TED日本語 - エレン・グスタファソン: 肥満+飢餓=1つの共通の食問題

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

慈善活動的FEED bagのエレン・グスタファソンによると飢餓と肥満は1枚のコインの両面である。TEDxEastで彼女は農作、食のあり方を30年間で見直す、30年プロジェクトを始動します。これにより拡大する2つの問題の裏に潜む食の不平等を解消します。

Script

エレンです 私は食べ物が大好きです 初めからそれに引かれたのではありません 世界の安全保障政策から始めました 9/11当時ニューヨーク在住で強く影響されたからです そこから食に行きついた理由は 私は空腹時のイライラに気付いたからでした そこで他の人も同様だと推測しました 自分に加え自分の子供も 近所の子供 近所の人全体が空腹なら 更に腹立たしいことでしょう 実際驚いたことに飢餓を抱える 地域というのは 同時に治安も よくないことが多いのです

そこで食の問題を通じて安全保障問題に 働きかける手段として 私は 国連世界食糧計画に参加しました そこで働いていた間 彼らの計画で 1番素敵だと思うものに出会いました それは学校食糧支援と呼ばれ 世界中で 拡大を続ける飢餓と貧困の循環に割って入り それを食い止める分かり易い計画です 無料で給食を配ることで児童が学校に来ます 教育は貧困を脱する手掛かりになり その上児童は精神や肉体的発育に必要な 主要栄養素やビタミンを給食で摂取できます

国連ではローレン ブッシュに出会いました 彼女はFEED bagという名のバッグを 売るという素晴しい考えを持っていました 飼料袋から食費を得るという皮肉なものです しかしバッグを1つ売るごとに 1人の児童に1年分給食を支給できるのです 単純な話です 私達は考えました 1年の給食供給のコストは 大体20~50ドルだから このバッグ販売を通じ巨額の資金をあげ 世界食糧計画も大きく広める事もできるのに ご存知の通り国連の対応は時に遅く 基本的に「だめ」と言われました 多額の資金をあげる素晴しい案なのにです 何くそと思い3年前会社を立ち上げました このFEEDの創立が私の第1の夢でした これがウェブサイトの画像です このバッグ販売をハイチの地震発生1ヶ月後 子供たちへの学校給食提供の為始めました FEEDは順調に機能しており 55万5千の バッグ販売により 世界中の子供たちに 今までに5500万食を提供してきました

飢餓を考えると 食べることを考えてしまい 真に飢餓の事を考えることは難しいことです 私の頭も食べることで一杯ですし 大好きです 国際的飢餓には少し奇妙な点があり 国際問題を討論することは しばしば 米国で何がされるのかに興味がいきます 米国の子供達の為に何をしている? 米国にも間違いなく飢餓はあります 4900万の大人と1670万の子供 米国にとってとても大きな問題ですね 米国内外で飢餓の意味は大きく違いますが 米国内の飢餓に取り組む事もとても重要です しかしご存知の通り より深刻な問題は 肥満で こちらは劇的です 飢餓と肥満はここ30年で激化してきた ということも注目すべきです 不幸に肥満は米国だけの問題ではありません 事実世界中に広まってきています 主に米国の食システムの流布に起因しており その数は膨大です 地球には10億以上の肥満患者と 10億以上の飢餓に苦しむ人がいます

この問題は2つに枝分かれしている様ですが 私は肥満と飢餓の関連性は 何であるか考えてみました 両方とも食に関係しています 食について考えるとき 両者の根底にあるのは おそらく問題のある農業なのです 農業は食料供給源です 米国の農業はとても興味深く 極めて統合化されています そこで生産される食物を私達が食べるのです 生産物の大抵はトウモロコシ 小麦 大豆で それが私達の食べる75%の食料となる ファーストフードと加工食品なのです 不運にもこの農業システムは ここ30年間世界に技術発信する という意味ではうまく機能していません 世界最大の飢餓を抱えるアフリカの農業は 飢餓が深刻化するにつれて 劇的に衰退してきました つまり私達は世界中の人々に 食料供給に適した農作システムの 輸出と関連付けがなされていません

誰が農業をしているのでしょう?と思いました そこで中西部の穀物保管所を訪れました 農業への理解は特に促されませんでしたが 素晴しい写真を撮れたと思います それで実際かなり率直に言わせてもらうと これは米国の農業者だけですが 私が中西部で過ごしたときには 皆おおむね太っていたのが現実です 農場自体も巨大なものです しかし他の国の農業従事者たちは 空腹の為とてもやせ細っています 世界で最も 空腹を抱えているのは自給自足農業者なんです そしてそのほとんどが女性なんです これは全く別の話なので今回は言及しませんが いつか男女同権問題にも取り組みたいです この様に農業を2つの観点から 眺めることはとても興味深いものです これ程巨大な統合農場があり そこで米国の食料が生産されています この様な統合が始まり 米国の小さな農場が消えたのは オイルショック以降で 正に1980年代からです そしてこの同じ期間私達は 米国農業従事者には自由にさせてきました 不幸にも生産される物が私達の食料となります 米国では私達の食料の多くが 肥満を引き起こし ここ30年で 食生活を大きく変えてきました

狂っています 2歳未満の子供の20%がソーダを飲んでいます 哺乳瓶にソーダは普通入れないでしょう でも多くの人は入れています 安いからです このようにここ30年で私達の食生活は まるっきり変わってしまいました これは米国だけの問題ではありません 同食システムを世界中に輸出しているからです 後進国のデータを見てみると 特に急激成長する都市部では 米国加工食品が消費されています すると1代にして 飢餓が健康に与える害から 肥満の問題へと移行し 糖尿病や心臓病といった 問題にとって代わられるのです この問題を抱えた食のシステムは 飢餓と肥満両方に影響しています もう言うまでもありませんが 世界中で10億を超える肥満 飢餓を抱える 世界規模の食システムの問題なのです これが唯一の見解だと思います この2つの事象を別個に枝分かれした 問題と捉えるのではなく 1体系として 捉えることが重要なのです 私達は食の多くを世界中から仕入れてます そして世界は米国の食システムを輸入しています 新たな見方に大きな意味があるわけです

私は皆さんの様に高度な技術に 精通してはいませんが 学んだことは 明らかにマウス インターネット ウインドウズなどの技術が私達に普及するまで 事実30年もかかるということです つまり30年サイクル(循環)があるんです 2010年は面白くなるかもしれませんね 30年サイクルの終わりの年だからです 世界の食システムの誕生日でもあります だからまずこの誕生日について話します 以下のことがここ30年間で起こったことだと 考えたら 望みはあると思います 品種改良作物 BigGulp チキンマックナゲット 異性化糖 米国内の農業危機に加えて 国際的に農業に対する対応変化の 30周年記念になります つまりこのように この30年を新たな食システム創出期と 捉えるに十分な理由があるのです この30年に拘るのは私だけではなく マイケル ポーランそしてTED Prize Wishで ジェイミーオリバーも言及していましたが この30年が大きく食システムの変革に 意味を成したのです 1980年は私にも重要です なぜなら 今年で私も30歳になるからです そして私が生まれて今までの間に 世界中ではたくさんのことが起こりました 食に関心のある私からみると 多くの事が大きく変わってきています

そこで私の第2の夢は 私達が次の30年を食のシステムを 再び改変する時と捉えるようになることで 私達は過去に起こった事を認識しており 今すぐ始め 食のシステムに対して 技術や改良を長い目で視野に入れれば 食のシステムを作り直せるかもしれません 私が60歳になって次お話しする時には 成功だったと言えるようになってるでしょう 今日はFEED foundationの新たな基金でもある 新組織 30 Projectの幕開けを発表します 30 Projectはまさにそのような 食システムを変える長期的アイデアに 着目するものです 世界の飢餓対策に取り組む者と 国内の肥満対策に取り組む者を提携させて 誰にとってもより良い食のシステムを創る 長期的解決策が見い出せたらと思います

私達は2つのシステムは全く違うと思いがちで 有機農業で世界の食料供給が可能か議論します しかし30年という期間で見れば 共同案にも希望が持てます ONEキャンペーンやスローフードといった 現在共通点のあまりない団体を 連携させることで皆の食を改善する 総合的で全体に効果のある 長期解決策の話ができたらと思っています 私が考えていたのは例えば現実問題として 南ブロンクスの子供はボツワナの子供同様 リンゴやニンジンを必要としてます どう彼らに栄養ある食品を提供するんでしょう?

肉と魚の生産も世界的問題となっています 環境と人間に優しい方法での たんぱく質の生産法を理解することは 気候変動や石油化学肥料の使用といった 問題に取り組む上で非常に重要です これらは非常に意味のある長期的課題であり アフリカの小さな農家の人々と アメリカの農業者や消費者である人々の 両者にとって重要な問題です

また加工品に対する新たな見解として 石油化学製品 肥料の流失物といった マイナスな事象をポテトチップの値段に 上乗せしてしまうことも考えています 1袋のポテトチップがりんご1個よりも 高値になったら 食の選択における 人々の責任が異なる方向に 向かうことになるでしょう 75%の食品の原料はトウモロコシ 大豆 麦 ではなく 選択に意味が出てくるからです

30Project.orgは発足され手始めに いくつかの団体と連携関係を結びました 今後数カ月間に更に拡大していきます しかし皆さんには長いスパンで見て 食システムに変化を起こす方法を 考えてもらえればと思います

(拍手)

I'm Ellen, and I'm totally obsessed with food. But I didn't start out obsessed with food. I started out obsessed with global security policy because I lived in New York during 9/11, and it was obviously a very relevant thing. And I got from global security policy to food because I realized when I'm hungry, I'm really pissed off, and I'm assuming that the rest of the world is too. Especially if you're hungry and your kids are hungry and your neighbor's kids are hungry and your whole neighborhood is hungry, you're pretty angry. And actually, lo and behold, it looks pretty much like the areas of the world that are hungry are also the areas of the world that are pretty insecure.

So I took a job at the United Nations World Food Programme as a way to try to address these security issues through food security issues. And while I was there, I came across what I think is the most brilliant of their programs. It's called School Feeding, and it's a really simple idea to sort of get in the middle of the cycle of poverty and hunger that continues for a lot of people around the world, and stop it. By giving kids a free school meal, it gets them into school, which is obviously education, the first step out of poverty, but it also gives them the micronutrients and the macronutrients they need to really develop both mentally and physically.

While I was working at the U.N., I met this girl. Her name is Lauren Bush. And she had this really awesome idea to sell the bag called the "Feed Bag" -- which is really beautifully ironic because you can strap on the Feed Bag. But each bag we'd sell would provide a year's worth of school meals for one kid. It's so simple, and we thought, you know, okay, it costs between 20 and 50 bucks to provide school feeding for a year. We could sell these bags and raise a ton of money and a ton of awareness for the World Food Programme. But of course, you know at the U.N., sometimes things move slowly, and they basically said no. And we thought, God, this is such a good idea and it's going to raise so much money. So we said screw it, we'll just start our own company, which we did three years ago. So that was kind of my first dream, was to start this company called FEED, and here's a screenshot of our website. We did this bag for Haiti, and we launched it just a month after the earthquake to provide school meals for kids in Haiti. So FEED's doing great. We've so far provided 55 million meals to kids around the world by selling now 550,000 bags, a ton of bags, a lot of bags.

All this time you're -- when you think about hunger, it's a hard thing to think about, because what we think about is eating. I think about eating a lot, and I really love it. And the thing that's a little strange about international hunger and talking about international issues is that most people kind of want to know: "What are you doing in America?" "What are you doing for America's kids?" There's definitely hunger in America: 49 million people and almost 16.7 million children. I mean that's pretty dramatic for our own country. Hunger definitely means something a little bit different in America than it does internationally, but it's incredibly important to address hunger in our own country. But obviously the bigger problem that we all know about is obesity, and it's dramatic. The other thing that's dramatic is that both hunger and obesity have really risen in the last 30 years. Unfortunately, obesity's not only an American problem. It's actually been spreading all around the world and mainly through our kind of food systems that we're exporting. The numbers are pretty crazy. There's a billion people obese or overweight and a billion people hungry.

So those seem like two bifurcated problems, but I kind of started to think about, you know, what is obesity and hunger? What are both those things about? Well, they're both about food. And when you think about food, the underpinning of food in both cases is potentially problematic agriculture. And agriculture is where food comes from. Well, agriculture in America's very interesting. It's very consolidated, and the foods that are produced lead to the foods that we eat. Well, the foods that are produced are, more or less, corn, soy and wheat. And as you can see, that's three-quarters of the food that we're eating for the most part: processed foods and fast foods. Unfortunately, in our agricultural system, we haven't done a good job in the last three decades of exporting those technologies around the world. So African agriculture, which is the place of most hunger in the world, has actually fallen precipitously as hunger has risen. So somehow we're not making the connect between exporting a good agricultural system that will help feed people all around the world.

Who is farming them? That's what I was wondering. So I went and stood on a big grain bin in the Midwest, and that really didn't help me understand farming, but I think it's a really cool picture. And you know, the reality is that between farmers in America, who actually, quite frankly, when I spend time in the Midwest, are pretty large in general. And their farms are also large. But farmers in the rest of the world are actually quite skinny, and that's because they're starving. Most hungry people in the world are subsistence farmers. And most of those people are women -- which is a totally other topic that I won't get on right now, but I'd love to do the feminist thing at some point. I think it's really interesting to look at agriculture from these two sides. There's this large, consolidated farming that's led to what we eat in America, and it's really been since around 1980, after the oil crisis, when, you know, mass consolidation, mass exodus of small farmers in this country. And then in the same time period, you know, we've kind of left Africa's farmers to do their own thing. Unfortunately, what is farmed ends up as what we eat. And in America, a lot of what we eat has led to obesity and has led to a real change in sort of what our diet is in the last 30 years.

It's crazy. A fifth of kids under two drinks soda. Hello. You don't put soda in bottles. But people do because it's so cheap, and so our whole food system in the last 30 years has really shifted. I think, you know, it's not just in our own country, but really we're exporting the system around the world, and when you look at the data of least developed countries -- especially in cities, which are growing really rapidly -- people are eating American processed foods. And in one generation, they're going from hunger, and all of the detrimental health effects of hunger, to obesity and things like diabetes and heart disease in one generation. So the problematic food system is affecting both hunger and obesity. Not to beat a dead horse, but this is a global food system where there's a billion people hungry and billion people obese. I think that's the only way to look at it. And instead of taking these two things as bifurcated problems that are very separate, it's really important to look at them as one system. We get a lot of our food from all around the world, and people from all around the world are importing our food system, so it's incredibly relevant to start a new way of looking at it.

The thing is, I've learned -- and the technology people that are here, which I'm totally not one of them -- but apparently, it really takes 30 years for a lot of technologies to become really endemic to us, like the mouse and the Internet and Windows. You know, there's 30-year cycles. I think 2010 can be a really interesting year because it is the end of the 30-year cycle, and it's the birthday of the global food system. So that's the first birthday I want to talk about. You know, I think if we really think that this is something that's happened in the last 30 years, there's hope in that. It's the thirtieth anniversary of GMO crops and the Big Gulp, Chicken McNuggets, high fructose corn syrup, the farm crisis in America and the change in how we've addressed agriculture internationally. So there's a lot of reasons to take this 30-year time period as sort of the creation of this new food system. I'm not the only one who's obsessed with this whole 30-year thing. The icons like Michael Pollan and Jamie Oliver in his TED Prize wish both addressed this last three-decade time period as incredibly relevant for food system change. Well, I really care about 1980 because it's also the thirtieth anniversary of me this year. And so in my lifetime, a lot of what's happened in the world -- and being a person obsessed with food -- a lot of this has really changed.

So my second dream is that I think we can look to the next 30 years as a time to change the food system again. And we know what's happened in the past, so if we start now, and we look at technologies and improvements to the food system long term, we might be able to recreate the food system so when I give my next talk and I'm 60 years old, I'll be able to say that it's been a success. So I'm announcing today the start of a new organization, or a new fund within the FEED Foundation, called the 30 Project. And the 30 Project is really focused on these long-term ideas for food system change. And I think by aligning international advocates that are addressing hunger and domestic advocates that are addressing obesity, we might actually look for long-term solutions that will make the food system better for everyone.

We all tend to think that these systems are quite different, and people argue whether or not organic can feed the world, but if we take a 30-year view, there's more hope in collaborative ideas. So I'm hoping that by connecting really disparate organizations like the ONE campaign and Slow Food, which don't seem right now to have much in common, we can talk about holistic, long-term, systemic solutions that will improve food for everyone. Some ideas I've had is like, look, the reality is -- kids in the South Bronx need apples and carrots and so do kids in Botswana. And how are we going to get those kids those nutritious foods?

Another thing that's become incredibly global is production of meat and fish. Understanding how to produce protein in a way that's healthy for the environment and healthy for people will be incredibly important to address things like climate change and how we use petrochemical fertilizers. And you know, these are really relevant topics that are long term and important for both people in Africa who are small farmers and people in America who are farmers and eaters.

And I also think that thinking about processed foods in a new way, where we actually price the negative externalities like petrochemicals and like fertilizer runoff into the price of a bag of chips. Well, if that bag of chips then becomes inherently more expensive than an apple, then maybe it's time for a different sense of personal responsibility in food choice because the choices are actually choices instead of three-quarters of the products being made just from corn, soy and wheat.

The 30Project.org is launched, and I've gathered a coalition of a few organizations to start. And it'll be growing over the next few months. But I really hope that you will all think of ways that you can look long term at things like the food system and make change.

(Applause)

I'm Ellen,/ and I'm totally obsessed with food.//

エレンです 私は食べ物が大好きです

But I didn't start out/ obsessed with food.//

初めからそれに引かれたのではありません

I started out/ obsessed with global security policy/ because I lived in New York/ during 9/11,/ and it was obviously a very relevant thing.//

世界の安全保障政策から始めました 9/11当時ニューヨーク在住で強く影響されたからです

And I got from global security policy/ to food/ because I realized/ when I'm hungry,/ I'm really pissed off,/ and I'm assuming/ that the rest of the world is too.//

そこから食に行きついた理由は 私は空腹時のイライラに気付いたからでした そこで他の人も同様だと推測しました

Especially/ if you're hungry/ and your kids are hungry/ and your neighbor's kids are hungry/ and your whole neighborhood is hungry,/ you're pretty angry.//

自分に加え自分の子供も 近所の子供 近所の人全体が空腹なら 更に腹立たしいことでしょう

And actually,/ lo and behold,/ it looks pretty much/ like the areas of the world/ that are hungry are also the areas of the world/ that are pretty insecure.//

実際驚いたことに飢餓を抱える 地域というのは 同時に治安も よくないことが多いのです

So I took a job/ at the United Nations World Food Programme/ as a way/ to try to address/ these security issues/ through food security issues.//

そこで食の問題を通じて安全保障問題に 働きかける手段として 私は 国連世界食糧計画に参加しました

And/ while I was there,/ I came across what I think is the most brilliant of their programs.//

そこで働いていた間 彼らの計画で 1番素敵だと思うものに出会いました

It's called School Feeding,/ and it's a really simple idea/ to sort of get/ in the middle of the cycle of poverty and hunger/ that continues for a lot of people/ around the world,/ and stop it.//

それは学校食糧支援と呼ばれ 世界中で 拡大を続ける飢餓と貧困の循環に割って入り それを食い止める分かり易い計画です

By giving kids/ a free school meal,/ it gets them/ into school,/ which is obviously education,/ the first step/ out of poverty,/ but it also gives them/ the micronutrients/ and the macronutrients/ they need to really develop both mentally and physically.//

無料で給食を配ることで児童が学校に来ます 教育は貧困を脱する手掛かりになり その上児童は精神や肉体的発育に必要な 主要栄養素やビタミンを給食で摂取できます

While I was working at the U.N.//,/ I met this girl.// Her name is Lauren Bush.//

国連ではローレン ブッシュに出会いました

And she had this really awesome idea/ to sell the bag called the "Feed Bag" --/ which is really beautifully ironic/ because you can strap on the Feed Bag.//

彼女はFEED bagという名のバッグを 売るという素晴しい考えを持っていました 飼料袋から食費を得るという皮肉なものです

But each bag/ we'd sell/ would provide a year's worth of school meals/ for one kid.//

しかしバッグを1つ売るごとに 1人の児童に1年分給食を支給できるのです

It's so simple,/ and we thought,/ you know,/ okay,/ it costs between 20 and 50 bucks/ to provide school feeding/ for a year.//

単純な話です 私達は考えました 1年の給食供給のコストは 大体20~50ドルだから

We could sell these bags/ and raise a ton of money and a ton of awareness/ for the World Food Programme.//

このバッグ販売を通じ巨額の資金をあげ 世界食糧計画も大きく広める事もできるのに

But of course,/ you know at the U.N.//,/ sometimes/ things move slowly,/ and they basically said no.//

ご存知の通り国連の対応は時に遅く 基本的に「だめ」と言われました

And we thought,/ God,/ this is such a good idea/ and it's going to raise/ so much money.//

多額の資金をあげる素晴しい案なのにです

So we said/ screw it,/ we'll just start our own company,/ which we did three years ago.//

何くそと思い3年前会社を立ち上げました

So/ that was kind of my first dream,/ was to start/ this company called FEED,/ and here's a screenshot of our website.//

このFEEDの創立が私の第1の夢でした これがウェブサイトの画像です

We did this bag/ for Haiti,/ and we launched it/ just a month/ after the earthquake/ to provide school meals/ for kids/ in Haiti.//

このバッグ販売をハイチの地震発生1ヶ月後 子供たちへの学校給食提供の為始めました

So FEED's doing great.// We've so far provided 55 million meals/ to kids/ around the world/ by selling now/ 550,000 bags,/ a ton of bags,/ a lot of bags.//

FEEDは順調に機能しており 55万5千の バッグ販売により 世界中の子供たちに 今までに5500万食を提供してきました

All this time/ you're --/ when you think about hunger,/ it's a hard thing/ to think about,/ because/ what we think/ about is eating.//

飢餓を考えると 食べることを考えてしまい 真に飢餓の事を考えることは難しいことです

I think about eating a lot,/ and I really love it.//

私の頭も食べることで一杯ですし 大好きです

And the thing/ that's a little strange/ about international hunger/ and talking about international issues is/ that most people kind of want/ to know:/ "What are you doing in America?"//

国際的飢餓には少し奇妙な点があり 国際問題を討論することは しばしば 米国で何がされるのかに興味がいきます

"What are you doing for America's kids?"//

米国の子供達の為に何をしている?

There's definitely hunger/ in America:/ 49 million people and almost 16.7 million children.//

米国にも間違いなく飢餓はあります 4900万の大人と1670万の子供

I mean/ that's pretty dramatic/ for our own country.//

米国にとってとても大きな問題ですね

Hunger definitely means something/ a little bit different/ in America/ than it does internationally,/ but it's incredibly important/ to address hunger/ in our own country.//

米国内外で飢餓の意味は大きく違いますが 米国内の飢餓に取り組む事もとても重要です

But obviously/ the bigger problem/ that we/ all know about is obesity,/ and it's dramatic.//

しかしご存知の通り より深刻な問題は 肥満で こちらは劇的です

The other thing/ that's dramatic is/ that both hunger and obesity have really risen in the last 30 years.//

飢餓と肥満はここ30年で激化してきた ということも注目すべきです

不幸に肥満は米国だけの問題ではありません

It's actually been spreading all/ around the world/ and mainly/ through our kind of food systems/ that we're exporting.//

事実世界中に広まってきています 主に米国の食システムの流布に起因しており

その数は膨大です

There's a billion people obese or overweight and a billion people hungry.//

地球には10億以上の肥満患者と 10億以上の飢餓に苦しむ人がいます

So those seem/ like two bifurcated problems,/ but I kind/ of started to think/ about,/ you know,/ what is obesity and hunger?// What are both those things about?//

この問題は2つに枝分かれしている様ですが 私は肥満と飢餓の関連性は 何であるか考えてみました

Well,/ they're both/ about food.//

両方とも食に関係しています

And when you think about food,/ the underpinning of food/ in both cases is potentially problematic agriculture.//

食について考えるとき 両者の根底にあるのは おそらく問題のある農業なのです

And agriculture is/ where food comes from.//

農業は食料供給源です

Well,/ agriculture/ in America's very interesting.//

米国の農業はとても興味深く

It's very consolidated,/ and the foods/ that are produced lead/ to the foods/ that we eat.//

極めて統合化されています そこで生産される食物を私達が食べるのです

Well,/ the foods/ that are produced are,/ more or less, corn, soy and wheat.//

生産物の大抵はトウモロコシ 小麦 大豆で

And/ as you can see,/ that's three-quarters of the food/ that we're eating/ for the most part:/ processed foods and fast foods.//

それが私達の食べる75%の食料となる ファーストフードと加工食品なのです

Unfortunately,/ in our agricultural system,/ we haven't done a good job/ in the last three decades of exporting those technologies/ around the world.//

不運にもこの農業システムは ここ30年間世界に技術発信する という意味ではうまく機能していません

So African agriculture,/ which is the place of most hunger/ in the world,/ has actually fallen precipitously/ as hunger has risen.//

世界最大の飢餓を抱えるアフリカの農業は 飢餓が深刻化するにつれて 劇的に衰退してきました

So somehow/ we're not making/ the connect/ between exporting a good agricultural system/ that will help feed people all/ around the world.//

つまり私達は世界中の人々に 食料供給に適した農作システムの 輸出と関連付けがなされていません

Who is farming them?// That's/ what I was wondering.//

誰が農業をしているのでしょう?と思いました

So/ I went/ and stood on a big grain bin/ in the Midwest,/ and/ that really didn't help me/ understand farming,/ but I think/ it's a really cool picture.//

そこで中西部の穀物保管所を訪れました 農業への理解は特に促されませんでしたが 素晴しい写真を撮れたと思います

And you know,/ the reality is/ that between farmers/ in America,/ who actually,/ quite frankly,/ when I spend time/ in the Midwest,/ are pretty large/ in general.//

それで実際かなり率直に言わせてもらうと これは米国の農業者だけですが 私が中西部で過ごしたときには 皆おおむね太っていたのが現実です

And their farms are also large.//

農場自体も巨大なものです

But farmers/ in the rest of the world are actually quite skinny,/ and that's/ because they're starving.//

しかし他の国の農業従事者たちは 空腹の為とてもやせ細っています 世界で最も

Most hungry people/ in the world are subsistence farmers.//

空腹を抱えているのは自給自足農業者なんです

And most of those people are women --/ which is a totally other topic/ that I won't get on right now,/ but I'd love to do/ the feminist thing/ at some point.//

そしてそのほとんどが女性なんです これは全く別の話なので今回は言及しませんが いつか男女同権問題にも取り組みたいです

I think/ it's really interesting/ to look at agriculture/ from these two sides.//

この様に農業を2つの観点から 眺めることはとても興味深いものです

There's this large, consolidated farming/ that's led to/ what we eat in America,/ and it's really been since around 1980,/ after the oil crisis,/ when,/ you know,/ mass consolidation,/ mass exodus of small farmers/ in this country.//

これ程巨大な統合農場があり そこで米国の食料が生産されています この様な統合が始まり 米国の小さな農場が消えたのは オイルショック以降で 正に1980年代からです

And then/ in the same time period,/ you know,/ we've kind of left/ Africa's farmers/ to do their own thing.//

そしてこの同じ期間私達は 米国農業従事者には自由にさせてきました

Unfortunately,/ what is farmed ends up/ as what we eat.//

不幸にも生産される物が私達の食料となります

And in America,/ a lot of what we eat/ has led to obesity/ and has led to a real change/ in sort of what our diet is in the last 30 years.//

米国では私達の食料の多くが 肥満を引き起こし ここ30年で 食生活を大きく変えてきました

It's crazy.//

狂っています

A fifth of kids/ under two drinks soda.//

2歳未満の子供の20%がソーダを飲んでいます

Hello.// You don't put soda/ in bottles.//

哺乳瓶にソーダは普通入れないでしょう

But people do/ because it's so cheap,/ and so/ our whole food system/ in the last 30 years has really shifted.//

でも多くの人は入れています 安いからです このようにここ30年で私達の食生活は まるっきり変わってしまいました

I think,/ you know,/ it's not just/ in our own country,/ but really/ we're exporting/ the system/ around the world,/ and when you look at the data of least developed countries --/ especially/ in cities,/ which are growing really rapidly --/ people are eating American processed foods.//

これは米国だけの問題ではありません 同食システムを世界中に輸出しているからです 後進国のデータを見てみると 特に急激成長する都市部では 米国加工食品が消費されています

And in one generation,/ they're going/ from hunger,/ and all of the detrimental health effects of hunger,/ to obesity and things/ like diabetes and heart disease/ in one generation.//

すると1代にして 飢餓が健康に与える害から 肥満の問題へと移行し 糖尿病や心臓病といった 問題にとって代わられるのです

So the problematic food system is affecting both hunger and obesity.//

この問題を抱えた食のシステムは 飢餓と肥満両方に影響しています

Not to beat a dead horse,/ but this is a global food system/ where there's a billion people hungry and billion people obese.//

もう言うまでもありませんが 世界中で10億を超える肥満 飢餓を抱える 世界規模の食システムの問題なのです

I think/ that's the only way/ to look at it.//

これが唯一の見解だと思います

And instead of taking these two things/ as bifurcated problems/ that are very separate,/ it's really important/ to look at them/ as one system.//

この2つの事象を別個に枝分かれした 問題と捉えるのではなく 1体系として 捉えることが重要なのです

We get a lot of our food/ from all/ around the world,/ and people/ from all/ around the world are importing our food system,/ so it's incredibly relevant/ to start a new way of looking at it.//

私達は食の多くを世界中から仕入れてます そして世界は米国の食システムを輸入しています 新たな見方に大きな意味があるわけです

The thing is,/ I've learned --/ and the technology people/ that are here,/ which I'm totally not one of them --/ but apparently,/ it really takes 30 years/ for a lot of technologies/ to become really endemic/ to us,/ like the mouse and the Internet and Windows.//

私は皆さんの様に高度な技術に 精通してはいませんが 学んだことは 明らかにマウス インターネット ウインドウズなどの技術が私達に普及するまで 事実30年もかかるということです

You know,/ there's 30-year cycles.//

つまり30年サイクル(循環)があるんです

I think/ 2010 can be a really interesting year/ because it is the end of the 30-year cycle,/ and it's the birthday of the global food system.//

2010年は面白くなるかもしれませんね 30年サイクルの終わりの年だからです 世界の食システムの誕生日でもあります

So/ that's the first birthday/ I want to talk/ about.//

だからまずこの誕生日について話します

You know,/ I think/ if we really think/ that this is something/ that's happened in the last 30 years,/ there's hope/ in that.//

以下のことがここ30年間で起こったことだと 考えたら 望みはあると思います

It's the thirtieth anniversary of GMO crops and the Big Gulp,/ Chicken McNuggets,/ high fructose corn syrup,/ the farm crisis/ in America/ and the change/ in how we've addressed agriculture internationally.//

品種改良作物 BigGulp チキンマックナゲット 異性化糖 米国内の農業危機に加えて 国際的に農業に対する対応変化の 30周年記念になります つまりこのように

So there's a lot of reasons/ to take this 30-year time period/ as sort of the creation of this new food system.//

この30年を新たな食システム創出期と 捉えるに十分な理由があるのです

I'm not the only one/ who's obsessed with this whole 30-year thing.//

この30年に拘るのは私だけではなく

The icons/ like Michael Pollan/ and Jamie Oliver/ in his TED Prize wish both addressed this/ last three-decade time period/ as incredibly relevant/ for food system change.//

マイケル ポーランそしてTED Prize Wishで ジェイミーオリバーも言及していましたが この30年が大きく食システムの変革に 意味を成したのです

Well,/ I really care about 1980/ because it's also/ the thirtieth anniversary of me/ this year.//

1980年は私にも重要です なぜなら 今年で私も30歳になるからです

And so/ in my lifetime,/ a lot of what's happened in the world --/ and being a person obsessed with food --/ a lot of this has really changed.//

そして私が生まれて今までの間に 世界中ではたくさんのことが起こりました 食に関心のある私からみると 多くの事が大きく変わってきています

So my second dream is/ that I think we can look to the next 30 years/ as a time/ to change the food system again.//

そこで私の第2の夢は 私達が次の30年を食のシステムを 再び改変する時と捉えるようになることで

And we know/ what's happened in the past,/ so/ if we start now,/ and we look at technologies and improvements/ to the food system long term,/ we might be able to recreate the food system so/ when I give my next talk/ and I'm 60 years old,/ I'll be able to say/ that it's been a success.//

私達は過去に起こった事を認識しており 今すぐ始め 食のシステムに対して 技術や改良を長い目で視野に入れれば 食のシステムを作り直せるかもしれません 私が60歳になって次お話しする時には 成功だったと言えるようになってるでしょう

So I'm announcing/ today/ the start of a new organization,/ or a new fund/ within the FEED Foundation,/ called the 30 Project.//

今日はFEED foundationの新たな基金でもある 新組織 30 Projectの幕開けを発表します

And the 30 Project is really focused on these long-term ideas/ for food system change.//

30 Projectはまさにそのような 食システムを変える長期的アイデアに 着目するものです

And I think by aligning international advocates/ that are addressing hunger/ and domestic advocates/ that are addressing obesity,/ we might actually look for long-term solutions/ that will make the food system better/ for everyone.//

世界の飢餓対策に取り組む者と 国内の肥満対策に取り組む者を提携させて 誰にとってもより良い食のシステムを創る 長期的解決策が見い出せたらと思います

We all tend to think/ that these systems are quite different,/ and people argue/ whether or not organic can feed the world,/ but/ if we take a 30-year view,/ there's more hope/ in collaborative ideas.//

私達は2つのシステムは全く違うと思いがちで 有機農業で世界の食料供給が可能か議論します しかし30年という期間で見れば 共同案にも希望が持てます

So I'm hoping/ that by connecting really disparate organizations/ like the ONE campaign and Slow Food,/ which don't seem right now/ to have much/ in common,/ we can talk about holistic, long-term, systemic solutions/ that will improve food/ for everyone.//

ONEキャンペーンやスローフードといった 現在共通点のあまりない団体を 連携させることで皆の食を改善する 総合的で全体に効果のある 長期解決策の話ができたらと思っています

Some ideas/ I've had/ is like,/ look,/ the reality is --/ kids/ in the South Bronx need apples and carrots/ and so do kids/ in Botswana.//

私が考えていたのは例えば現実問題として 南ブロンクスの子供はボツワナの子供同様 リンゴやニンジンを必要としてます

And how are we going to get those kids/ those nutritious foods?//

どう彼らに栄養ある食品を提供するんでしょう?

Another thing/ that's become/ incredibly global is production of meat and fish.//

肉と魚の生産も世界的問題となっています

Understanding/ how to produce protein/ in a way/ that's healthy/ for the environment/ and healthy/ for people will be incredibly important/ to address things/ like climate change/ and how we use petrochemical fertilizers.//

環境と人間に優しい方法での たんぱく質の生産法を理解することは 気候変動や石油化学肥料の使用といった 問題に取り組む上で非常に重要です

And you know,/ these are really relevant topics/ that are long term/ and important/ for both people/ in Africa/ who are small farmers/ and people/ in America/ who are farmers and eaters.//

これらは非常に意味のある長期的課題であり アフリカの小さな農家の人々と アメリカの農業者や消費者である人々の 両者にとって重要な問題です

And I also think/ that thinking about processed foods/ in a new way,/ where we actually price the negative externalities/ like petrochemicals/ and/ like fertilizer runoff/ into the price of a bag of chips.//

また加工品に対する新たな見解として 石油化学製品 肥料の流失物といった マイナスな事象をポテトチップの値段に 上乗せしてしまうことも考えています

Well,/ if that bag of chips then becomes inherently more expensive/ than an apple,/ then maybe/ it's time/ for a different sense of personal responsibility/ in food choice/ because the choices are actually choices/ instead of three-quarters of the products/ being made just/ from corn,/ soy/ and wheat.//

1袋のポテトチップがりんご1個よりも 高値になったら 食の選択における 人々の責任が異なる方向に 向かうことになるでしょう 75%の食品の原料はトウモロコシ 大豆 麦 ではなく 選択に意味が出てくるからです

The 30Project.org is launched,/ and I've gathered a coalition of a few organizations/ to start.//

30Project.orgは発足され手始めに いくつかの団体と連携関係を結びました

And it'll be growing over the next few months.//

今後数カ月間に更に拡大していきます

But I really hope/ that you will all think of ways/ that you can look long term/ at things/ like the food system/ and make change.//

しかし皆さんには長いスパンで見て 食システムに変化を起こす方法を 考えてもらえればと思います

(拍手)

totally

全く,完全に

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

obviously

明らかに,明白に

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

piss

おしっこする・…‘を'おしっこでぬらす・「piss誰々off」で「誰々を怒らせる」

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

especially

『特に』,特別に;きわだって

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

lo and behold

なんとまあ

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

insecure

(物が)崩れやすい,ぐらぐらする

保証されていない,不安定な

(人が)自信のない,心配な;(…に)自信のない《+『about(of)+名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

programme

=program

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

free school

自由学校(従来の学校と異なりカリキュラム・指導法が自由な学校)

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

physically

物質的に;身体上;物理的に

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

beautifully

美しく

みごとに

strap

(革製や布製の)『ひも』,バンド,帯;(電車の)つり革

(金属製の)帯金,バンド

《the ~》むち打ち,せっかん・ひも(バンド)で縛る,留める《+『名』+『on』(『in, into』)+『名』》・むちで打つ・《英》=tape{動

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

okay

=OK,O.K.

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

buck

(カモシカ・ウサギなどの)雄

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

basically

基本的に,根本的に;元来は

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

earthquake

『地震』

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

bags

たくさん(…の)《+『of』+『名』》

(博性用,また一般に)だぶだぶのズボン

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

incredibly

信じられないほど

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

obesity

肥満

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

obese

でっぷり太った

overweight

超過重量・太り過ぎ

重量超過の,太り過ぎの

…‘に'荷を積み過ぎる,負担をかけ過ぎる

《通例受動態で》…‘を'重視し過ぎる,大切にし過ぎる

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

bifurcate

〈道路・川などが〉二またに分かれる,分かれて二本になる

二またに分かれた

underpinning

(壁や建造物などを)下から支えるもの(石,コンクリート,柱など);土台,基礎

支持,支援;支援物質

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

agriculture

『農業』,農学

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

soy

〈U〉しょうゆ

=soybean

wheat

小麦

three-quarter

4分の3分の,7分の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

agricultural

『農業の』,農耕の;農学[上]の

decade

『10年間』

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

risen

riseの過去分詞

上がった,昇った

復活した

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

wondering

不思議に思う,怪しむ,驚いている

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

Midwest

=Middle West

farming

農業

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

skinny

骨と皮ばかりの,やせこけた

subsistence

生きていくこと,生活;暮らし,生計

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

feminist

博女同権主義者,女性解放論者

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

consolidation

強化

合併,合体

exodus

《時にan exodus》(多数の人々が)国を出て行くこと

《the E-》(モーセ(Moses)に率いられたイスラエル民族の)エジプト脱出

《E-》出エジプト記(イスラエル民族のエジプト脱出を記述した旧約聖書中の一書)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

soda

〈U〉『ソーダ』,炭酸ソーダ,重炭酸ソーダ

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

datum

dataの単数形

既知の事実

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

rapidly

『速く』,『すみやかに』

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

detrimental

有害な;(…を)》つける,(…に)有害な《+『to』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

heart disease

心臓病

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

instead

『その代りとして』,それよりも

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

endemic

(特に病気が)ある地方(住民)に特有の,風土性の;(ある地方・住民に)特有の《+『to』+『名』》

風土病,地方病

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

thirtieth

《the ~》『第30』,30番目[のもの],(月の)30日

〈C〉30分の1

《the~》『第30の』,30番目の

30分の1の

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

gulp

〈飲み物・食べ物〉‘を'急いでごくりと飲む,ぐっと飲む《+『down』+『名,』+『名』+down》

あおる,ごくりと飲む

(…を)ごくりと飲むこと;ごくりと飲む音(量)《+『of』+『名』》

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

fructose

〈U〉果糖

corn syrup

コーンシロップ(とうもろこしから作ったシロップ)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

recreate

…‘を'再び作る,作り直す

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

long-term

長期の,長い目で見ての

align

…'を'一列に並べる,整列させる

(…と)…'を'提携させる,連合させる《+『名』+『with』+『名』》

一列に並ぶ

(…と)提携する《+『with』+『名』》

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

disparate

本質的に異なる,異種の

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

systemic

(身体・言語のように)体系の,組織の

全身の,全身的

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Bronx

ブロンクス(New York市5区中の北部の区)

apple

『リンゴ』;リンゴの木

carrot

『ニンジン』

ニンジンの根

Botswana

ボツワナ(南アフリカの共和国)

nutritious

栄養に富む

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

protein

蛋白(たんばく)質

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

petrochemical

石油化学製品

石油化学[製品]の

eater

食べる人

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

runoff

〈U〉(地下に吸収されずに)地表を流れる雨水

〈C〉同点(同位)者の決勝戦

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

expensive

『費用のかかる』,高価な

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

coalition

(政党などの,特に一時的な)(…間の)連立,提携《+『between』+『名』》

一体化,合体融合

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画