TED日本語一覧 (10)

マック・ストーン: 危機にあるエバーグレーズの息を飲む写真
19:15
2015/10/22
長い間、人々は沼地や湿地を避けるべき障害とみなしてきました。しかし、フロリダ州のエバーグレーズにいる野生生物を撮ってきた写真家マック・ストーンは、沼地は邪魔者ではなく国の宝なのだと言います。息を飲むような写真を通じて、ストーンは、蔑ろにされてきた太古からの貴重な自然に新たな光を当てます。彼のメッセージは、外へ出て自ら体験するようにと促しています。「やってご覧なさい。足を水に踏み入れてみて。請け合いますが、沼地はきっとあなたを変えることでしょう」
タイエ・セラシ: 出身国の代わりに出身地域を尋ねよう
16:04
2015/10/20
「どこの国の方ですか」と聞かれて答えに窮したことはありませんか?作家のタイエ・セラシが、複数の地域の出身者として、生まれ育った町や今住んでいる都市、そのほかの幾つかの場所を故郷と感じる者として語ります。そして、「一個人が特定の国から来ることができるのか?」「人間が国家という概念から来ることができるのか?」と問いかけます。
サミュエル・コーエン: アルツハイマー病は正常な老化ではありません ― それは治ります
07:53
2015/10/16
世界中で4千万人以上の人がアルツハイマー病にかかっています。近い将来に、この数字はさらに大幅に増加するでしょう。100年以上も前に分類されて以来、この病気の治療には進歩が見られません。科学者のサミュエル・コーエンは、彼の研究室からの最近のアルツハイマー病研究の大躍進を紹介し、アルツハイマー病は治癒可能な病気であるとのメッセージを送ります。
ロビン・モーガン: 老いとパーキンソン病について力強い4篇の詩
11:57
2015/10/15
詩人ロビン・モーガンが、パーキンソン病と対峙することとなったとき、その経験は、静謐ながらも力強い4篇の詩として実を結びました。年を重ねること、失うこと、そして気づくことの持つ力についての詩です。
メアリー・ロビンソン: なぜ気候変動が人権を脅かすのか
21:42
2015/10/14
気候変動の問題はフェアではありません。豊かな国が海面の上昇や農地の消失への対策を立てることが可能ですが、世界の貧しい国では既に大型の嵐、飢餓や土地の消失といったことによって生活が危機にさらされ、人権が脅かされています。メアリー・ロビンソンは、気候変動に関する世界的な正義感ある運動への参加を呼びかけます。
フランシス・ラーソン: 斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
15:57
2015/10/13
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。
サケナ・ヤクービ: 学校を閉鎖しようとするタリバンを、私がどう阻止したか
17:03
2015/10/12
タリバンがアフガニスタンの女子校をすべて閉鎖した頃、サケナ・ヤクービは、密かに新たな学校を開いて数千人の男女を教育し始めました。彼女が力強く、軽妙に語るのは、教えるのをやめるよう迫られた2度の驚くべき体験談、そして、愛する祖国の再建に向けたビジョンです。
スコット・ディンズモア: 好きになる仕事はどうしたら見つかるのか
17:47
2015/10/09
スコット・ディンズモアは、惨めになるだけの仕事を辞め、楽しく意義ある仕事を人はいかに見つけられるかというテーマに4年間取り組みました。この一見単純な話の中で、彼の学んだ大事なことを教えてくれます。自分にとって大切なものを見つけ、それをやり始めるということです。
マンディ・レン・カトロン: 恋に落ちるのは簡単だけど・・・
13:53
2015/10/08
36の質問をするだけで、見知らぬ2人が恋に落ちるなんて想像できますか?マンディ・レン・カトロンが実際に試したところ効果がありました。そして、記事を書いたところ、あっという間に広まったのです(お母さんから記事が送られてきた人もいるかも)。しかし、それは真実の愛でしょうか?長続きするのでしょうか?そして、恋に落ちることと愛し続けることの違いとは何でしょうか?
マイケル・キンメル: なぜジェンダー平等が皆のためになるか ― 男性を含めて
15:58
2015/10/06
ええ、私たちはそれが正しいことだということはわかっています。けれどマイケル・キンメルは、職場と家庭で男性と女性を平等に扱うことについて、意表をつきユーモアを交えながら、実際的に論証してくれます。ジェンダー平等は、ゼロサム・ゲームではなくウィンウィンであり、男女双方にとって、より多くの機会が得られ、より幸福な結果となるのです。
ミア・バードソング: 世間で語られる貧困の嘘
15:16
2015/10/05
グローバルコミュニティとして、私たちは誰もが貧困に終止符を打ちたいと願っています。ミア・バードソングは、その運動の素晴らしいスタートラインを提唱しています。日々貧しい人々が、貧困との苦闘に持ち込むスキル、原動力、自発性を尊重しようというものです。彼女は、私たちに貧困の中にいる人々を見つめ直すよう求めています。彼らはお金はなくとも、逆境に負けてはいないのです。
デヴィッド・ロスコフ: 恐怖が動かすアメリカの政治
18:00
2015/10/02
アメリカ政府には新たな発想がないのでしょうか?アメリカの政界は、未来の創造よりも、恐怖や意図的な無視へと後退しているように思えることがあります。ジャーナリストのデヴィッド・ロスコフは、アメリカの指導者達がうまく対処できていない重要な課題をいくつか紹介します。サイバー犯罪や世界を揺さぶるような新技術、現代の全面戦争の現実などです。そして彼は、恐怖は一旦棚上げにして、新たなビジョンが必要だと説きます。
ビリー・ジーン・キング: 伝説のテニス選手が切り拓いた女子スポーツの道
16:05
2015/10/01
伝説的テニス選手ビリー・ジーン・キングは、女子テニスの草分けであるだけでなく、女性に対する正当報酬においての先駆者でもあります。ビリーは、個人のアイデンティティー、社会的公正という視点で見たスポーツの役割、そしてボビー・リッグス相手に戦った男女間の対戦について、この闊達な対話を通して話してくれます。
BJ・ミラー: 人生を終えるとき本当に大切なこと
19:07
2015/09/30
人生の終わりに、私たちが最も強く願うことは何でしょうか?多くの場合は心の平穏や尊敬、愛でしょう。BJ・ミラーはホスピスの医師で、患者の尊厳に満ちた優美な人生の終わりを創り出す方法について深く考えています。ぜひ時間をとって、死や名誉ある人生についてどう考えるかという大きな問いを投げかけるこのトークを味わってください。
バリー・シュワルツ: 我々の仕事の考え方は間違っている
08:02
2015/09/29
仕事の満足をもたらすものは何でしょう?現在の我々の仕事の考え方は、給料以外の形のない価値を無視しているとバリー・シュワルツは言います。労働者を歯車の一部と考えるのは止める時です。
アラン・ユースタス: 成層圏からのジャンプ、それをお話しします
14:28
2015/09/28
2014年10月21日、重さ200kgの特注の宇宙服に身を包んだアラン・ユースタスは、気象観測用ゴム気球で高度40kmまで上昇し、そこからダイビングを行ったのです。そして、音速の壁と高高度ジャンプの記録を破りました。その方法と理由を語ります。
ジム・サイモンズ: ウォールストリートを制した天才数学者
23:07
2015/09/25
数学者であり暗号の専門家であるジム・サイモンズは、暗号解読に用いる高度な数学を使って、金融市場に潜むパターンを解読できるかもしれないと気付きました。1兆円を超える資産を築いた今、彼は次の世代の数学教師や研究者の育成に携わっています。TEDのクリス・アンダーソンが、サイモンズと膝を交えて数にまつわる彼の驚くべき人生について聞きます。
ジェイミー・バートレット: 謎のダークネットがメジャーになるとき
13:57
2015/09/24
インターネットには、おそらくあなたが目にしたことのない並行世界があります。特製のブラウザでアクセスされるその場所は、匿名活動家から違法行為まであらゆるものの自由地帯です。ダークネットからジェイミー・バートレットが報告します。
エリザベス・ニャマヤロ: 女性にとってよりよい世界を望む男性を「招き入れる」ということ
12:39
2015/09/23
世界を見渡すと、女性は未だに基本的な事柄 ― 運転をする権利や時を選んで結婚する権利 ― に於いて平等を求めて闘っています。しかし改革の盟友として、全員つまり男女に、どうやって協力を求めているのでしょうか?「HeForShe」Twitter運動の創始者であるエリザベス・ニャマヤロをご紹介しましょう。この運動では、より平等な世界についての12億件ものツイートが寄せられています。彼女は私たち男女双方を、同じ人間性を分かち合う盟友として、この運動に招き入れています。
ウェンディ・フリードマン: 宇宙の誕生が見える最新型望遠鏡
15:38
2015/09/22
いつ、どうやって宇宙は誕生したのでしょうか?天文学者の国際的グループは、大型で新たな望遠鏡を使い、可能な限り遠い過去を見ることでその疑問に答えようとしています。ウェンディ・フリードマンは、南アメリカに建設中の巨大マゼラン望遠鏡プロジェクトを先導しています。彼女はリオデジャネイロのTEDグローバルにおいて、巨大マゼラン望遠鏡によって可能になるであろう、宇宙に関する発見の壮大な展望を語ります。
イブ・モリュー: ルールが多すぎると仕事は捗らない
16:38
2015/09/21
現代的な仕事とは、飲食店の運営から新製品開発の予算に至るまで、日々際限のない課題を柔軟かつ斬新な方法で解決することです。しかし、イブ・モリューの洞察力に富むトークは、過剰な過程や数々の契約の締結、内部判断基準といったものがあまりにも多く、私達を最良の結果から遠ざけていることを示します。モリューは仕事で競うのではなく、協力することを提案します。
ロビン・マーフィー: 災害の救援に駆けつけるロボット
08:59
2015/09/18
災害に見舞われた時、いち早く現場に駆けつけるのは誰か?ロボットである可能性がますます高くなっていきます。ロビン・マーフィーは研究室で、災害現場を飛んだり、トンネルを掘ったり、泳いだり、這ったりするロボットを作っています。ロボットの開発により、消防士やレスキュー隊員による人命救助活動がより安全なものとなり、さらにコミュニティの復興が最高3年、早まります。
セス・バークレー: ワクチンの開発を執拗に阻むある事実
07:17
2015/09/17
セス・バークレーは、ワクチン市場の現状を展開しながら、世界的脅威となる疫病のワクチン開発が遅れている原因は、その裏にある社会的アンバランスから来る経済的リスクにあると解き明かします。
ジム・アルカリリ: 量子生物学は生命の最大の謎を解明するか?
16:09
2015/09/16
コマドリはどうやって南方へと渡っていくのでしょうか?その答えは、あなたの想像以上に奇妙かもしれません。量子力学が関わっているのです。ジム・アルカリリは、とても新しくかつ奇妙な分野である量子生物学に関する話をまとめました。アインシュタインが「不気味な遠隔作用」と呼んだ量子力学的作用が渡り鳥の飛行を助けたり、様々な量子効果が、生物の起源そのものについても説明し得るのではないかと語ります。
ダスティン・イェリン: アーティストの心の中を旅する
07:32
2015/09/15
ダスティン・イェリンは、神話に発想を得た複雑な物語を魅惑的な芸術作品で表現します。彼はどのようにして自身のスタイルを作り上げてきたのでしょうか?このリラックスしたトークで、彼は8歳から始まる1人の芸術家の旅と、彼独特の物の考え方・見方を紹介します。彼を最新の有名作品に導いた道筋を、あなたも辿ってみましょう。
クリストファー・ソゴイアン: 盗聴の歴史と対処法
06:16
2015/09/14
「あなたの電話を盗聴しているのは誰か。固定電話なら誰でもできるのです。」とプライバシー活動家のクリストファー・ソゴイアンは言います。監視用のバックドアが電話にデフォルト設定されているので、政府が盗聴できるのです。外国の諜報機関も犯罪者もまた然り。そのため、「ハイテク企業の中には携帯電話や新しいメッセージング・システムに同様のバックドア設けよという政府の要請を拒んでいるハイテク企業もある」とソグホアンは語ります。ハイテク企業が、盗聴やテキスト・メッセージの読み取りにどのように対抗しているのかを学んでください。
トニー・ウィス=コレイ: 若い血液で若返る方法 ― まさに文字通り
13:35
2015/09/11
トニー・ウィス=コレイは、加齢が人体、脳にどのようにインパクトを与えているかを研究しています。この耳を疑うばかりのトークで、彼はスタンフォードでの研究や、他の研究者達の新しい研究結果を交えながら、加齢に伴う問題の解決法は、実は私達自身の中に存在するかもしれないと語ります。
マニュエル・リマ: 人類の知識を表す視覚的表現の歴史
12:49
2015/09/10
知識とは、どのように増えていくのでしょうか?知識は、最初は1つの洞察から始まり、どんどん枝分かれしていくことがあります。インフォグラフィックの専門家マニュエル・リマが追究するのは、千年に渡るデータ・マッピングの歴史、すなわちツリー構造を使って言語から王朝に至る情報を表現してきた歴史です。これは魅力あふれる視覚化の歴史であり、知識を表そうとする人間の衝動が垣間見えるのです。
アリックス・ジェネラス: アスペルガー症候群である自分の内面との会話をどのように学んだのか
10:27
2015/09/08
アリックス・ジェネラスは、無数のアイデアを持つ若い女性です。科学で賞を取ったり、新技術の開発を支援したり、面白い(ビデオをご覧ください)ジョークを飛ばしたりします。アリックスは、自閉症スペクトラムの1種であるアスペルガー症候群で、コミュニケーションにおける基本的な社会能力に問題があります。そのため、外の世界に自分の考えをどうやって伝えるればよいのか、長年懸命に学んできました。この個人的で愉快なトークで、アリックスは自分の人生と、より多くの人々が自分の大きなアイデアについて話せるツールの構想について話します。
ペイシェンス・ムトゥンジ: レーザー技術でエイズは治せるのか?
04:25
2015/08/14
病気になった際に、錠剤を飲むのは手っ取り早く痛みも伴いませんが、それは、全面的に効果的な治療法とは言えません。なにかもっと効果的な方法はないものだろうか?そうだ、レーザーだ!TED仲間であるペイシェンス・ムトゥンジが、レーザーを用いて、直接薬をエイズウイルスに感染した細胞に送り込むアイデアを熱弁します。まだ初期の段階ですが、この技術が日の目を見る日は来るのでしょうか?