TED日本語 - ポール・ニックレン: 氷に閉ざされた不思議の国の話

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

とても恐れられている動物であるヒョウアザラシに近づくため北極海の氷の下へと潜ったポール・ニックレンは、そこで意外な友達を見つけることになります。不思議の地・北極で彼が体験した可笑しくも心温まる物語を、氷の上や下に生きる動物たちの見事な写真とともにお楽しみください。

Script

私が極地専門の写真家になるまでの 長い道のりが始まったのは 4歳の時でした 家族でカナダ南部から グリーンランドに近い バフィン島北部へと引っ越したのです そこでイヌイットとともに暮らしました 200人ほどのイヌイットの集落の中で イヌイットでないのは3家族だけでした その村にテレビはなく 当然コンピュータもなく ラジオや電話さえありませんでした やることと言えば イヌイットと外で遊ぶことだけです 雪と氷が私の砂場であり イヌイットが私の教師でした そうして私はこの極地という世界に 心から惹かれるようになって いつか この場所のことを伝え この場所を守るための仕事をしようと 心に決めたのです

私の作品をいくつか ブランディ・カーライルの素敵な曲にのせて ご覧いただこうと思います ナショナルジオグラフィックがなぜOKしたのかわかりません まだ雑誌に載っていない 撮ったばかりの写真を公開させるなんて かつてなかったことです お見せできるのは大変嬉しいです

スライドの始めの方に グレートベア・レインフォレストに住む 小さな熊の写真が何枚かあります 真っ白ですが シロクマではなく スピリットベアとか カーモードベアと呼ばれている 200頭ほどしか残っていない パンダより珍しい熊です

2ヶ月川辺で待ち構えましたが 一度も姿を見せず もう駄目だと思いました こんな馬鹿な話をナショジオに持ちかけて いったい何を考えていたのかと思いました だからその2ヶ月 考えていたわけです 写真家をやめたら 何をしたらいいのかと きっとクビに決まっています 雑誌に載せるのは写真であって言い訳ではないというのは 彼らがはっきりさせていることですから

(笑)

2ヶ月粘った後のある日 もう終わりだと思っていると すごく大きな白い雄熊が出てきて 私のすぐ1メートルくらい横を過ぎると 魚を捕りに行き 森に戻って食べたのです 子どもの頃からの夢が叶い その日はずっと熊と一緒に森を散歩しました 熊は原生林の中を歩き 先住民による細工のある樹齢400年の木のそばで眠り 私もその森で 熊から1メートルと離れていない所で 一緒に寝たのです そして写真を撮りました

その時の写真や 私が極地で撮ってきた作品を お見せできることに興奮しています どうぞお楽しみください

(♪“Have You Ever”)

ひとりで森にさまよい込んだことある? すべてが あるべき姿にあると感じられる場所に? そこの命の一部になり 素敵なものの一部になったと感じる ひとりで森にさまよい込んだことがあるなら Ooh ooh ooh ooh ひとりで森にさまよい込んだことがあるなら 星空を見つめたことある? 仰向けになって なぜなのかと思いながら 何のためなんだろう? 自分は何者なんだろう? 星空を見つめたことがあるなら Ooh ooh ooh ooh Aah ah aah Ah oh oh ah ah oh oh 星空を見つめたことある? 雪の中を歩いたことある? 元いた所に戻ろうとして いつでも結局 どこへ行けばいいかわからなくなる 雪の中を歩いたことがあるなら Ooh ooh ooh ooh Aah ah aah ah aah Ah ah oh ah ah oh ah Oh ah ah ah Ah ah oh ah ah oh oh 外の世界を歩いたことがあるなら わかるでしょう

(拍手)

ありがとうございます まだ終わりじゃありません 時間がないので先へ進みましょう どうもありがとうございます

海から氷が消えているという ニュースが溢れています 最低の水準になっていると 科学者たちは最初 100年以内に 海から氷がなくなると言っていましたが それが50年になり 今では4年から10年のうちに 北極の氷は夏の間なくなるだろうと言っています そうすると どうなるのでしょう? いつも目にしていると ありふれたニュースになって あまり意識もしなくなります 私がしようとしているのは その帰結を イメージとして見せるということです 氷がなくなれば 生態系がまるごと失われることを みんなに理解してほしいのです シロクマも50年から100年のうちに 絶滅すると予想されています

私のメッセージを伝える上で これほどセクシーで美しく カリスマ的な大型動物は他にいません シロクマは優れたハンターです 浜辺でしばらく一緒にいたシロクマです 海に落ちた氷の上にアザラシがいて 少し離れていましたが シロクマはそこに泳いで行くと 400キロはありそうな アゴヒゲアザラシを捕え 泳ぎ戻って食べたのです シロクマは満腹して上機嫌で 撮るために6メートルまで近づいても 見せた警戒と言えば さらにアザラシを食べることくらい すごくたくさん食べていて 100キロくらいは食べていたのではと思いますが 口の片側で食べながら 反対側から戻すという具合でした

だからシロクマは多少とも氷があれば生き残ることでしょう しかしその氷がなくなろうとしているのです 北極でシロクマの死骸をよく目にするようになりました 20年前 生物学者として調査をしていたときには まず見かけなかったものです それがこの4、5年は 至る所で目にするようになりました ボーフォート海で 氷の溶けた海に浮いているのを見ました 去年はノルウェーで2体見ました 氷の上で目にします この熊たちは 消えていく氷の影響を まざまざと示しています

母熊と2歳の子熊が 陸から何百キロも離れた氷の船で漂っています 大きな氷河の氷に載っていて 幸い彼らは今のところ大丈夫 低体温症で死ぬことはありません どこかの土地に流れ着くことでしょう 問題は 北極の氷河の 95%が後退していることで あるのは陸の上ばかりになり 海の生態系へと氷が押し出されなくなっています

これはワモンアザラシで 北極の「スナック」です 小さくて丸々とした 70キロの脂肪の塊で シロクマの命を支えています この辺にいるゴマフアザラシとは違っています ワモンアザラシもまた その一生を 海の氷と関わりながら生きています 氷の中で子どもを産み 氷の下にいる北極鱈を食べています やせ細った氷の写真です 12年ものの多年氷の一部です 科学者が予想していなかったのは この氷が溶けることで 黒い大きな水たまりができ 太陽熱を吸収することで 氷がさらに溶けるということです

ボーフォート海に潜っているところです 視界が200メートルあります 命綱をつけていて 氷がそこら中で動いています この潜水で命を落としかけた話を 小一時間くらいしたいところですが この写真で本当に重要なのは 端に見えている 多年氷の大きな塊です この一塊の氷に 300種の微生物がいるのです 春になって日が差すようになると 植物プランクトンが氷の下に育ちます それから海藻ができ さらにそれらを食べる? 動物プランクトンが現れます だから氷は 豊かな園のような役割を 果たしているのです 園にある土のようなものです 逆さまの園です 氷が消えるのは 園から土がなくなるのと同じです

これは仕事場にいる私です 自分の仕事場がありがたく思えるでしょう 1時間ほど氷の下に潜っていた後です 顔が凍り付いており 手足の感覚もなくなっています 下から上がってきたところで とにかく水から出たいと思っていました 1時間もそのような厳しい状態にいるため 潜るたびにほとんどいつも レギュレータの中に吐くことになります ストレスに体が対応しきれないのです 潜水が終わって ほっとして 「カメラを受け取ってくれ」と言おうと 助手に向かって「ウーッウーッ」と 言ってるわけですが 「写真を撮ってくれ」だと思ったようです コミュニケーションの断絶を経験したわけです (笑) でも努力の甲斐はあります

ベルーガ ホッキョククジラ イッカク シロクマ ヒョウアザラシの写真をお見せしますが この写真は中でも特に意味深いものです ご覧いただいた穴を通って 氷の海に入り 氷を下から見上げると 目が回るように感じました 命綱もなく とても不安になりました 周りの世界は動いています 「まいったな」と思いました しかしそこで目にしたのは 無数の端脚類やカイアシ類が動き回り 氷の下でエサを取り 子を産み 一生を過ごす姿でした これが北極における食物連鎖全体を支えているのです 海から氷が減るとき 海のカイアシ類の数も減ることになるのです

ホッキョククジラです これは今地球にいる動物の中で 一番長く生きてきたと考えられています このクジラは250歳以上かもしれません 産業革命が始まる頃に生まれて 150年に及ぶ捕鯨の中を 生き抜いてきたのかもしれません そして今一番の脅威は北の氷の消失です 南にいる我々のライフスタイルが引き起こしていることです

イッカクです 2.5メートルの象牙質の牙を持つ威厳ある生き物ですが 広い海で生きていける彼らがここにいて 小さな氷の穴から頭を出し 息継ぎしているのは 氷の下に山ほど鱈がいるからです そして鱈がそこにいるのは 常食とする端脚類やカイアシ類がいるからです

いよいよ私のお気に入りの部分です いまわの際で私が 他の何よりも 思い出すだろうエピソードがあります スピリットベアと過ごした時間も強烈でしたが あのヒョウアザラシとの出会いのような体験は 二度とないだろうと思っています ヒョウアザラシは探検家シャックルトンの時代から 悪評を受けてきました 口には苦笑いを浮かべ 邪悪な黒い目をして 体は斑点で覆われています まったく古風な見た目で 少し怖い感じがします 2004年に悲劇的な事件があって 科学者が海に引きずり込まれ 食べられれてしまいました それでみんな「やっぱり危険な動物なんだ」と思ったのです みんな思い思いのことを考えます そのとき記事のアイデアが浮かびました 南極に行って ヒョウアザラシがたくさんいる海に入り 本当に危険な動物なのかどうか 公平な目で見てやろうと思ったのです それがアイデアでした ちなみにヒョウアザラシは「ハッピーフィート」も食べます

(笑)

可愛らしいペンギンを食べるヒョウアザラシは 醜い悪者だと 私たち人間は勝手に考えます でもそれは違います ペンギンは自分が可愛らしいとは知りません ヒョウアザラシは自分が怪物のようだとは知りません 単に食物連鎖の一環ということです ヒョウアザラシはとても大きいです 小さなゴマフアザラシとは違います 体長4メートルで 体重は500キロです 好奇心が強く積極的です 12人の旅行客の乗ったゴムボートが 氷の海を漂っていると ヒョウアザラシがやってきてボートに噛みつきます ボートは沈み始め 乗客は慌てて船に戻り 家に帰って襲われたという話をします でもヒョウアザラシはただ? 風船を噛んだだけです 海に大きな風船を見つけ 手がないので ちょっと噛んでみたら ボートが弾け 彼らが逃げていった

それだけのことです (笑)

ドレーク海峡を過ぎて5日して・・・ これ ちょっとすごいでしょう? ドレーク海峡を過ぎて5日して ようやく南極にたどり着きました スウェーデン人の助手兼ガイドが一緒でした ゴラン・エルメという名で ヒョウアザラシについてよく知っていました 私はまだ見たことがなかったのです 小さなゴムボートで入り江に入っていくと 巨大なヒョウアザラシがいて 彼に言わせても 「クソでけぇアザラシだ」ということでした (笑) そのアザラシはペンギンの頭を噛んで 振り回していました 中身を引っ張り出して 骨に付いた肉を食べようとしていたのです それからまた別なのを捕りに行き

新しいのを捕まえると ボートの下にやってきて 船体に体当たりし始めました 私たちは水に落ちないよう掴まっていました 身を低くしながら ゴランが言いました 「こいつぁいいアザラシだから 水に入ったらいい」 (笑) 私はゴランを見つめて 「冗談言うなよ」と言いました 実際はもうちょっと品のない言い方をしたと思います しかし彼は正しかったのです 何のために来たのかと説教されました その馬鹿な記事を雑誌に載せたいなら やらなくちゃいけない 雑誌に言い訳は載せられないだろうと

口の中がすごく乾きました たぶん今ほどひどくではありませんが すごく乾きました 脚はずっと震えていて 感覚がなくなりました 足ひれを履き かろうじて口を開けると シュノーケルをくわえ ゴムボートの脇から水の中へ入りました これがヒョウアザラシの最初にしたことです すごい勢いで来て カメラをすっぽりくわえ 上にも下にも歯が並んでいました ゴランは水に入る前に素敵なアドバイスをしてくれました 「怖けりゃ目を閉じときゃいい そしたらどっかいっちまうから」

(笑)

作戦と言えばそれしかなかったのです しかしとにかく写真を撮り始めました ヒョウアザラシはしばらく威嚇していましたが 驚いたことに 急になごんだのです そしてどこからかペンギンを捕まえてきて 私から3メートルくらいのところまで来ると 暴れているペンギンを放しました ペンギンは私の方に泳いできて逃げました するとまた別なのを捕まえて戻ってきます 私に食べろと言ってるんだと気づきました 私のところにきてペンギンを放す理由が 他にあるでしょうか? それを4、5回繰り返したあと がっかりした顔を私に近づけました あまり擬人化したくはありませんが 彼女は本当に 「この駄目な捕食者は きっと

私の海で飢え死にしちゃうわ」と言っているようでした (笑)

泳ぐペンギンは捕まえられないのだと気づき 捕まえたペンギンをくわえたまま ゆっくりと近づいてから放しました それでもうまくいきません 私はひどく笑い それから感情がこみ上げて マスクが溢れるほど泣きました それほど驚くべき体験だったのです それでもうまくいかないとわかると ペンギンをくわえて 氷山を滑り降りながら バレエのようなセクシーな動きを誇示した後 私の所に持ってきて勧めました そんなことが4日間続きました 1、2回のことではないのです それから生きているペンギンが駄目ならと 死んだペンギンを持ってくるようになりました

(笑) それで私の周りにはペンギンが4つも5つも漂うことになりましたが 私はひたすら写真を撮り続けました 時折立ち止まると「どうして?」という がっかりした顔を見せます ペンギンを食べないのが信じられないのです 彼女の世界では 子育てか食べるかであり 私は子育てしてなかったわけですから (笑)

それでも駄目ならと 彼女は私の頭にペンギンを載せ始めました 無理にでも食べさせようというのです あちこち私を押しやりながら 私のカメラに食べさせようとしました 写真家には夢のようです 彼女はいらいらすると 私の顔に空気の泡を吹きかけました 食べなきゃ餓死しちゃうよと 教えているようでした それでも彼女はあきらめず ペンギンを食べさせようとし続けました

そこでの最後の日に 彼女を怒らせたかもと 不安になりました こちらに近づきながら 仰向けになって ノドから ゴッゴッゴッと 削岩機のようなすごい音を出したからです 噛みつかれるかと思いました きっとすごく苛立っているのだと でも実はそうではなく 背後から近づいていた別なアザラシを 彼女は威嚇して 追い払ったのでした それからまたペンギンを捕まえて持ってきました

(笑)

出会ったアザラシは彼女だけではありません 30頭のヒョウアザラシがいる海に入りましたが 恐ろしい目に遭うことは一度もありませんでした 私が追ってきた動物の中でも 際立った存在で シロクマにも劣りません そしてヒョウアザラシもまた 氷に覆われた環境を必要としているのです すいません ちょっと感情的になっています

これは私の胸の奥深くにあるエピソードです みなさんにお話しできて光栄です これが私の情熱を傾けているものです 北極や南極に一緒に行きたいという方がいたら連れて行きます 行きましょう このストーリーを世界に伝えなければなりません

(拍手)

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

どうもありがとうございます

(スタンディングオベーション)

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

My journey to become a polar specialist, photographing, specializing in the polar regions, began when I was four years old, when my family moved from Southern Canada to Northern Baffin Island, up by Greenland. There we lived with the Inuit in the tiny Inuit community of 200 Inuit people, where [ we ] were one of three non-Inuit families. And in this community, we didn't have a television; we didn't have computers, obviously, radio. We didn't even have a telephone. All of my time was spent outside with the Inuit, playing. The snow and the ice were my sandbox, and the Inuit were my teachers. And that's where I became truly obsessed with this polar realm. And I knew someday that I was going to do something that had to do with trying to share news about it and protect it.

I'd like to share with you, for just two minutes only, some images, a cross-section of my work, to the beautiful music by Brandi Carlile, "Have You Ever." I don't know why National Geographic has done this, they've never done this before, but they're allowing me to show you a few images from a coverage that I've just completed that is not published yet. National Geographic doesn't do this, so I'm very excited to be able to share this with you.

And what these images are -- you'll see them at the start of the slide show -- there's only about four images -- but it's of a little bear that lives in the Great Bear Rainforest. It's pure white, but it's not a polar bear. It's a spirit bear, or a Kermode bear. There are only 200 of these bears left. They're more rare than the panda bear.

I sat there on the river for two months without seeing one. I thought, my career's over. I proposed this stupid story to National Geographic. What in the heck was I thinking? So I had two months to sit there and figure out different ways of what I was going to do in my next life, after I was a photographer, because they were going to fire me. Because National Geographic is a magazine; they remind us all the time: they publish pictures, not excuses.

(Laughter)

And after two months of sitting there -- one day, thinking that it was all over, this incredible big white male came down, right beside me,three feet away from me, and he went down and grabbed a fish and went off in the forest and ate it. And then I spent the entire day living my childhood dream of walking around with this bear through the forest. He went through this old-growth forest and sat up beside this 400-year-old culturally modified tree and went to sleep. And I actually got to sleep within three feet of him, just in the forest, and photograph him.

So I'm very excited to be able to show you those images and a cross-section of my work that I've done on the polar regions. Please enjoy.

(Music)

Brandi Carlile: ♪ Have you ever wandered lonely through the woods? ♪ ♪ And everything there feels just as it should ♪ ♪ You're part of the life there ♪ ♪ You're part of something good ♪ ♪ If you've ever wandered lonely through the woods ♪ ♪ Ooh, ooh, ooh, ooh ♪ ♪ If you've ever wandered lonely through the woods ♪ ♪ Have you ever stared into a starry sky? ♪ ♪ Lying on your back, you're asking why ♪ ♪ What's the purpose? ♪ ♪ I wonder, who am I? ♪ ♪ If you've ever stared into a starry sky ♪ ♪ Ooh, ooh, ooh, ooh ♪ ♪ Aah, ah, aah ♪ ♪ Ah, oh, oh, ah, ah, oh, oh ♪ ♪ Have you ever stared into a starry sky? ♪ ♪ Have you ever been out walking in the snow? ♪ ♪ Tried to get back where you were before ♪ ♪ You always end up ♪ ♪ Not knowing where to go ♪ ♪ If you've ever been out walking in the snow ♪ ♪ Ooh, ooh, ooh, ooh ♪ ♪ Aah, ah, aah, ah, aah ♪ ♪ Ah, ah, oh, ah, ah, oh, ah ♪ ♪ Oh, ah, ah, ah ♪ ♪ Ah, ah, oh, ah, ah, oh, oh ♪ ♪ If you'd ever been out walking you would know ♪

(Applause)

Paul Nicklen: Thank you very much. The show's not over. My clock is ticking. Okay, let's stop. Thank you very much. I appreciate it.

We're inundated with news all the time that the sea ice is disappearing and it's at its lowest level. And in fact, scientists were originally saying sea ice is going to disappear in the next hundred years, then they said 50 years. Now they're saying the sea ice in the Arctic, the summertime extent is going to be gone in the next four to 10 years. And what does that mean? After a while of reading this in the news, it just becomes news. You glaze over with it. And what I'm trying to do with my work is put faces to this. And I want people to understand and get the concept that, if we lose ice, we stand to lose an entire ecosystem. Projections are that we could lose polar bears; they could become extinct in the next 50 to 100 years.

And there's no better, sexier, more beautiful, charismatic megafauna species for me to hang my campaign on. Polar bears are amazing hunters. This was a bear I sat with for a while on the shores. There was no ice around. But this glacier caved into the water and a seal got on it. And this bear swam out to that seal -- 800 lb. bearded seal -- grabbed it, swam back and ate it. And he was so full, he was so happy and so fat eating this seal, that, as I approached him -- about 20 feet away -- to get this picture, his only defense was to keep eating more seal. And as he ate, he was so full -- he probably had about 200 lbs of meat in his belly -- and as he ate inside one side of his mouth, he was regurgitating out the other side of his mouth.

So as long as these bears have any bit of ice they will survive, but it's the ice that's disappearing. We're finding more and more dead bears in the Arctic. When I worked on polar bears as a biologist 20 years ago, we never found dead bears. And in the last four or five years, we're finding dead bears popping up all over the place. We're seeing them in the Beaufort Sea, floating in the open ocean where the ice has melted out. I found a couple in Norway last year. We're seeing them on the ice. These bears are already showing signs of the stress of disappearing ice.

Here's a mother and her two year-old cub were traveling on a ship a hundred miles offshore in the middle of nowhere, and they're riding on this big piece of glacier ice, which is great for them; they're safe at this point. They're not going to die of hypothermia. They're going to get to land. But unfortunately,95 percent of the glaciers in the Arctic are also receding right now to the point that the ice is ending up on land and not injecting any ice back into the ecosystem.

These ringed seals, these are the "fatsicles" of the Arctic. These little, fat dumplings, 150-pound bundles of blubber are the mainstay of the polar bear. And they're not like the harbor seals that you have here. These ringed seals also live out their entire life cycle associated and connected to sea ice. They give birth inside the ice, and they feed on the Arctic cod that live under the ice. And here's a picture of sick ice. This is a piece of multi-year ice that's 12 years old. And what scientists didn't predict is that, as this ice melts, these big pockets of black water are forming and they're grabbing the sun's energy and accelerating the melting process.

And here we are diving in the Beaufort Sea. The visibility's 600 ft.; we're on our safety lines; the ice is moving all over the place. I wish I could spend half an hour telling you about how we almost died on this dive. But what's important in this picture is that you have a piece of multi-year ice, that big chunk of ice up in the corner. In that one single piece of ice, you have 300 species of microorganisms. And in the spring, when the sun returns to the ice, it forms the phytoplankton, grows under that ice, and then you get bigger sheets of seaweed, and then you get the zoo plankton feeding on all that life. So really what the ice does is it acts like a garden. It acts like the soil in a garden. It's an inverted garden. Losing that ice is like losing the soil in a garden.

Here's me in my office. I hope you appreciate yours. This is after an hour under the ice. I can't feel my lips; my face is frozen; I can't feel my hands; I can't feel my feet. And I've come up, and all I wanted to do was get out of the water. After an hour in these conditions, it's so extreme that, when I go down, almost every dive I vomit into my regulator because my body can't deal with the stress of the cold on my head. And so I'm just so happy that the dive is over. I get to hand my camera to my assistant, and I'm looking up at him, and I'm going, "Woo. Woo. Woo." Which means, "Take my camera." And he thinks I'm saying, "Take my picture." So we had this little communication breakdown. (Laughter) But it's worth it.

I'm going to show you pictures of beluga whales, bowhead whales, and narwhals, and polar bears, and leopard seals today, but this picture right here means more to me than any other I've ever made. I dropped down in this ice hole, just through that hole that you just saw, and I looked up under the underside of the ice, and I was dizzy; I thought I had vertigo. I got very nervous -- no rope, no safety line, the whole world is moving around me -- and I thought, "I'm in trouble." But what happened is that the entire underside was full of these billions of amphipods and copepods moving around and feeding on the underside of the ice, giving birth and living out their entire life cycle. This is the foundation of the whole food chain in the Arctic, right here. And when you have low productivity in this, in ice, the productivity in copepods go down.

This is a bowhead whale. Supposedly, science is stating that it could be the oldest living animal on earth right now. This very whale right here could be over 250 years old. This whale could have been born around the start of the Industrial Revolution. It could have survived 150 years of whaling. And now its biggest threat is the disappearance of ice in the North because of the lives that we're leading in the South.

Narwhals, these majestic narwhals with their eight-foot long ivory tusks, don't have to be here; they could be out on the open water. But they're forcing themselves to come up in these tiny little ice holes where they can breathe, catch a breath, because right under that ice are all the swarms of cod. And the cod are there because they are feeding on all the copepods and amphipods.

Alright, my favorite part. When I'm on my deathbed, I'm going to remember one story more than any other. Even though that spirit bear moment was powerful, I don't think I'll ever have another experience like I did with these leopard seals. Leopard seals, since the time of Shackleton, have had a bad reputation. They've got that wryly smile on their mouth. They've got those black sinister eyes and those spots on their body. They look positively prehistoric and a bit scary. And tragically in [ 2003 ], a scientist was taken down and drowned, and she was being consumed by a leopard seal. And people were like, "We knew they were vicious. We knew they were." And so people love to form their opinions. And that's when I got a story idea: I want to go to Antarctica, get in the water with as many leopard seals as I possibly can and give them a fair shake -- find out if they really are these vicious animals, or if they're misunderstood. So this is that story. Oh, and they also happen to eat happy feet.

(Laughter)

As a species, as humans, we like to say penguins are really cute, therefore, leopard seals eat them, so leopard seals are ugly and bad. It doesn't work that way. The penguin doesn't know it's cute, and the leopard seal doesn't know it's kind of big and monstrous. This is just the food chain unfolding. They're also big. They're not these little harbor seals. They are 12 ft. long, a thousand pounds. And they're also curiously aggressive. You get 12 tourists packed into a Zodiac, floating in these icy waters, and a leopard seal comes up and bites the pontoon. The boat starts to sink, they race back to the ship and get to go home and tell the stories of how they got attacked. All the leopard seal was doing -- it's just biting a balloon. It just sees this big balloon in the ocean -- it doesn't have hands -- it's going to take a little bite, the boat pops, and off they go.

(Laughter)

So after five days of crossing the Drake Passage -- isn't that beautiful. After five days of crossing the Drake Passage, we have finally arrived at Antarctica. I'm with my Swedish assistant and guide. His name is Goran Ehlme from Sweden -- Goran. And he has a lot of experience with leopard seals. I have never seen one. So we come around the cove in our little Zodiac boat, and there's this monstrous leopard seal. And even in his voice, he goes, "That's a bloody big seal, ya." (Laughter) And this seal is taking this penguin by the head, and it's flipping it back and forth. And what it's trying to do is turn that penguin inside-out, so it can eat the meat off the bones, and then it goes off and gets another one.

And so this leopard seal grabbed another penguin, came under the boat, the Zodiac, starting hitting the hull of the boat. And we're trying to not fall in the water. And we sit down, and that's when Goran said to me, "This is a good seal, ya. It's time for you to get in the water." (Laughter) And I looked at Goran, and I said to him, "Forget that." But I think I probably used a different word starting with the letter F. But he was right. He scolded me out, and said, "This is why we're here. And you purposed this stupid story to National Geographic. And now you've got to deliver. And you can't publish excuses."

So I had such dry mouth -- probably not as bad as now -- but I had such, such dry mouth. And my legs were just trembling. I couldn't feel my legs. I put my flippers on. I could barely part my lips. I put my snorkel in my mouth, and I rolled over the side of the Zodiac into the water. And this was the first thing she did. She came racing up to me, engulfed my whole camera -- and her teeth are up here and down here -- but Goran, before I had gotten in the water, had given me amazing advice. He said, "If you get scared, you close your eyes, ya, and she'll go away."

(Laughter)

So that's all I had to work with at that point. But I just started to shoot these pictures. So she did this threat display for a few minutes, and then the most amazing thing happened -- she totally relaxed. She went off, she got a penguin. She stopped about 10 feet away from me, and she sat there with this penguin, the penguin's flapping, and she let's it go. The penguin swims toward me, takes off. She grabs another one. She does this over and over. And it dawned on me that she's trying to feed me a penguin. Why else would she release these penguins at me? And after she did this four or five times, she swam by me with this dejected look on her face. You don't want to be too anthropomorphic, but I swear that she looked at me like, "This useless predator's going to starve in my ocean."

(Laughter)

So realizing I couldn't catch swimming penguins, she'd get these other penguins and bring them slowly towards me, bobbing like this, and she'd let them go. This didn't work. I was laughing so hard and so emotional that my mask was flooding, because I was crying underwater, just because it was so amazing. And so that didn't work. So then she'd get another penguin and try this ballet-like sexy display sliding down this iceberg like this. (Laughter) And she would sort of bring them over to me and offer it to me. This went on for four days. This just didn't happen a couple of times. And then so she realized I couldn't catch live ones, so she brought me dead penguins.

(Laughter) Now I've got four or five penguins floating around my head, and I'm just sitting there shooting away. And she would often stop and have this dejected look on her face like, "Are you for real?" Because she can't believe I can't eat this penguin. Because in her world, you're either breeding or you're eating -- and I'm not breeding, so ... (Laughter)

And then that wasn't enough; she started to flip penguins onto my head. She was trying to force-feed me. She's pushing me around. She's trying to force-feed my camera, which is every photographer's dream. And she would get frustrated; she'd blow bubbles in my face. She would, I think, let me know that I was going to starve. But yet she didn't stop. She would not stop trying to feed me penguins.

And on the last day with this female where I thought I had pushed her too far, I got nervous because she came up to me, she rolled over on her back, and she did this deep, guttural jackhammer sound, this gokgokgokgok. And I thought, she's about to bite. She's about to let me know she's too frustrated with me. What had happened was another seal had snuck in behind me, and she did that to threat display. She chased that big seal away, went and got its penguin and brought it to me.

(Laughter)

That wasn't the only seal I got in the water with. I got in the water with 30 other leopard seals, and I never once had a scary encounter. They are the most remarkable animals I've ever worked with, and the same with polar bears. And just like the polar bears, these animals depend on an icy environment. I get emotional. Sorry.

It's a story that lives deep in my heart, and I'm proud to share this with you. And I'm so passionate about it. Anybody want to come with me to Antarctica or the Arctic, I'll take you; let's go. We've got to get the story out now. Thank you very much.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Thank you. Thanks very much.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

My journey to become a polar specialist,/ photographing,/ specializing in the polar regions,/ began/ when I was four years old,/ when my family moved from Southern Canada/ to Northern Baffin Island,/ up/ by Greenland.//

私が極地専門の写真家になるまでの 長い道のりが始まったのは 4歳の時でした 家族でカナダ南部から グリーンランドに近い バフィン島北部へと引っ越したのです

There/ we lived with the Inuit/ in the tiny Inuit community of 200 Inuit people,/ where [ we ] were one of three non-Inuit families.//

そこでイヌイットとともに暮らしました 200人ほどのイヌイットの集落の中で イヌイットでないのは3家族だけでした

And/ in this community,/ we didn't have a television;/ we didn't have computers,/ obviously,/ radio.//

その村にテレビはなく 当然コンピュータもなく

We didn't even have a telephone.//

ラジオや電話さえありませんでした

All of my time was spent outside/ with the Inuit,/ playing.//

やることと言えば イヌイットと外で遊ぶことだけです

The snow/ and the ice were my sandbox,/ and the Inuit were my teachers.//

雪と氷が私の砂場であり イヌイットが私の教師でした

And that's/ where I became truly obsessed/ with this polar realm.//

そうして私はこの極地という世界に 心から惹かれるようになって

And I knew someday/ that I was going to do/ something/ that had to do/ with trying to share/ news/ about it/ and protect it.//

いつか この場所のことを伝え この場所を守るための仕事をしようと 心に決めたのです

I'd like to share/ with you,/ for just two minutes only,/ some images,/ a cross-section of my work,/ to the beautiful music/ by Brandi Carlile,/ "Have You Ever."//

私の作品をいくつか ブランディ・カーライルの素敵な曲にのせて ご覧いただこうと思います

I don't know/ why National Geographic has done this,/ they've never done this before,/ but they're allowing/ me/ to show you/ a few images/ from a coverage/ that I've just completed/ that is not published yet.//

ナショナルジオグラフィックがなぜOKしたのかわかりません まだ雑誌に載っていない 撮ったばかりの写真を公開させるなんて

National Geographic doesn't do this,/ so I'm very excited/ to be able to share this/ with you.//

かつてなかったことです お見せできるのは大変嬉しいです

And what these images are --/ you'll see them/ at the start of the slide show --/ there's only about four images --/ but it's of a little bear/ that lives in the Great Bear Rainforest.//

スライドの始めの方に グレートベア・レインフォレストに住む 小さな熊の写真が何枚かあります

It's pure white,/ but it's not a polar bear.//

真っ白ですが シロクマではなく スピリットベアとか

It's a spirit bear,/ or a Kermode bear.//

カーモードベアと呼ばれている

There are only 200 of these bears left.//

200頭ほどしか残っていない

They're more rare/ than the panda bear.//

パンダより珍しい熊です

I sat there/ on the river/ for two months/ without seeing one.//

2ヶ月川辺で待ち構えましたが 一度も姿を見せず

I thought,/ my career's over.//

もう駄目だと思いました

I proposed this stupid story/ to National Geographic.//

こんな馬鹿な話をナショジオに持ちかけて

What in the heck was I thinking?//

いったい何を考えていたのかと思いました

So I had two months/ to sit there/ and figure out/ different ways of what I was going to do/ in my next life,/ after I was a photographer,/ because they were going to fire/ me.//

だからその2ヶ月 考えていたわけです 写真家をやめたら 何をしたらいいのかと きっとクビに決まっています

Because National Geographic is a magazine;/ they remind us/ all the time:/ they publish pictures,/ not excuses.//

雑誌に載せるのは写真であって言い訳ではないというのは 彼らがはっきりさせていることですから

(笑)

And after two months of sitting there --/ one day,/ thinking/ that it was all over,/ this incredible big white male came down,/ right/ beside me,/three feet away/ from me,/ and he went down/ and grabbed a fish/ and went off/ in the forest and ate it.//

2ヶ月粘った後のある日 もう終わりだと思っていると すごく大きな白い雄熊が出てきて 私のすぐ1メートルくらい横を過ぎると 魚を捕りに行き 森に戻って食べたのです

And then/ I spent the entire day/ living my childhood dream of walking around/ with this bear/ through the forest.//

子どもの頃からの夢が叶い その日はずっと熊と一緒に森を散歩しました

He went through this old-growth forest/ and sat up/ beside this 400-year-old culturally modified tree/ and went to sleep.//

熊は原生林の中を歩き 先住民による細工のある樹齢400年の木のそばで眠り

And I actually got to sleep/ within three feet of him,/ just/ in the forest,/ and photograph him.//

私もその森で 熊から1メートルと離れていない所で 一緒に寝たのです そして写真を撮りました

So I'm very excited/ to be able to show you/ those images/ and a cross-section of my work/ that I've done on the polar regions.//

その時の写真や 私が極地で撮ってきた作品を お見せできることに興奮しています

Please enjoy.//

どうぞお楽しみください

(Music)//

(♪“Have You Ever”)

Brandi Carlile:/ Have you ever wandered lonely/ through the woods?// / / And everything/ there feels just/ as it should / / You're part of the life/ there / You're part of something good / If you've ever wandered lonely/ through the woods / Ooh,/ ooh,/ ooh,/ ooh / If you've ever wandered lonely/ through the woods/ / Have you ever stared into a starry sky?// / / Lying on your back,/ you're asking/ why / What's the purpose?// / I wonder,/ who am I?// / / If you've ever stared into a starry sky / Ooh,/ ooh,/ ooh,/ ooh / Aah,/ ah,/ aah / Ah,/ oh,/ oh,/ ah,/ ah,/ oh,/ oh/ / Have you ever stared into a starry sky?// / Have you ever been out/ walking in the snow?// / Tried to get back/ where you were before / You always end up/ Not knowing/ where to go / If you've ever been out/ walking in the snow / Ooh,/ ooh,/ ooh,/ ooh / Aah,/ ah,/ aah,/ ah,/ aah / Ah,/ ah,/ oh,/ ah,/ ah,/ oh,/ ah / Oh,/ ah,/ ah,/ ah / Ah,/ ah,/ oh,/ ah,/ ah,/ oh,/ oh / If you'd ever been out/ walking you would know //

ひとりで森にさまよい込んだことある? すべてが あるべき姿にあると感じられる場所に? そこの命の一部になり 素敵なものの一部になったと感じる ひとりで森にさまよい込んだことがあるなら Ooh ooh ooh ooh ひとりで森にさまよい込んだことがあるなら 星空を見つめたことある? 仰向けになって なぜなのかと思いながら 何のためなんだろう? 自分は何者なんだろう? 星空を見つめたことがあるなら Ooh ooh ooh ooh Aah ah aah Ah oh oh ah ah oh oh 星空を見つめたことある? 雪の中を歩いたことある? 元いた所に戻ろうとして いつでも結局 どこへ行けばいいかわからなくなる 雪の中を歩いたことがあるなら Ooh ooh ooh ooh Aah ah aah ah aah Ah ah oh ah ah oh ah Oh ah ah ah Ah ah oh ah ah oh oh 外の世界を歩いたことがあるなら わかるでしょう

(拍手)

Paul Nicklen:/ Thank you very much.// The show's not over.//

ありがとうございます まだ終わりじゃありません

My clock is ticking.// Okay,/ let's stop.//

時間がないので先へ進みましょう

Thank/ you very much.// I appreciate it.//

どうもありがとうございます

We're inundated with news/ all the time that/ the sea ice is disappearing/ and it's at its lowest level.//

海から氷が消えているという ニュースが溢れています 最低の水準になっていると

And/ in fact,/ scientists were originally saying sea ice is going to disappear/ in the next hundred years,/ then/ they said 50 years.//

科学者たちは最初 100年以内に 海から氷がなくなると言っていましたが それが50年になり

Now/ they're saying/ the sea ice/ in the Arctic,/ the summertime extent is going to be gone in the next four to 10 years.//

今では4年から10年のうちに 北極の氷は夏の間なくなるだろうと言っています

And what does/ that mean?//

そうすると どうなるのでしょう?

After a while of reading this/ in the news,/ it just becomes news.//

いつも目にしていると ありふれたニュースになって

You glaze over/ with it.//

あまり意識もしなくなります

And what I'm trying to do/ with my work is put faces/ to this.//

私がしようとしているのは その帰結を

And I want people/ to understand and get the concept/ that,/ if we lose ice,/ we stand to lose/ an entire ecosystem.//

イメージとして見せるということです 氷がなくなれば 生態系がまるごと失われることを みんなに理解してほしいのです

Projections are/ that we could lose polar bears;/ they could become extinct/ in the next 50 to 100 years.//

シロクマも50年から100年のうちに 絶滅すると予想されています

And there's no better, sexier, more beautiful, charismatic megafauna species/ for me to hang my campaign on.//

私のメッセージを伝える上で これほどセクシーで美しく カリスマ的な大型動物は他にいません

シロクマは優れたハンターです

This was a bear/ I sat with for a while/ on the shores.//

浜辺でしばらく一緒にいたシロクマです

There was no ice around.//

海に落ちた氷の上にアザラシがいて

But this glacier caved into the water/ and a seal got on it.//

少し離れていましたが

And this bear swam/ out/ to that seal --/ 800/ lb. bearded seal --/ grabbed it,/ swam back/ and ate it.//

シロクマはそこに泳いで行くと 400キロはありそうな アゴヒゲアザラシを捕え 泳ぎ戻って食べたのです

And he was so full,/ he was so happy/ and so fat/ eating this seal,/ that,/ as I approached him --/ about 20 feet away --/ to get this picture,/ his only defense was to keep eating more seal.//

シロクマは満腹して上機嫌で 撮るために6メートルまで近づいても 見せた警戒と言えば さらにアザラシを食べることくらい

And/ as he ate,/ he was so full --/ he probably had about 200 lbs of meat/ in his belly --/ and/ as he ate inside one side of his mouth,/ he was regurgitating out/ the other side of his mouth.//

すごくたくさん食べていて 100キロくらいは食べていたのではと思いますが 口の片側で食べながら 反対側から戻すという具合でした

So as long/ as these bears have any bit of ice/ they will survive,/ but it's the ice/ that's disappearing.//

だからシロクマは多少とも氷があれば生き残ることでしょう しかしその氷がなくなろうとしているのです

We're finding/ more and more dead bears/ in the Arctic.//

北極でシロクマの死骸をよく目にするようになりました

When I worked on polar bears/ as a biologist/ 20 years ago,/ we never found dead bears.//

20年前 生物学者として調査をしていたときには まず見かけなかったものです

And/ in the last four or five years,/ we're finding/ dead bears/ popping up/ all/ over the place.//

それがこの4、5年は 至る所で目にするようになりました

We're seeing/ them/ in the Beaufort Sea,/ floating in the open ocean/ where the ice has melted out.//

ボーフォート海で 氷の溶けた海に浮いているのを見ました

I found a couple/ in Norway/ last year.// We're seeing/ them/ on the ice.//

去年はノルウェーで2体見ました 氷の上で目にします

These bears are already showing signs of the stress of disappearing ice.//

この熊たちは 消えていく氷の影響を まざまざと示しています

Here's a mother/ and her two year-old cub were traveling on a ship/ a hundred miles offshore/ in the middle of nowhere,/ and they're riding/ on this big piece of glacier ice,/ which is great/ for them;/ they're safe/ at this point.//

母熊と2歳の子熊が 陸から何百キロも離れた氷の船で漂っています 大きな氷河の氷に載っていて 幸い彼らは今のところ大丈夫

They're not going to die/ of hypothermia.//

低体温症で死ぬことはありません

They're going to get to land.//

どこかの土地に流れ着くことでしょう

But unfortunately,/95 percent of the glaciers/ in the Arctic are also receding right now/ to the point/ that the ice is ending up/ on land/ and not injecting/ any ice back/ into the ecosystem.//

問題は 北極の氷河の 95%が後退していることで あるのは陸の上ばかりになり 海の生態系へと氷が押し出されなくなっています

These ringed seals,/ these are the "fatsicles"/ of the Arctic.//

これはワモンアザラシで 北極の「スナック」です

These little, fat dumplings,/ 150-pound bundles of blubber are the mainstay of the polar bear.//

小さくて丸々とした 70キロの脂肪の塊で シロクマの命を支えています

And they're not like/ the harbor seals/ that you have here.//

この辺にいるゴマフアザラシとは違っています

These ringed seals also live out/ their entire life cycle associated/ and connected to sea ice.//

ワモンアザラシもまた その一生を 海の氷と関わりながら生きています

They give birth/ inside the ice,/ and they feed on the Arctic cod/ that live under the ice.//

氷の中で子どもを産み 氷の下にいる北極鱈を食べています

And here's a picture of sick ice.//

やせ細った氷の写真です

This is a piece of multi-year ice/ that's 12 years old.//

12年ものの多年氷の一部です

And what scientists didn't predict/ is/ that,/ as this ice melts,/ these big pockets of black water are forming/ and they're grabbing the sun's energy/ and accelerating the melting process.//

科学者が予想していなかったのは この氷が溶けることで 黒い大きな水たまりができ 太陽熱を吸収することで 氷がさらに溶けるということです

And here/ we are diving in the Beaufort Sea.//

ボーフォート海に潜っているところです

The visibility's 600 ft.//;/ we're on our safety lines;/ the ice is moving all/ over the place.//

視界が200メートルあります 命綱をつけていて 氷がそこら中で動いています

I wish/ I could spend half an hour/ telling you/ about how we almost died on this dive.//

この潜水で命を落としかけた話を 小一時間くらいしたいところですが

But what's important/ in this picture is/ that you have a piece of multi-year ice,/ that big chunk of ice up/ in the corner.//

この写真で本当に重要なのは 端に見えている 多年氷の大きな塊です

In that one single piece of ice,/ you have 300 species of microorganisms.//

この一塊の氷に 300種の微生物がいるのです

And in the spring,/ when the sun returns to the ice,/ it forms the phytoplankton,/ grows under that ice,/ and then/ you get bigger sheets of seaweed,/ and then/ you get the zoo plankton feeding/ on all that life.//

春になって日が差すようになると 植物プランクトンが氷の下に育ちます それから海藻ができ さらにそれらを食べる? 動物プランクトンが現れます

So really/ what the ice does/ is it acts like a garden.//

だから氷は 豊かな園のような役割を 果たしているのです

It acts like the soil/ in a garden.// It's an inverted garden.//

園にある土のようなものです 逆さまの園です

Losing/ that ice is like losing the soil/ in a garden.//

氷が消えるのは 園から土がなくなるのと同じです

Here's me/ in my office.//

これは仕事場にいる私です

I hope/ you appreciate yours.//

自分の仕事場がありがたく思えるでしょう

This is after an hour/ under the ice.//

1時間ほど氷の下に潜っていた後です

I can't feel my lips;/ my face is frozen;/ I can't feel my hands;/ I can't feel my feet.//

顔が凍り付いており 手足の感覚もなくなっています

And I've come up,/ and all I wanted to do/ was get out of the water.//

下から上がってきたところで とにかく水から出たいと思っていました

After an hour/ in these conditions,/ it's so extreme/ that,/ when I go down,/ almost every dive/ I vomit into my regulator/ because my body can't deal with the stress of the cold/ on my head.//

1時間もそのような厳しい状態にいるため 潜るたびにほとんどいつも レギュレータの中に吐くことになります ストレスに体が対応しきれないのです

And so/ I'm just so happy/ that the dive is over.//

潜水が終わって ほっとして

I get to hand/ my camera/ to my assistant,/ and I'm looking up/ at him,/ and I'm going,/ "Woo.// Woo.// Woo."//

「カメラを受け取ってくれ」と言おうと 助手に向かって「ウーッウーッ」と

Which means,/ "Take my camera."//

言ってるわけですが

And he thinks/ I'm saying,/ "Take my picture."//

「写真を撮ってくれ」だと思ったようです

So we had this little communication breakdown.//

コミュニケーションの断絶を経験したわけです

(Laughter)/ But it's worth/ it.//

(笑) でも努力の甲斐はあります

I'm going to show/ you/ pictures of beluga whales,/ bowhead whales,/ and narwhals,/ and polar bears,/ and leopard seals/ today,/ but this picture right here means more/ to me/ than any other/ I've ever made.//

ベルーガ ホッキョククジラ イッカク シロクマ ヒョウアザラシの写真をお見せしますが この写真は中でも特に意味深いものです

I dropped down/ in this ice hole,/ just/ through that hole/ that you just saw,/ and I looked up/ under the underside of the ice,/ and I was dizzy;/ I thought/ I had vertigo.//

ご覧いただいた穴を通って 氷の海に入り 氷を下から見上げると 目が回るように感じました

I got very nervous --/ no rope,/ no safety line,/ the whole world is moving around me --/ and I thought,/ "I'm in trouble."//

命綱もなく とても不安になりました 周りの世界は動いています 「まいったな」と思いました

But what happened/ is/ that the entire underside was full of these billions of amphipods and copepods/ moving around and feeding/ on the underside of the ice,/ giving birth/ and living out/ their entire life cycle.//

しかしそこで目にしたのは 無数の端脚類やカイアシ類が動き回り 氷の下でエサを取り 子を産み 一生を過ごす姿でした

This is the foundation of the whole food chain/ in the Arctic,/ right here.//

これが北極における食物連鎖全体を支えているのです

And when you have low productivity/ in this,/ in ice,/ the productivity/ in copepods go down.//

海から氷が減るとき 海のカイアシ類の数も減ることになるのです

This is a bowhead whale.//

ホッキョククジラです

Supposedly,/ science is stating/ that it could be the oldest living animal/ on earth right now.//

これは今地球にいる動物の中で 一番長く生きてきたと考えられています

This very whale right here could be over 250 years old.//

このクジラは250歳以上かもしれません

This whale could have been born around the start of the Industrial Revolution.//

産業革命が始まる頃に生まれて 150年に及ぶ捕鯨の中を

It could have survived 150 years of whaling.//

生き抜いてきたのかもしれません

And now/ its biggest threat is the disappearance of ice/ in the North/ because of the lives/ that we're leading/ in the South.//

そして今一番の脅威は北の氷の消失です 南にいる我々のライフスタイルが引き起こしていることです

Narwhals,/ these majestic narwhals/ with their eight-foot long ivory tusks,/ don't have to be here;/ they could be out on the open water.//

イッカクです 2.5メートルの象牙質の牙を持つ威厳ある生き物ですが 広い海で生きていける彼らがここにいて

But they're forcing/ themselves/ to come up/ in these tiny little ice holes/ where they can breathe, catch a breath,/ because right/ under that ice are all the swarms of cod.//

小さな氷の穴から頭を出し 息継ぎしているのは 氷の下に山ほど鱈がいるからです

And the cod are there/ because they are feeding on all the copepods and amphipods.//

そして鱈がそこにいるのは 常食とする端脚類やカイアシ類がいるからです

いよいよ私のお気に入りの部分です

When I'm on my deathbed,/ I'm going to remember/ one story/ more/ than any other.//

いまわの際で私が 他の何よりも 思い出すだろうエピソードがあります

Even though that spirit bear moment was powerful,/ I don't think/ I'll ever have another experience/ like I did with these leopard seals.//

スピリットベアと過ごした時間も強烈でしたが あのヒョウアザラシとの出会いのような体験は 二度とないだろうと思っています

Leopard seals,/ since the time of Shackleton,/ have had a bad reputation.//

ヒョウアザラシは探検家シャックルトンの時代から 悪評を受けてきました

They've got/ that wryly smile/ on their mouth.//

口には苦笑いを浮かべ

They've got those black sinister eyes and those spots/ on their body.//

邪悪な黒い目をして 体は斑点で覆われています

They look positively prehistoric and a bit scary.//

まったく古風な見た目で 少し怖い感じがします

And tragically/ in [ 2003 ],/ a scientist was taken down/ and drowned,/ and she was being consumed by a leopard seal.//

2004年に悲劇的な事件があって 科学者が海に引きずり込まれ 食べられれてしまいました

And people were like,/ "We knew/ they were vicious.// We knew/ they were."//

それでみんな「やっぱり危険な動物なんだ」と思ったのです

And so/ people love to form/ their opinions.//

みんな思い思いのことを考えます

And that's/ when I got a story idea:/ I want to go/ to Antarctica,/ get in the water/ with as many leopard seals/ as I possibly can/ and give them/ a fair shake --/ find out/ if they really are these vicious animals,/ or/ if they're misunderstood.//

そのとき記事のアイデアが浮かびました 南極に行って ヒョウアザラシがたくさんいる海に入り 本当に危険な動物なのかどうか 公平な目で見てやろうと思ったのです

So this is/ that story.//

それがアイデアでした

Oh,/ and they also happen to eat/ happy feet.//

ちなみにヒョウアザラシは「ハッピーフィート」も食べます

(笑)

As a species,/ as humans,/ we like to say/ penguins are really cute,/ therefore,/ leopard seals eat them,/ so/ leopard seals are ugly and bad.//

可愛らしいペンギンを食べるヒョウアザラシは 醜い悪者だと 私たち人間は勝手に考えます

It doesn't work/ that way.//

でもそれは違います

The penguin doesn't know/ it's cute,/ and the leopard seal doesn't know/ it's kind of big and monstrous.//

ペンギンは自分が可愛らしいとは知りません ヒョウアザラシは自分が怪物のようだとは知りません

This is just the food chain unfolding.//

単に食物連鎖の一環ということです

They're also big.//

ヒョウアザラシはとても大きいです

They're not these little harbor seals.//

小さなゴマフアザラシとは違います

They are 12 ft. long,/ a thousand pounds.//

体長4メートルで 体重は500キロです

And they're also curiously/ aggressive.//

好奇心が強く積極的です

You get/ 12 tourists packed into a Zodiac,/ floating in these icy waters,/ and a leopard seal comes up/ and bites the pontoon.//

12人の旅行客の乗ったゴムボートが 氷の海を漂っていると ヒョウアザラシがやってきてボートに噛みつきます

The boat starts to sink,/ they race back/ to the ship/ and get to go home/ and tell the stories of how they got attacked.//

ボートは沈み始め 乗客は慌てて船に戻り 家に帰って襲われたという話をします

All the leopard seal was doing --/ it's just biting/ a balloon.//

でもヒョウアザラシはただ? 風船を噛んだだけです

It just sees this big balloon/ in the ocean --/ it doesn't have hands --/ it's going to take/ a little bite,/ the boat pops,/ and off/ they go.//

海に大きな風船を見つけ 手がないので ちょっと噛んでみたら ボートが弾け 彼らが逃げていった

それだけのことです (笑)

So/ after five days of crossing the Drake Passage --/ isn't/ that beautiful.//

ドレーク海峡を過ぎて5日して・・・ これ ちょっとすごいでしょう?

After five days of crossing the Drake Passage,/ we have finally arrived at Antarctica.//

ドレーク海峡を過ぎて5日して ようやく南極にたどり着きました

I'm with my Swedish assistant and guide.//

スウェーデン人の助手兼ガイドが一緒でした

His name is Goran Ehlme/ from Sweden --/ Goran.//

ゴラン・エルメという名で ヒョウアザラシについてよく知っていました

And he has a lot of experience/ with leopard seals.// I have never seen one.//

私はまだ見たことがなかったのです

So we come around the cove/ in our little Zodiac boat,/ and there's this monstrous leopard seal.//

小さなゴムボートで入り江に入っていくと 巨大なヒョウアザラシがいて 彼に言わせても

And even/ in his voice,/ he goes,/ "That's a bloody big seal,/ ya."//

「クソでけぇアザラシだ」ということでした

(Laughter)/ And this seal is taking this penguin/ by the head,/ and it's flipping it back and forth.//

(笑) そのアザラシはペンギンの頭を噛んで 振り回していました

And what it's trying to do/ is turn that penguin inside-out,/ so it can eat the meat/ off the bones,/ and then/ it goes off/ and gets another one.//

中身を引っ張り出して 骨に付いた肉を食べようとしていたのです それからまた別なのを捕りに行き

And so/ this leopard seal grabbed another penguin,/ came under the boat,/ the Zodiac,/ starting hitting the hull of the boat.//

新しいのを捕まえると ボートの下にやってきて 船体に体当たりし始めました

And we're trying to not fall in the water.//

私たちは水に落ちないよう掴まっていました

And we sit down,/ and that's/ when Goran said to me,/ "This is a good seal,/ ya.//

身を低くしながら ゴランが言いました 「こいつぁいいアザラシだから

It's time/ for you/ to get in the water."//

水に入ったらいい」

(Laughter)/ And I looked at Goran,/ and I said to him,/ "Forget that."//

(笑) 私はゴランを見つめて 「冗談言うなよ」と言いました

But I think I probably used a different word/ starting with the letter/ F.//

実際はもうちょっと品のない言い方をしたと思います

But he was right.//

しかし彼は正しかったのです

He scolded me out,/ and said,/ "This is/ why we're here.//

何のために来たのかと説教されました

And you purposed this stupid story/ to National Geographic.//

その馬鹿な記事を雑誌に載せたいなら

And now/ you've got to deliver.//

やらなくちゃいけない

And you can't publish excuses."//

雑誌に言い訳は載せられないだろうと

So I had such dry mouth --/ probably not as bad/ as now --/ but I had such, such dry mouth.//

口の中がすごく乾きました たぶん今ほどひどくではありませんが すごく乾きました

And my legs were just trembling.// I couldn't feel my legs.//

脚はずっと震えていて 感覚がなくなりました

I put my flippers/ on.// I could barely part my lips.//

足ひれを履き かろうじて口を開けると

I put my snorkel/ in my mouth,/ and I rolled over the side of the Zodiac/ into the water.//

シュノーケルをくわえ ゴムボートの脇から水の中へ入りました

And this was the first thing/ she did.//

これがヒョウアザラシの最初にしたことです

She came racing up to me,/ engulfed my whole camera --/ and her teeth are up here and down here --/ but Goran,/ before I had gotten in the water,/ had given me/ amazing advice.//

すごい勢いで来て カメラをすっぽりくわえ 上にも下にも歯が並んでいました ゴランは水に入る前に素敵なアドバイスをしてくれました

He said,/ "If you get scared,/ you close your eyes,/ ya,/ and she'll go away."//

「怖けりゃ目を閉じときゃいい そしたらどっかいっちまうから」

(笑)

So that's all I had to work/ with at that point.//

作戦と言えばそれしかなかったのです

But I just started to shoot/ these pictures.//

しかしとにかく写真を撮り始めました

So she did this threat display/ for a few minutes,/ and then/ the most amazing thing happened --/ she totally relaxed.//

ヒョウアザラシはしばらく威嚇していましたが 驚いたことに 急になごんだのです

She went off,/ she got a penguin.//

そしてどこからかペンギンを捕まえてきて

She stopped about 10 feet away/ from me,/ and she sat there/ with this penguin,/ the penguin's flapping,/ and she let's it go.//

私から3メートルくらいのところまで来ると 暴れているペンギンを放しました

The penguin swims/ toward me,/ takes off.//

ペンギンは私の方に泳いできて逃げました

She grabs another one.// She does this over and over.//

するとまた別なのを捕まえて戻ってきます

And it dawned on me/ that she's trying to feed/ me/ a penguin.//

私に食べろと言ってるんだと気づきました

Why else would she release these penguins/ at me?//

私のところにきてペンギンを放す理由が 他にあるでしょうか?

And/ after she did this four or five times,/ she swam by me/ with this dejected look/ on her face.//

それを4、5回繰り返したあと がっかりした顔を私に近づけました

You don't want to be too anthropomorphic,/ but I swear/ that she looked at me like,/ "This useless predator's going to starve in my ocean."//

あまり擬人化したくはありませんが 彼女は本当に 「この駄目な捕食者は きっと

私の海で飢え死にしちゃうわ」と言っているようでした (笑)

So realizing I couldn't catch swimming penguins,/ she'd get these other penguins/ and bring them slowly/ towards me,/ bobbing like this,/ and she'd let them/ go.//

泳ぐペンギンは捕まえられないのだと気づき 捕まえたペンギンをくわえたまま ゆっくりと近づいてから放しました

This didn't work.//

それでもうまくいきません

I was laughing so hard and so emotional/ that my mask was flooding,/ because I was crying underwater,/ just because it was so amazing.//

私はひどく笑い それから感情がこみ上げて マスクが溢れるほど泣きました それほど驚くべき体験だったのです

And so that didn't work.//

それでもうまくいかないとわかると

So then/ she'd get another penguin/ and try this ballet-like sexy display/ sliding down/ this iceberg/ like this.// (Laughter)/ And she would sort of bring them/ over/ to me/ and offer it/ to me.//

ペンギンをくわえて 氷山を滑り降りながら バレエのようなセクシーな動きを誇示した後 私の所に持ってきて勧めました

This went on for four days.//

そんなことが4日間続きました

This just didn't happen a couple of times.//

1、2回のことではないのです

And then/ so she realized/ I couldn't catch live ones,/ so she brought me/ dead penguins.//

それから生きているペンギンが駄目ならと 死んだペンギンを持ってくるようになりました

(Laughter) Now/ I've got four or five penguins/ floating around my head,/ and I'm just sitting/ there/ shooting away.//

(笑) それで私の周りにはペンギンが4つも5つも漂うことになりましたが 私はひたすら写真を撮り続けました

And she would often stop and have this dejected look/ on her face like,/ "Are you for real?"//

時折立ち止まると「どうして?」という がっかりした顔を見せます

Because she can't believe/ I can't eat this penguin.//

ペンギンを食べないのが信じられないのです

Because/ in her world,/ you're/ either breeding/ or you're eating --/ and I'm not breeding,/ so ...//

彼女の世界では 子育てか食べるかであり 私は子育てしてなかったわけですから

(笑)

And then/ that wasn't enough;/ she started to flip/ penguins/ onto my head.//

それでも駄目ならと 彼女は私の頭にペンギンを載せ始めました

She was trying to force-feed me.// She's pushing me around.//

無理にでも食べさせようというのです

She's trying to force-feed/ my camera,/ which is every photographer's dream.//

あちこち私を押しやりながら 私のカメラに食べさせようとしました 写真家には夢のようです

And she would get frustrated;/ she'd blow bubbles/ in my face.//

彼女はいらいらすると 私の顔に空気の泡を吹きかけました

She would,/ I think,/ let me/ know/ that I was going to starve.//

食べなきゃ餓死しちゃうよと 教えているようでした

But yet/ she didn't stop.//

それでも彼女はあきらめず

She would not stop trying to feed/ me/ penguins.//

ペンギンを食べさせようとし続けました

And on the last day/ with this female/ where I thought/ I had pushed her too far,/ I got nervous/ because she came up/ to me,/ she rolled over/ on her back,/ and she did this deep, guttural jackhammer sound,/ this gokgokgokgok.//

そこでの最後の日に 彼女を怒らせたかもと 不安になりました こちらに近づきながら 仰向けになって ノドから ゴッゴッゴッと 削岩機のようなすごい音を出したからです

And I thought,/ she's/ about to bite.//

噛みつかれるかと思いました

She's/ about to let me know she's too frustrated/ with me.//

きっとすごく苛立っているのだと

What had happened/ was another seal had snuck in behind me,/ and she did/ that to threat display.//

でも実はそうではなく 背後から近づいていた別なアザラシを 彼女は威嚇して

She chased/ that big seal away,/ went/ and got its penguin/ and brought it/ to me.//

追い払ったのでした それからまたペンギンを捕まえて持ってきました

(笑)

That wasn't the only seal/ I got in the water with.//

出会ったアザラシは彼女だけではありません

I got in the water/ with 30 other leopard seals,/ and I never once had a scary encounter.//

30頭のヒョウアザラシがいる海に入りましたが 恐ろしい目に遭うことは一度もありませんでした

They are the most remarkable animals/ I've ever worked with,/ and the same/ with polar bears.//

私が追ってきた動物の中でも 際立った存在で シロクマにも劣りません

And just like the polar bears,/ these animals depend on an icy environment.//

そしてヒョウアザラシもまた 氷に覆われた環境を必要としているのです

I get emotional.// Sorry.//

すいません ちょっと感情的になっています

It's a story/ that lives deep/ in my heart,/ and I'm proud/ to share this/ with you.//

これは私の胸の奥深くにあるエピソードです みなさんにお話しできて光栄です

And I'm so passionate/ about it.//

これが私の情熱を傾けているものです

Anybody want to come/ with me/ to Antarctica or the Arctic,/ I'll take you;/ let's go.//

北極や南極に一緒に行きたいという方がいたら連れて行きます 行きましょう

We've got to get/ the story out now.// Thank you very much.//

このストーリーを世界に伝えなければなりません

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

Thank you.//

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

Thank you.// Thanks very much.//

どうもありがとうございます

(スタンディングオベーション)

Thank you.//

ありがとうございます

(スタンディングオベーション)

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

polar

『極地の』;南(北)極の

正反対の

specialist

専門家

専門医

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

Greenland

グリーンランド(北大西洋と北極海の間にある世界最大の島(Kalatdlit Nunat);1979年、デンマークから自治領として独立)

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

computer

『計算機』;『電子計算機』

obviously

明らかに,明白に

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

telephone

〈C〉『電話機』

〈U〉『電話』(《話》phone)

〈人〉‘に'『電話をかける』

〈場所〉‘に'電話をかける

電話をかける

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

ice

〈U〉『氷』

〈U〉《the~》表面に張った氷,氷面

〈C〉《米》氷菓子(シャーベット・フラッペなど)

〈U〉(気持ち・態度などの)冷たさ,よそよそしさ

…‘を'氷でおおう《+『名』+『over』(『up』),+『over』(『up』)+『名』》

…‘を'氷にする

(特に氷で)…‘を'冷やす,冷たくする

〈ケーキなど〉‘に'糖衣をかける

凍る《+『over』(『up』)》

sandbox

砂箱(中に入って遊べる比較的広い砂場)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

cross-section

横断面;[横]断面図

(全体の特徴・傾向を示す)代表的断面(側面)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

coverage

(テレビ・ラジオ・新聞などの)報道;報道範囲

《a~おおう範囲;保険の補償範囲,補償金額

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

Great Bear

=Ursa Major

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

polar bear

北極グマ,白クマ

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

panda

パンダ(中国南部,チベットに住むアライグマ)

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

heck

ちぇ,ちくしょう

(強意語として)hellの遠回しの語

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

laughter

『笑い』,笑い声

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

beside

《位置・場所》…『のそばに』,のわきに,の横に

…と比較して(compared with)

(要点など)をはずれて(apart from)

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

ate

eatの過去形

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

childhood

『幼時』,子供時代

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

wander

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》『あてもなく歩き回る』,さまよう

(道・主題から)『それる』,はずれる,脱線する《+from(off)+名》

〈考え・言葉などが〉乱れる,取り留めがなくなる

〈山・川・道などが〉曲がりくねる

…‘を'さまよい歩く,ぶらつく

lonely

(人が)『ひとりの』,孤独の

『寂しい』,心細い

(物が)孤立した;場所が)人里離れた,人があまり実かない

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

starry

星の多い,星あかりの

ぴかぴか光る,星のように光る

星形の

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

ah

『ああ』(悲しみ・嘆き・驚き・同情・喜び・得意・哀れみ・軽べつなどを表す声)

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

applause

『拍手かっさい』;称賛

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

ticking

(ふとん・まくら・テント用の)じょうぶな綿布

okay

=OK,O.K.

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

inundate

…‘を'水浸しにする

《しばしば受動態で》〈人・物が〉(洪水のように)…‘に'殺到する

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

arctic

『北極の』

極寒の(frigid)

〈U〉《the A-》北極(地方)

《複数形で》《米》(くるぶしの上までくる)防水靴

summertime

=daylight-saving time

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

glaze

…‘に'ガラスをはめる,〈建物など〉‘に'ガラス窓を付ける

〈焼き物〉‘に'うわ薬をかける;〈革・紙など〉‘に'つや出し加工をする

〈目〉‘を'どんよりさせる

〈食物〉‘に'照りをつける

〈目が〉どんよりする《+『over』》

〈焼き物などの)つやのある表面,表面のつや;(料理の)てり

うわ薬

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

ecosystem

生態系

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

extinct

(生物・民族などが)絶滅した;(貫習などが)滅びてしまった

(火山などが)活動をやめた

(火が)消えた,燃えていない

sexy

性に関する;セクシーな,性的魅力のある

charismatic

人を引きつける非凡な能力(影響力)のある,教祖的力のある

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

glacier

氷河

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

swam

swimの過去

beard

〈C〉(人の)『あごひげ』

(動物の)あごひげ;(一般に)ひげ状のもの

…‘に'勇敢に立ち向かう

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

regurgitate

〈食物〉‘を'吐く

食物をもどす;逆流させる

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

biologist

生物学者

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

cub

(キツネ・クマ・ライオンなど)野獣の子

(しつけの悪い)子ども,小僧

新米,見習い

=cub scout

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

offshore

沖に向かう

沖合いの

沖へ向かって

沖で,沖合いで

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

hypothermia

低体温;(医療における)体温低下[法]

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

recede

(…から)退く,遠ざかる《+『from』+『名』》

引っ込む,後方へ退く

inject

(…に)〈液体など〉‘を'注射する,注入する《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'注射する《+『名』+『with』+『名』》

(話などに)…‘を'動入する,さしはさむ《+『名』+『into』+『名』》

ringed

輪にある;環状の

指輪をはめた

dumpling

蒸しだんご

果物入りプディング

《話》ずんぐりした人

bundle

(…の)『束』,『包み』,巻いたもの(旅行者の荷物など)《+『of』+『名』》

…'を'包みにする,束にする

(…に)…'を'ごっちゃに投げ込む《+『名』+『into』+『名』》

荷物をまとめてさっさと出て行く《+『off』(『out』,『away』)》

blubber

〈U〉クジラ・アザラシなどの脂肪

〈C〉泣きじゃくり

いくじなく泣きじゃくる

…'を'泣き言う

mainstay

大檣支索(さく)(mainmastの頂点から前マストの根元に張る支え綱)

(…の)頼みの綱,大黒柱《+『of』+『名』》

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

cod

=codfish 1

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

visibility

〈U〉目に見えること

〈U〉〈C〉可視度,視界

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

chunk

(…の)厚切り,厚いかたまり《+『of』+『名』》

かなりの量(額,部分)

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

microorganism

微生物

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

seaweed

海草,海の藻

zoo

『動物園』

plankton

《集合的に》プランクトン,浮遊生物

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

invert

…‘を'逆さまにする

〈順序・位置・関係など〉‘を'反対にする

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

ca

circa

lip

〈C〉『くちびる』,口もと

《複数形で》(発音器官としての)くちびる,口

〈U〉《俗》生意気な言葉

〈C〉(容器などの)口,へり,縁;(峡谷・火山などの)口

〈C〉(植物の)唇弁(しんべん)

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

feet

footの複数形

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

vomit

(胃から)吐く,もどす

〈煙・灰などが〉吹き出る,吐き出される

〈胃の中のもの〉‘を'吐き出す

(勢いよく)…‘を'噴出する,吹き出す

〈U〉吐いた物,嘔吐物

〈C〉へどを吐くこと

regulator

取り締まり人;調整者

調整装置

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

woo

《英では古》〈女性〉‘に'求愛する,求婚する;

〈人〉‘に'頼み込む,せがむ

〈名誉・富など〉‘を'求める

求愛する,求婚する

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

breakdown

(列車・機械などの)故障,破損

病気で倒れること,衰弱

分析

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

beluga

シロチョウザメ(黒海,カスピ海およびボルガ川産)

シロイルカ,シロクジラ(北極海産)

whale

鯨: 捕鯨に従事する 〔話〕 非常に大きい[すごい]もの (a ~ at [for, on] …の得意[熱心]な人)

narwhal

イッカク(寒帯の海に住む鯨の一種で,雄には角のような長いきばが一本ある)

leopard

ヒョウ

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

underside

下側,下面,底面

dizzy

(人が)めまいがする,ふらふらする

《名詞の前にのみ用いて》(場所・状況などが)めまいを起こさせる,目をくらませるような

《補語にのみ用いて》(…で)浮き浮きした《+with+名》

愚かな,ばかな

…‘に'めまいを起こさせる,‘を'ふらつかせる

…‘を'まごつかせる,‘の'心を混乱させる

vertigo

めまい

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

rope

〈U〉『なわ』,綱,ロープ;〈C〉(1本の)なわ

〈C〉一つながり(の…)《+『of』++『名』》

《the~》絞首索;絞首刑

〈C〉投げなわ

《複数形で》ロープス(ボクシングなどでリングを囲った綱)

…‘を'なわで縛る(くくる)《+『up』+『名,??+『名』+『up』》

〈場所〉‘を'なわで囲う(仕昔る)《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

《米》…‘を'投げなわで捕らえる

〈登山者が〉ロープで体を結び合わせる《+『up』》

〈登山者が〉(…を)ロープで登る(降りる)《+『up』(『down』)+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

food chain

食物連鎖(小さい生物が順に大きいものに食われるという食性の関係)

productivity

生産力,生産性

supposedly

想像上,おそらく

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

whaling

捕鯨

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

disappearance

消失,消滅;〈U〉〈C〉失踪(しっそう)

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

ivory

〈U〉『象牙』(ぞうげ)

〈C〉《しばしば複数形で》象牙製の物

〈U〉象牙色

象牙の[ような];象牙色の

tusk

(象などの)きば

きばのような歯(突出物)

…をきばで突く(掘り返す)

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

swarm

(大きな一団となって飛んで(動いて)いる昆虫などの)『群れ』《+of+名》

(人・動物・物の)『群れ』,多数《+of+名》

〈ミツバチが〉巣分かれする,分封する

『群れをなして動く』

〈場所が〉(で…)一杯になる,あふれる《+with+名》

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

alright

=all right

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

reputation

(人・物の)『評判』,世評

名声

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

sinister

不吉な,縁起の悪い

悪意のある,邪悪な(evil)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

positively

『断固として;積極的に』

《話》『全く,本当に』

《米》(質問に答えて)そのとおり,もちろん

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

tragically

悲劇的に,悲惨にも

drown

…‘を'『溺死』(できし)『させる』

(…で)…‘を'水浸しにする,ずぶぬれにさせる《+『名』+『in』(『with』)+『名』》

〈大きな音が〉〈ほかの音〉‘を'かき消す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(仕事・研究などに)〈自分〉‘を'熱中させる,(酒などで)〈憂いなど〉‘を'晴らす,紛らす《+『名』+『in』+『名』》

『溺死』(できし)『する』

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

vicious

『悪意のある』,意地悪な,残忍な

(馬が)御しにくい;(他の動物が)どうもうな

《米》ひどい,激しい

《文・今はまれ》『悪徳の』,不道徳の,よこしまな

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

Antarctica

南極大陸

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

fair shake

機会均等

misunderstood

misunderstandの過去・過去分詞

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

penguin

ペンギン

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

monstrous

『怪物のような』,奇怪な

『巨大な』

《話》恐ろしい,ぞっとするような

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

curiously

『物珍しそうに』,好奇心を持って

奇妙にも

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

tourist

[観光]旅行者,観光客

観光旅行[用]の

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

zodiac

《the ~》黄道帯,獣帯

十二宮図(黄道帯を12等分し,一つずつ星座を配した図;占星術に用いる)

icy

『氷の』,氷で覆われた

『氷のように冷たい』

冷淡な,よそよそしい

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

pontoon

(舟橋用の)鉄船

(沈没船を引き揚げるときの)浮き箱

(水上飛行機の)フロート

平底船

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

drake

雄ガモ

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

cove

小さな入江,小湾

(山や森の)隠れたくぼみ,奥まった所

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

hull

(穀物などの)外皮,殻;(豆の)さや;(イチゴなどの)へた

(一般に)おおい

…‘の'さやをむく(shell)

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

f

farad

forte

scold

〈人〉‘を'『しかる』,‘に'小言を言う

しかる;(…に向かって)ののしる《+『at』+『名』(do『ing』)》

口やかましい人;がみがみ女

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

trembling

震え,おののき

震える:そよぐ

flipper

ひれ状の足(ウミガメの足,クジラの前ひれ,ペンギンの翼など)

《複数形で》水泳用足ひれ

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

snorkel

シュノーケル,スノーケル

スノーケルを使って泳ぐ

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

first thing

まず最初に,朝一番に

engulf

…‘を'飲む込む;《通例受動態で》(…に)…‘を'飲込み《+『名』+『in』+『名』》

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

totally

全く,完全に

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

deject

…'を'落胆させる,がっかりさせる

anthropomorphic

擬人説の,神人同形説(法)の

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

towards

toward

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

mask

(顔の一部または全部をおおう)『仮面』,覆面

(防護用の)『マスク』,面

(石膏(せっこう)などの)面型

(物・事柄を)覆い隠すもの;見せかけ

〈顔〉‘に'面をかぶせる

(…から)〈物・事柄など〉‘を'隠す《+『名』+『from』+『名』》

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

underwater

水面下の,水中の

水面下に(を),水中で(を)

iceberg

氷山

《話》冷淡な人

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

days

たいてい昼間は

times

…掛ける

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

force-feed

…‘に'無理に食べさせる;無理じいする,強制的に受け入させる

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

guttural

のどの

(音声が)のどから出る

喉音,軟口蓋(がい)音([k][g][ou][u:]などのどの奥で発せられる音)喉音字

jackhammer

(圧搾空気で動かす)手持ち削岩機

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

snuck

sneakの過去・過去分詞

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

関連動画