TED日本語一覧 (59)

ハンス・ロスリング: 私のデータセットであなたのマインドセットを変えてみせます
22:30
2009/08/31
今年の夏米国務省で行った講演で、ハンス・ロスリングは彼の見事なデータバブルソフトウェアを使い、発展途上世界についての神話を打ち砕きます。中国や緊急援助後の世界に対する新たな分析と、昔のデータを使ったショーをお楽しみください。
エリック・ガイラー: ワイヤレス電力のデモ
10:10
2009/08/31
エリック・ガイラーはケーブルを使わない電力で、我々のつながれた生活を解決しようとしています。このSFに出てくるような技術の利点を説明し、MITの画期的な発明 「WiTricity(「ワイヤレス」と「電気」の造語)」のデモを行います。まもなく実用化され、携帯電話や車、ペースメーカーを充電するようになります。
ダニエル・ピンク: やる気に関する驚きの科学
18:37
2009/08/25
キャリアアナリストであるダニエル・ピンクが、社会科学者が知っていて多くのマネージャが知らない「伝統的な報奨は我々が考えているほど有効ではない」という事実を手始めに、やる気の謎を調べます。啓発される話に耳を傾け、そして前に進むことにしましょう。
エマニュエル・ジャル: 「ウォー チャイルド」の歌
18:04
2009/08/07
幼い頃から5年間スーダンで子ども兵として暮らしていたが、難民支援活動をしていた人物の協力で脱退。現在は国際的なヒップ・ホップ歌手として、また紛争地域で暮らす子ども達のために活動している。彼は歌詞を通して、自身の辛く厳しい人生の現実を人々に訴えかけている。
ジャニン・ベニュス: 行動するバイオミミクリー
20:15
2009/08/06
ジャニン・ベニュスは発明家に伝言があります:「デザインの問題を解決する時は、まず自然に眼を向けること。あなたはそこで防水性や、航空力学や、太陽エネルギーなどに関する直感的で的確なデザインを見つけるでしょう。」この講演で彼女は、自然からきっかけを得た様々な新しい製品と、その驚くべき成果について話します。
ポール・ローマー: 斬新なアイデア「特区都市」
19:40
2009/08/05
悪いルールの罠に陥っている国が貧困から脱却するにはどうすれば良いのでしょうか?経済学者ポール・ローマーが大胆なアイデアを明らかにします。それは「特区都市」:複数の国が共同して都市規模の行政区を管轄するというものです。(果たしてグァンタナモ湾は第二の香港になれるでしょうか?)
マイケル・プリチャード: 汚水を飲料水に変える
10:05
2009/08/04
世界中の非常に多くの地域が、清潔な飲料水へのアクセスを欠いています。技術者マイケル・プリチャードはそれに挑戦し、携帯式の「Lifesaverフィルタ」を開発しました。それはぞっとするような水を数秒で飲料可能な水にすることができます。TEDGlobal 2009での驚くべきデモです。
エレイン・モーガン: 水界の類人猿から進化した人間
17:14
2009/07/31
エレイン・モーガンは水生類人猿説(人間は水中が生息環境であった霊長類から進化したとする見解) の頑強な提唱者です。モーガンが語る自身の見解に対する勇ましい主張、そして科学における主流派が、なぜ水生類人猿説を真剣にみなさないのかという意見をお聴きください。
ゴラン・レヴィン: 見つめ返す作品
15:34
2009/07/30
アーティストでありエンジニアでもあるゴラン・レヴィンは、ロボティクス、ソフトウェア、認知科学といった現代的な道具を使い、人を驚かせ、楽しませるアート作品を作っています。音が形になり、体から絵が作り出され、興味津々の目が見つめ返してくる様をご覧ください。
アラン・ド・ボトン: 親切で、優しい成功哲学
16:51
2009/07/28
アラン・ド・ボトンが成功と失敗の発想を分析します。そしてこの2つの判断の原因となる条件を問題視します。成功や失敗は勝ち得たものなのか?彼は、俗物精神を乗り越え越えて、真実の喜びを仕事で見つけるために、雄弁で、気のきいた論証します。
ゴードン・ブラウン: ウェブを繋いで地球に善を!
16:43
2009/07/22
「我々は歴史的瞬間にいる」英国首相ゴードン・ブラウンは語ります:「今日の相互接続されたネットワークにより地球規模で倫理観を共有し、貧困や安全保障、気候変動や経済問題に共に立ち向かうことができるのです」
ニーナ・ジャブロンスキー: 肌の色にまつわる幻想を打砕く
15:59
2009/07/17
ニーナ・ジャブロンスキーは、肌の色の違いは、多様な気候と紫外線量への単なる身体の適応だと話します。チャールズ・ダーウィンは、この説に反対していました。しかしこれを彼女は、ダーウィンがNASAを知らなかった為に起こった事だと説明します。
ジム・ファロン: 殺人者の精神の探求
07:06
2009/07/16
精神異常の殺人者が必見のテレビ番組に取り上げられることがありますが、一体何がそうさせるのでしょうか? 精神科学者のジム・ファロンが脳のスキャンや遺伝子分析について話をします。彼の話は、殺人者の遺伝性(や育った環境)についてのつまらない書物を明らかにするかもしれません。フィクションの意外な展開としては奇妙すぎる中、自身をぞっとさせる彼の興味深い家系について話をしてくれます。
ダニエル・クラフト: より良い骨髄採取法の開発
04:42
2009/07/15
ダニエル・クラフトが彼の骨髄採取器(メローマイナー)をデモンストレーションします。 この新しい装置は骨髄液を素早く採取し、ドナーの痛みを最小限に抑えることができます。彼は成人骨髄液中の幹細胞は、パーキンソン病から心臓病までの多くの末期症状の治療に利用可能と説いています。
オラファー・エリアソン: 空間および光で遊ぶ
11:07
2009/07/14
壮大かつ大規模なプロジェクト(たとえばニューヨーク港の”滝”)で有名なオラファー・エリアソンは、空間・距離・色および光のパレットから芸術を創造する。アイディアが詰まったこのトークは、知覚の特性に関する実験から始まる。
キャリー マリス: 危険な感染症に対する次世代治療法について
05:09
2009/07/09
薬剤耐性菌の犠牲者は世界有数の病院でも報告されています。しかし、高い病原性をもつ黄色ブドウ球菌や炭疽菌などによる感染症は今後大いに驚くことになりそうです。強力な抗生物質の効果が無いまま死亡した友人を目の当たりにしたノーベル賞化学者キャリー・マリスは、驚くほど将来性のある、革新的な治療法を明らかにします。
ソーパール・イアー: クメール・ルージュからの脱出
05:58
2009/07/08
TEDフェローであるソーパール・イアーがクメール・ルージュ支配下にあったカンボジアから脱出した家族の感動的な体験を話します。イアーの母が子どもたちを救うために選んだ知恵と決意を物語ります。
トム・ウージェック: 脳が意味を創る3つの方法
06:27
2009/07/07
情報デザイナーのトム・ウージェックが、我々が言葉、イメージ、感情、繋がりを理解できるようにする脳の3つの領域について話します。TEDUからの短いスピーチで彼は尋ねます:「どうすれば偉大なアイデアを理解するのに脳を上手く使えるでしょうか?」
イームズ・デミトロワ: チャールズ+レイ・イームズの天才的デザイン
15:09
2009/07/06
伝説のデザインチーム、チャールズ+レイ・イームズは、映画、家、本、そして前世紀の古典的なモダンデザイン家具を創りました。彼らの孫イームズ・デミトロワが、彼らの創作プロセスへの生気あふれる、愛すべき賛辞として、これまでほとんど見ることのなかった映画や記録を披露します。
ダニエル・リベスキンド: 建築の17のインスピレーション
18:37
2009/07/01
ダニエル・リベスキンドは非常に大きなアイデアをもとに建築します。彼はここで、彼の建築についてのビジョンの根底にある17の言葉について語ります?生(なま)、リスキー、感情的、急進的(根本的)などの言葉で、大胆で創造的な目標の追求ではどんな場合も刺激を与える言葉です。
ゲーバー・タリー: 工作を通じて教える人生の教訓
04:06
2009/07/01
ゲーバー・タリーが、彼の「工作の学校」で子供たちが学んでいる貴重な教訓を、愛嬌あふれる写真とビデオで紹介します。道具と材料と手引きが与えられれば、若い想像力は自由に羽ばたいてクリエイティブに問題を解決し、ユニークなボートや橋やジェットコースターさえ作り出すのです!
アーサー・ベンジャミン: 数学の教育を変えるための公式
02:59
2009/06/29
「社会に出たら微積分を使うことはありますか?」いつも、数学の先生が聞かれる質問です。アーサー・ベンジャミンの答えは、多くの人は使わない、というものです。デジタル時代の数学の教育を実際的なものとする方法について、大胆な提案を行います。
レイ・ザハブ: 南極点まで歩きます
05:54
2009/06/26
エクストリーム・ランナー、レイ・ザハブが、南極点までの徒歩旅行?33日間の雪中全力疾走の世界新記録の旅について、情熱的に、詳しく語ります。
キャサリン・フルトン: わたしたち一人一人による慈善活動
13:45
2009/06/26
キャサリン・フルトンが未来の慈善活動について熱く語ります。それはコラボレーションとイノベーションによって、私たち普通の人々がたとえわずかな財源でも大きな事をやってのけるという未来です。5つの大衆による慈善活動の例を示し、次世代のリーダーたちに訴えかけます。
ポール・コリアー: 破綻国家を再建する新しいルール
16:35
2009/06/24
長年の紛争は国家を荒廃させ、貧困と混沌をもたらします。戦争に引き裂かれた国家の再建を助ける適切な方法は何でしょうか。TED@Stateで、ポール・コリアーは現在の紛争終結後の援助プランの問題点を指摘し、よりよいアプローチのための3つのアイデアを提案します。
フィリップ・ジンバルド: 時間と健全に向き合う処方箋
07:07
2009/06/22
心理学者フィリップ・ジンバルドは幸福と成功は我々が一番無視しがちな特質にある、といいます:それは我々が過去・現在・未来に向き合う方法です。彼は、時間に関する観点を修正することが、人生をより良くする最初のステップだと言います。
キャサリン・モーア: 外科の過去、現在とロボットのある未来
21:29
2009/06/18
外科医で発明家のキャサリン・モーアが外科の歴史(痛み止め・麻酔なしの時代)を概説した後、小さな切開口から精巧なロボットハンドで手術を行う最新のツールをデモします。魅力的ですがすぐ気分の悪くなる方には向きません。
ダイアナ・バンスコータ: カルトの考え方
06:57
2009/06/17
ダイアナ・バンスコータが、統一教会に加わった敬意とその中での長き5 年について、お話します。カルト内部からの意見、過激派に言及し、今日の悩ましい闘争について考える道筋を提案します。
クレイ・シャーキー: ソーシャルメディアはいかに歴史を作りうるか
15:49
2009/06/16
イランからのニュースが世界を飛び交う中、Facebook、Twitter、テキストメッセージが、抑圧的な体制下にいる市民たちに、(一時ではあれ)検閲をかいくぐり、本当のニュースを伝えるための手段を与えていることをクレイ・シャーキーが示します。ニュースが上からコントロールされる時代の終わりは、政治の本質さえ変えているのです。
ジェーン・ポインター: バイオスフィア2での生活
15:54
2009/06/16
ジェーン・ポインターがバイオスフィア2での2年間と20分の生活について語ります?この経験から、彼女は非常に過酷な環境で生命がどうすれば生き延びられるかを探ることになりました。これは、独自のTEDxイベントから採用された初めてのTEDTalkです。(南カリフォルニア大学にて)