TED日本語 - ミッコ・ヒッポネン: ウィルスと戦い、ネットを守る

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

最初のPCウィルス(Brain.A)が現れてから25年が経ちますが、かつては単に煩わしいだけだったものが、今や犯罪や諜報活動のための洗練された道具へと進化しています。コンピュータセキュリティの専門家であるミッコ・ヒッポネンは、私たちの知るインターネットをそのような新手のウィルスの脅威からどう守れるだろうかと問いかけています。

Script

私はインターネットが好きです 本当に それがもたらしてくれたものを考えてください 私たちの使っているあらゆるサービス あらゆる繋がり あらゆるエンターテインメント あらゆるビジネス あらゆる売買 それが私たちの生きている間に起こったのです 何百年か後の歴史の本には きっと書かれることでしょう 私たちの世代は 人々がオンラインになり 本当に素晴らしい 世界規模のものを作り上げた 世代なのだと しかしインターネットには 深刻な問題があるのも確かです セキュリティの問題に プライバシーの問題 私はそういった問題と戦うことを 自らの使命としてきました

1つ面白いものをお見せしましょう これは Brainです この5.25インチの フロッピーディスクは Brain.Aに感染しています これはPCで発見された 最初のウィルスです Brainを誰が作ったのかは 分かっています コードの中に 書かれているからです 見てみましょう よしと これは感染したフロッピーのブートセクタです 中をよく見てみると ここのところに 「迷宮にようこそ」と書かれています それからさらに 「1986年 バシットとアムジャッド」とあります バシットとアムジャッドというのは パキスタン人のファーストネームです 実際 ここには パキスタン国内の電話番号と

住所も書かれています (笑)

これは1986年のことで 今は2011年ですから 25年前です PCウィルスの問題が現れて25年になるのです 半年前のことですが 私はパキスタンに行ってみることにしました パキスタンで撮った写真を何枚かお見せしましょう これはラホールの町で ビン・ラーディンが捕捉された アボッターバードから300キロほど南にあります 典型的な通りの様子です この通りの先に 「アラマ・イクバル町ニザム730番地」の建物があります それでノックしてみました (笑) ドアを開けたのが誰だと思いますか? バシットとアムジャッドです 今もそこに住んでいたのです (笑) (拍手) 立っているのがバシットで 座っているのが兄のアムジャッドです 世界最初のPCウィルスを書いた2人です もちろんとても興味深い話を聞くことができました なぜ作ったのかを聞きました 自分たちが始めたことをどう感じているのか そしてバシットとアムジャッド自身も これまでに何十回となく コンピュータウィルスに やられてきたと聞いて ある種の満足を覚えました 言ってみれば 世界には 正義があるということです

80年代や90年代のウィルスは 今ではもちろん 問題ありません それがどういうものだったのか 少し例をお見せしましょう 今動かしているのは 現在のコンピュータ上で 古いプログラムを走らせるためのシステムです ドライブをマウントして そこに入りましょう ご覧いただいているのは古いウィルスのリストです このコンピュータでいくつか動かしてみましょう

たとえば 「ムカデウィルス」を試してみましょう このウィルスに感染すると 画面の上の方を ムカデが走り回ります 画面に現れるので 感染したということはすぐにわかります これは別の「クラッシュ」というウィルスで 1992年にロシアで作られました 音の出るやつもお見せしましょう (サイレンの音) 最後の例ですが 「ウォーカーウィルス」が何をするか分かりますか? 感染すると 男が画面を横切って 歩いて行きます だから昔は ウィルスに感染したということは すぐにわかりました ウィルスを作っていたのは ホビイストや十代の子どもたちでした

今日では ウィルスを書いているのは もはやホビイストや十代の子どもではありません 現在ウィルスは世界規模の問題になっています 画面でご覧いただいているのは 私たちの研究所で動かしているシステムの例で 世界中のウィルス感染を追跡しています ウィルスをスウェーデンや台湾や ロシアでブロックしたことを リアルタイムで見ることができます 実際 研究所のシステムに Webで接続すれば 私たちが毎日どれほどの ウィルスやマルウェアを見つけているか 感覚としておわかりいただけると思います 一番新しく見つかったのは Server.exeの中 3秒前のことです その前のは6秒前です スクロールしていけば どれほどたくさんあるか お分かりいただけるでしょう 1日に何万 何十万と見つけています たった20分でこれだけになり それが毎日なのです

このウィルスはいったい どこからやってくるのでしょう? 今日では 犯罪組織が ウィルスを作っており 金儲けに使っています この? GangstaBucks.comのような集団です これはモスクワで運営されているWebサイトで 感染したコンピュータを買い取っています だからウィルス作者が Windowsコンピュータを感染させたけど それでどうしたらいいか分からないというとき その感染させた他人のコンピュータを この連中に売ることができます 彼らは実際それに対してお金を払ってくれます では彼らはそれをどうやって お金にするのでしょう? 方法がいくつかあります たとえばネットバンキングを狙ったトロイの木馬は ユーザがネットバンキングを利用したときに お金をかすめ取ります あるいはキーロガー キーロガーはコンピュータの中に潜んでいて ユーザがタイプしたことをすべて記録します だから皆さんがコンピュータに向かってGoogle検索したら すべての検索語が記録され 犯罪者の元へ送られます 皆さんが書くすべてのメールも 記録され犯罪者の元へ送られます パスワードやその他すべてそうです

彼らが一番求めているのは 皆さんがオンラインストアで買い物をする セッションです オンラインストアで買い物するとき 自分の氏名 送り先の住所 クレジットカード番号 クレジットカードのセキュリティコードを入力します これは何週間か前に あるサーバで見つけたファイルの例です クレジットカード番号 有効期限 セキュリティコード カード所有者の氏名の一覧です 他人のクレジットカード情報を手に入れたら その情報を使ってオンラインで何でも 買うことができます もちろんこれは問題です いまではオンライン犯罪をめぐって築かれた 闇のマーケットプレースや ビジネスエコシステムが存在しているのです

そういった連中がどれほどの 金を得ているかの1つの例として インターポールのサイトに行って 指名手配リストを見てみましょう ビョルン・サンディンというスウェーデン人が見つかります 共犯者も同様にインターポールの 指名手配リストに載っています シャイレスクーマー・ジェイン氏 アメリカ人です 彼らはI.M.U.というサイバー犯罪をやっていて それにより何百万ドルも手にしました どちらも逃亡中です 彼らの居所は誰も知りません 何週間か前にアメリカ当局が ジェイン氏のスイス銀行口座を 凍結しましたが 残高が1490万ドルありました

オンライン犯罪はとても 金になるということです それはまた オンライン犯罪者が 攻撃のために多額の投資をできるということでもあります オンライン犯罪者が プログラマやテスタを雇い プログラムをテストし SQLデータベースを使ったバックエンドシステムを 築いているということが分かっています 彼らは私たちのようなセキュリティ専門家の 活動を監視する資金も持っています そして私たちが構築するセキュリティ上の備えを 回避する方法を見つけようとします そして世界的であるという インターネットの特性を利用します インターネットはインターナショナルなものであり それがインターネットと呼ぶゆえんです

オンラインの世界で 何が起きているか 見てみましょう これはClarified Networksのビデオで 1つのマルウェアが世界を飛び回る様子が描き出されています この活動はエストニアから始まり Webサイトがシャットダウンしようとするとすぐに 別の国へと移動しています だからこの連中を潰すことができないのです 1つの国から別の国へ 1つの司法権から別の司法権へと切り替え 世界を動き回っています このような活動を国際的に取り締まる能力が 私たちにないことを利用しているのです インターネットは 世界のオンライン犯罪者たちに 無料の航空券を与えたようなものです かつては私たちに手の届かなかった犯罪者が 今や手が届くのです

ではどうすればオンライン犯罪者を見つけられるのでしょう? どうすれば彼らを追跡できるのでしょう? 例をお見せしましょう これは攻撃が仕組まれたファイルです いま攻撃用のコードが組み込まれた画像ファイルの 8進ダンプを見ています この画像ファイルをWindowsコンピュータで見ようとすると 制御を奪ってコードが実行されます

この画像ファイルの中身を見ると 画像ファイルヘッダがあり その後に攻撃用のコードがあります コードは暗号化されているので 解読しましょう 97とXORを取って暗号化してあります そうなんです 信じてください ここから 解読していきましょう 黄色くなっているのが解読された部分です 元のと大して違わないように見えますが ここのところに Webアドレスが 出てきます http://unionseek.com/d/ioo.exe この画像をコンピュータで開くと ファイルがダウンロードされ 実行されますが それはバックドアで コンピュータが乗っ取られることになります

さらに興味深いことに 解読を続けていくと 奇妙な文字列が出てきます O600KO78RUS 暗号化されたところに書かれた 一種の署名です 何かに使われるわけではありません 私はこれを見て 何を意味するのか突き止めようと思いました 当然Googleで検索してみましたが ヒットしません 研究所の仲間に聞いてみて ロシア人が何人かいるのですが その1人がRUSはロシアのことで 78はサンクトペテルブルクの 都市コードじゃないか と言いました 電話番号や 車のナンバープレートに付く数字です それでサンクトペテルブルクのチャンネルを探りはじめ 紆余曲折あって 最終的にはこのWebサイトに辿り着きました

Webサイトを何年もやっている あるロシア人のサイトで 彼はLive Journalでブログも書いています このブログで彼は自分の生活 20代前半の彼の サンクトペテルブルクでの生活や 猫や ガールフレンドのことを書いています それから彼は とてもいい車を持っています メルセデスベンツS600 6リッター12気筒 400馬力の エンジンを備えています サンクトペテルブルクに住む20代の若者にしては かなりいい車と言えるでしょう

どうして車のことがわかったのか? 彼がブログに書いたからです 彼は車の事故を起こしたのです サンクトペテルブルクの街中で 他の車にぶつけ 事故の写真をブログに載せています これが彼のベンツで こちらはぶつけた相手のラダサマラです ナンバープレートの最後が 78 RUSになっているのがわかります そしてこの写真を見ると ベンツのナンバープレート番号が O600KO78RUSだとわかります 私は法律家ではありませんが もしそうだとしたら 「以上で論証を終わります」と言っているところです

(笑)

ではオンライン犯罪者が特定されるとどうなるのでしょう? 多くの場合そこまで行きません オンライン犯罪の大半のケースでは 攻撃がどの大陸から来ているのかすら分からないのです そしてオンライン犯罪者を突き止められた場合でも 多くの場合どうにもできません 地元の警察が動かないとか 動いたとしても証拠不十分とか 何らかの理由で取り押さえられないのです もっと簡単になることを望みます あいにくとそうなってはいませんが

ものごとはとても早く 移り変わっています Stuxnetについてはお聞きになっているでしょう Stuxnetが感染したのは こういうものです Siemens S7-400 PLC プログラマブルロジックコントローラです PLCというのは私たちのインフラを動かしているものです 私たちの身の回りのあらゆるものを動かしています PLCはディスプレイもキーボードもない プログラムの入った小さな箱で 設置されて それぞれの仕事をします たとえばこのビルのエレベータも PLCでコントロールされているはずです そしてStuxnetがPLCに感染したとき 私たちの懸念しなければならない リスクの種類が 劇的に変わったのです 私たちの身の回りのあらゆるものが PLCで動いているからです 私たちにとって重要なインフラがあります どんな工場に行っても 発電所であれ 化学プラントや 食品加工工場であれ 見回せば あらゆるものがコンピュータで制御され

すべてがコンピュータで動いています あらゆるものがコンピュータの働きに依存しているのです 私たちは コンピュータの働きや インターネットや 電気のような基本的なものに 大きく依存するようになっています だからこれは私たちにとって まったく新しい問題を生むことになるのです 私たちはコンピュータが故障しても 機能し続けられる手段を 持つ必要があります

(笑)

(拍手)

備えができているというのは 当然だと思っているものがなくなっても やりくりできるということです これは実際とても基本的なことです 継続性について考え バックアップについて考え 大事なものが何かを考えるということです

前にも言いましたが

(笑) 私はインターネットが本当に好きです 私たちがネット上で使っているサービスを考えてみてください それが取り上げられたら ある日突然 何かの理由で それがなくなったら どうなるか考えてみてください 私はインターネットの素晴らしい未来を夢見ていますが 私たちが実際それを目にすることは ないかもしれないのです オンライン犯罪によって 壁に突き当たることを懸念しています オンライン犯罪は私たちから すべてを取り上げてしまうかもしれません (「スライドショーの最後です クリックすると終了します」 ? 笑)

私はインターネットを守ることに 生涯を捧げてきました オンライン犯罪と戦わないとしたら 私たちはすべてを失うリスクを冒すことになります 私たちはこの戦いを世界規模で 今すぐ始める必要があります 私たちに必要なのは オンライン犯罪組織を見つけるための もっと世界規模で国際的な法執行活動です 犯罪組織は ネット上の攻撃によって 何百万ドルという金を手にしています アンチウィルスやファイアウォールよりも 重要なことです 大事なのは 攻撃の背後にいる人間を見つけ出すことです さらに重要なのは オンライン犯罪の世界に 手を染めようとしていて まだ始めていない人間を 見つけるということです スキルは持っているが 機会に恵まれない人たちを見つけ 彼らにそのスキルを良いことに使える 機会を与えることです

どうもありがとうございました

(拍手)

I love the Internet. It's true. Think about everything it has brought us. Think about all the services we use, all the connectivity, all the entertainment, all the business, all the commerce. And it's happening during our lifetimes. I'm pretty sure that one day we'll be writing history books hundreds of years from now. This time our generation will be remembered as the generation that got online, the generation that built something really and truly global. But yes, it's also true that the Internet has problems, very serious problems, problems with security and problems with privacy. I've spent my career fighting these problems.

So let me show you something. This here is Brain. This is a floppy disk -- five and a quarter-inch floppy disk infected by Brain.A. It's the first virus we ever found for PC computers. And we actually know where Brain came from. We know because it says so inside the code. Let's take a look. All right. That's the boot sector of an infected floppy, and if we take a closer look inside, we'll see that right there, it says, "Welcome to the dungeon." And then it continues, saying,1986, Basit and Amjad. And Basit and Amjad are first names, Pakistani first names. In fact, there's a phone number and an address in Pakistan.

(Laughter)

Now,1986. Now it's 2011. That's 25 years ago. The PC virus problem is 25 years old now. So half a year ago, I decided to go to Pakistan myself. So let's see, here's a couple of photos I took while I was in Pakistan. This is from the city of Lahore, which is around 300 kilometers south from Abbottabad, where Bin Laden was caught. Here's a typical street view. And here's the street or road leading to this building, which is 730 Nizam block at Allama Iqbal Town. And I knocked on the door. (Laughter) You want to guess who opened the door? Basit and Amjad; they are still there. (Laughter) (Applause) So here standing up is Basit. Sitting down is his brother Amjad. These are the guys who wrote the first PC virus. Now of course, we had a very interesting discussion. I asked them why. I asked them how they feel about what they started. And I got some sort of satisfaction from learning that both Basit and Amjad had had their computers infected dozens of times by completely unrelated other viruses over these years. So there is some sort of justice in the world after all.

Now, the viruses that we used to see in the 1980s and 1990s obviously are not a problem any more. So let me just show you a couple of examples of what they used to look like. What I'm running here is a system that enables me to run age-old programs on a modern computer. So let me just mount some drives. Go over there. What we have here is a list of old viruses. So let me just run some viruses on my computer.

For example, let's go with the Centipede virus first. And you can see at the top of the screen, there's a centipede scrolling across your computer when you get infected by this one. You know that you're infected because it actually shows up. Here's another one. This is the virus called Crash, invented in Russia in 1992. Let me show you one which actually makes some sound. (Siren noise) And the last example, guess what the Walker virus does? Yes, there's a guy walking across your screen once you get infected. So it used to be fairly easy to know that you're infected by a virus, when the viruses were written by hobbyists and teenagers.

Today, they are no longer being written by hobbyists and teenagers. Today, viruses are a global problem. What we have here in the background is an example of our systems that we run in our labs, where we track virus infections worldwide. So we can actually see in real time that we've just blocked viruses in Sweden and Taiwan and Russia and elsewhere. In fact, if I just connect back to our lab systems through the Web, we can see in real time just some kind of idea of how many viruses, how many new examples of malware we find every single day. Here's the latest virus we've found, in a file called Server.exe. And we found it right over here three seconds ago -- the previous one,six seconds ago. And if we just scroll around, it's just massive. We find tens of thousands, even hundreds of thousands. And that's the last 20 minutes of malware every single day.

So where are all these coming from then? Well today, it's the organized criminal gangs writing these viruses because they make money with their viruses. It's gangs like -- let's go to GangstaBucks.com. This is a website operating in Moscow where these guys are buying infected computers. So if you are a virus writer and you're capable of infecting Windows computers, but you don't know what to do with them, you can sell those infected computers -- somebody else's computers -- to these guys. And they'll actually pay you money for those computers. So how do these guys then monetize those infected computers? Well there's multiple different ways, such as banking trojans, which will steal money from your online banking accounts when you do online banking, or keyloggers. Keyloggers silently sit on your computer, hidden from view, and they record everything you type. So you're sitting on your computer and you're doing Google searches. Every single Google search you type is saved and sent to the criminals. Every single email you write is saved and sent to the criminals. Same thing with every single password and so on.

But the thing that they're actually looking for most are sessions where you go online and do online purchases in any online store. Because when you do purchases in online stores, you will be typing in your name, the delivery address, your credit card number and the credit card security codes. And here's an example of a file we found from a server a couple of weeks ago. That's the credit card number, that's the expiration date, that's the security code, and that's the name of the owner of the card. Once you gain access to other people's credit card information, you can just go online and buy whatever you want with this information. And that, obviously, is a problem. We now have a whole underground marketplace and business ecosystem built around online crime.

One example of how these guys actually are capable of monetizing their operations: we go and have a look at the pages of INTERPOL and search for wanted persons. We find guys like Bjorn Sundin, originally from Sweden, and his partner in crime, also listed on the INTERPOL wanted pages, Mr. Shaileshkumar Jain, a U.S. citizen. These guys were running an operation called I.M.U., a cybercrime operation through which they netted millions. They are both right now on the run. Nobody knows where they are. U.S. officials, just a couple of weeks ago, froze a Swiss bank account belonging to Mr. Jain, and that bank account had 14.9 million U.S. dollars on it.

So the amount of money online crime generates is significant. And that means that the online criminals can actually afford to invest into their attacks. We know that online criminals are hiring programmers, hiring testing people, testing their code, having back-end systems with SQL databases. And they can afford to watch how we work -- like how security people work -- and try to work their way around any security precautions we can build. They also use the global nature of Internet to their advantage. I mean, the Internet is international. That's why we call it the Internet.

And if you just go and take a look at what's happening in the online world, here's a video built by Clarified Networks, which illustrates how one single malware family is able to move around the world. This operation, believed to be originally from Estonia, moves around from one country to another as soon as the website is tried to shut down. So you just can't shut these guys down. They will switch from one country to another, from one jurisdiction to another -- moving around the world, using the fact that we don't have the capability to globally police operations like this. So the Internet is as if someone would have given free plane tickets to all the online criminals of the world. Now, criminals who weren't capable of reaching us before can reach us.

So how do you actually go around finding online criminals? How do you actually track them down? Let me give you an example. What we have here is one exploit file. Here, I'm looking at the Hex dump of an image file, which contains an exploit. And that basically means, if you're trying to view this image file on your Windows computer, it actually takes over your computer and runs code.

Now, if you'll take a look at this image file -- well there's the image header, and there the actual code of the attack starts. And that code has been encrypted, so let's decrypt it. It has been encrypted with XOR function 97. You just have to believe me, it is, it is. And we can go here and actually start decrypting it. Well the yellow part of the code is now decrypted. And I know, it doesn't really look much different from the original. But just keep staring at it. You'll actually see that down here you can see a Web address: unionseek.com/d/ioo.exe And when you view this image on your computer it actually is going to download and run that program. And that's a backdoor which will take over your computer.

But even more interestingly, if we continue decrypting, we'll find this mysterious string, which says O600KO78RUS. That code is there underneath the encryption as some sort of a signature. It's not used for anything. And I was looking at that, trying to figure out what it means. So obviously I Googled for it. I got zero hits; wasn't there. So I spoke with the guys at the lab. And we have a couple of Russian guys in our labs, and one of them mentioned, well, it ends in RUS like Russia. And 78 is the city code for the city of St. Petersburg. For example, you can find it from some phone numbers and car license plates and stuff like that. So I went looking for contacts in St. Petersburg, and through a long road, we eventually found this one particular website.

Here's this Russian guy who's been operating online for a number of years who runs his own website, and he runs a blog under the popular Live Journal. And on this blog, he blogs about his life, about his life in St. Petersburg -- he's in his early 20s -- about his cat, about his girlfriend. And he drives a very nice car. In fact, this guy drives a Mercedes-Benz S600 V12 with a six-liter engine with more than 400 horsepower. Now that's a nice car for a 20-something year-old kid in St. Petersburg.

How do I know about this car? Because he blogged about the car. He actually had a car accident. In downtown St. Petersburg, he actually crashed his car into another car. And he put blogged images about the car accident -- that's his Mercedes -- right here is the Lada Samara he crashed into. And you can actually see that the license plate of the Samara ends in 78RUS. And if you actually take a look at the scene picture, you can see that the plate of the Mercedes is O600KO78RUS. Now I'm not a lawyer, but if I would be, this is where I would say, "I rest my case."

(Laughter)

So what happens when online criminals are caught? Well in most cases it never gets this far. The vast majority of the online crime cases, we don't even know which continent the attacks are coming from. And even if we are able to find online criminals, quite often there is no outcome. The local police don't act, or if they do, there's not enough evidence, or for some reason we can't take them down. I wish it would be easier; unfortunately it isn't.

But things are also changing at a very rapid pace. You've all heard about things like Stuxnet. So if you look at what Stuxnet did is that it infected these. That's a Siemens S7-400 PLC, programmable logic [ controller ] . And this is what runs our infrastructure. This is what runs everything around us. PLC's, these small boxes which have no display, no keyboard, which are programmed, are put in place, and they do their job. For example, the elevators in this building most likely are controlled by one of these. And when Stuxnet infects one of these, that's a massive revolution on the kinds of risks we have to worry about. Because everything around us is being run by these. I mean, we have critical infrastructure. You go to any factory, any power plant, any chemical plant, any food processing plant, you look around -- everything is being run by computers.

Everything is being run by computers. Everything is reliant on these computers working. We have become very reliant on Internet, on basic things like electricity, obviously, on computers working. And this really is something which creates completely new problems for us. We must have some way of continuing to work even if computers fail.

(Laughter)

(Applause)

So preparedness means that we can do stuff even when the things we take for granted aren't there. It's actually very basic stuff -- thinking about continuity, thinking about backups, thinking about the things that actually matter.

Now I told you --

(Laughter) I love the Internet. I do. Think about all the services we have online. Think about if they are taken away from you, if one day you don't actually have them for some reason or another. I see beauty in the future of the Internet, but I'm worried that we might not see that. I'm worried that we are running into problems because of online crime. Online crime is the one thing that might take these things away from us. (Laughter)

I've spent my life defending the Net, and I do feel that if we don't fight online crime, we are running a risk of losing it all. We have to do this globally, and we have to do it right now. What we need is more global, international law enforcement work to find online criminal gangs -- these organized gangs that are making millions out of their attacks. That's much more important than running anti-viruses or running firewalls. What actually matters is actually finding the people behind these attacks, and even more importantly, we have to find the people who are about to become part of this online world of crime, but haven't yet done it. We have to find the people with the skills, but without the opportunities and give them the opportunities to use their skills for good.

Thank you very much.

(Applause)

I love the Internet.//

私はインターネットが好きです

It's true.//

本当に

Think/ about everything/ it has brought us.//

それがもたらしてくれたものを考えてください

Think about all the services/ we use,/ all the connectivity,/ all the entertainment,/ all the business,/ all the commerce.//

私たちの使っているあらゆるサービス あらゆる繋がり あらゆるエンターテインメント あらゆるビジネス あらゆる売買

And it's happening during our lifetimes.//

それが私たちの生きている間に起こったのです

I'm pretty sure/ that one day/ we'll be writing history books hundreds of years/ from now.// This time/ our generation will be remembered as the generation/ that got online,/ the generation/ that built something really/ and truly/ global.//

何百年か後の歴史の本には きっと書かれることでしょう 私たちの世代は 人々がオンラインになり 本当に素晴らしい 世界規模のものを作り上げた 世代なのだと

But yes,/ it's also true/ that the Internet has problems,/ very serious problems,/ problems/ with security and problems/ with privacy.//

しかしインターネットには 深刻な問題があるのも確かです セキュリティの問題に プライバシーの問題

I've spent my career/ fighting these problems.//

私はそういった問題と戦うことを 自らの使命としてきました

So let me/ show you something.//

1つ面白いものをお見せしましょう

This here is Brain.//

これは Brainです

This is a floppy disk --/ five/ and a quarter-inch floppy disk infected by Brain.A.//

この5.25インチの フロッピーディスクは Brain.Aに感染しています

It's the first virus/ we ever found for PC computers.//

これはPCで発見された 最初のウィルスです

And we actually know/ where Brain came/ from.//

Brainを誰が作ったのかは 分かっています

We know/ because it says so/ inside the code.//

コードの中に 書かれているからです

Let's take a look.//

見てみましょう

All right.//

よしと

That's the boot sector of an infected floppy,/ and/ if we take a closer look inside,/ we'll see/ that right there,/ it says,/ "Welcome/ to the dungeon."//

これは感染したフロッピーのブートセクタです 中をよく見てみると ここのところに 「迷宮にようこそ」と書かれています

And then/ it continues,/ saying,/1986,/ Basit and Amjad.//

それからさらに 「1986年 バシットとアムジャッド」とあります

And Basit and Amjad are first names,/ Pakistani first names.//

バシットとアムジャッドというのは パキスタン人のファーストネームです

In fact,/ there's a phone number and an address/ in Pakistan.//

実際 ここには パキスタン国内の電話番号と

住所も書かれています (笑)

Now,/1986.//

これは1986年のことで

Now/ it's 2011.//

今は2011年ですから

That's 25 years ago.//

25年前です

The PC virus problem is 25 years old now.//

PCウィルスの問題が現れて25年になるのです

So half a year ago,/ I decided to go/ to Pakistan myself.//

半年前のことですが 私はパキスタンに行ってみることにしました

So let's see,/ here's a couple of photos/ I took/ while I was in Pakistan.//

パキスタンで撮った写真を何枚かお見せしましょう

This is from the city of Lahore,/ which is around 300 kilometers south/ from Abbottabad,/ where Bin Laden was caught.//

これはラホールの町で ビン・ラーディンが捕捉された アボッターバードから300キロほど南にあります

Here's a typical street view.//

典型的な通りの様子です

And here's the street or road/ leading to this building,/ which is 730 Nizam block/ at Allama Iqbal Town.//

この通りの先に 「アラマ・イクバル町ニザム730番地」の建物があります

And I knocked on the door.//

それでノックしてみました

(Laughter)/ You want to guess/ who opened the door?//

(笑) ドアを開けたのが誰だと思いますか?

Basit and Amjad;/ they are still there.//

バシットとアムジャッドです

(Laughter) (Applause)/ So here/ standing up/ is Basit.//

今もそこに住んでいたのです (笑) (拍手) 立っているのがバシットで

Sitting down is his brother Amjad.//

座っているのが兄のアムジャッドです

These are the guys/ who wrote the first PC virus.//

世界最初のPCウィルスを書いた2人です

Now of course,/ we had a very interesting discussion.//

もちろんとても興味深い話を聞くことができました

I asked them why.//

なぜ作ったのかを聞きました

I asked them/ how they feel about what they started.//

自分たちが始めたことをどう感じているのか

And I got some sort of satisfaction/ from learning/ that both Basit and Amjad had had their computers/ infected dozens of times/ by completely unrelated other viruses/ over these years.//

そしてバシットとアムジャッド自身も これまでに何十回となく コンピュータウィルスに やられてきたと聞いて ある種の満足を覚えました

So there is some sort of justice/ in the world/ after all.//

言ってみれば 世界には 正義があるということです

Now,/ the viruses/ that we used to see/ in the 1980s and 1990s obviously are not a problem any more.//

80年代や90年代のウィルスは 今ではもちろん 問題ありません

So let me just show you/ a couple of examples of what they used to look/ like.//

それがどういうものだったのか 少し例をお見せしましょう

What I'm running/ here is a system/ that enables me/ to run age-old programs/ on a modern computer.//

今動かしているのは 現在のコンピュータ上で 古いプログラムを走らせるためのシステムです

So let me just mount some drives.// Go/ over there.//

ドライブをマウントして そこに入りましょう

What we have/ here is a list of old viruses.//

ご覧いただいているのは古いウィルスのリストです

So let me just run some viruses/ on my computer.//

このコンピュータでいくつか動かしてみましょう

For example,/ let's go/ with the Centipede virus first.//

たとえば 「ムカデウィルス」を試してみましょう

And you can see at the top of the screen,/ there's a centipede/ scrolling across your computer/ when you get infected by this one.//

このウィルスに感染すると 画面の上の方を ムカデが走り回ります

You know/ that you're infected/ because it actually shows up.//

画面に現れるので 感染したということはすぐにわかります

Here's another one.// This is the virus called Crash,/ invented in Russia/ in 1992.//

これは別の「クラッシュ」というウィルスで 1992年にロシアで作られました

Let/ me show you/ one/ which actually makes some sound.//

音の出るやつもお見せしましょう

(Siren noise) And the last example,/ guess/ what the Walker virus does?//

(サイレンの音) 最後の例ですが 「ウォーカーウィルス」が何をするか分かりますか?

Yes, there's a guy/ walking across your screen/ once you get infected.//

感染すると 男が画面を横切って 歩いて行きます

So it used to be fairly easy/ to know/ that you're infected by a virus,/ when the viruses were written by hobbyists and teenagers.//

だから昔は ウィルスに感染したということは すぐにわかりました ウィルスを作っていたのは ホビイストや十代の子どもたちでした

Today,/ they are no longer being written by hobbyists and teenagers.//

今日では ウィルスを書いているのは もはやホビイストや十代の子どもではありません

Today,/ viruses are a global problem.//

現在ウィルスは世界規模の問題になっています

What we have here/ in the background is an example of our systems/ that we run in our labs,/ where we track virus infections worldwide.//

画面でご覧いただいているのは 私たちの研究所で動かしているシステムの例で 世界中のウィルス感染を追跡しています

So/ we can actually see in real time/ that we've just blocked viruses/ in Sweden/ and Taiwan/ and Russia/ and elsewhere.//

ウィルスをスウェーデンや台湾や ロシアでブロックしたことを リアルタイムで見ることができます

In fact,/ if I just connect back/ to our lab systems/ through the Web,/ we can see in real time/ just some kind of idea of how many viruses,/ how many new examples of malware/ we find every single day.//

実際 研究所のシステムに Webで接続すれば 私たちが毎日どれほどの ウィルスやマルウェアを見つけているか 感覚としておわかりいただけると思います

Here's the latest virus/ we've found,/ in a file called Server.exe.//

一番新しく見つかったのは Server.exeの中

And we found it right/ over here three seconds ago --/ the previous one,six seconds ago.//

3秒前のことです その前のは6秒前です

And/ if we just scroll around,/ it's just/ massive.//

スクロールしていけば どれほどたくさんあるか お分かりいただけるでしょう

We find tens of thousands,/ even hundreds of thousands.//

1日に何万 何十万と見つけています

And that's the last 20 minutes of malware/ every single day.//

たった20分でこれだけになり それが毎日なのです

So/ where are all these coming from then?//

このウィルスはいったい どこからやってくるのでしょう?

Well/ today,/ it's the organized criminal gangs/ writing these viruses/ because they make money/ with their viruses.//

今日では 犯罪組織が ウィルスを作っており 金儲けに使っています

It's gangs like --/ let's go/ to GangstaBucks.com.//

この? GangstaBucks.comのような集団です

This is a website/ operating in Moscow/ where these guys are buying infected computers.//

これはモスクワで運営されているWebサイトで 感染したコンピュータを買い取っています

So/ if you are a virus writer/ and you're capable of infecting Windows computers,/ but you don't know/ what to do with them,/ you can sell those infected computers --/ somebody else's computers --/ to these guys.//

だからウィルス作者が Windowsコンピュータを感染させたけど それでどうしたらいいか分からないというとき その感染させた他人のコンピュータを この連中に売ることができます

And they'll actually pay you/ money/ for those computers.//

彼らは実際それに対してお金を払ってくれます

So/ how do these guys then monetize those infected computers?//

では彼らはそれをどうやって お金にするのでしょう?

Well/ there's multiple different ways,/ such as banking trojans,/ which will steal money/ from your online banking accounts/ when you do online banking,/ or keyloggers.//

方法がいくつかあります たとえばネットバンキングを狙ったトロイの木馬は ユーザがネットバンキングを利用したときに お金をかすめ取ります あるいはキーロガー

Keyloggers silently sit on your computer,/ hidden from view,/ and they record everything/ you type.//

キーロガーはコンピュータの中に潜んでいて ユーザがタイプしたことをすべて記録します

So you're sitting/ on your computer/ and you're doing/ Google searches.//

だから皆さんがコンピュータに向かってGoogle検索したら

Every single Google search/ you type is saved/ and sent to the criminals.//

すべての検索語が記録され 犯罪者の元へ送られます

Every single email/ you write/ is saved/ and sent to the criminals.//

皆さんが書くすべてのメールも 記録され犯罪者の元へ送られます

Same thing/ with every single password/ and so on.//

パスワードやその他すべてそうです

But the thing/ that they're actually looking/ for most are sessions/ where you go online/ and do online purchases/ in any online store.//

彼らが一番求めているのは 皆さんがオンラインストアで買い物をする セッションです

Because/ when you do purchases/ in online stores,/ you will be typing in your name,/ the delivery address,/ your credit card number and the credit card security codes.//

オンラインストアで買い物するとき 自分の氏名 送り先の住所 クレジットカード番号 クレジットカードのセキュリティコードを入力します

And here's an example of a file/ we found from a server/ a couple of weeks ago.//

これは何週間か前に あるサーバで見つけたファイルの例です

That's the credit card number,/ that's the expiration date,/ that's the security code,/ and that's the name of the owner of the card.//

クレジットカード番号 有効期限 セキュリティコード カード所有者の氏名の一覧です

Once/ you gain access/ to other people's credit card information,/ you can just go online/ and buy/ whatever you want with this information.//

他人のクレジットカード情報を手に入れたら その情報を使ってオンラインで何でも 買うことができます

And that,/ obviously,/ is a problem.//

もちろんこれは問題です

いまではオンライン犯罪をめぐって築かれた 闇のマーケットプレースや ビジネスエコシステムが存在しているのです

One example of how these guys actually are capable of monetizing their operations:/ we go and have a look/ at the pages of INTERPOL and search/ for wanted persons.//

そういった連中がどれほどの 金を得ているかの1つの例として インターポールのサイトに行って 指名手配リストを見てみましょう

We find guys/ like Bjorn Sundin,/ originally/ from Sweden,/ and his partner/ in crime,/ also listed on the INTERPOL wanted pages,/ Mr.// Shaileshkumar Jain,/ a U.S. citizen.//

ビョルン・サンディンというスウェーデン人が見つかります 共犯者も同様にインターポールの 指名手配リストに載っています シャイレスクーマー・ジェイン氏 アメリカ人です

These guys were running an operation called I.M.U.//,/ a cybercrime operation/ through which they netted millions.//

彼らはI.M.U.というサイバー犯罪をやっていて それにより何百万ドルも手にしました

They are both right now/ on the run.//

どちらも逃亡中です

Nobody knows/ where they are.//

彼らの居所は誰も知りません

U.S. officials,/ just a couple of weeks ago,/ froze a Swiss bank account/ belonging to Mr.// Jain,/ and/ that bank account had 14.9 million U.S. dollars/ on it.//

何週間か前にアメリカ当局が ジェイン氏のスイス銀行口座を 凍結しましたが 残高が1490万ドルありました

オンライン犯罪はとても 金になるということです

And that means/ that the online criminals can actually afford to invest/ into their attacks.//

それはまた オンライン犯罪者が 攻撃のために多額の投資をできるということでもあります

We know/ that online criminals are hiring programmers,/ hiring testing people,/ testing their code,/ having back-end systems/ with SQL databases.//

オンライン犯罪者が プログラマやテスタを雇い プログラムをテストし SQLデータベースを使ったバックエンドシステムを 築いているということが分かっています

And they can afford to watch/ how we work --/ like how security people work --/ and try to work/ their way/ around any security precautions/ we can build.//

彼らは私たちのようなセキュリティ専門家の 活動を監視する資金も持っています そして私たちが構築するセキュリティ上の備えを 回避する方法を見つけようとします

They also use the global nature of Internet/ to their advantage.//

そして世界的であるという インターネットの特性を利用します

I mean,/ the Internet is international.//

インターネットはインターナショナルなものであり

That's/ why we call it/ the Internet.//

それがインターネットと呼ぶゆえんです

And/ if you just go and take a look/ at what's happening in the online world,/ here's a video built by Clarified Networks,/ which illustrates/ how one single malware family is able to move around the world.//

オンラインの世界で 何が起きているか 見てみましょう これはClarified Networksのビデオで 1つのマルウェアが世界を飛び回る様子が描き出されています

This operation,/ believed to be originally from Estonia,/ moves around/ from one country/ to another as soon/ as the website is tried to shut down.//

この活動はエストニアから始まり Webサイトがシャットダウンしようとするとすぐに 別の国へと移動しています

So you just can't shut/ these guys down.//

だからこの連中を潰すことができないのです

They will switch from one country/ to another,/ from one jurisdiction/ to another --/ moving around the world,/ using the fact/ that we don't have the capability/ to globally police operations/ like this.//

1つの国から別の国へ 1つの司法権から別の司法権へと切り替え 世界を動き回っています このような活動を国際的に取り締まる能力が 私たちにないことを利用しているのです

So/ the Internet is/ as if someone would have given free plane tickets/ to all the online criminals of the world.//

インターネットは 世界のオンライン犯罪者たちに 無料の航空券を与えたようなものです

Now,/ criminals/ who weren't capable of reaching us/ before can reach us.//

かつては私たちに手の届かなかった犯罪者が 今や手が届くのです

So/ how do you actually go around/ finding online criminals?//

ではどうすればオンライン犯罪者を見つけられるのでしょう?

How do you actually track them down?//

どうすれば彼らを追跡できるのでしょう?

Let me/ give you/ an example.//

例をお見せしましょう

What we have/ here is one exploit file.//

これは攻撃が仕組まれたファイルです

Here,/ I'm looking/ at the Hex dump of an image file,/ which contains an exploit.//

いま攻撃用のコードが組み込まれた画像ファイルの 8進ダンプを見ています

And that basically means,/ if you're trying to view/ this image file/ on your Windows computer,/ it actually takes over your computer/ and runs code.//

この画像ファイルをWindowsコンピュータで見ようとすると 制御を奪ってコードが実行されます

Now,/ if you'll take a look/ at this image file --/ well/ there's the image header,/ and there/ the actual code of the attack starts.//

この画像ファイルの中身を見ると 画像ファイルヘッダがあり その後に攻撃用のコードがあります

And that code has been encrypted,/ so let's decrypt it.//

コードは暗号化されているので 解読しましょう

It has been encrypted with XOR function 97.//

97とXORを取って暗号化してあります

You just have to believe/ me,/ it is,/ it is.//

そうなんです 信じてください

And we can go/ here and actually start decrypting/ it.//

ここから 解読していきましょう

Well/ the yellow part of the code is now decrypted.//

黄色くなっているのが解読された部分です

And I know,/ it doesn't really look much different/ from the original.//

元のと大して違わないように見えますが

But just keep staring/ at it.//

ここのところに

You'll actually see that down here/ you can see a Web address:/ unionseek.com/d/ioo.exe/ And when you view this image/ on your computer/ it actually is going to download/ and run/ that program.//

Webアドレスが 出てきます http://unionseek.com/d/ioo.exe この画像をコンピュータで開くと ファイルがダウンロードされ 実行されますが

And that's a backdoor/ which will take over/ your computer.//

それはバックドアで コンピュータが乗っ取られることになります

But even more interestingly,/ if we continue decrypting,/ we'll find this mysterious string,/ which says O600KO78RUS.//

さらに興味深いことに 解読を続けていくと 奇妙な文字列が出てきます O600KO78RUS

That code is there underneath the encryption/ as some sort of a signature.//

暗号化されたところに書かれた 一種の署名です

It's not used for anything.//

何かに使われるわけではありません

And I was looking at that,/ trying to figure out/ what it means.//

私はこれを見て 何を意味するのか突き止めようと思いました

So obviously/ I Googled for it.//

当然Googleで検索してみましたが

I got zero hits;/ wasn't there.//

ヒットしません

So/ I spoke with the guys/ at the lab.//

研究所の仲間に聞いてみて

And we have a couple of Russian guys/ in our labs,/ and one of them mentioned,/ well,/ it ends in RUS/ like Russia.//

ロシア人が何人かいるのですが その1人がRUSはロシアのことで 78はサンクトペテルブルクの

And 78 is the city code/ for the city of St.// Petersburg.//

都市コードじゃないか と言いました

For example,/ you can find it/ from some phone numbers and car license plates and stuff/ like/ that.//

電話番号や 車のナンバープレートに付く数字です

So I went looking/ for contacts/ in St.// Petersburg,/ and through a long road,/ we eventually found this one particular website.//

それでサンクトペテルブルクのチャンネルを探りはじめ 紆余曲折あって 最終的にはこのWebサイトに辿り着きました

Here's this Russian guy/ who's been operating online/ for a number of years/ who runs his own website,/ and he runs a blog/ under the popular Live Journal.//

Webサイトを何年もやっている あるロシア人のサイトで 彼はLive Journalでブログも書いています

And/ on this blog,/ he blogs about his life,/ about his life/ in St.// Petersburg --/ he's in his early 20s --/ about his cat,/ about his girlfriend.//

このブログで彼は自分の生活 20代前半の彼の サンクトペテルブルクでの生活や 猫や ガールフレンドのことを書いています

And he drives a very nice car.//

それから彼は

In fact,/ this guy drives a Mercedes-Benz S600 V12/ with a six-liter engine/ with more than 400 horsepower.//

とてもいい車を持っています メルセデスベンツS600 6リッター12気筒 400馬力の エンジンを備えています

Now/ that's a nice car/ for a 20-something year-old kid/ in St.// Petersburg.//

サンクトペテルブルクに住む20代の若者にしては かなりいい車と言えるでしょう

How do I know about this car?//

どうして車のことがわかったのか?

Because he blogged about the car.//

彼がブログに書いたからです

He actually had a car accident.//

彼は車の事故を起こしたのです

In downtown St.// Petersburg,/ he actually crashed his car/ into another car.//

サンクトペテルブルクの街中で 他の車にぶつけ

And he put blogged images/ about the car accident --/ that's his Mercedes --/ right here is the Lada Samara/ he crashed into.//

事故の写真をブログに載せています これが彼のベンツで こちらはぶつけた相手のラダサマラです

And you can actually see/ that the license plate of the Samara ends in 78RUS.//

ナンバープレートの最後が 78 RUSになっているのがわかります

And/ if you actually take a look/ at the scene picture,/ you can see/ that the plate of the Mercedes is O600KO78RUS.//

そしてこの写真を見ると ベンツのナンバープレート番号が O600KO78RUSだとわかります

Now/ I'm not a lawyer,/ but/ if I would be,/ this is/ where I would say,/ "I rest my case."//

私は法律家ではありませんが もしそうだとしたら 「以上で論証を終わります」と言っているところです

(笑)

So/ what happens/ when online criminals are caught?//

ではオンライン犯罪者が特定されるとどうなるのでしょう?

Well/ in most cases/ it never gets this far.//

多くの場合そこまで行きません

The vast majority of the online crime cases,/ we don't even know/ which continent the attacks are coming from.//

オンライン犯罪の大半のケースでは 攻撃がどの大陸から来ているのかすら分からないのです

And/ even if we are able to find online criminals,/ quite often/ there is no outcome.//

そしてオンライン犯罪者を突き止められた場合でも 多くの場合どうにもできません

The local police don't act,/ or/ if they do,/ there's not enough evidence,/ or for some reason/ we can't take them down.//

地元の警察が動かないとか 動いたとしても証拠不十分とか 何らかの理由で取り押さえられないのです

I wish/ it would be easier;/ unfortunately/ it isn't.//

もっと簡単になることを望みます あいにくとそうなってはいませんが

But things are also changing at a very rapid pace.//

ものごとはとても早く 移り変わっています

You've all heard about things/ like Stuxnet.//

Stuxnetについてはお聞きになっているでしょう

So/ if you look at what Stuxnet did is/ that it infected these.//

Stuxnetが感染したのは こういうものです

That's a Siemens S7-400 PLC,/ programmable logic [ controller ] .//

Siemens S7-400 PLC プログラマブルロジックコントローラです

And this is/ what runs our infrastructure.//

PLCというのは私たちのインフラを動かしているものです

This is/ what runs everything/ around us.//

私たちの身の回りのあらゆるものを動かしています

PLC's,/ these small boxes/ which have no display,/ no keyboard,/ which are programmed,/ are put in place,/ and they do their job.//

PLCはディスプレイもキーボードもない プログラムの入った小さな箱で 設置されて それぞれの仕事をします

For example,/ the elevators/ in this building most likely are controlled by one of these.//

たとえばこのビルのエレベータも PLCでコントロールされているはずです

And when Stuxnet infects one of these,/ that's a massive revolution/ on the kinds of risks/ we have to worry about.//

そしてStuxnetがPLCに感染したとき 私たちの懸念しなければならない リスクの種類が 劇的に変わったのです

Because everything/ around us is being run by these.//

私たちの身の回りのあらゆるものが PLCで動いているからです

I mean,/ we have critical infrastructure.//

私たちにとって重要なインフラがあります

You go to any factory,/ any power plant,/ any chemical plant,/ any food processing plant,/ you look around --/ everything is being run by computers.//

どんな工場に行っても 発電所であれ 化学プラントや 食品加工工場であれ 見回せば あらゆるものがコンピュータで制御され

Everything is being run by computers.//

すべてがコンピュータで動いています

Everything is reliant/ on these computers working.//

あらゆるものがコンピュータの働きに依存しているのです

We have become very reliant/ on Internet,/ on basic things/ like electricity,/ obviously,/ on computers/ working.//

私たちは コンピュータの働きや インターネットや 電気のような基本的なものに 大きく依存するようになっています

And this really is something/ which creates completely new problems/ for us.//

だからこれは私たちにとって まったく新しい問題を生むことになるのです

We must have some way of continuing to work/ even if computers fail.//

私たちはコンピュータが故障しても 機能し続けられる手段を 持つ必要があります

(笑)

(拍手)

So preparedness means/ that we can do stuff even when/ the things/ we take/ for granted aren't there.//

備えができているというのは 当然だと思っているものがなくなっても やりくりできるということです

It's actually/ very basic stuff --/ thinking about continuity,/ thinking about backups,/ thinking about the things/ that actually matter.//

これは実際とても基本的なことです 継続性について考え バックアップについて考え 大事なものが何かを考えるということです

Now/ I told you --//

前にも言いましたが

(Laughter)/ I love the Internet.// I do.//

(笑) 私はインターネットが本当に好きです

Think about all the services/ we have online.//

私たちがネット上で使っているサービスを考えてみてください

Think about if they are taken away/ from you,/ if one day/ you don't actually have them/ for some reason or another.//

それが取り上げられたら ある日突然 何かの理由で それがなくなったら どうなるか考えてみてください

I see beauty/ in the future of the Internet,/ but I'm worried/ that we might not see that.//

私はインターネットの素晴らしい未来を夢見ていますが 私たちが実際それを目にすることは ないかもしれないのです

I'm worried/ that we are running into problems/ because of online crime.//

オンライン犯罪によって 壁に突き当たることを懸念しています

Online crime is the one thing/ that might take these things away/ from us.//

オンライン犯罪は私たちから すべてを取り上げてしまうかもしれません

(「スライドショーの最後です クリックすると終了します」 ? 笑)

I've spent my life/ defending the Net,/ and I do feel/ that if we don't fight online crime,/ we are running a risk of losing it all.//

私はインターネットを守ることに 生涯を捧げてきました オンライン犯罪と戦わないとしたら 私たちはすべてを失うリスクを冒すことになります

We have to do/ this globally,/ and we have to do/ it right now.//

私たちはこの戦いを世界規模で 今すぐ始める必要があります

What we need/ is more global, international law enforcement work to find online criminal gangs --/ these organized gangs/ that are making millions/ out of their attacks.//

私たちに必要なのは オンライン犯罪組織を見つけるための もっと世界規模で国際的な法執行活動です 犯罪組織は ネット上の攻撃によって 何百万ドルという金を手にしています

That's much more important/ than running anti-viruses/ or running firewalls.//

アンチウィルスやファイアウォールよりも 重要なことです

What actually matters/ is actually finding the people/ behind these attacks,/ and even more importantly,/ we have to find/ the people/ who are/ about to become part of this online world of crime,/ but haven't yet done it.//

大事なのは 攻撃の背後にいる人間を見つけ出すことです さらに重要なのは オンライン犯罪の世界に 手を染めようとしていて まだ始めていない人間を 見つけるということです

We have to find/ the people/ with the skills,/ but without the opportunities/ and give them/ the opportunities/ to use their skills/ for good.//

スキルは持っているが 機会に恵まれない人たちを見つけ 彼らにそのスキルを良いことに使える 機会を与えることです

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

commerce

(…との)『商業』,通商,貿易(trade)《+『with』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

floppy

だらりと垂れた

disk

『円盤』;円盤の表面

植物,動物の平たく丸い組織・部分;椎間板(ついかんばん)

(数学で)円板(円によって囲まれた範囲)

レコード

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

virus

ビールス,ろ過性病原体

computer

『計算機』;『電子計算機』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

boot

《通例複数形で》(通例皮・ゴム製の)『長ぐつ』;(くるぶしの上までくる)深ぐつ

《話》蹴り

《英》(自動車の)トランク《米》trunk)

…‘に'靴をはかせる

…'を'蹴る

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

dungeon

(中世の城内にあった)土牢(ろう),地下牢

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

first name

ファーストネーム,名(「姓」に対する「名」に当たる;米国ではChristian nameという代わりにfirst nameのほうを好んで用いる)

Pakistani

パキスタンの;パキスタン人の

パキスタン人

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

laughter

『笑い』,笑い声

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

photo

『写真』[photographの短縮形]

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

bin

(穀物・石炭などを入れる)ふたつきの大箱

(れんがなどで仕切った)貯蔵所

laden

ladeの過去分詞

荷を積んだ;(…を)積み込んだ《+『with』+『名』》

《補語にのみ用いて》(…の重さで)押し下げられた《+『with』+『名』》

caught

catchの過去・過去分詞

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

applause

『拍手かっさい』;称賛

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

sitting

〈U〉座ること,着席・〈C〉(読書・モデル・その他の仕事などをするために)座ること,ポーズをとること;一座りの時間;一仕事

〈C〉(議会・法廷などの)開会[期間],開廷[期間]

〈C〉(鳥の)巣ごもり,抱卵[期];1回に抱く卵

〈C〉(教会・劇場などの)座席

〈C〉(多人数に出す)1回分の食事の用意

座っている;(鳥が)卵を抱いている

(議会などで)現職の

《英》(ある場所に)現住の

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

satisfaction

〈U〉(…を)『満足させること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に)『満足すること』《+『at』(『with』)+『名』》

〈C〉満足させるもの(こと)

《文》〈U〉(損害などの)賠償;(借金の)返済;(義務の)履行

〈U〉(決闘などによる)名誉回復の機会

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

completely

『完全に』,全く,十分に

unrelated

無関係の;語られていない

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

obviously

明らかに,明白に

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

age-old

年を経た,古くからの

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

centipede

ムカデ

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

siren

『サイレン』,『警笛』

サイレン(ギリシア神話で美声で船人を誘い,殺したという半女半鳥の海の精)

美声の歌い手;(男を惑わす)美女,妖婦(ようふ)

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

walker

歩く人(物)

歩行器

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

lab

実験室(laboratory)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

Taiwan

台湾

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

scroll

〈C〉(記録などを書きとめておくための羊皮紙,パピルス紙などの)巻物

〈U〉〈C〉(いすのひじかけ・バイオリンなどの)渦巻き形模様(装飾)

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

Moscow

モスクワ(ロシアの首都)

ロシア政府

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

banking

銀行業務(経営)

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

silently

『静かに』

『黙って』

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

password

(敵味方を識別する)合い言葉(watchword)

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

credit card

クレジットカード

server

仕える人,奉仕者;給士人;(ミサで司祭を助ける)侍者

(テニスなどの)サーブをする人

(食事などをのせる)盆

expiration

(期限・権利などの)満了,終結《+『of』+『名』》

《文》息を吐き出すこと,呼気

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

owner

『持ち主』,所有者

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

marketplace

市の開かれる広場(建物)

商業界,剤界

ecosystem

生態系

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

froze

freezeの過去形

Swiss

『スイス人』;《the ~》《集合的に》スイス人,スイス国民

『スイスの』;スイス人の

bank account

銀行勘定,当座預金

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

precaution

〈C〉(危険・災概などに対する)『事前の策』,予防策《+『against』+『名』》

〈U〉(…に対する事前の)用心,警戒《+『against』+『名』》

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

Estonia

エストニア(バルト海に臨むソビエト連邦内の共和国)

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

ca

circa

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

jurisdiction

司法権,裁判権

支配権,管轄権

管轄区域

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

exploit

英雄的行為,めざましい功績,偉業

〈鉱山・資源など〉‘を'『開発する』;〈機会など〉‘を'活用する

…‘を'食いものにする,搾取する

hex

〈人〉‘に'魔法を掛ける;〈人〉‘を'うっとりさせる

魔力,まじない

魔女

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

basically

基本的に,根本的に;元来は

header

頭[部]を取り去る機械,(特に)穂先を切り取る機械

(くぎなどに)頭[部]を付ける機械

(サッカーで)ホールを頭で処理すること

逆さ飛び込み

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

backdoor

裏口

不正手段

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

signature

『署名』

音楽記号(拍子記号・調記号など)

(本の)1ページの大きさに折り畳んだ大きな紙

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

means

〈C〉《単数・複数扱い》『方法』,『手段』

《複数扱い》『資力』,『財産』,富

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

Russian

『ロシアの』,『ロシア人』(語)『の』

(個々の)『ロシア人』,《the Russians》ロシア人[全体];〈U〉ロシア語

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

horsepower

『馬力』(仕事率の単位;{略}『HP,H.P.,hp,h.p.』)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

downtown

(都市の中心の)商業地区へ(で),町の中心街へ(で)

商業地区の(にある),町の中心街の(にある)

(市の中心街をなす)商業地区,下町

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

lawyer

『弁護士』;法律学者

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

continent

自制した,禁欲的な

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

controller

管理する人,監督者,取締人

(また『comptroller』)(会計などの)監査役;会計検査官

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

keyboard

(ピアノ・タイプライターなどの)鍵盤(けんばん)

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたいて〈情報〉‘を'入れる

(計算器・コンピューターなどの)キーをたたく

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

elevator

《米》『エレベーター』,昇降機(《英》lift)

(揚げ下ろしの設備のある)穀物倉庫

(飛行機の)昇降舵(だ)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

factory

『工場』,製作所

power plant

発電所(またpower house・power station)

動力装置

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

reliant

(…に)依存している;(…を)あてにする《+『on』(『upon』)+『名』》

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

continuity

〈U〉連続,断続,一貫性

〈U〉(映画・ラジオ・テレビの)コンテ,撮影(録音)用台本;〈C〉コンテに書かれた個々の指示

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

worried

(人・表情などが)心配そうな

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

importantly

重要性をもって;もったいぶって

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

opportunity

『機会』,好機

関連動画