)ふかす《+『away at』+『名』》

ふくれる,はれる《+『up』》

〈息・煙など〉‘を'『ぱっと吹く(出す)』

〈たばこなど〉‘を'ぷ‐っとふかす

(空気などで)…‘を'ふくらませる

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

diphtheria

ジフテリア(呼吸困難を起こすのどの病気)

rubella

=German measles

polio

小児麻痺(まひ),ポリオ[poliomyelitisの短縮形]

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

triumph

(…に)『勝利を収める』,勝つ《+over+名》

勝利を喜ぶ,勝ち誇る

〈C〉(…に対する)『勝利』,成功,功績《+over+名》

〈U〉勝利(成功)の喜び,勝ち誇り,得意の色

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

times

…掛ける

despite

…『にもかかわらず』

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

rising

〈U〉(…が)上がること,(…の)上昇;昇進《+『of』+『名』》

〈U〉起床

〈C〉蜂起,反乱

上がる,強まる,高まる

成長する,発達中の,上り坂にある

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

rapidly

『速く』,『すみやかに』

disgraceful

恥ずかしい,不面目な,不名誉な

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

thoroughly

『徹底的に』,完ぺきに,全く

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

potable

(特に水が)飲用に適した

arable

(土地が)耕作に適した,耕作された

耕地,農地

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

verge

縁,へり,端

(…に)接する,近づく《+on(upon)+名》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

enlightenment

〈U〉啓発,啓蒙,教化;文明開化

《the Enlightenment》啓蒙主義(17‐18世紀のヨーロッパの思想運動)

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

vigorously

精力的に,元気よく,活発に,力強く

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

tightly

しっかりと,きつく

ca

circa

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

awhile

しばらく(for a while)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

decade

『10年間』

New Yorker

ニューヨーク市民,ニューヨーク州の住民

amaze

…'を'『ひどくびっくりさせる』,驚きあきれさせる

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

haphazard

偶然

遇然の;でたらめの

遇然に;むやみに

trespass

(他人の私生活・時間などを)『侵害する』,じゃまする;(好意などに)つけ込む《+on(upon)+名》

(場所に)不法に侵入する《+on(upon)+名》

(…に)違反する,背く《+against+名》

〈C〉《古》(聖書で)罪;不正

〈C〉〈U〉(他人の私生活・時間などを)侵害すること

〈C〉〈U〉(他人の土地への)不法侵入

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

journalist

ジャーナリスト

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

laughter

『笑い』,笑い声

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

fanatic

『狂信者』,熱狂的愛好者

=fanatical

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

thoughtful

『思いやりのある』,配慮の行き届いた,親切な

『考え込んでいる』,物思いにふけった

《補語にのみ用いて》《be thoughtful of+名》(‥に対して)『考え深い』,注意深い(careful)

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

disturb

…‘を'『かき乱す』,騒がしくする

〈人〉‘を'『不安にする』,心配させる

〈人・行動・安眠など〉‘を'『邪魔をする』,妨害する(bother)

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

okay

=OK,O.K.

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

challenger

挑戦者

だれかと呼び掛ける人

異議を申し立てる人

(陪審員団の)忌避者

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

skeptical

疑い深い,懐疑的な

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

autism

(特に児童の)自閉性(症)

shot

shootの過去・過去分詞

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

datum

dataの単数形

既知の事実

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

correlation

〈C〉(…間の)相互関係《+『between』+『名』》;(…との)関連《+『with』+『名』》

〈U〉《文》関連させること;相関関係にある状態

〈C〉相関グラフ

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

anecdote

逸話,奇談

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

disastrous

『災害の』,災害によって引き起こされた;悲惨な

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

doe

(シカ・カモシカ・ヤギ・ウサギなどの)雌

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

jenny

(初期の)紡績機(spinning jenny)

(ある種の動物,特にロバの)雌

preach

(特に宗教的なことについて,人に)『説教する』,説く《+『to』(『at』)+『名』〈人〉+『about』(『on』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'『説教する』,伝道する;…‘を'説く

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

illiteracy

無知,無教育

文盲

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

causation

引き起こすこと,原因となること

=causality

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

scourge

(懲罰用の)むち

(病気・戦争など)苦難(災難)の原因

…‘を'むち打つ

《文》…‘を'きびしく罰する

〈人〉‘を'苦しめる;〈国など〉‘を'荒らす

mankind

《集合的に》『人類』(human race),人間(human beings)

《まれ》《集合的に》『男性』,男子(men)

agony

(長く激しい精神的・肉体的な)『苦悶』(くもん),苦痛

(特別な感情の)激発;突発

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

hearing

〈U〉『聴力』,聴覚〈U〉〈C〉(…を)『聞くこと』,(…の)聞き取り《+『of』+『名』》・〈C〉聞いてもらう機会,聞いてやること・聴取・聴聞会〈C〉(法廷などでの)尋問,審問,;(刑罰の減免を求める)釈明,意見陳述

〈U〉聞こえる距離(範囲)

testify

〈人が〉(法廷で)『証言する』,(一般に)証言する;(…に不利な,有利な)証言をする《+against(for, in favor of)+名》

〈人が〉(…を)保証する,立証する《+to+名(doing)》

〈物事が〉(…の)証拠となる,(…を)示す《+to+名》

《testify+that-節》(法廷で)〈人が〉…である‘と'『証言する』;〈物事が〉…‘という'証拠となる

armed

武装した

(ある目的のために)用意した

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

measles

はしか,麻疹(しん)

風疹(German measlesなど,はしかに似ているが軽症)

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

classmate

『級友』,同級生

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

strident

かん高い,耳ざわりな

no one

『だれも』…『ない』

vaccinate

(…の免疫になるように)〈人・家畜〉‘に'予防接種(わくちん注射)をする,種痘する《+名〈人・家畜〉+against+名》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

lax

(法などが)『厳格でない』,手ぬるい

だらしない,たるんだ;(…に)いいかげんな《+『about』+『名』(do『ing』)》

『ゆるんだ』

Ohio

オハイオ州(米国中西部の州;州都はColumbus;《略》『O.,OH』)

《the~》オハイオ川(米国中東部を南西に流れてMississippi川に合流する)

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

Long Beach

ロングビーチ(米国California州の都市)

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

paralytic

麻痺した,中風の;《英話》泥酔した

〈C〉中風患者

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

vitamin

『ビタミン』,栄養素(身体の喜常な機能を維持するために少量ながら必要な有機化合物)

antioxidant

酸化防止剤;(ゴム・ガソリン・石けんの)劣化防止剤

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

darken

…'を'暗くする

…'を'薄黒くする;…'を'不明りょうにする

…'を'陰気にする,憂うつにする

暗くなる

黒ずむ;ぼんやりしてくる

〈心・顔などが〉くもる,憂うつになる

urine

尿,小便

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

totally

全く,完全に

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

cruel

(人・行動が)『残酷な』,無慈悲な

『悲惨な』,むごい

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

placebo

(心理的効果だけの)気休め薬;(ある薬の薬効を実験するために服用させる)偽薬

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

applause

『拍手かっさい』;称賛

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

prop

支柱,支え

支えとなる人(物)

…‘を'支える

(…に)…‘を'寄りかからせる《+『名』+『against』+『名』》

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

secretary

(個人・会社などの)『秘書』《+『to』(『of』)+『名』》

(官公庁などの)『書記』[『官』],秘書官

《S-》《米》長官;《英》大臣

(本箱付きの)書き物机

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

quack

ガアガア(アヒルの鳴き声)

〈アヒルが〉ガアガア鳴く

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

enema

かん腸;〈C〉かん腸剤(器)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

beetroot

ビートの食用根

garlic

ニンニク

lemon

〈C〉;レモン;レモンの木

〈U〉レモン色(lemon yellow)

〈C〉《米》無価値な物;商品、製品などの「はずれ」・不良商品・欠陥商品・《英俗》だめな人,魅力のない物(人)

レモンの(入りの,色の)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

needless

『不必要な』

plague

(死亡率の高い)『疾病』,流行病,悪疫;《the ~》(特に)ペスト

(広い地域に及ぶ)(…の)災い,災難,(いやなものが)はびこること《+『of』+『名』》

《話》やっかいな人(もの),悩みの種

(…で)…‘を'『悩ます』《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

mindless

《補語にのみ用いて》(…に)気をつけない,注意を払わない

思慮のない,頭を使わない

absurd

『道理に合わない』(unreasonable);ばかばかしい(foolish)

proponent

(…の)提案者,主唱者《+『of』+『名』》

(…の)弁護者,支持者《+『of』+『名』》

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

elite

《the ~》《複数扱い》えり扱きの人々,エリート,精鋭

〈U〉エリート活字

idiotic

大ばかの,ばかげた

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

metaphor

隠喩,暗喩(like, asなどを用いない比喩;たとえばLife is as long and hard as a journey.(人生は旅のように長くつらいものだ)といえば直喩で,Life is a journey.(人生は旅だ)といえば隠喩)

ideology

〈C〉イデオロギー(社会・政党などが持つ典型的な思考形態)

〈U〉《軽蔑して》空理,空論

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

sprig

(花や葉のついた)小枝

(織物・壁紙などの)小枝

《軽べつして》若造

〈つぼ・布地など〉‘を'小枝模様で飾る

parsley

パセリ,オランダゼリ(セリ科の植物;食用)

Brussels sprout

芽キャベツ,コモチカンラン

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

tangerine

〈C〉ミカン;ミカンの木

〈U〉だいだい色

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

Eden

エデンの園(聖書で,神がはじめアダムとイブを住まわせた楽園)

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

vitamin A

ビタミン A

prolong

(時間的・空間的に)‥‘を'『延ばす』,『延長する』

lives

lifeの複数形

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

pesticide

殺虫剤

hormone

ホルモン

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

morality

〈U〉道徳,倫理;道徳学,倫理学

〈U〉道徳性

〈U〉品行

〈C〉教訓;寓意

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

rotten

『腐敗した』,腐酷した

砕けやすい,もろい

《俗》ひどく悪い,不快な

(道徳的に)腐敗した

cassava

〈C〉キャッサバ(熱帯産植物)

〈U〉キャッサバでんぷん

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

protein

蛋白(たんばく)質

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

gene

遺伝子

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

insistence

(…についての)主張,固執,強要,無理じい《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

singular

『非凡な』,目ざましい

『奇妙な』,変わった

(文法で)『単数の』

単数[形]

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

meant

meanの過去・過去分詞

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

colonialism

植民地[獲得]政策,植民地主義

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

selfish

(人・言動などが)『利己的な』,自分本位の

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

beneath

《位置・場所》…の下に

…の圧力下に,に支配されて

《地位・能力・価値など》…より下に(で),より劣って

…に値しない,ふさわしくない

下に,下方に

下位に,劣って

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

concerned

《通例名詞の後に用いて》関係のある,かかわりのある

心配そうな,気づかっている

関連動画