TED日本語一覧 (59)

リチャード・セント・ジョン: 成功とは終わりのない旅である
2009/06/15
リチャード・セント・ジョンが、彼ならではの率直なスタイルで、成功とは一方通行ではなく終わりのない旅であることを語ります。自身のビジネスの成長と没落を例に挙げながら、「挑戦を止めた時、人は失敗する」という貴重な教えを伝えます。
ロバート・フル: ヤモリの尻尾から学ぶ
12:28
2009/06/14
生物学者ロバート・フルは、驚異的な付着力のある足と落ちずに登る能力を持つ素晴らしいヤモリの研究をしています。でも、ヤモリの尻尾にはこれまでで最も驚くべき能力を隠しているかもしれないことを高速映像が明らかにしています。
ナンシー・エトコフ: 幸せとは、いったい何か
14:21
2009/06/13
認知科学を研究する、ナンシー・エトコフが幸せについて語ります -- もっと幸せになろうとする私たちの努力、幸せが実際の状況に結びつかない現実、思いもよらなかった幸せの身体への影響を考えます。
ケビン・サーレス: 環境に優しいプラスターボードを発明しました。
04:32
2009/06/12
ビルの製造や建設などによる大量な二酸化炭素排出量を削減するためにケビン・サーレスはみんなが基本的な建設資財(例えばよく知られているウォールボードなど)を再考するべきだと言っています。米Serious Materialのチームが作り、彼が紹介している「EcoRock」は、効率が良く、汚染もなく、再利用可能なプラスターボードです。
ジョン・ラグルー: スマートコンセントを宣伝します。
05:23
2009/06/10
ジョン・ラグルーは、RFIDタグとマイクロプロセッサを使って家庭のコンセントをインテリジェントにする、独創的な新技術を披露します。その「Safeplug」という発明は、住宅火災のような致命的な事故を防止したり、エネルギーを節約したりすることが出来ます。
ピート・アルコーン: 2200年の世界
03:51
2009/06/08
このTED2009での短い講演で、ピート・アルコーンが今から2世紀後の世界の姿を描き出しています。それは人口の減少と機会の増大によりマルサスの間違いが証明される世界です。
ヤン・アルテュス=ベルトラン: 広角で捉える壊れやすい地球
14:55
2009/06/03
この映像がいっぱいの講演で、ヤン・アルテュス=ベルトランは、人類と環境に関する最近の3つのプロジェクトを紹介しています。目を見張る航空写真のシリーズ「空から見た地球」。世界中で個人的なインタビューを敢行した「ほかの60億の人々」。そして間もなく公開される映画「Home」は、人類が環境に及ぼす影響を、息を飲むような映像で記録しています。
レイ・カーツワイル: 今後現れるシンギュラリティ(技術的特異点)を学ぶ大学
08:42
2009/06/02
レイ・カーツワイルの分析によると、最新の情報技術は好景気・不景気にかかわらず進化しつづけます。彼は彼の新しいプロジェクトを紹介しています。シンギュラリティ大学、最新の情報技術を学んで人類に貢献する手助けをする大学です。
リズ・コールマン: 今こそ革新的なリベラル・アーツ教育を
18:38
2009/06/01
ベニントン大学学長リズ・コールマンが、大学教育における抜本的な改革の必要性を訴えます。彼女は、学生たちをますます狭い専門分野に押しやる風潮に反対し、全専門分野をダイナミックに連結させて現代の重大な問題に対処するような、真の学際的教育を提唱しています。
カーキ・キング: ロックする「ピンク・ノイズ」
14:50
2009/05/29
カーキ・キングはローリング・ストーン誌で「ギターの神」に選ばれた初めての女性です。TED2008のステージで、ヒット作「Playing with Pink Noise」を含むフルセットの演奏の模様です。驚愕の芸術性と、突出したギターテクニックの出会いをお楽しみください。
ジョナタン・ドロリー: 私たちは数十億の種を貯蔵しています
06:35
2009/05/28
TED U 2009年の短い話では、ジョナタン・ドロリーは生物多様性を守るように強調しています。植物が我々の生命を維持しているということを主張して、30億の種を貯蔵しているミレニアム・シード・バンクの考え方を共有しています。
ジェイ・ウォーカー: 世界の英語熱
05:03
2009/05/26
ジェイ・ウォーカーがなぜ世界中で20億人もの人が英語を学ぶのかを説明します。何千人もの中国人学生による「世界の第二言語」である英語の練習の様子を、写真やセンセーショナルな音声を活用して伝えてくれます。
ミッシェル・オバマ: 教育への願い
13:21
2009/05/25
ロンドンの女子校での講演で、ミッシェル・オバマは真剣に教育を受けるよう情熱的に、個人的な経験をもとに訴えかけます。「現状の世界と理想の世界のギャップを埋めるのは、皆さんのような新しい 賢明な世代なのです」と。
ホアキム・デ・ポサダ: マシュマロはまだ食べちゃダメ!
07:15
2009/05/24
TED Uでのこの短い講演で、ホアキム・デ・ポサダが、楽しみを後に取っておくことに関する画期的な実験について、そしてその実験がどのように将来の成功を予見できるものかについて紹介します。子どもたちがマシュマロを食べないよう必死になっている、爆笑ビデオ付です。
イヴ・べアール: スーパー電気バイクのデザイン
03:53
2009/05/22
イヴ・べアールとフォレスト・ノースは、パワフルな流線型の電動バイクMisson Oneを発表する。彼らは昔の(しかし、互いに共通点のある)少年時代のスライドを紹介し、いかに友好関係が共同作業を促進し、夢を共有したかについて伝える。
カロリン・ポロコ:土星の衛星は生命を抱くのか?
04:41
2009/05/21
カッシーニ探査機が土星の衛星の一つ、エンケラドスを通過した際にもたらされた驚くべき新発見について、カロリン・ポロコ氏が語る。衛星にある氷の間欠泉から採集されたサンプルは、地下にある海が生命を抱いている可能性があることを示している。
メアリー・ローチ: あなたの知らないオーガズムに関する10の事実
17:12
2009/05/20
「セックスと科学のイケない関係」の著者、メアリー・ローチが我々の知らない、数世紀にわたる科学的研究の歴史を徹底的に調べ上げ、オーガズムについての一風変わったものから笑いを誘うものまで10の事実を紹介します。
ダン・アリエリー: 我々は本当に自分で決めているのか?
17:27
2009/05/19
「予想通りに不合理」の著者である、行動経済学者ダン・アリエリーは昔ながらの視覚的錯覚や彼独自の思いもよらぬ(時にショッキングな)研究結果を用い、人が何かを決断する際、自分で思っているほど合理的ではないことを証明します。
レイ・アンダーソン: 地球に優しい商業倫理
16:40
2009/05/18
自身の経営する会社で、レイ・アンダーソンは売上を伸ばし、利益を倍増させました。伝統的に産業界の念頭にあった「取る、作る、捨てる」というシステムに革命を起こしました。丁寧にわかりやすく、その地球に優しい商売の魅力あふれる展望を紹介します。
ナチュラリー7: 7人のビートボックス
03:57
2009/05/15
独自のスタイルを持ったR&Bグループのナチュラリー7が、ビートボックスでオーケストラ並みの楽器のグルーヴをパフォーマンスします。曲は"Fly Baby"です。
ハンス・ロスリング: HIV考察 - 新たな事実と驚愕のビジュアルデータ
09:57
2009/05/13
世界で最も致命的であり、且つ最も誤解されている病気、それがHIVです。ハンス・ロスリングがその複雑なリスク要因を解き明かす新たなビジュアルデータを披露します。感染を終わらせる鍵は、薬による治療ではなく、伝染の予防にあると主張しています。
セス・ゴーディン:我々がリードする部族
17:24
2009/05/11
セス・ゴーディンはインターネットがマスマーケティングに終止符を打ち、遠い過去から存在する人間の集団「部族」を再生させたという。共通のアイデアと価値に基づき、部族は普通の人たちが大きな変化をリードし実現させる力を与えるという。彼は私たちにそうしろ、と元気づけます。
アル・ゴア: 元副大統領が気候の傾向を警告
07:45
2009/05/09
TED2009で アル・ゴア元副大統領が世界中からの最近のスライドを見せ、気候の変化は科学者達の予測よりも恐ろしい傾向に進んでいる事を示し、"環境に優しい石炭” に対する彼の意見を明らかにする
ルイズ・フレスコ: 世界中に食料を与える事について語る
18:01
2009/05/08
ルイズ・フレスコはなぜ大量生産されたスーパーマーケット式の白パンを褒め称えるべきなのか説明します。環境保護の観点で健全な大量生産をすれば、世界に食料を与え、その一方で、小さなパン屋や伝統的な生産方法の役割も残す事ができると言います。
トム・シャノン: 重力抵抗彫刻
11:56
2009/05/06
トム・シャノンが重力に抵抗した異空間に存在するような彫刻を次々と紹介していく。彫刻はどれもシンプルな素材を使っている。中にはマグネットやワイヤーを使い、惑星のように空中浮揚し空中をを回るものもある。科学を使い芸術品を作り出すのはまさに神々しい。
ショーン・ゴーリー: 戦争の数理学
07:20
2009/05/04
あらゆるニュースから集めたデータをもとに、ショーン・ゴーリーのチームが照らし出すのは、現代の戦争が持つ驚愕の構造である。 もしかするとそれは、戦争を解きほぐす鍵かもしれない。
ブライアン・コックス: LHCの失敗の原因について
03:30
2009/05/01
TED U 2009で行われたショート・スピーチにおいて、ブライアン・コックスはCERNの超衝突型加速器の最新情報を伝えている。現在行われている修理作業、今までに行われた中で最大規模の科学実験によってなにがもたらされるのかを語る。
サラ・ジョーンズ: グローバル・ビレッジの1人の女性として
21:01
2009/04/29
サラ・ジョーンズは、意固地な年配のユダヤ人女性、早口のドミニカ人の大学生などを陽気で生き生きと演じます。彼女が持つ幅広いキャラクターのほんの一例をTED2009で紹介します。
マイケル・メルゼニッチ: 脳の再構築
23:08
2009/04/28
神経科学者であるマイケル・メルゼニッチが脳の可塑性という驚くべき能力の秘密を紹介します。メルゼニッチは私たちの技能の向上や、損失した機能を取り戻すために、脳の可塑性を活用する方法を研究しています。
アレックス・タバロック: アイデアはいかにして危機を乗り越えるか
14:34
2009/04/27
経済学者であるアレックス・タバロックが、自由貿易とグローバル化により、分断された世界は誰も予想し得なかった「アイデアを共有する、より健康で幸福、豊かなコミュニティー」に形作られると語ります。楽観的なトークにより「陰気な科学」が光を放ちます。