TED日本語 - ウィリアム・リー: 癌が消滅する食し方

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ウィリアム・リーが、ガンの新しい治療方法を披露します。その方法とは血管新生と呼ばれる、腫瘍を肥大させる血管をターゲットにしています。きわめて重要な第一ステップは、進行するガンを食い止める抗ガン作用のある食品を食べることです。

Script

こんにちは 我々の周りでは医学革命が起きています 社会が最も恐れる ガンを含む様々な状況を 克服するのに役立つものです その革命は血管新生と呼ばれ 体内で血管が増える― プロセスが基盤となっています

血管に重点を置くのは 人間の体は血管だらけだからです その長さは平均的な成人で約10万km 一直線につなげると 地球を2周する長さです 一番細い血管は毛細血管で 体内には190億もの毛細血管があります 毛細血管は生きる上で欠かせないもので これからご覧いただきますが 死の脈管にもなります 血管の驚くべき点は 血管が生成されるいかなる環境にも 順応することです 肝臓では血液を 解毒するための管を作りだし 肺では肺胞を張りめぐらし ガス交換をします 筋肉では 血液の循環を妨げずに 筋肉が収縮できるように らせん状になっています 神経内は電線のように 巡っています 血管のほとんどは 胎児の時につくられます と言うのも 大人になると 稀なケースを除いて 血管は通常つくられることはありません 女性の子宮では 毎月 血管が子宮内膜をつくります 妊娠すると それが胎盤となり 母親と胎児をつなぎます 怪我をすると 血管は 傷を治すために かさぶたの下でつくられています こんな感じです 何百もの血管が 傷の中心のほうに生成されています

どんな時でも体は 存在する血管の数を制限することができます 血管新生の刺激物質や 阻害物質を分泌して 均衡と抑制を行います 体が血管の増加を必要とするとき 刺激物質を放ち 血管を増やします 血管新生因子という たんぱく質が 天然肥料のような役割を果たし 新しい血管が形成されるように促進します 余分な血管が必要ではなくなると 体は自然に血管新生の阻害物質を出して 基準線まで切り戻します 基準線以下から標準値に戻すため 血管を増やす必要がある場合もあります 例えば怪我をした後です 体は血管を自己調整できますが 標準値である― 設定点までです

しかし現在わかっているのは 数々の病気には このシステムに不具合があり 体は余分な血管を戻したり 新しい血管を増やす事を 必要な場所と時間に行えません このような状況下では 血管新生は 不安定な状態です 血管新生が不安定だと 数々の病気が現れます 血管新生が不十分なとき つまり血管が足りないと 慢性創傷や心臓発作 脚の血行不良や脳卒中 神経損傷に陥ります 反対に血管新生が過剰な場合 要は血管が多すぎても 病気になります 例えば ガンや失明 関節炎 肥満 アルツハイマー病が挙げられます 全て合わせると 70以上の主要な病気で 世界中で10億人以上の人たちを苦しめています 外見だと別の病気に見えますが 全ての病気に 共通して見られるのは 血管新生の異常です この認識は 血管新生を調整することで このような病気を 治療できることを示唆しています

ここで ガンに焦点を置きます どんなガンでも 血管新生の特徴が 見られるからです では始めましょう 濃いグレーの不気味な固まりは 脳腫瘍です 顕微鏡で見ると 何百もの毛細血管が 酸素と栄養分を ガン細胞に運んでいるのがわかります しかし ガンはこのように発生しません ガンは血液の供給によって 発生するのではありません 非常に小さな細胞巣から発生し 大きさにして 0.5立方ミリメートルにしかなりません ボールペンのペン先ほどです 血液の供給がなければ 酸素や栄養分が届かないため 大きくなりません

実のところ 我々の体内では このようなガンが常に作られています 解剖研究では 車の事故で亡くなった― 40~50歳の女性の約4割に 微小の乳ガンが あったことが 示されています 50~60代の男性の約半数には 微小の前立腺ガンがあり 事実上 我々誰もが 70代になるまでには 甲状腺に微小のガンができるのです しかし 血液の供給がなければ このようなガンの大半が 悪性になることはありません 血管新生の権威である― 我が師 フォークマン博士は この状態を “病気ではないガン” と呼んでいました

血管新生の釣り合いを保つ― 体の力は 正常であれば ガンを成長させる血管を防ぐのです これはガンに対する 一番重要な 防衛機制です 血管新生を遮断して ガン細胞に血管が届かないようにすれば 腫瘍は大きくなれません しかし 血管新生が始まってしまうと ガン細胞は急激に大きくなります このようにガン細胞は 無害の状態から 致命的になっていきます ガン細胞は突然変異を起こし 天然肥料である― 血管新生因子をたくさん放出し 栄養補給のための 血管をつくろうとします この血管が形成してしまうと ガン細胞は大きくなり 周囲の細胞もやられてしまいます 腫瘍を大きくさせる同じ血管が ガン細胞を血液循環に取り込み 転移させます 残念ながら ガン患者が ガンと診断されるのは このステージに来たときが ほとんどで 血管新生は既に活発化して ガン細胞は歯止めがかかりません

ですから血管新生が 良性腫瘍と悪性腫瘍を 分け隔てる境目となるならば 血管新生革命を推し進めるのに鍵をにぎる要素の一つは 血管供給を遮ることで ガン治療を行う新しい方法です これは血管新生抑制療法と呼ばれる治療法で 化学療法とはまったく異なります ガンを大きくする― 血管のみを狙った治療なのです それが可能なのも 腫瘍を大きくする血管は 健康な血管とは違うからです 腫瘍の血管は異常で つくりが脆いため 狙いを定めて治療をすると 効果があります 実際のガン患者に 血管新生抑制治療を行い グリオーマという脳腫瘍の試験薬を 投与しました 血管が遮られると劇的な変化が 起きる事がわかります この女性は乳ガンで 血管新生抑制剤であるアバスチンで治療中です FDAで認可されている薬です ガンを進行させていた血流の輪が 治療後になくなっているのがわかります

血管新生抑制治療は この2種類のガンに 効果を発揮しました 数年前 私が自問したのは これを一歩進めて 他の動物の ガン治療にも使えるかどうか でした 9歳のボクサー犬 マイロです 肩に悪性の 神経線維腫ができています 肺に転移して 獣医の診断は余命3か月でした 我々は血管新生抑制薬の混ぜ物を ドッグフードに入れて食べさせ 腫瘍に塗るための 血管新生抑制クリームもつくりました 数週間もしないうちに ガンの進行が弱まったことが確認され 獣医が予想していた余命を 6倍に延ばすことができました 充実した生活をおくりながらです

その後 治療した犬は600頭以上 奏効率は約60%で 安楽死になるところだった― ペットの寿命を延ばしました もっと興味深い例を 二つお見せします フロリダにいる20歳のイルカです 口の中にできた傷が 3年の間に 浸潤性扁平上皮ガンになりました そこで我々は血管新生抑制ペーストをつくり 週に3回 ガンに塗りました 7か月の間に ガンは完全に消え 生命組織検査は正常値に戻りました

これは唇にガンができた― ギネスという名の馬です 血管肉腫という致命的なガンです リンパ節に転移していたため 血管新生抑制剤のスキンクリームを唇に塗り 内服薬も使用して 内と外から 治療しました 6か月の治療の末 ガンは完治しました これはその6年後 ギネスと飼い主の幸せな姿です

(拍手)

明らかに 血管新生抑制療法は 様々なガンに効きます 人間や犬用の 先駆的治療は 既に利用できるようになっています 11種類のガンに12種類の薬があります しかし実際問題として 効果が気になります これはガン患者の生存データで 8種類のガンが対象になっています この棒線が示す生存時間は 化学療法や手術― 放射線治療しか 治療法がなかった頃のものです しかし2004年に 血管新生抑制治療が 初めて登場して以来 生存期間は 70~100%も向上しました 腎臓ガンや多発性骨髄腫や大腸ガン 消化管間質腫瘍の患者から得られた数値です 素晴らしいことですが 他の腫瘍やガンに見られる― 向上率は大きくなかったため

なぜ向上できないのかと 問い続けてきました 私には答えは明らかです ガンの治療開始時期が 遅すぎて 転移していることが多いのです 私は医師なので ガンが進行期の末期まで進んでしまうと 不可能でないとしても ガンの克服は困難だとわかっています ですから私は 血管新生の生態に戻って 考察し始めました 血管新生を阻止させて ガン細胞の増殖を食い止めることが ガンの解決策になるのか― 疑問に感じたからです これは健康な人々や 今までにガンを克服し 再発することを防ぎたいと 思っている人の助けになります ガンにおける血管新生を妨げる方法を見つけるべく 私はガンの原因に着目しました 興味を持ったのは 食べ物がガンを誘発する 環境要因の 30~35%を占めていたことです

ここで明確なのは 食事から取り除けるものを検討することです しかし私はまったく逆の方法を取り 食生活に加えられるものを考えました もともと血管新生抑制の作用があり 体の防御システムを高めて ガン細胞を増やす血管をやっつけるものです つまり食べ物でガンを退治する可能性を問い 肯定的な結果を導きました その方法をご覧いただきます この研究のために 市場や農場や香辛料に目を向けました 我々が発見したのは 大自然が血管新生の 阻害物質を 食品 飲み物 香草に 組み込んでいることでした

我々は試験システムを開発しました 中央の輪から放射線状に 血管が広がっています このシステムを利用して 口にしたものから得られる― 食品因子の度合いを検査するのです 赤ぶどうのエキスを入れたときに 起きたことをお見せします 有効成分はレスべラトロール 赤ワインにも含まれていて 異常な血管新生の働きを 6割も抑えます 苺のエキスを加えると 血管新生は 強烈に抑制されます そして 大豆のエキス これは我々が研究したいと思っている― 血管新生抑制食品と飲み物のリストで 項目は増えています それぞれの食品は 特徴や変種により 効能が異なるはずなので 測定したいのです 苺を食べたり お茶を飲んだりする際には 抗ガン作用が一番高い種類を 選んではどうでしょうか

我々は4種のお茶で実験しました よく飲まれている種類です ジャスミン茶 煎茶 アールグレイ 我々がつくったブレンド茶 お茶の効能が 異なるのは 一目瞭然ですね 面白いことに 効能が低かった2種類の お茶を混ぜて ブレンド茶にすると それぞれ単独のときより効能が増しました 食品の相乗効果です

我々の試験からのデータですが 実験室で腫瘍の血管新生を再現し 黒線で示しました 抗がん剤の効能を調べるためです 線が短いほど 血管新生が少なく 好ましいことを意味します この一般的な薬は 人間のガン発症のリスクを 減らすことに使われています 非ステロイド系抗炎症薬の スタチンや 他数種の薬は 血管新生を阻害しますが そのような薬に負けない 力をもつ食事因子がこれです その威力が見てとれます 場合によっては 実際の薬より強力です 大豆 パセリ にんにく ぶどう ベリー類 このような食品を使って 美味しい料理を作れますね 我々が世界初の 格付けシステムを作れたら 血管新生を抑制する― 抗ガン作用をもとに 食品を評価できるでしょう 我々は現在その実現に向けているところです

研究データはこれくらいにしましょう ガンにおける血管新生を 食い止める特定の食品を 食べている人から どのような裏付けがとれるのかが気になります 私が知る 一番良い例は 7万9千人の男性を 20年間 追跡研究した例です 調理したトマトを1週間に 数回食べた男性は 前立腺ガン発生率が 半分に抑えられていました トマトにはリコピンが豊富に含まれています リコピンは血管新生抑制物質ですが この研究のもっと興味深い点は 前立腺ガンを発症した男性でも トマトソースを より多く食べていた人には ガンを大きくする― 血管が少なかったのです 人間におけるこの研究は 食品に含まれる血管新生抑制物質と 現実的に消費される量が いかにガンに対して インパクトを出せるかという素晴らしい例です 現在 我々は オーニッシュ氏と UCSFとタフツ大学と共同で 健康的な食事が血中の血管新生マーカーに どのような影響をもたらすのか研究中です

私がお見せしたのは 明らかにガン研究を越えた 幅広い意味をもっています 我々が正しければ消費者教育や 食品サービス 公衆衛生 そして保険会社にさえ影響をもたらせます 実際に一部の保険会社は このようなことを検討し始めています この保険会社の広告を見てください 世界中の多くの方にとって 抗ガン食事療法は 現実的な唯一の解決策かもしれません 末期ガン治療は高額だからです しかし地元でできる地球に優しい― 血管新生を抑制する農作物でつくる健康的な食事は 誰もが恩恵を受けられます

最後になりますが 食品の話や ガンに関して 話してきましたが もう一つ 付け加えなくてはいけません 肥満についてです 脂肪組織は 血管新生に左右されることが わかったからです 血管が増えると脂肪は大きくなります では 血液供給を止めることで 脂肪を縮小できるのでしょうか 上のカーブは遺伝子操作で肥満にした ネズミの体重です テニスボールのように太るまで 食べ続けるネズミです 下のカーブは普通のネズミの体重です

肥満のネズミに 血管新生の 阻害物質を与えると 減量しますが 治療を止めると体重は戻ります 治療を再開すると また減量し 治療を止めると また増量します 血管新生を抑制するだけで 体重は上下するため 抗ガン用として取り組んでいる この方法は 肥満に対しても 応用できるかもしれません このうえなく興味をさそうのは 肥満のネズミの体重を 平均的なネズミの体重以下に 落とす事はできないことです スーパーモデル並みの ネズミは作れません これは血管新生が 健康を制御する設定値の役目を果たすことを指しています

セントジェルジは かつて言いました “発見とは誰もが見たことを見て 誰も考えなかったことを考え 生まれる” ガンや肥満や他の病気の 共通の要素である血管新生に太刀打ちする 威力の可能性が あることをわかっていただけたでしょうか これこそ世界に今 必要なものです ありがとう

(拍手)

このような薬は現在 ガン治療の主流であるとは言えません ガン患者の方には 何を勧めますか このような治療を勧めますか

これは米食品医薬品局が 承認している血管新生抑制治療です ガン患者である場合や ガン患者に携わる方である場合は ぜひ検討すべきです 治験もたくさん行われています 約300社が100種類ほどの生物製剤を 開発中であることを 我々は把握しています ですから承認された薬を考慮し 治験も試してほしいです 医者まかせだけでなく 自分でできることを考えるのも大切です これは私が話をしているテーマの一つで 医師が施すことができないものを 自分たちでできるようにするということです 知識を使い 行動を起こすのです 大自然が我々にヒントを与えてくれているなら 我々が口にするものの価値に 新しい未来があるかもしれません 我々の食事は一日3回の化学療法です

そうおっしゃるということは ガン発病のリスクを抱える人たちに ガンを予防する治療を勧めますか それともトマトソースを多く摂るなど 正しい食事を心がけるだけでいいですか

疫学的証拠は十分にあります 情報化時代にいるのですから 国立医学図書館のデータベースのように 確かな情報源はすぐに見つけられます 食事や一般薬に基づく ガンのリスク軽減のための 疫学研究の情報を探せます これは誰でも調べられることです

ありがとうございました

(拍手)

Good afternoon. There's a medical revolution happening all around us, and it's one that's going to help us conquer some of society's most dreaded conditions, including cancer. The revolution is called angiogenesis, and it's based on the process that our bodies use to grow blood vessels.

So why should we care about blood vessels? Well, the human body is literally packed with them: 60,000 miles worth in a typical adult. End to end, that would form a line that would circle the earth twice. The smallest blood vessels are called capillaries; we've got 19 billion of them in our bodies. And these are the vessels of life, and, as I'll show you, they can also be the vessels of death. Now the remarkable thing about blood vessels is that they have this ability to adapt to whatever environment they're growing in. For example, in the liver they form channels to detoxify the blood; in the lung they line air sacs for gas exchange; in muscle they corkscrew so that muscles can contract without cutting off circulation; and in nerves they course along like power lines, keeping those nerves alive. We get most of these blood vessels when we're actually still in the womb, And what that means is that as adults, blood vessels don't normally grow. Except in a few special circumstances: In women, blood vessels grow every month to build the lining of the uterus; during pregnancy, they form the placenta, which connects mom and baby. And after injury, blood vessels actually have to grow under the scab in order to heal a wound. And this is actually what it looks like, hundreds of blood vessels all growing toward the center of the wound.

So the body has the ability to regulate the amount of blood vessels that are present at any given time. It does this through an elaborate and elegant system of checks and balances, stimulators and inhibitors of angiogenesis, such that, when we need a brief burst of blood vessels, the body can do this by releasing stimulators, proteins called angiogenic factors that act as natural fertilizer and stimulate new blood vessels to sprout. And when those excess vessels are no longer needed, the body prunes them back to baseline using naturally occurring inhibitors of angiogenesis. Now there are other situations where we start beneath the baseline and we need to grow more blood vessels just to get back to normal levels -- for example, after an injury -- and a body can do that too, but only to that normal level, that set point.

But what we now know is that for a number of diseases, there are defects in the system where the body can't prune back extra blood vessels or can't grow enough new ones in the right place at the right time. And in these situations, angiogenesis is out of balance. And when angiogenesis is out of balance, a myriad of diseases result. For example, insufficient angiogenesis -- not enough blood vessels -- leads to wounds that don't heal, heart attacks, legs without circulation, death from stroke, nerve damage. And on the other end, excessive angiogenesis -- too many blood vessels -- drives disease, and we see this in cancer, blindness, arthritis, obesity, Alzheimer's disease. In total, there are more than 70 major diseases affecting more than a billion people worldwide, that all look on the surface to be different from one another, but all actually share abnormal angiogenesis as their common denominator. And this realization is allowing us to reconceptualize the way that we actually approach these diseases by controlling angiogenesis.

Now I'm going to focus on cancer because angiogenesis is a hallmark of cancer, every type of cancer. So here we go. This is a tumor: dark, gray, ominous mass growing inside a brain. And under the microscope, you can see hundreds of these brown staining blood vessels, capillaries that are feeding cancer cells, bringing oxygen and nutrients. But cancers don't start out like this. And, in fact, cancers don't start out with a blood supply. They start out as small, microscopic nests of cells that can only grow to one half a cubic millimeter in size; that's the tip of a ballpoint pen. Then they can't get any larger because they don't have a blood supply, so they don't have enough oxygen or nutrients.

In fact, we're probably forming these microscopic cancers all the time in our body. Autopsy studies from people who died in car accidents have shown that about 40 percent of women between the ages of 40 and 50 actually have microscopic cancers in their breasts, about 50 percent of men in their 50s and 60s have microscopic prostate cancers, and virtually 100 percent of us, by the time we reach our 70s, will have microscopic cancers growing in our thyroid. Yet, without a blood supply, most of these cancers will never become dangerous. Dr. Judah Folkman, who was my mentor and who was the pioneer of the angiogenesis field, once called this "cancer without disease."

So the body's ability to balance angiogenesis, when it's working properly, prevents blood vessels from feeding cancers. And this turns out to be one of our most important defense mechanisms against cancer. In fact, if you actually block angiogenesis and prevent blood vessels from ever reaching cancer cells, tumors simply can't grow up. But once angiogenesis occurs, cancers can grow exponentially. And this is actually how a cancer goes from being harmless to deadly. Cancer cells mutate and they gain the ability to release lots of those angiogenic factors, natural fertilizer, that tip the balance in favor of blood vessels invading the cancer. And once those vessels invade the cancer, it can expand, it can invade local tissues. And the same vessels that are feeding tumors allow cancer cells to exit into the circulation as metastases. And, unfortunately, this late stage of cancer is the one at which it's most likely to be diagnosed, when angiogenesis is already turned on and cancer cells are growing like wild.

So, if angiogenesis is a tipping point between a harmless cancer and a harmful one, then one major part of the angiogenesis revolution is a new approach to treating cancer by cutting off the blood supply. We call this antiangiogenic therapy, and it's completely different from chemotherapy because it selectively aims at the blood vessels that are feeding the cancers. And we can do this because tumor blood vessels are unlike normal, healthy vessels we see in other places of the body: They're abnormal; they're very poorly constructed; and, because of that, they're highly vulnerable to treatments that target them. In effect, when we give cancer patients antiangiogenic therapy -- here, an experimental drug for a glioma, which is a type of brain tumor -- you can see that there are dramatic changes that occur when the tumor is being starved. Here's a woman with a breast cancer being treated with the antiangiogenic drug called Avastin, which is FDA approved. And you can see that the halo of blood flow disappears after treatment.

Well, I've just shown you two very different types of cancer that both responded to antiangiogenic therapy. So, a few years ago, I asked myself, "Can we take this one step further and treat other cancers, even in other species?" So here is a nine year-old boxer named Milo who had a very aggressive tumor called a malignant neurofibroma growing on his shoulder. It invaded into his lungs. His veterinarian only gave him three months to live. So we created a cocktail of antiangiogenic drugs that could be mixed into his dog food as well as an antiangiogenic cream that could be applied on the surface of the tumor. And within a few weeks of treatment, we were able to slow down that cancer's growth such that we were ultimately able to extend milo's survival to six times what the veterinarian had initially predicted, all with a very good quality of life.

And we subsequently treated more than 600 dogs. We have about a 60 percent response rate and improved survival for these pets that were about to be euthanized. So let me show you a couple of even more interesting examples. This is 20-year-old dolphin living in Florida, and she had these lesions in her mouth that, over the course of three years, developed into invasive squamous cell cancers. So we created an antiangiogenic paste. We had it painted on top of the cancer three times a week. And over the course of seven months, the cancers completely disappeared, and the biopsies came back as normal.

Here's a cancer growing on the lip of a Wuarter horse named Guinness. It's a very, very deadly type of cancer called an angiosarcoma. It had already spread to his lymph nodes, so we used an antiangiogenic skin cream for the lip and an oral cocktail, so we could treat from the inside as well as the outside. And over the course of six months, he experienced a complete remission. And here he is six years later, Guinness, with his very happy owner.

(Applause)

Now, obviously, antiangiogenic therapy could be used for a wide range of cancers. And, in fact, the first pioneering treatments for people, as well as dogs, are already becoming available. There's 12 different drugs,11 different cancer types. But the real question is: How well do these work in practice? So here's actually the patient survival data from eight different types of cancer. The bars represent survival time taken from the era in which there was only chemotherapy, or surgery, or radiation available. But starting in 2004, when antiangiogenic therapies first became available, well you can see that there has been a 70 to 100 percent improvement in survival for people with kidney cancer, multiple myeloma, colorectal cancer, and gastrointestinal stromal tumors. That's impressive. But for other tumors and cancer types, the improvements have only been modest.

So I started asking myself, "Why haven't we been able to do better?" And the answer, to me, is obvious; we're treating cancer too late in the game, when it's already established and, oftentimes, it's already spread or metastasized. And as a doctor, I know that once a disease progresses to an advanced stage, achieving a cure can be difficult, if not impossible. So I went back to the biology of angiogenesis and started thinking: Could the answer to cancer be preventing angiogenesis, beating cancer at its own game so the cancers could never become dangerous? This could help healthy people as well as people who've already beaten cancer once or twice and want to find a way to keep it from coming back. So to look for a way to prevent angiogenesis in cancer, I went back to look at cancer's causes. And what really intrigued me was when I saw that diet accounts for 30 to 35 percent of environmentally caused cancers.

Now, the obvious thing is to think about what we could remove from our diet, what to strip out, take away. But I actually took a completely opposite approach and began asking: What could we be adding to our diet that's naturally antiangiogenic, that could boost the body's defense system and beat back those blood vessels that are feeding cancers? In other words, can we eat to starve cancer? (Laughter) Well, the answer's yes, and I'm going to show you how. Our search for this has taken us to the market, the farm and to the spice cabinet, because what we've discovered is that mother nature has laced a large number of foods and beverages and herbs with naturally occurring inhibitors of angiogenesis.

So here's a test system we developed. At the center is a ring from which hundreds of blood vessels are growing out in a starburst fashion. And we can use this system to test dietary factors at concentrations that are obtainable by eating. So let me show you what happens when we put in an extract from red grapes. The active ingredient's resveratrol, it's also found in red wine. This inhibits abnormal angiogenesis by 60 percent. Here's what happens when we added an extract from strawberries; it potently inhibits angiogenesis. And extract from soybeans. And here is a growing list of our antiangiogenic foods and beverages that we're interested in studying. For each food type, we believe that there are different potencies within different strains and varietals. And we want to measure this because, well, while you're eating a strawberry or drinking tea, why not select the one that's most potent for preventing cancer.

So here are four different teas that we've tested. They're all common ones: Chinese jasmine, Japanese sencha, Earl Grey and a special blend that we prepared. And you can see clearly that the teas vary in their potency from less potent to more potent. But what's very cool is when we actually combined the two less potent teas together, the combination, the blend, is more potent than either one alone. This means there's food synergy.

Here's some more data from our testing. Now, in the lab, we can simulate tumor angiogenesis represented here in a black bar. And using this system, we can test the potency of cancer drugs. So the shorter the bar, less angiogenesis, that's good. And here are some common drugs that have been associated with reducing the risk of cancer in people. Statins, nonsteroidal anti-inflammatory drugs and a few others, they inhibit angiogenesis too. And here are the dietary factors going head to head against these drugs. You can see, they clearly hold their own and, in some cases, they're more potent than the actual drugs. Soy, parsley, garlic, grapes, berries; I could go home and cook a tasty meal using these ingredients. So imagine if we could create the world's first rating system in which we could score foods according to their antiangiogenic, cancer-preventative properties. And that's what we're doing right now.

Now, I've shown you a bunch of lab data, and so the real question is: What is the evidence in people that eating certain foods can reduce angiogenesis in cancer? Well, the best example I know is a study of 79,000 men followed over 20 years, in which it was found that men who consumed cooked tomatoes two to three times a week had up to a 50 percent reduction in their risk of developing prostate cancer. Now, we know that tomatoes are a good source of lycopene, and lycopene is antiangiogenic. But what's even more interesting from this study is that in those men who did develop prostate cancer, those who ate more servings of tomato sauce actually had fewer blood vessels feeding their cancer. So this human study is a prime example of how antiangiogenic substances present in food and consumed at practical levels can impact on cancer. And we're now studying the role of a healthy diet with Dean Ornish at UCSF and Tufts University on the role of this healthy diet on markers of angiogenesis that we can find in the bloodstream.

Now, obviously, what I've shared with you has some far-ranging implications, even beyond cancer research. Because if we're right, it could impact on consumer education, food services, public health and even the insurance industry. And, in fact, some insurance companies are already beginning to think along these lines. Check out this ad from Blue Cross Blue Shield of Minnesota. And for many people around the world, dietary cancer prevention may be the only practical solution because not everybody can afford expensive end-stage cancer treatments, but everybody could benefit from a healthy diet based on local, sustainable, antiangiogenic crops.

Now, finally, I've talked to you about food, and I've talked to you about cancer, so there's just one more disease that I have to tell you about and that's obesity. Because it turns out that adipose tissue, fat, is highly angiogenesis dependent. And, like a tumor, fat grows when blood vessels grow. So the question is: Can we shrink fat by cutting off its blood supply? So the top curve shows the body weight of a genetically obese mouse that eats nonstop until it turns fat, like this furry tennis ball. And the bottom curve is the weight of a normal mouse.

If you take the obese mouse and give it an angiogenesis inhibitor, it loses weight. Stop the treatment, gains the weight back. Restart the treatment, loses the weight again. Stop the treatment, it gains the weight back. And, in fact, you can cycle the weight up and down simply by inhibiting angiogenesis. So this approach that we're taking for cancer prevention may also have an application for obesity. The really, truly interesting thing about this is that we can't take these obese mice and make them lose more weight than what the normal mouse's weight is supposed to be. In other words, we can't create supermodel mice. (Laughter) And this speaks to the role of angiogenesis in regulating healthy set points.

Albert Szent-Gyorgi once said that, "Discovery consists of seeing what everyone has seen, and thinking what no one has thought." I hope I've convinced you that, for diseases like cancer, obesity and other conditions, that there may be a great power in attacking their common denominator: angiogenesis. And that's what I think the world needs now. Thank you.

(Applause)

June Cohen: I have a quick question for you. So these drugs aren't exactly ... they're not exactly in mainstream cancer treatments right now. For anyone out here who has cancer, what would you recommend? Do you recommend pursuing these treatments now, for most cancer patients?

William Li: So there are antiangiogenic treatments that are FDA approved, and if you're a cancer patient or working for one or advocating for one, you should ask about them. And there are many clinical trials. The Angiogenesis Foundation is following almost 300 companies, and there are about 100 more drugs in that pipeline. So consider the approved ones, look for clinical trials, but then between what the doctor can do for you, we need to start asking what can we do for ourselves. And this is one of the themes that I'm talking about is we can empower ourselves to do the things that doctors can't do for us, which is to use knowledge and take action. And if Mother Nature has given us some clues, we think that there might be a new future in the value of how we eat. And what we eat is really our chemotherapy three times a day.

JC: Right. And along those lines, for people who might have risk factors for cancer, would you recommend pursuing any treatments sort of prophylactically or simply pursuing the right diet with lots of tomato sauce?

WL: Well, you know, there's abundant epidemiological evidence. And I think in the information age, it doesn't take long to go to a credible source like PubMed, the National Library of Medicine, to look for epidemiological studies for cancer risk reduction based on diet and based on common medications. And that's certainly something that anybody can look into.

JC: Okay. Well, thank you so much.

(Applause)

こんにちは

There's a medical revolution/ happening all/ around us,/ and it's one/ that's going to help/ us conquer some of society's most dreaded/ conditions,/ including cancer.//

我々の周りでは医学革命が起きています 社会が最も恐れる ガンを含む様々な状況を 克服するのに役立つものです

The revolution is called angiogenesis,/ and it's based on the process/ that our bodies use to grow/ blood vessels.//

その革命は血管新生と呼ばれ 体内で血管が増える― プロセスが基盤となっています

So/ why should we care about blood vessels?//

血管に重点を置くのは

Well,/ the human body is literally packed with them:/ 60,000 miles worth/ in a typical adult.//

人間の体は血管だらけだからです その長さは平均的な成人で約10万km

End to end,/ that would form a line/ that would circle the earth twice.//

一直線につなげると 地球を2周する長さです

The smallest blood vessels are called capillaries;/ we've got 19 billion of them/ in our bodies.//

一番細い血管は毛細血管で 体内には190億もの毛細血管があります

And these are the vessels of life,/ and,/ as I'll show you,/ they can also be the vessels of death.//

毛細血管は生きる上で欠かせないもので これからご覧いただきますが 死の脈管にもなります

Now/ the remarkable thing/ about blood vessels is/ that they have this ability/ to adapt to/ whatever environment/ they're growing/ in.//

血管の驚くべき点は 血管が生成されるいかなる環境にも 順応することです

For example,/ in the liver/ they form channels/ to detoxify the blood;/ in the lung/ they line air sacs/ for gas exchange;/ in muscle/ they corkscrew/ so that muscles can contract without cutting off/ circulation;/ and in nerves/ they course along/ like power lines,/ keeping those nerves alive.//

肝臓では血液を 解毒するための管を作りだし 肺では肺胞を張りめぐらし ガス交換をします 筋肉では 血液の循環を妨げずに 筋肉が収縮できるように らせん状になっています 神経内は電線のように 巡っています

We get most of these blood vessels/ when we're actually still/ in the womb,/ And what that means/ is/ that as adults,/ blood vessels don't normally grow.//

血管のほとんどは 胎児の時につくられます と言うのも 大人になると 稀なケースを除いて

Except/ in a few special circumstances:/ In women,/ blood vessels grow every month/ to build the lining of the uterus;/ during pregnancy,/ they form the placenta,/ which connects mom and baby.//

血管は通常つくられることはありません 女性の子宮では 毎月 血管が子宮内膜をつくります 妊娠すると それが胎盤となり 母親と胎児をつなぎます

And after injury,/ blood vessels actually have to grow/ under the scab/ in order to heal a wound.//

怪我をすると 血管は 傷を治すために かさぶたの下でつくられています

And this is actually/ what it looks like,/ hundreds of blood vessels all/ growing toward the center of the wound.//

こんな感じです 何百もの血管が 傷の中心のほうに生成されています

So the body has the ability/ to regulate the amount of blood vessels/ that are present/ at any given time.//

どんな時でも体は 存在する血管の数を制限することができます

It does this/ through an elaborate and elegant system of checks and balances,/ stimulators and inhibitors of angiogenesis,/ such/ that,/ when we need a brief burst of blood vessels,/ the body can do this/ by releasing stimulators,/ proteins called angiogenic factors/ that act as natural fertilizer/ and stimulate new blood vessels/ to sprout.//

血管新生の刺激物質や 阻害物質を分泌して 均衡と抑制を行います 体が血管の増加を必要とするとき 刺激物質を放ち 血管を増やします 血管新生因子という たんぱく質が 天然肥料のような役割を果たし 新しい血管が形成されるように促進します

And when those excess vessels are no longer needed,/ the body prunes them back/ to baseline/ using naturally/ occurring inhibitors of angiogenesis.//

余分な血管が必要ではなくなると 体は自然に血管新生の阻害物質を出して 基準線まで切り戻します

Now/ there are other situations/ where we start beneath the baseline/ and we need to grow/ more blood vessels just/ to get back/ to normal levels --/ for example,/ after an injury --/ and a body can do that too,/ but only/ to that normal level,/ that set point.//

基準線以下から標準値に戻すため 血管を増やす必要がある場合もあります 例えば怪我をした後です 体は血管を自己調整できますが 標準値である― 設定点までです

But what we now know/ is that/ for a number of diseases,/ there are defects/ in the system/ where the body can't prune back/ extra blood vessels/ or can't grow enough new ones/ in the right place/ at the right time.//

しかし現在わかっているのは 数々の病気には このシステムに不具合があり 体は余分な血管を戻したり 新しい血管を増やす事を 必要な場所と時間に行えません

And/ in these situations,/ angiogenesis is out of balance.//

このような状況下では 血管新生は 不安定な状態です

And when angiogenesis is out of balance,/ a myriad of diseases result.//

血管新生が不安定だと 数々の病気が現れます

For example,/ insufficient angiogenesis --/ not enough blood vessels --/ leads to wounds/ that don't heal,/ heart attacks,/ legs/ without circulation,/ death/ from stroke,/ nerve damage.//

血管新生が不十分なとき つまり血管が足りないと 慢性創傷や心臓発作 脚の血行不良や脳卒中 神経損傷に陥ります

And/ on the other end,/ excessive angiogenesis --/ too many blood vessels --/ drives disease,/ and we see this/ in cancer,/ blindness,/ arthritis,/ obesity,/ Alzheimer's disease.//

反対に血管新生が過剰な場合 要は血管が多すぎても 病気になります 例えば ガンや失明 関節炎 肥満 アルツハイマー病が挙げられます

In total,/ there are more than 70 major diseases/ affecting more/ than a billion people worldwide,/ that all look/ on the surface to be different/ from one another,/ but all actually share abnormal angiogenesis/ as their common denominator.//

全て合わせると 70以上の主要な病気で 世界中で10億人以上の人たちを苦しめています 外見だと別の病気に見えますが 全ての病気に 共通して見られるのは 血管新生の異常です

And this realization is allowing us/ to reconceptualize the way that/ we actually approach these diseases/ by controlling angiogenesis.//

この認識は 血管新生を調整することで このような病気を 治療できることを示唆しています

Now/ I'm going to focus/ on cancer/ because angiogenesis is a hallmark of cancer,/ every type of cancer.//

ここで ガンに焦点を置きます どんなガンでも 血管新生の特徴が 見られるからです

So here/ we go.//

では始めましょう

This is a tumor:/ dark, gray, ominous mass/ growing inside a brain.//

濃いグレーの不気味な固まりは 脳腫瘍です

And/ under the microscope,/ you can see hundreds of these brown staining blood vessels,/ capillaries/ that are feeding cancer cells,/ bringing oxygen and nutrients.//

顕微鏡で見ると 何百もの毛細血管が 酸素と栄養分を ガン細胞に運んでいるのがわかります

But cancers don't start out/ like this.//

しかし ガンはこのように発生しません

And,/ in fact,/ cancers don't start out/ with a blood supply.//

ガンは血液の供給によって 発生するのではありません

They start out/ as/ small, microscopic nests of cells/ that can only grow to one half a cubic millimeter/ in size;/ that's the tip of a ballpoint pen.//

非常に小さな細胞巣から発生し 大きさにして 0.5立方ミリメートルにしかなりません ボールペンのペン先ほどです

Then/ they can't get any larger/ because they don't have a blood supply,/ so they don't have enough oxygen or nutrients.//

血液の供給がなければ 酸素や栄養分が届かないため 大きくなりません

In fact,/ we're probably forming/ these microscopic cancers/ all the time/ in our body.//

実のところ 我々の体内では このようなガンが常に作られています

Autopsy studies/ from people/ who died in car accidents have shown/ that about 40 percent of women/ between the ages of 40 and 50 actually have microscopic cancers/ in their breasts,/ about 50 percent of men/ in their 50s and 60s have microscopic prostate cancers,/ and virtually 100 percent of us,/ by the time/ we reach our 70s,/ will have microscopic cancers/ growing in our thyroid.//

解剖研究では 車の事故で亡くなった― 40~50歳の女性の約4割に 微小の乳ガンが あったことが 示されています 50~60代の男性の約半数には 微小の前立腺ガンがあり 事実上 我々誰もが 70代になるまでには 甲状腺に微小のガンができるのです

Yet,/ without a blood supply,/ most of these cancers will never become dangerous.//

しかし 血液の供給がなければ このようなガンの大半が 悪性になることはありません

Dr.// Judah Folkman,/ who was my mentor/ and who was the pioneer of the angiogenesis field,/ once called this "cancer/ without disease."//

血管新生の権威である― 我が師 フォークマン博士は この状態を “病気ではないガン” と呼んでいました

So the body's ability/ to balance angiogenesis,/ when it's working properly,/ prevents blood vessels/ from feeding cancers.//

血管新生の釣り合いを保つ― 体の力は 正常であれば ガンを成長させる血管を防ぐのです

And this turns out/ to be one of our most important defense mechanisms/ against cancer.//

これはガンに対する 一番重要な 防衛機制です

In fact,/ if you actually block angiogenesis/ and prevent blood vessels/ from ever/ reaching cancer cells,/ tumors simply can't grow up.//

血管新生を遮断して ガン細胞に血管が届かないようにすれば 腫瘍は大きくなれません

But once/ angiogenesis occurs,/ cancers can grow exponentially.//

しかし 血管新生が始まってしまうと ガン細胞は急激に大きくなります

And this is actually/ how a cancer goes from being harmless/ to deadly.//

このようにガン細胞は 無害の状態から 致命的になっていきます

Cancer cells mutate/ and they gain the ability/ to release lots of those angiogenic factors,/ natural fertilizer,/ that tip the balance/ in favor of blood vessels/ invading the cancer.//

ガン細胞は突然変異を起こし 天然肥料である― 血管新生因子をたくさん放出し 栄養補給のための 血管をつくろうとします

And once/ those vessels invade the cancer,/ it can expand,/ it can invade local tissues.//

この血管が形成してしまうと ガン細胞は大きくなり 周囲の細胞もやられてしまいます

And the same vessels/ that are feeding tumors allow cancer cells/ to exit into the circulation/ as metastases.//

腫瘍を大きくさせる同じ血管が ガン細胞を血液循環に取り込み 転移させます

And,/ unfortunately,/ this late stage of cancer is the one/ at which it's most likely/ to be diagnosed,/ when angiogenesis is already turned on/ and cancer cells are growing like wild.//

残念ながら ガン患者が ガンと診断されるのは このステージに来たときが ほとんどで 血管新生は既に活発化して ガン細胞は歯止めがかかりません

So,/ if angiogenesis is a tipping point/ between a harmless cancer and a harmful one,/ then/ one major part of the angiogenesis revolution is a new approach/ to treating cancer/ by cutting off/ the blood supply.//

ですから血管新生が 良性腫瘍と悪性腫瘍を 分け隔てる境目となるならば 血管新生革命を推し進めるのに鍵をにぎる要素の一つは 血管供給を遮ることで ガン治療を行う新しい方法です

We call this antiangiogenic therapy,/ and it's completely different/ from chemotherapy/ because it selectively aims at the blood vessels/ that are feeding the cancers.//

これは血管新生抑制療法と呼ばれる治療法で 化学療法とはまったく異なります ガンを大きくする― 血管のみを狙った治療なのです

And we can do this/ because tumor blood vessels are unlike normal, healthy vessels/ we see in other places of the body:/ They're abnormal;/ they're very poorly constructed;/ and,/ because of that,/ they're highly vulnerable/ to treatments/ that target them.//

それが可能なのも 腫瘍を大きくする血管は 健康な血管とは違うからです 腫瘍の血管は異常で つくりが脆いため 狙いを定めて治療をすると 効果があります

In effect,/ when we give cancer patients/ antiangiogenic therapy --/ here,/ an experimental drug/ for a glioma,/ which is a type of brain tumor --/ you can see/ that there are dramatic changes/ that occur/ when the tumor is being starved.//

実際のガン患者に 血管新生抑制治療を行い グリオーマという脳腫瘍の試験薬を 投与しました 血管が遮られると劇的な変化が 起きる事がわかります

Here's a woman/ with a breast cancer/ being treated with the antiangiogenic drug called Avastin,/ which is FDA approved.//

この女性は乳ガンで 血管新生抑制剤であるアバスチンで治療中です FDAで認可されている薬です

And you can see/ that the halo of blood flow disappears after treatment.//

ガンを進行させていた血流の輪が 治療後になくなっているのがわかります

Well,/ I've just shown you/ two very different types of cancer/ that both responded to antiangiogenic therapy.//

血管新生抑制治療は この2種類のガンに 効果を発揮しました

So,/ a few years ago,/ I asked myself,/ "Can/ we take this one step further/ and treat other cancers,/ even/ in other species?"//

数年前 私が自問したのは これを一歩進めて 他の動物の ガン治療にも使えるかどうか でした

So here is a nine year-old boxer named Milo/ who had a very aggressive tumor called a malignant neurofibroma/ growing on his shoulder.//

9歳のボクサー犬 マイロです 肩に悪性の 神経線維腫ができています

It invaded into his lungs.//

肺に転移して

His veterinarian only gave him/ three months/ to live.//

獣医の診断は余命3か月でした

So/ we created a cocktail of antiangiogenic drugs/ that could be mixed into his dog food/ as well as/ an antiangiogenic cream/ that could be applied on the surface of the tumor.//

我々は血管新生抑制薬の混ぜ物を ドッグフードに入れて食べさせ 腫瘍に塗るための 血管新生抑制クリームもつくりました

And/ within a few weeks of treatment,/ we were able to slow down/ that cancer's growth/ such that we were ultimately able/ to extend milo's survival/ to six times/ what the veterinarian had initially predicted,/ all/ with a very good quality of life.//

数週間もしないうちに ガンの進行が弱まったことが確認され 獣医が予想していた余命を 6倍に延ばすことができました 充実した生活をおくりながらです

And we subsequently treated more than 600 dogs.//

その後 治療した犬は600頭以上

We have about a 60 percent response rate/ and improved survival/ for these pets/ that were/ about to be euthanized.//

奏効率は約60%で 安楽死になるところだった― ペットの寿命を延ばしました

So let me/ show you/ a couple of even more interesting examples.//

もっと興味深い例を 二つお見せします

This is 20-year-old dolphin living/ in Florida,/ and she had these lesions/ in her mouth/ that,/ over the course of three years,/ developed into invasive squamous cell cancers.//

フロリダにいる20歳のイルカです 口の中にできた傷が 3年の間に 浸潤性扁平上皮ガンになりました

So we created an antiangiogenic paste.//

そこで我々は血管新生抑制ペーストをつくり

We had/ it painted on top of the cancer/ three times/ a week.//

週に3回 ガンに塗りました

And/ over the course of seven months,/ the cancers completely disappeared,/ and the biopsies came back/ as normal.//

7か月の間に ガンは完全に消え 生命組織検査は正常値に戻りました

Here's a cancer/ growing on the lip of a Wuarter horse named Guinness.//

これは唇にガンができた― ギネスという名の馬です

It's a very, very deadly type of cancer called an angiosarcoma.//

血管肉腫という致命的なガンです

It had already spread to his lymph nodes,/ so we used an antiangiogenic skin cream/ for the lip and an oral cocktail,/ so we could treat from the inside/ as well as/ the outside.//

リンパ節に転移していたため 血管新生抑制剤のスキンクリームを唇に塗り 内服薬も使用して 内と外から 治療しました

And/ over the course of six months,/ he experienced a complete remission.//

6か月の治療の末 ガンは完治しました

And here/ he is six years later,/ Guinness,/ with his very happy owner.//

これはその6年後 ギネスと飼い主の幸せな姿です

(拍手)

Now,/ obviously,/ antiangiogenic therapy could be used for a wide range of cancers.//

明らかに 血管新生抑制療法は 様々なガンに効きます

And,/ in fact,/ the first pioneering treatments/ for people,/ as well as/ dogs,/ are already becoming available.//

人間や犬用の 先駆的治療は 既に利用できるようになっています

There's 12 different drugs,/11 different cancer types.//

11種類のガンに12種類の薬があります

But the real question is:/ How well do these work/ in practice?//

しかし実際問題として 効果が気になります

So here's actually/ the patient survival data/ from eight different types of cancer.//

これはガン患者の生存データで 8種類のガンが対象になっています

The bars represent/ survival time taken from the era/ in which there was only chemotherapy,/ or surgery,/ or radiation available.//

この棒線が示す生存時間は 化学療法や手術― 放射線治療しか 治療法がなかった頃のものです

But starting in 2004,/ when antiangiogenic therapies first became available,/ well/ you can see/ that there has been a 70 to 100 percent improvement/ in survival/ for people/ with kidney cancer,/ multiple myeloma,/ colorectal cancer,/ and gastrointestinal stromal tumors.//

しかし2004年に 血管新生抑制治療が 初めて登場して以来 生存期間は 70~100%も向上しました 腎臓ガンや多発性骨髄腫や大腸ガン 消化管間質腫瘍の患者から得られた数値です

That's impressive.//

素晴らしいことですが

But for other tumors and cancer types,/ the improvements have only been modest.//

他の腫瘍やガンに見られる― 向上率は大きくなかったため

So I started asking/ myself,/ "Why haven't we been able to do better?"//

なぜ向上できないのかと 問い続けてきました

And the answer,/ to me,/ is obvious;/ we're treating/ cancer too late/ in the game,/ when it's already established and,/ oftentimes,/ it's already spread or metastasized.//

私には答えは明らかです ガンの治療開始時期が 遅すぎて 転移していることが多いのです

And as a doctor,/ I know/ that once/ a disease progresses to an advanced stage,/ achieving a cure can be difficult,/ if not impossible.//

私は医師なので ガンが進行期の末期まで進んでしまうと 不可能でないとしても ガンの克服は困難だとわかっています

So/ I went back/ to the biology of angiogenesis/ and started thinking:/ Could/ the answer/ to cancer be preventing angiogenesis,/ beating cancer/ at its own game/ so the cancers could never become dangerous?//

ですから私は 血管新生の生態に戻って 考察し始めました 血管新生を阻止させて ガン細胞の増殖を食い止めることが ガンの解決策になるのか― 疑問に感じたからです

This could help healthy people/ as well as/ people/ who've already beaten cancer once or twice/ and want to find/ a way/ to keep it/ from coming back.//

これは健康な人々や 今までにガンを克服し 再発することを防ぎたいと 思っている人の助けになります

So to look for a way to prevent angiogenesis/ in cancer,/ I went back/ to look at cancer's causes.//

ガンにおける血管新生を妨げる方法を見つけるべく 私はガンの原因に着目しました

And what really intrigued me/ was/ when I saw/ that diet accounts for 30 to 35 percent of environmentally caused cancers.//

興味を持ったのは 食べ物がガンを誘発する 環境要因の 30~35%を占めていたことです

Now,/ the obvious thing is to think about what we could remove from our diet,/ what to strip out,/ take away.//

ここで明確なのは 食事から取り除けるものを検討することです

But I actually took a completely opposite approach/ and began asking:/ What could/ we be adding to our diet/ that's naturally antiangiogenic,/ that could boost the body's defense system/ and beat back/ those blood vessels/ that are feeding cancers?//

しかし私はまったく逆の方法を取り 食生活に加えられるものを考えました もともと血管新生抑制の作用があり 体の防御システムを高めて ガン細胞を増やす血管をやっつけるものです

In other words,/ can we eat to starve/ cancer?// (Laughter)/ Well,/ the answer's yes,/ and I'm going to show/ you how.//

つまり食べ物でガンを退治する可能性を問い 肯定的な結果を導きました その方法をご覧いただきます

Our search/ for this has taken us/ to the market,/ the farm/ and/ to the spice cabinet,/ because/ what we've discovered/ is/ that mother nature has laced a large number of foods and beverages and herbs/ with naturally/ occurring inhibitors of angiogenesis.//

この研究のために 市場や農場や香辛料に目を向けました 我々が発見したのは 大自然が血管新生の 阻害物質を 食品 飲み物 香草に 組み込んでいることでした

So here's a test system/ we developed.//

我々は試験システムを開発しました

At the center is a ring/ from which hundreds of blood vessels are growing out/ in a starburst fashion.//

中央の輪から放射線状に 血管が広がっています

And we can use this system/ to test dietary factors/ at concentrations/ that are obtainable/ by eating.//

このシステムを利用して 口にしたものから得られる― 食品因子の度合いを検査するのです

So let me show you/ what happens/ when we put in/ an extract/ from red grapes.//

赤ぶどうのエキスを入れたときに 起きたことをお見せします

The active ingredient's resveratrol,/ it's also found in red wine.//

有効成分はレスべラトロール 赤ワインにも含まれていて

This inhibits abnormal angiogenesis/ by 60 percent.//

異常な血管新生の働きを 6割も抑えます

Here's/ what happens/ when we added an extract/ from strawberries;/ it potently inhibits angiogenesis.//

苺のエキスを加えると 血管新生は 強烈に抑制されます

And extract/ from soybeans.//

そして 大豆のエキス

And here is a growing list of our antiangiogenic foods and beverages/ that we're interested/ in studying.//

これは我々が研究したいと思っている― 血管新生抑制食品と飲み物のリストで 項目は増えています

For each food type,/ we believe/ that there are different potencies/ within different strains and varietals.//

それぞれの食品は 特徴や変種により 効能が異なるはずなので

And we want to measure/ this/ because,/ well,/ while you're eating/ a strawberry or drinking tea,/ why not select the one/ that's most potent/ for preventing cancer.//

測定したいのです 苺を食べたり お茶を飲んだりする際には 抗ガン作用が一番高い種類を 選んではどうでしょうか

So here are four different teas/ that we've tested.//

我々は4種のお茶で実験しました

They're all common ones:/ Chinese jasmine,/ Japanese sencha,/ Earl Grey/ and a special blend/ that we prepared.//

よく飲まれている種類です ジャスミン茶 煎茶 アールグレイ 我々がつくったブレンド茶

And you can see clearly/ that the teas vary in their potency/ from less potent/ to more potent.//

お茶の効能が 異なるのは 一目瞭然ですね

But what's very cool is/ when we actually combined the two less potent teas together,/ the combination,/ the blend,/ is more potent/ than either one/ alone.//

面白いことに 効能が低かった2種類の お茶を混ぜて ブレンド茶にすると それぞれ単独のときより効能が増しました

This means/ there's food synergy.//

食品の相乗効果です

Here's some more data/ from our testing.//

我々の試験からのデータですが

Now,/ in the lab,/ we can simulate/ tumor angiogenesis represented here/ in a black bar.//

実験室で腫瘍の血管新生を再現し 黒線で示しました

And using this system,/ we can test the potency of cancer drugs.//

抗がん剤の効能を調べるためです

So the shorter/ the bar,/ less angiogenesis,/ that's good.//

線が短いほど 血管新生が少なく 好ましいことを意味します

And here are some common drugs/ that have been associated with reducing the risk of cancer/ in people.//

この一般的な薬は 人間のガン発症のリスクを 減らすことに使われています

Statins,/ nonsteroidal anti-inflammatory drugs and a few others,/ they inhibit angiogenesis too.//

非ステロイド系抗炎症薬の スタチンや 他数種の薬は 血管新生を阻害しますが

And here are the dietary factors/ going head/ to head against these drugs.//

そのような薬に負けない 力をもつ食事因子がこれです

You can see,/ they clearly hold their own and,/ in some cases,/ they're more potent/ than the actual drugs.//

その威力が見てとれます 場合によっては 実際の薬より強力です

Soy,/ parsley,/ garlic,/ grapes,/ berries;/ I could go home/ and cook a tasty meal/ using these ingredients.//

大豆 パセリ にんにく ぶどう ベリー類 このような食品を使って 美味しい料理を作れますね

So imagine/ if we could create the world's first rating system/ in which we could score foods/ according/ to their antiangiogenic, cancer-preventative properties.//

我々が世界初の 格付けシステムを作れたら 血管新生を抑制する― 抗ガン作用をもとに 食品を評価できるでしょう

And that's/ what we're doing/ right now.//

我々は現在その実現に向けているところです

Now,/ I've shown you/ a bunch of lab data,/ and so/ the real question is:/ What is the evidence in people/ that eating certain foods can reduce angiogenesis/ in cancer?//

研究データはこれくらいにしましょう ガンにおける血管新生を 食い止める特定の食品を 食べている人から どのような裏付けがとれるのかが気になります

Well,/ the best example/ I know/ is a study of 79,000 men followed over 20 years,/ in which it was found/ that men/ who consumed cooked tomatoes/ two to three times/ a week had up/ to a 50 percent reduction/ in their risk of developing prostate cancer.//

私が知る 一番良い例は 7万9千人の男性を 20年間 追跡研究した例です 調理したトマトを1週間に 数回食べた男性は 前立腺ガン発生率が 半分に抑えられていました

Now,/ we know/ that tomatoes are a good source of lycopene,/ and lycopene is antiangiogenic.//

トマトにはリコピンが豊富に含まれています リコピンは血管新生抑制物質ですが

But what's even more interesting/ from this study is/ that in those men/ who did develop prostate cancer,/ those/ who ate more servings of tomato sauce actually had fewer blood vessels/ feeding their cancer.//

この研究のもっと興味深い点は 前立腺ガンを発症した男性でも トマトソースを より多く食べていた人には ガンを大きくする― 血管が少なかったのです

So this human study is a prime example of how antiangiogenic substances present/ in food/ and consumed at practical levels can impact on cancer.//

人間におけるこの研究は 食品に含まれる血管新生抑制物質と 現実的に消費される量が いかにガンに対して インパクトを出せるかという素晴らしい例です

And we're now studying/ the role of a healthy diet/ with Dean Ornish/ at UCSF/ and Tufts University/ on the role of this healthy diet/ on markers of angiogenesis/ that we can find in the bloodstream.//

現在 我々は オーニッシュ氏と UCSFとタフツ大学と共同で 健康的な食事が血中の血管新生マーカーに どのような影響をもたらすのか研究中です

Now,/ obviously,/ what I've shared with you has some far-ranging implications,/ even/ beyond cancer research.//

私がお見せしたのは 明らかにガン研究を越えた 幅広い意味をもっています

Because/ if we're right,/ it could impact on consumer education,/ food services,/ public health and even the insurance industry.//

我々が正しければ消費者教育や 食品サービス 公衆衛生 そして保険会社にさえ影響をもたらせます

And,/ in fact,/ some insurance companies are already beginning to think/ along these lines.//

実際に一部の保険会社は このようなことを検討し始めています

Check out/ this ad/ from Blue Cross Blue Shield of Minnesota.//

この保険会社の広告を見てください

And/ for many people/ around the world,/ dietary cancer prevention may be the only practical solution/ because not everybody can afford expensive end-stage cancer treatments,/ but everybody could benefit from a healthy diet/ based/ on local, sustainable, antiangiogenic crops.//

世界中の多くの方にとって 抗ガン食事療法は 現実的な唯一の解決策かもしれません 末期ガン治療は高額だからです しかし地元でできる地球に優しい― 血管新生を抑制する農作物でつくる健康的な食事は 誰もが恩恵を受けられます

Now,/ finally,/ I've talked to you/ about food,/ and I've talked to you/ about cancer,/ so there's just one more disease/ that I have to tell/ you/ about and that's obesity.//

最後になりますが 食品の話や ガンに関して 話してきましたが もう一つ 付け加えなくてはいけません 肥満についてです

Because it turns out/ that adipose tissue,/ fat,/ is highly angiogenesis dependent.//

脂肪組織は 血管新生に左右されることが わかったからです

And,/ like a tumor,/ fat grows/ when blood vessels grow.//

血管が増えると脂肪は大きくなります

So the question is:/ Can we shrink fat/ by cutting off/ its blood supply?//

では 血液供給を止めることで 脂肪を縮小できるのでしょうか

So the top curve shows the body weight of a genetically obese mouse/ that eats nonstop/ until it turns fat,/ like this furry tennis ball.//

上のカーブは遺伝子操作で肥満にした ネズミの体重です テニスボールのように太るまで 食べ続けるネズミです

And the bottom curve is the weight of a normal mouse.//

下のカーブは普通のネズミの体重です

If you take the obese mouse/ and give it/ an angiogenesis inhibitor,/ it loses weight.//

肥満のネズミに 血管新生の 阻害物質を与えると 減量しますが

Stop/ the treatment,/ gains the weight back.//

治療を止めると体重は戻ります

Restart/ the treatment,/ loses the weight again.//

治療を再開すると また減量し

Stop the treatment,/ it gains the weight back.//

治療を止めると また増量します

And,/ in fact,/ you can cycle the weight up and down simply/ by inhibiting angiogenesis.//

血管新生を抑制するだけで 体重は上下するため

So this approach/ that we're taking/ for cancer prevention may also have an application/ for obesity.//

抗ガン用として取り組んでいる この方法は 肥満に対しても 応用できるかもしれません

The really,/ truly interesting thing/ about this is/ that we can't take these obese mice/ and make them lose more weight/ than what the normal mouse's weight is supposed to be.//

このうえなく興味をさそうのは 肥満のネズミの体重を 平均的なネズミの体重以下に 落とす事はできないことです

In other words,/ we can't create supermodel mice.//

スーパーモデル並みの

(Laughter)/ And this speaks to the role of angiogenesis/ in regulating healthy set points.//

ネズミは作れません これは血管新生が 健康を制御する設定値の役目を果たすことを指しています

Albert Szent-Gyorgi once said/ that,/ "Discovery consists of seeing/ what everyone has seen,/ and thinking/ what no one has thought."//

セントジェルジは かつて言いました “発見とは誰もが見たことを見て 誰も考えなかったことを考え 生まれる”

I hope/ I've convinced you/ that,/ for diseases/ like cancer,/ obesity and other conditions,/ that there may be a great power/ in attacking their common denominator:/ angiogenesis.//

ガンや肥満や他の病気の 共通の要素である血管新生に太刀打ちする 威力の可能性が あることをわかっていただけたでしょうか

And that's/ what I think the world needs now.// Thank you.//

これこそ世界に今 必要なものです ありがとう

(拍手)

June Cohen:/ I have a quick question/ for you.// So these drugs aren't exactly ...//

このような薬は現在

they're not exactly/ in mainstream cancer treatments right now.//

ガン治療の主流であるとは言えません

For anyone/ out here/ who has cancer,/ what would you recommend?//

ガン患者の方には 何を勧めますか

Do/ you recommend pursuing/ these treatments now,/ for most cancer patients?//

このような治療を勧めますか

William Li:/ So there are antiangiogenic treatments/ that are FDA approved,/ and/ if you're a cancer patient/ or working for one/ or advocating for one,/ you should ask about them.//

これは米食品医薬品局が 承認している血管新生抑制治療です ガン患者である場合や ガン患者に携わる方である場合は ぜひ検討すべきです

And there are many clinical trials.//

治験もたくさん行われています

The Angiogenesis Foundation is following almost 300 companies,/ and there are about 100 more drugs/ in that pipeline.//

約300社が100種類ほどの生物製剤を 開発中であることを 我々は把握しています

So consider the approved ones,/ look for clinical trials,/ but then/ between what the doctor can do for you,/ we need to start asking/ what can/ we do for ourselves.//

ですから承認された薬を考慮し 治験も試してほしいです 医者まかせだけでなく 自分でできることを考えるのも大切です

And this is/ one of the themes/ that I'm talking/ about is we can empower ourselves/ to do the things/ that doctors can't do for us,/ which is to use/ knowledge/ and take action.//

これは私が話をしているテーマの一つで 医師が施すことができないものを 自分たちでできるようにするということです 知識を使い 行動を起こすのです

And/ if Mother Nature has given us/ some clues,/ we think/ that there might be a new future/ in the value of how we eat.//

大自然が我々にヒントを与えてくれているなら 我々が口にするものの価値に 新しい未来があるかもしれません

And what we eat/ is really our chemotherapy/ three times/ a day.//

我々の食事は一日3回の化学療法です

JC:/ Right.// And/ along those lines,/ for people/ who might have risk factors/ for cancer,/ would you recommend pursuing/ any treatments sort of prophylactically or simply pursuing/ the right diet/ with lots of tomato sauce?//

そうおっしゃるということは ガン発病のリスクを抱える人たちに ガンを予防する治療を勧めますか それともトマトソースを多く摂るなど 正しい食事を心がけるだけでいいですか

WL:/ Well,/ you know,/ there's abundant epidemiological evidence.//

疫学的証拠は十分にあります

And I think in the information age,/ it doesn't take long/ to go to a credible source/ like PubMed,/ the National Library of Medicine,/ to look for epidemiological studies/ for cancer risk reduction based on diet and based/ on common medications.//

情報化時代にいるのですから 国立医学図書館のデータベースのように 確かな情報源はすぐに見つけられます 食事や一般薬に基づく ガンのリスク軽減のための 疫学研究の情報を探せます

And that's certainly/ something/ that anybody can look into.//

これは誰でも調べられることです

JC:/ Okay.// Well,/ thank you so much.//

ありがとうございました

(拍手)

good afternoon

『こんにちは』(午後のあいさつ)

《古》(上昇調で)さようなら(午後別れるとき)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

conquer

(武力・暴力などで)〈敵の領土〉'を'『征服する』,制圧する;〈敵〉'を'打ち負かす

(精神力で)…'を'『克服する』

征服する

勝つ

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

dread

…‘を'『非常にこわがる』(『心配する,いやがる』)

(何か起こりそうなものに対する)『恐れ』,心配,不安

非常に恐ろしい

おそれ多い

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

blood vessel

血管

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

capillary

毛状の,毛のように細い

毛細管の

毛細管

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

detoxify

…‘の'毒性を除く

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

air sac

空気袋;(鳥・昆虫の)気嚢(のう)

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

corkscrew

(らせん状の)コルク栓抜き

らせん状の

…'を'らせん状に進める(曲げる)

らせん状に進む(曲がる)

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

circulation

〈U〉『血液の循環』,血行

〈U〉(貨幣の)流通;(情報・うわさなどの)流布伝達;(新聞・雑誌など,印刷物の)配布

〈C〉(新聞・雑誌などの)発行部数

nerve

〈C〉『神経』

〈C〉《複数形で》『神経過敏』,いらだち

〈U〉『勇気』,度胸(courage)

〈U〉《時にa ~》厚かましさ,ずぶとさ;無礼

〈C〉葉脈;(昆虫の)翅脈(しみゃく)

〈人,特に自分〉‘に'力を与える,‘を'元気づける

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

womb

子宮

《比喩的に》物の発生(成長)するところ

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

lining

〈U〉(服などの)裏張り,裏塗り

〈U〉裏地,裏材

uterus

子宮(womb)

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

placenta

胎盤

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

mom

=mother

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

scab

(傷口の)かさぶた

《話》(労働組合にはいらない)非組合員;スト破り

スト破りをする

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

wound

windの過去・過去分詞

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

elaborate

『入念な』,手の込んだ

…‘を'念入りに仕上げる,練り上げる

(…について)詳細に述べる《+『on』(『upon, about』)+『名』(do『ing』)》

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

inhibitor

抑制する人(物)

化学反応抑制剤

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

protein

蛋白(たんばく)質

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

new blood

(企業・組織・チームなどの)新しい血,新人

sprout

芽,新芽(bud)

《複数形で》芽キャベツ

《話》若者

芽が出る,成長し始める

(一般に)急速に成長する(出てくる)《+『up』》

…‘の'芽を出させる;…‘を'急速に成長させる

excess

〈U〉《時にan~》(…の…に対する)超過《+『of』+『名』+『over』+『名』》

〈U〉(…の)『不節制』《+『at』+『名,』+『in』 do『ing』》;《複数形で》度を超えた行為,不行跡;暴飲,暴食

超過の,余分の

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

prune

(草木から)…‘を'切り取る

〈草木〉‘を'刈り込む

(不要なものを)…‘から'除く

baseline

基線

(テニスコートの)ベースライン

(野球の)ベースライン

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

beneath

《位置・場所》…の下に

…の圧力下に,に支配されて

《地位・能力・価値など》…より下に(で),より劣って

…に値しない,ふさわしくない

下に,下方に

下位に,劣って

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

defect

〈C〉『欠点』,弱点,欠陥

〈U〉〈C〉《古》不足,欠乏

(国・党・主義などから)離脱する,裏切って出る《+『from』+『名』》;離反して(…に)転向する《+『to』+『名』》

ca

circa

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

myriad

無数

《古》1万

無数の

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

insufficient

不十分な,不適当な

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

heart attack

心臓発作,心臓まひ

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

excessive

『度を越した』,過度の,極端な

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

blindness

盲目

無知,盲信

arthritis

関節炎

obesity

肥満

in total

全部で,全体として

全く

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

abnormal

『異常な』,普通でない,規準をはずれた

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

denominator

分母

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

hallmark

(金・銀の純度を証明する)極印(ごくいん);(一般に)品質証明印

(…の)品質を証明するもの,特徴となるもの《+『of』+『名』》

…‘に'極印を押す,折り紙をつける;…‘の'品質を証明する

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

ominous

不吉な,不幸なことの起こりそうな;前兆となる

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

microscope

『顕微鏡』

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

microscopic

顕微鏡の,顕微鏡による

《しばしば《話》》非常に小さい,微細な

非常に綿密な

nest

(鳥・昆虫・魚類・小動物などの)『巣』,巣穴

《集合的に》巣の中の鳥(動物など),(昆虫などの)群れ

居ごこちよい場所,落ちつける場所

(犯罪などの)温床;(悪党などの)巣窟(そうくつ)

(入れ子式・重箱式などになった物の)一組,一そろい《+『of』+『名』》

巣を作る,巣ごもる

…‘を'巣に入れる

(巣に入れるように)…‘を'すっぽり収める

…‘を'入れ子式にする,重ね合わせる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

ballpoint

ボールペン

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

probably

『たぶん』,『おそらく』

autopsy

検死,死体解剖

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

prostate

前立腺(せん)

virtually

事実上,実質的には

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

thyroid

甲状腺

甲状腺の

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

Judah

ユダ王国(昔ヘブライ人がPalestine南部を占めた王国)

mentor

指導者,師・(良き)助言者,顧問

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

defense mechanism

(生理・心理上の)防衛機構(受け入れがたい考えや刺激に無意識に抵抗する体や心の反応)

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

harmless

『無害の』

悪意のない,無邪気な

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

mutate

変化する

変種を生じる

〈言語が〉雑音変異する

…‘を'変化させる

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

exit

『出口』

退出,退去;(舞台からの俳優の)退場

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

harmful

『有害な』,害になる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

completely

『完全に』,全く,十分に

chemotherapy

化学療法

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

experimental

実験の,実験に基づく:

実験に使われる,実験用の

実験的な,試験的な

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

halo

(月・太陽などの回りに現れる)かさ

(聖像の)光背,後光,光輪

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

boxer

ボクサー,けん闘家

ボクサー(ドイツ種の中型犬)

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

malignant

悪意のある,敵意のある

(病気が)悪性の

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

veterinarian

獣医(《英》veterinary surgeon)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

cocktail

カクテル

(エビ・カニ・混ぜ合わせ果物などからなる)前菜料理

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

cream

〈U〉『クリーム』(牛乳の上部に沙まる脂肪分)

〈C〉〈U〉『クリーム菓子』,クリーム製食品,クリーム状の食品

〈C〉〈U〉『化床クリーム』;クリーム状の薬品

《the cream》(…の)最上の部分,真髄,粋《+『of』+『名』》

〈U〉クリーム色

〈牛乳〉‘から'クリームをとる

…'を'クリーム状にする

〈野菜・乳〉'を'クリーム(または牛乳)で煮る

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

ultimately

最後に,ついに

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

subsequently

後て,次に,続いて,結果として

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

dolphin

『イルカ』

シイラ(温帯水域に産する大型の細長い魚)

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

lesion

傷害,傷

(体の組織や機能の)障害

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

invasive

(戦争などが)侵略的な

(言葉などが)立ち入った,出過ぎた

paste

(接着用の)『のり』

(一般に)のり状のもの

(菓子を作るための)練り粉,ペースト

(人造宝石用材料の)鉛ガラス;模造宝石

(…に)…‘を'『のりではる』《+『down』+『名』+『in(on)』+『名』》

(…を)…‘に'のりではり付ける《+『名』+『with』+『名』》

《俗》<顔・体など>‘を'強打する,なぐりつける

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

lip

〈C〉『くちびる』,口もと

《複数形で》(発音器官としての)くちびる,口

〈U〉《俗》生意気な言葉

〈C〉(容器などの)口,へり,縁;(峡谷・火山などの)口

〈C〉(植物の)唇弁(しんべん)

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

lymph

リンパ[液]

node

(茎・幹の)節(ふし)

(体組織にできた)結節,こぶ(リンパ瘤(りゅう)など)

(天体の軌道の)交点

(物事の)中心点

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

oral

『口頭の』,口述の(spoken)

口の,口部の

経口の

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

remission

〈U〉(罪からの)赦免《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉(借金・義務からの)免除《+『of』+『名』》

〈U〉(苦痛・病気などの一時的な)軽減,和らぎ

owner

『持ち主』,所有者

applause

『拍手かっさい』;称賛

obviously

明らかに,明白に

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

datum

dataの単数形

既知の事実

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

gastrointestinal

胃腸の,胃腸に影響する

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

modest

『謙そんした』,謙虚な;控え目な

(特に女性について)品のいい,しとやかな

じみな,質素な(simple)

(量・規模・程度が)中ぐらいの,並の(moderate)

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

biology

『生物学』

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

intrigue

〈U〉陰謀を企てること

〈C〉陰謀,計略

〈C〉密通

〈人〉‘の'好奇心(興味)をそそる

(人に対して)陰謀を企てる《+『against』+『名』》

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

strip

…‘を'『裸にする』;(…を)…からはぎ取って裸にする《+名+of+名》

(…から)…‘を'『取り去る』,はぎ取る《+名+off(+off+名)+from+名》

(権利・栄誉・持と物などを)〈人など〉‘から'『奪う』,剥奪する《+名〈人〉+of+名》

〈ボルト・ギア・ねじなど〉‘の'ねじ山をすり減らす

服を脱ぐ,裸になる《+off》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

boost

しり押し,後押し

値上げ,増加

(後ろ・下から)…'を'押し上げる

…'を'後援する,‘に'力を入れる

〈値段など〉'を'引き上げる,増やす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

spice

〈C〉(こしょうなど,個々の)『薬味』;〈U〉《集合的に》『香辛料』,スパイス

〈U〉ぴりっとするもの,妙味

《a ~》(…)気味,(…)らしいところ《+『of』+『名』》

〈料理など〉‘に'薬味を加える(薬味で)〈料理〉‘を'調味する《+『名』+『with』+『名』》

(…で)〈話など〉‘に'趣を添える,おもしろ味を加える《+『名』+『with』+『名』》

cabinet

『キャビネット』(引出し・たな・仕切などのある箱・戸だな)

《しばしばCabinet》《集合的に》《単数・複数扱い》『内閣』,(内閣の)閣僚連

《英》閣議

《古》小さい個室

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

lace

〈C〉(靴・衣類などを締める)『ひも』

〈U〉『レース』

〈U〉(制服などの装飾用)モール

〈靴など〉‘を'『ひもで締める』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…で)〈衣類など〉‘に'レース飾りをする,へり飾りをつける《+『名』+『with』+『名』》

(…を)〈布地など〉‘に'織り混ぜる《+『名』+『with』+『名』》

(酒を)…‘に'加える《+『名』+『with』+『名』》

〈靴・衣類などが〉ひもで締まる

beverage

《文》『飲み物』,飲料(drink)

herb

草,草本

薬用(香料)植物

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

dietary

食事の;規定食の,食養生の

規定食,特別食

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

obtainable

入手できる,手にはいる

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

grape

『ぶどう』

=grapevine

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

inhibit

〈感情・欲望・行動・作用など〉‘を'抑制する

(…しないように)〈人〉‘を'抑制する,妨げる《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

strawberry

〈C〉『イチゴ』(イチゴ属の草の総称)

〈C〉『イチゴの実』

〈U〉イチゴ色,深紅色

soybean

大豆(だいず)

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

potency

力,能力,権勢,影響力

(薬などの)効能

strain

…‘を'『引っ張る』

(使い過ぎて)〈体など〉‘を'『痛める』,弱める

…‘を'『最大限に働かせる』,精一杯使う

〈意味・規則など〉‘を'曲げる,こじつける,拡大解釈する

〈液体〉‘を'『こす』;(液体から)〈固形分〉‘を'こして取る《+『out(off)』+『名』+『from』+『名』》

全力を尽くす,懸命に努力する

ぱんと張る

〈C〉〈U〉『張りつめること』,張る力

〈C〉『筋違い』,ねんざ,くじき

〈U〉(精神的に,極度に)緊張,重荷,過労

〈C〉骨のおれる仕事,激務

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

drinking

飲むこと

(特に過度の)飲酒

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

earl

(英国の)伯爵

grey

=gray

blend

(分離できないほどに)…'を'『混ぜ合わせる』;(…に)…'を'混ぜる《+『名』+『with』+『名』》

『混じる』;溶け合う

(…と)『調和する』《+『with』+『名』》(harmonize)

『混合』,調合;〈C〉『混合物』

prepared

用意のできた,準備された

《補語にのみ用いて》《be prepared to do》喜んで…する

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

combination

〈U〉(…の)『結合』,組み合わせ;〈C〉(…の)組み合わされたもの,結合体《+『of』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,団結,共同,提携;〈C〉連合体,共同体,組合《+『with』+『名』》

〈C〉=combination lock

《複数形で》(また《話》coms)コンビネーション(上下続きの肌着)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

lab

実験室(laboratory)

simulate

…‘の'ふりをする,‘を'装う;simulate death死を装う

…‘を'まねる,‘に'似せる(imitate)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

soy

〈U〉しょうゆ

=soybean

parsley

パセリ,オランダゼリ(セリ科の植物;食用)

garlic

ニンニク

berry

〈C〉『ベリー』,イチゴ(小粒で果汁の多い食用果実;strawberry, raspberry, gooseberryなどのイチゴ類)

〈C〉液果(果肉が柔らかく多くの種をもつ果実;tomato, grapeなど)

〈U〉(魚・エビなどの)卵

tasty

(特に塩味ず)おいしい,味が良い

《話》(特に情報が)おもしろかい,興味がある

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

tomato

『トマト』;トマトの木

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

serving

〈C〉(飲食物の)一杯,一盛り(helping),一人前

〈U〉サービスすること

(料理の)取り分け用の;配膳用の

sauce

〈U〉〈C〉『ソース』

〈U〉果物の砂糖煮

《話》=sass

…‘を'ソースで味つけする;…‘に'ソースをかける

《話》=sass

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

tuft

(羽毛・髪などの)ふさ《+of+名》

(…の)やぶ,木立ち,茂み《+of+名》

…‘を'ふさで飾る,‘に'ふさをつける

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

marker

印をつける人(道具)

(ゲームなどの)採点者

目印,目標

bloodstream

(体内の)血流

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

ad

《話》広告(advertisementの略)

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

shield

(昔,武士が戦場で用いた)『盾』(たて)

(…に対して,…から)『かばうもの(人)』,保護者(物)《+『against』(『from』)+『名』》

盾に似たもの(警官・刑事・保安官のバッジなど) ・=escutcheon・…‘を'『かばう』,保護する《+『名』+『from』+『名』》

Minnesota

ミネソタ州(米国北中部の州;州都はSt.Paul;{略}『Minn.,MN』)

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

expensive

『費用のかかる』,高価な

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

adipose

脂肪質の

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

obese

でっぷり太った

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

furry

毛[皮]の

毛で覆われた

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

mice

mouseの複数形

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

no one

『だれも』…『ない』

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

convince

〈人〉'を'『納得させる』

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

William

ウィリアム1世(William 1;1027‐87;1066年英国を改め英国ノルマン王朝初代の王となった.ウイリアム征服王(William the Conqueror)と呼ばれる)

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

pipeline

(石油・ガスなどの)輪送パイプ

《米》情報ルート

〈石油など〉‘を'パイプラインで運ぶ

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

Mother Nature

母なる自然(世の中をつかさどる力,自然を意味して言う)

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

abundant

『豊富な』,十分な

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

credible

信用できる,確実な

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

okay

=OK,O.K.

関連動画