TED日本語 - ミッチェル・ジョーチム: 家は建てるな、育てろ!

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TED Fellowであり都市デザイナーのミッチェル・ジョーチムがエコで、有機的な家を紹介します。環境にやさしく植物からなる住まいで、将来は筋肉のものも?

Script

なぜ家を育てるかって?出来るからです アメリカは長くトラウマ状態に陥っています それには理由があります いいですか マック中毒の人 それに酷似した車や家 建築家として放っておけない問題です

巨大な家屋の建築に寄与する 技術とはなんでしょう? 2500年ほど用いられてきた 接ぎ木という手法で 木々を切れ目なく繋ぎあわせるのです 我々は以前とは 少し違うことをしています 少し手を加えるんです 骨組みをコンピューターで作成して 植物を 任意の配置になるよう育て Fab Tree Hab(すごい樹の家)を作ります 自然に馴染み これ自体自然の一部です 風景に溶け込んでるでしょ

この家はいくつでも育てることができます 素晴しいのは炭素を吸収するという点です 完璧です 膨大な人数が暮らしたり 郊外からの引越しも可能です 自然の一部であり家であるからです 成長する村だと思ってください 7年から10年経つと 全てが緑になります

緑の家だけでなく 筋肉の家も建てています ブルックリンで研究をしており 建築事務所としては初となる 分子細胞生物学の研究室を備えており 再生医療と 組織工学の実験をしながら 建築と生物学がひとつになる 将来のあり方について思考しています

ここ数年取り組んできました これは研究室です 我々はブタの 細胞外基質を培養しています 改造したインクジェットプリンタを使って それの形状を設計します ハンドバッグや、皮のベルト、靴の様な 工業製品の形状を デザインしています 培養した肉を用いているので 被害を受けるものはありません 我々の理論を最終的に先ほどの 家屋に応用しなくてはなりません

これは建築物を構成する 典型的な間柱の図面です これが我々の提案する 筋肉の家の断面図です 脂肪細胞を断熱材として使用し 耐風用に繊毛をあしらい 括約筋をドアと窓にしています

(笑)

かなりえぐいと我々も認識しています 英国チューダー朝かスペインの植民地風にもできたのですが 我々はこの形を選んでみました これが少し発展したものの一部です

プラハでは大きな展示会があり 大聖堂の前にこれを置くことにしました 宗教人が肉の家と向き合えるようにね 家は育てるべきです ありがとうございました

(拍手)

Why grow homes? Because we can. Right now, America is in an unremitting state of trauma. And there's a cause for that, all right. We've got McPeople, McCars, McHouses. As an architect, I have to confront something like this.

So what's a technology that will allow us to make ginormous houses? Well, it's been around for 2,500 years. It's called pleaching, or grafting trees together, or grafting inosculate matter into one contiguous, vascular system. And we do something different than what we did in the past; we add kind of a modicum of intelligence to that. We use CNC to make scaffolding to train semi-epithetic matter, plants, into a specific geometry that makes a home that we call a Fab Tree Hab. It fits into the environment. It is the environment. It is the landscape, right?

And you can have a hundred million of these homes, and it's great because they suck carbon. They're perfect. You can have 100 million families, or take things out of the suburbs, because these are homes that are a part of the environment. Imagine pre-growing a village -- it takes about seven to 10 years -- and everything is green.

So not only do we do the veggie house, we also do the in-vitro meat habitat, or homes that we're doing research on now in Brooklyn, where, as an architecture office, we're for the first of its kind to put in a molecular cell biology lab and start experimenting with regenerative medicine and tissue engineering and start thinking about what the future would be if architecture and biology became one.

So we've been doing this for a couple of years, and that's our lab. And what we do is we grow extracellular matrix from pigs. We use a modified inkjet printer, and we print geometry. We print geometry where we can make industrial design objects like, you know, shoes, leather belts, handbags, etc., where no sentient creature is harmed. It's victimless. It's meat from a test tube. So our theory is that eventually we should be doing this with homes.

So here is a typical stud wall, an architectural construction, and this is a section of our proposal for a meat house, where you can see we use fatty cells as insulation, cilia for dealing with wind loads and sphincter muscles for the doors and windows.

(Laughter)

And we know it's incredibly ugly. It could have been an English Tudor or Spanish Colonial, but we kind of chose this shape. And there it is kind of grown, at least one particular section of it.

We had a big show in Prague, and we decided to put it in front of the cathedral so religion can confront the house of meat. That's why we grow homes. Thanks very much.

(Applause)

Why grow homes?// Because we can.//

なぜ家を育てるかって?出来るからです

Right now,/ America is in an unremitting state of trauma.//

アメリカは長くトラウマ状態に陥っています

And there's a cause/ for that,/ all right.//

それには理由があります いいですか

We've got McPeople,/ McCars,/ McHouses.//

マック中毒の人 それに酷似した車や家

As an architect,/ I have to confront/ something/ like this.//

建築家として放っておけない問題です

So/ what's a technology/ that will allow us/ to make ginormous houses?//

巨大な家屋の建築に寄与する 技術とはなんでしょう?

Well,/ it's been around for 2,500 years.//

2500年ほど用いられてきた

It's called pleaching,/ or grafting trees together,/ or grafting inosculate matter/ into one contiguous, vascular system.//

接ぎ木という手法で 木々を切れ目なく繋ぎあわせるのです

And we do something different/ than what we did in the past;/ we add kind of a modicum of intelligence/ to that.//

我々は以前とは 少し違うことをしています 少し手を加えるんです

We use CNC/ to make scaffolding/ to train semi-epithetic matter,/ plants,/ into a specific geometry/ that makes a home/ that we call a Fab Tree Hab.//

骨組みをコンピューターで作成して 植物を 任意の配置になるよう育て Fab Tree Hab(すごい樹の家)を作ります

It fits into the environment.// It is the environment.//

自然に馴染み これ自体自然の一部です

It is the landscape,/ right?//

風景に溶け込んでるでしょ

And you can have a hundred million of these homes,/ and it's great/ because they suck carbon.//

この家はいくつでも育てることができます 素晴しいのは炭素を吸収するという点です

They're perfect.//

完璧です

You can have 100 million families,/ or take things/ out of the suburbs,/ because these are homes/ that are a part of the environment.//

膨大な人数が暮らしたり 郊外からの引越しも可能です 自然の一部であり家であるからです

Imagine/ pre-growing a village --/ it takes about seven to 10 years --/ and everything is green.//

成長する村だと思ってください 7年から10年経つと 全てが緑になります

So not only do we do the veggie house,/ we also do the in-vitro meat habitat,/ or homes/ that we're doing/ research/ on now/ in Brooklyn,/ where,/ as an architecture office,/ we're for the first of its kind/ to put in/ a molecular cell biology lab/ and start experimenting/ with regenerative medicine and tissue engineering/ and start thinking/ about what the future would be/ if architecture and biology became one.//

緑の家だけでなく 筋肉の家も建てています ブルックリンで研究をしており 建築事務所としては初となる 分子細胞生物学の研究室を備えており 再生医療と 組織工学の実験をしながら 建築と生物学がひとつになる 将来のあり方について思考しています

So we've been doing this/ for a couple of years,/ and that's our lab.//

ここ数年取り組んできました これは研究室です

And what we do is we grow extracellular matrix/ from pigs.//

我々はブタの 細胞外基質を培養しています

We use a modified inkjet printer,/ and we print geometry.//

改造したインクジェットプリンタを使って それの形状を設計します

We print geometry/ where we can make industrial design objects like,/ you know,/ shoes,/ leather belts,/ handbags, etc.//,/ where no sentient creature is harmed.//

ハンドバッグや、皮のベルト、靴の様な 工業製品の形状を デザインしています 培養した肉を用いているので

It's victimless.// It's meat/ from a test tube.//

被害を受けるものはありません

So our theory is/ that eventually/ we should be doing this/ with homes.//

我々の理論を最終的に先ほどの 家屋に応用しなくてはなりません

So here is a typical stud wall,/ an architectural construction,/ and this is a section of our proposal/ for a meat house,/ where you can see/ we use fatty cells/ as insulation,/ cilia/ for dealing with wind loads and sphincter muscles/ for the doors and windows.//

これは建築物を構成する 典型的な間柱の図面です これが我々の提案する 筋肉の家の断面図です 脂肪細胞を断熱材として使用し 耐風用に繊毛をあしらい 括約筋をドアと窓にしています

(笑)

And we know/ it's incredibly ugly.//

かなりえぐいと我々も認識しています

It could have been an English Tudor or Spanish Colonial,/ but we kind of chose/ this shape.//

英国チューダー朝かスペインの植民地風にもできたのですが 我々はこの形を選んでみました

And there/ it is kind of grown,/ at least one particular section of it.//

これが少し発展したものの一部です

We had a big show/ in Prague,/ and we decided to put/ it/ in front of the cathedral so religion can confront the house of meat.//

プラハでは大きな展示会があり 大聖堂の前にこれを置くことにしました 宗教人が肉の家と向き合えるようにね

That's/ why we grow homes.// Thanks very much.//

家は育てるべきです ありがとうございました

(拍手)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

unremitting

休む(絶える)ことがない,根気強い;(…に)根気強い《in》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

graft

(つぎ木の)つぎ穂;つぎ木

(皮被・内臓・骨などの)移植片

(木に)〈つぎ穂〉‘を'つぐ,(体に)〈移植片〉‘を'移植する《+『名』+『on』(『upon』,『in』,『into』)+『名』》

…‘を'結合させる《+『名』+『together』》

(…に)つぎ木する,移植する《+『on』(『upon』,『in』,『into』)+『名』》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

contiguous

接触している,隣接する;(…と)隣接している《+『to』(『with』)+『名』》

(時間的に)前後している

vascular

(血液・樹液などを運ぶ)管の,導管の,血管の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

modicum

《a modicum》わずか(の…)《+『of』+『名』》

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

scaffolding

(1個,または幾組かを組み合わせた)足場,足場組み

足場材料

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

geometry

〈U〉『幾何学』

〈C〉幾何学書

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

suburb

〈C〉(都市の近くの住宅地区としての)『郊外』,近郊

《the suburbs》《集合的に》(中心街に対して都市の)郊外[住宅地]

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

habitat

(動・植物の)産地,生息地

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

Brooklyn

ブルックリン(New York市の1区で,Long Islandの西部にある)

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

molecular

分子の,分子による

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

biology

『生物学』

lab

実験室(laboratory)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

regenerative

更生させる

刷新する

(生物が)再生する

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

engineering

『工学』

土木工事

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

matrix

(複数形 matrices, ~・es)(発生・成長の)母体

鋳型・模型;(レコードの)原盤;(活字の)母型,字母

(金属・化石・宝石などの含んだ)母岩・《古》子宮・基盤; (細胞)細胞間質; (地学)基質; (印)字母; 紙型; 鋳型; (鉱)母岩; (数)行列; (コンピュータ)マトリックス (入力導線と出力導線の回路網); (言)母型文 (matrix sentence)

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

leather

〈U〉(動物の)『なめし』『皮』

(また『leather product』)〈C〉皮製品

…‘を'むちで打つ

belt

『ベルト』,バンド,帯

(特徴のある)地帯,地方

(機械の)ベルト

ベルト状のもの

《話》ピシャリとたたくと

…'を'ベルトで締めてつける《+『名』+『on,』+『on』+『名』》

…'を'ベルトで巻く;(ベルトで締めるように)…'を'取り巻く《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(革帯などで)…'を'打つ,たたく

《話》…'を'ぶんなぐる

handbag

(婦人用)ハンドバッグ

小型スーツケース

sentient

知覚力(感覚)のある,感じ得る

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

test tube

(化学実験用)試験管

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

stud

《おもに米》種馬

《集合的に》(一群の)繁殖用動物(種馬,種牛など)

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

architectural

建築術(学)の;建築の

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

proposal

〈U〉『提案すること』;〈C〉『提案されたこと』

〈C〉結婚の申し込み,プロポーズ

fatty

脂肪質の,脂肪の多い

でぶ,太っちょ

insulation

(熱・電気・音などの)絶縁,絶縁体,絶縁材

隔離,孤立

cilium

『cilia』の単数形

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

sphincter

括約筋(かつやくきん)

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

laughter

『笑い』,笑い声

incredibly

信じられないほど

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

Spanish

《the ~》《集合的に》『スペイン人』

『スペイン語』

『スペイン』[人]『の』;スペイン語の

colonial

植民地の;植民の

《しばしばC-》(後に合衆国となった13州について)英国植民地[時代]の

植民地住民

chose

chooseの過去形

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

Prague

プラハ(チェコスロバキアの首都)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

cathedral

(bishopが統轄する)『大寺院』,大聖堂,大伽藍(がらん)

(一般の)大教会

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画