TED日本語 - ファビアン・ヘマート: 形が変化する未来の携帯

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

形や重みを変化させて非視覚的に情報を「表示」することで、直観的で心地よいコミュニケーションを可能にする未来の携帯電話を、TEDxBerlinでファビアン・ヘマートがデモしています。

Script

私は博士課程の学生です 私が追いかけているテーマは 「どうすればデジタルコンテンツを つかめるようにできるか?」 ということです 一方にはデジタルの世界があって そこでは多くのことが起きています しかしそれには 実体がありません 仮想的です 他方で私たちは 物理的な世界に住んでいて そこは豊かで 美味しさや感触や香りに満ちています 問題は どうやってデジタルなものを 物理的な世界に持ってこれるかです それが私の課題です タッチするiPhoneや 体を使うWiiを見ていると 物理的なものへと進む傾向が見られます では次にやってくるのは何でしょう?

お見せしたいアイデアが3つあります 1つ目は重みです 私たちは手に持っている物の どこに重みがあるかに敏感です それを携帯に応用できないでしょうか? 重心移動携帯をごらんに入れましょう これは携帯の形をした箱で 中には動かせる鉄の重りが入っています どこに重みがあるか感じられます 重心を変えられるのです そうすると デジタルコンテンツに重みを 持たせられるようになります 画面上のコンテンツを動かしたときに 装置の重みから それがどこにあるかわかります もう1つの応用はナビゲーションです 街で道案内を使っているとき 重みによって知らせることができます 「右に曲がって ずっとまっすぐ ここで左に」 これの良いところは 装置をずっと見ている必要がなく 景色を自由に眺められることです

重みが1つ目でした 2つ目は形です 私たちは手に持っている物の形にも敏感です ダウンロードした電子書籍が20ページだったら 薄く感じ 500ページだったら 「ハリーポッター」のような 厚みを感じたいのです 形の変化する携帯をご覧いただきましょう 再び携帯型の箱です 今度のは形が変わります 形自体で遊ぶことができます ポケットに入れているときには 薄くあってほしいですが 手に持った時には 上がせり出して 下の方へ薄くなる形になります 横向きにしたら 自動的に形も調整されます ナイトテーブルに立てて映画を見たり アラーム時計にする場合にも便利です すごくシンプルです 別な使い方は 携帯で見ているものが 携帯画面より大きい場合です このように画面より大きいアプリで 携帯の形によって 「画面の外にもっとコンテンツがあるよ 見えてないけど」と伝えられます 携帯の厚みによってそれを感じ取ることができます

形が2つ目でした 3つ目は違ったレベルのものです 人間というのは社会的であり 共感的であり それは素晴らしいことです それを使って携帯をもっと直観的にできないでしょうか? ポケットに入れているのがハムスターなら それを感じることができ 取り出さなくとも元気だとわかります 生きた携帯をご覧に入れましょう 再び携帯型の箱です でもこれには呼吸と心拍があって とても有機的に感じられます (笑) 今すごくリラックスしているとわかります ああ 電話だ 新しい彼女からかも すごくドキドキします どうやって気を落ち着かせましょう? 耳の裏を撫でてあげると 落ち着きます とても直観的で それは好ましいことです

デジタル情報を「つかめる」ようにする 3つの方法をご覧いただきました 物理的にするというのは 良い方法だと思います これの背後にある考えは 未来には 人間がもっと技術的になるのではなく 技術の方がもっと 人間的になるということです

(拍手)

I am a Ph.D. student and that means I have a question: how can we make digital content graspable? Because you see, on the one hand, there is the digital world and no question, many things are happening there right now. And for us humans, it's not quite material, it's not really there -- it's virtual. On the other hand, we humans, we live in a physical world. It's rich, it tastes good, it feels good, it smells good. So the question is: how do we get the stuff over from the digital into the physical? That's my question. If you look at the iPhone with its touch and the Wii with its bodily activity, you can see the tendency; it's getting physical. The question is: what's next?

Now, I have three options that I would like to show you. The first one is mass. As humans, we are sensitive to where an object in our hand is heavy. So, could we use that in mobile phones? Let me show you the weight-shifting mobile. It is a mobile phone-shaped box that has an iron weight inside, which we can move around, and you can feel where it's heavy. We shift the gravitational center of it. For example, we can augment digital content with physical mass. So you move around the content on a display, but you can also feel where it is just from the weight of the device. Another thing it's good for is navigation -- it can guide you around in a city. It can tell you by its weight, "Okay, move right. Walk ahead. Make a left here." And the good thing about that is you don't have to look at the device all the time; you have your eyes free to see the city.

Now, mass is the first thing; the second thing, that's shape. We're also sensitive to the shape of objects we have in [ our ] hands. So if I download an e-book and it has 20 pages -- well, they could be thin, right -- but if it has 500 pages, I want to feel that "Harry Potter" -- it's thick. (Laughter) So let me show you the shape-changing mobile. Again, it's a mobile phone-shaped box, and this one can change its shape. We can play with the shape itself. For example, it can be thin in your pocket, which we of course want it to be; but then if you hold it in your hand, it can lean towards you, be thick. It's like tapered to the downside. If you change the grasp, it can adjust to that. It's also useful if you want to put it down on your nightstand to watch a movie or use as an alarm clock, it stands. It's fairly simple. Another thing is, sometimes we watch things on a mobile phone, they are bigger than the phone itself. So in that case -- like here, there's an app that's bigger than the phone's screen -- the shape of the phone could tell you, "Okay, off the screen right here, there is more content. You can't see it, but it's there." And you can feel that because it's thicker at that edge.

The shape is the second thing. The third thing operates on a different level. As humans, we are social, we are empathic, and that's great. Wouldn't that be a way to make mobile phones more intuitive? Think of a hamster in the pocket. Well, I can feel it, it's doing all right -- I don't have to check it. Let me show you the living mobile phone. So, once again, mobile phone-shaped box, but this one, it has a breath and a heartbeat, and it feels very organic. (Laughter) And you can tell, it's relaxed right now. Oh now, missed call, a new call, new girlfriend maybe -- very exciting. (Laughter) How do we calm it down? You give it a pat behind the ears, and everything is all right again. So, that's very intuitive, and that's what we want.

So, what we have seen are three ways to make the digital graspable for us. And I think making it physical is a good way to do that. What's behind that is a postulation, namely that not humans should get much more technical in the future; rather than that, technology, a bit more human.

(Applause)

I am/ a Ph.D. student/ and that means I have a question:/ how can we make digital content graspable?//

私は博士課程の学生です 私が追いかけているテーマは 「どうすればデジタルコンテンツを つかめるようにできるか?」

Because you see,/ on the one hand,/ there is the digital world and no question,/ many things are happening there right now.//

ということです 一方にはデジタルの世界があって そこでは多くのことが起きています

And for us/ humans,/ it's not quite material,/ it's not really there --/ it's virtual.//

しかしそれには 実体がありません 仮想的です

On the other hand,/ we humans,/ we live in a physical world.//

他方で私たちは 物理的な世界に住んでいて

It's rich,/ it tastes good,/ it feels good,/ it smells good.//

そこは豊かで 美味しさや感触や香りに満ちています

So the question is:/ how do we get the stuff/ over from the digital/ into the physical?//

問題は どうやってデジタルなものを 物理的な世界に持ってこれるかです

That's my question.//

それが私の課題です

If you look at the iPhone/ with its touch and the Wii/ with its bodily activity,/ you can see the tendency;/ it's getting physical.//

タッチするiPhoneや 体を使うWiiを見ていると 物理的なものへと進む傾向が見られます

The question is:/ what's next?//

では次にやってくるのは何でしょう?

Now,/ I have three options/ that I would like to show you.//

お見せしたいアイデアが3つあります

The first one is mass.//

1つ目は重みです

As humans,/ we are sensitive/ to/ where an object/ in our hand is heavy.//

私たちは手に持っている物の どこに重みがあるかに敏感です

So,/ could we use/ that in mobile phones?//

それを携帯に応用できないでしょうか?

Let me/ show you/ the weight-shifting mobile.//

重心移動携帯をごらんに入れましょう

It is a mobile phone-shaped box/ that has an iron weight inside,/ which we can move around,/ and you can feel/ where it's heavy.//

これは携帯の形をした箱で 中には動かせる鉄の重りが入っています どこに重みがあるか感じられます

We shift the gravitational center of it.//

重心を変えられるのです

For example,/ we can augment digital content/ with physical mass.//

そうすると デジタルコンテンツに重みを 持たせられるようになります

So you move around the content/ on a display,/ but you can also feel/ where it is just from the weight of the device.//

画面上のコンテンツを動かしたときに 装置の重みから それがどこにあるかわかります

Another thing/ it's good/ for is navigation --/ it can guide you around/ in a city.//

もう1つの応用はナビゲーションです 街で道案内を使っているとき

It can tell you/ by its weight,/ "Okay,/ move right.// Walk ahead.// Make a left here."//

重みによって知らせることができます 「右に曲がって ずっとまっすぐ ここで左に」

And the good thing/ about that is you don't have to look/ at the device/ all the time;/ you have your eyes free/ to see the city.//

これの良いところは 装置をずっと見ている必要がなく 景色を自由に眺められることです

Now,/ mass is the first thing;/ the second thing,/ that's shape.//

重みが1つ目でした 2つ目は形です

We're also sensitive/ to the shape of objects/ we have in [ our ]/ hands.//

私たちは手に持っている物の形にも敏感です

So/ if I download an e-book/ and it has 20 pages --/ well,/ they could be thin,/ right --/ but/ if it has 500 pages,/ I want to feel/ that "Harry Potter" --/ it's thick.// (Laughter) So let me/ show you/ the shape-changing mobile.//

ダウンロードした電子書籍が20ページだったら 薄く感じ 500ページだったら 「ハリーポッター」のような 厚みを感じたいのです 形の変化する携帯をご覧いただきましょう

Again,/ it's a mobile phone-shaped box,/ and this one can change its shape.//

再び携帯型の箱です 今度のは形が変わります

We can play with the shape itself.//

形自体で遊ぶことができます

For example,/ it can be thin/ in your pocket,/ which we of course want it/ to be;/ but then/ if you hold it/ in your hand,/ it can lean towards you,/ be thick.//

ポケットに入れているときには 薄くあってほしいですが 手に持った時には 上がせり出して

It's like tapered to the downside.//

下の方へ薄くなる形になります

If you change the grasp,/ it can adjust to that.//

横向きにしたら 自動的に形も調整されます

It's also useful/ if you want to put/ it down/ on your nightstand/ to watch a movie or use/ as an alarm clock,/ it stands.//

ナイトテーブルに立てて映画を見たり アラーム時計にする場合にも便利です

すごくシンプルです

Another thing is,/ sometimes/ we watch things/ on a mobile phone,/ they are bigger/ than the phone itself.//

別な使い方は 携帯で見ているものが 携帯画面より大きい場合です

So/ in that case --/ like here,/ there's an app/ that's bigger/ than the phone's screen --/ the shape of the phone could tell you,/ "Okay,/ off the screen right here,/ there is more content.//

このように画面より大きいアプリで 携帯の形によって 「画面の外にもっとコンテンツがあるよ

You can't see it,/ but it's there."//

見えてないけど」と伝えられます

And you can feel/ that because it's thicker/ at that edge.//

携帯の厚みによってそれを感じ取ることができます

The shape is the second thing.//

形が2つ目でした

The third thing operates on a different level.//

3つ目は違ったレベルのものです

As humans,/ we are social,/ we are empathic,/ and that's great.//

人間というのは社会的であり 共感的であり それは素晴らしいことです

Wouldn't/ that be a way to make mobile phones more intuitive?//

それを使って携帯をもっと直観的にできないでしょうか?

Think of a hamster/ in the pocket.//

ポケットに入れているのがハムスターなら

Well,/ I can feel it,/ it's doing all right --/ I don't have to check/ it.//

それを感じることができ 取り出さなくとも元気だとわかります

Let me/ show you/ the living mobile phone.//

生きた携帯をご覧に入れましょう

So,/ once again,/ mobile phone-shaped box,/ but this one,/ it has a breath and a heartbeat,/ and it feels very organic.//

再び携帯型の箱です でもこれには呼吸と心拍があって とても有機的に感じられます

(Laughter)/ And you can tell,/ it's relaxed right now.//

(笑) 今すごくリラックスしているとわかります

Oh now,/ missed call,/ a new call,/ new girlfriend maybe --/ very exciting.// (Laughter)/ How do we calm it down?//

ああ 電話だ 新しい彼女からかも すごくドキドキします どうやって気を落ち着かせましょう?

You give it/ a pat/ behind the ears,/ and everything is all right again.//

耳の裏を撫でてあげると 落ち着きます

So,/ that's very intuitive,/ and that's/ what we want.//

とても直観的で それは好ましいことです

So,/ what we have seen/ are three ways/ to make the digital graspable/ for us.//

デジタル情報を「つかめる」ようにする 3つの方法をご覧いただきました

And I think making/ it physical is a good way/ to do that.//

物理的にするというのは 良い方法だと思います

What's behind that is a postulation,/ namely/ that not humans should get much more technical/ in the future;/ rather than that,/ technology,/ a bit more human.//

これの背後にある考えは 未来には 人間がもっと技術的になるのではなく 技術の方がもっと 人間的になるということです

(拍手)

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

bodily

『身体上の』,肉体上の

みずから,自身で(in person)

体ごとそっくり

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

iron

〈U〉『鉄』

〈U〉鉄のように堅い(強い,冷たい)こと

〈C〉鉄製の器具

〈C〉[電気]『アイロン』

〈C〉アイアン(球を打つ部分が金属のゴルフクラブ)

〈C〉《複数形で》手かせ,足かせ

《名詞の前にのみ用いて》『鉄の』,鉄製の

鉄のように堅い(強い,冷たい)

…‘に'アイロンをかける

〈人が〉アイロンをかける

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

gravitational

引力の,重力の

augment

…'を'増す,増大(増加)させる

〈物・事が〉増す,増大(増加)する

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

navigation

(船・飛行機の)『航行』

航海術,航空術

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

okay

=OK,O.K.

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

first thing

まず最初に,朝一番に

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

harry

…‘を'繰り返し攻撃する

(…のことで)〈人〉‘を'苦しめる,悩ます《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

potter

=putter

thick

『厚い』,分厚い;『太い』

《数量を表す名詞の後に用いて》『厚さ…の』,太さ…の

(液体・気体が)『濃い』,濃厚な

『密な』,密生した,密集した

(なまりが)著しい,ひどい

(声が)はっきりしない,かすれた

(頭が)重い,ぼんやりした

《話》ばかな,愚かな

《話》親密な;(…と)親して《+with+名》

《補語にのみ用いて》(…で)いっぱいの,満ちた《+with+名》

『厚く』,分厚く,濃く,密に

《the ~》(…)最も厚い(太い,濃い,密な)部分《+of+名》

《the ~》(活動などの)たけなわ,まっただ中《+of+名》

laughter

『笑い』,笑い声

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

towards

toward

taper

小さい先細のろうそく

しだいに先細になること

…‘に'先細にする;…‘を'次第に少なくする《+off+名,+名+off》

だんだん細くなる,だんだん少なくなる《+off》

grasp

…‘を'『しっかり握る』,『ぎゅっとつかむ』

…‘を'『理解する』,把握する

(…を)捕まえ(捕らえ)ようとする《+『at』(『for』)+『名』》

《通例a~》(手などでしっかり)『捕まえること』,『つかむこと』

『理解』[『力』],知的把握[力]

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

alarm clock

目覚まし時計

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

ca

circa

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

intuitive

直観の,直覚の

hamster

ハムスター,チョウセンネズミ

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

heartbeat

心臓の鼓動

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

relax

〈緊張・力など〉‘を'『ゆるめる』,和らける(loosen)

〈規則など〉‘を'緩和する

〈人〉‘を'楽にさせる,くつろがせる

〈緊張・力などが〉『ゆるむ』,和らぐ;〈規則などが〉緩和される

〈人が〉楽にする,くつろぐ,緊張をほぐす

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

exciting

(物事が)『興奮させる』

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

pat

(愛情・賞賛などを表して手のひらで)…‘を'『軽くたたく』,ポンとたたく

(へらなどで)(…の形に)…‘を'軽くたたいて整える《+『名』+『into』+『名』》

『軽くたたくこと』

その音

(バターなどの)小さいかたまり《+『of』+『名』》

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画