TED日本語一覧 (59)

マーク・ビットマン: 我々の食料に関する課題
20:08
2008/05/21
ニューヨーク・タイムズ紙の料理記者のマーク・ビットマンは、現代の我々が求める食べ物における問題について主張します。「肉を食べすぎ、野菜を充分に摂取していない、ファスト・フードをいっぱい食べている反面、家庭調理が少なくなった」という現在の習慣は、地球に危機状態をもたらしていくという結論に達する、情熱とユーモアに富んだ話です。
ポール・スタメッツ: キノコが世界を救う6つの方法
18:17
2008/05/08
菌類学者ポール・スタメッツが、菌性体が宇宙を救うことができる6つの方法を挙げます。汚染された土壌をきれいにし、殺虫剤を作り、天然痘、そして、インフルエンザまで治療します...
マイケル・シャーマー: 不思議なものを信じる
14:11
2008/04/15
なぜ人々はチーズサンドウィッチの上に聖母マリアが見えるのか。またなぜ「天国への階段」の中で悪魔の歌詞が聞こえるのか。音楽とビデオを用い、懐疑論者のマイケル・シャーマーがどのようにして私たちが自分自身を納得させ、事実を見落とすのかを説明する。
アル・ゴア: 気候の危機的状況に関する新しい考え方
29:21
2008/04/08
アル・ゴア氏がこの(TED.comで初公開された)最新のスライドショーの中で、気候変動の傾向が近年科学者が予測していたものより悪化している可能性があることを立証していき、私たちの行動の大切さを訴えています。
ジークフリード・ウォルドヘック: レオナルド・ダ・ヴィンチの本当の顔
04:19
2008/04/04
モナリザは世界で一番よく知られている顔です。でもレオナルド・ダ・ヴィンチの顔が分かりますか? イラストレーター、ジークフリード・ウォルドヘックは、彼がレオナルド本人の顔と信じているものを見つけるのに、思慮深い画像の分析技術を使いました。
スティーブン・ホーキング: 宇宙に関する大きな疑問を問う
10:12
2008/04/04
スティーヴン・ホーキング博士が、宇宙に関する大きな疑問を問いかけます。宇宙はいかにして始まったのか?生命は?我々は孤独な存在なのか? - 我々はこれらに対する答えをいかにして探ってゆくことができるのか、ということについても考えを述べます。
ジル・ボルト・テイラー: パワフルな洞察の発作
20:11
2008/03/13
ジル・ボルト・テイラーは、脳科学者なら願ってもない研究の機会を得ました。広範囲に及ぶ脳卒中の発作により、自分の脳の機能―運動、言語、自己認識―が、1つひとつ活動を停止していくのを観察することになったのです。この驚くべき物語をお聞きください。
デイビッド・ガロ: 水中の驚き
05:24
2008/01/24
デイビッド・ガロによる暗黒の深海に棲む、色を変えるイカや完璧にカモフラージュするタコ、そしてタイムズスクエア並みのネオンライトを発する魚などの驚愕の映像をお楽しみください。
イサベル・アジェンデ: 情熱物語
18:30
2008/01/06
作家であり活動家であるイサベル・アジェンデが女性、創造性、フェミニズムの定義、情熱について語ります。
マチュー・リシャール: 幸せの習慣
20:55
2007/11/15
幸せとは何で、どうやったら幸せになれるのでしょうか?生化学者から仏門を選んだマチュー リシャールは、我々の心を鍛えて満ち足りた状態を習慣にすることによって、心の奥底からの静かな充足を生み出すことができると言います。
テオ・ヤンセン: 新たな生物の創造
10:10
2007/09/06
芸術家テオ・ヤンセンがプラスチックのチューブとレモネードのボトルで作り上げる、驚く程生物に近い、動くアートを披露します。彼の作り上げた生物は動き、さらには自立して生きるように設計されています。
エリン・マッキーン: 辞書を再定義する
15:54
2007/08/30
愛すべき紙の辞書は、絶滅すべき運命にあるのでしょうか?あふれんばかりに情熱的なこのトークの中で、辞書編纂の第一人者であるエリン・マッキーンが、今日の紙の辞書がどのように変化していけるのか、多くの道筋を考えます。
ハンス・ロスリング: 貧困に対する新たな洞察
2007/06/26
研究者ハンス・ロスリングは、素晴らしいデータツールで国々がどのように貧困から脱出しつつあるのかを示します。ドルストリートでは、世界規模で世帯収入を比較します。スピーチの最後には驚きのオマケもありますよ。
アル・ゴア: 気候危機の回避
16:58
2007/01/16
「不都合な真実」で見せたのと同じユーモアと人間味をもって、アル・ゴアは個人が気候変化に対してすぐにでもできる15項目を挙げています。ハイブリッドカーを買うというのもあれば、地球温暖化に対する新しくもっとホットなブランド名を考案するというのもあります。
ダン・ギルバート: 私たちが幸せを感じる理由
22:02
2007/01/16
『幸せはいつもちょっと先にある-期待と妄想の心理学』の著者であるダン・ギルバートが、期待外れが不幸を呼ぶという考えに対立します。私たちの中にある「心理学的免疫システム」が、たとえ予想通りに事が運ばなくても、心からの幸せを感じさせてくれることがあるのです。
アンソニー・ロビンズ: 何が人を動かすのか
22:30
2007/01/16
アンソニー・ロビンズが、人の行動の動機となる「見えない力」について話します・・・それに客席最前列のアル・ゴアとのハイタッチもあります。
ヘレン・フィッシャー: 人が恋する理由
24:13
2007/01/16
人類学者のヘレン・フィッシャー氏は、「恋愛」という難しい話題を取り上げ、その進化、生化学的な根拠、社会的重要性について述べる。最後には、抗うつ病薬の乱用がもたらす可能性のある害悪についても言及している。
フィル・ボージェス: 絶滅危機にある文化を語る
19:19
2007/01/12
写真家フィル・ボージェスが、インドのダラムシャーラーの山から来た人々、エクアドル・アマゾンのジャングルの人々など、めったに見ることができない写真を紹介します。彼は、絶滅の危機にある文化の記録を通して、文化の保護に取り組んでいます。
ケン・ロビンソン: 学校教育は創造性を殺してしまっている
20:04
2007/01/06
サー・ケン・ロビンソンは、人間の創造性を(弱めてしまうのではなく)育てていくための教育システムを構築している。彼のやり方はエンターテイメント性に溢れると同時に、我々の心の奥底に何かを強く訴えかけてくる。
リチャード・セント・ジョン: 成功者だけが知る、8つの秘密!
03:47
2007/01/06
どんな人が成功するのでしょうか?頭が良い人でしょうか。それとも、運が良い人でしょうか。実は、どちらでもないのです。アナリスト、リチャードは何年にも及んだインタビューを、成功の秘密と題した見事な3分間スライドに仕上げています。
ハンス・ロスリング: 最高の統計を披露
20:36
2006/06/14
統計データをこんな風に見せられたことはないでしょう。スポーツ実況者張りのドラマ性と緊迫感を込めて、統計の達人ハンス・ロスリングが「発展途上国」の神話を打ち崩します。